メンズファッション

ユニクロの夏コーデまとめ|メンズファッション【2020最新】

今回は『ユニクロの夏コーデまとめ|メンズファッション【2020最新】』というテーマでお送りしていきたいと思います。

ユニクロを使って夏のコーディネートをオシャレにしたいけど、なにか参考になる着こなし方ってあるのかな〜。

 

ゴルゴ
ゴルゴ
そんな質問にお答えします。

 

見たいアイテムをタップ
コットンパンツ
スラックス
デニムパンツ
ハーフパンツ
チノパンツ
ソックス
シャツ
Tシャツ
タンクトップ
サンダル

 

上記アイテム別でおとどけします。

夏はユニクロでオシャレしたい!

そんなオシャレなメンズは、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

【ボトムス別】ユニクロの夏メンズコーデまとめ

 

ゴルゴ
ゴルゴ
順番に解説していきます。

 

① デニムパンツ

ビッグシルエットパーカーを
使った大人ストリートコーデ

WEAR

  • デニムパンツ:ユニクロ

パーカー×デニムの定番カジュアルコーデはビッグシルエットパーカーにすればトレンド感のあるストリートスタイルに。

トップスのさりげないレイヤードが、おしゃれに着こなす最大のポイントになります。

 

フォトプリントTシャツを
使ったUSEDコーデ

WEAR

  • デニムパンツ:ユニクロ

フォトプリントTシャツなら1枚でコーデにアクセントをプラスすることができますよ。

ライトブルーのテーパードデニムを合わせることでレトロな雰囲気のUSEDコーデに仕上がっています。

 

WEAR

  • Tシャツ:OY
  • 白シャツ:ユニクロ
  • 黒デニムパンツ:ユニクロ
  • ブーツ:no brand

こちらはユニクロのシャツを使った夏コーディネートになります。

黒ビッグシルエットTシャツにシャツをレイヤードした着こなしで、カジュアルコーデにきちんと感をプラスし、モード感たっぷりに仕上げています。

黒スキニーパンツやレザーのシューズと合わせることで、よりクールな雰囲気が強調されますね。

 

WEAR

  • Tシャツ:MONKEY TIME
  • 腕時計:KLASSE14
  • リング:ユナイテッドアローズ
  • デニムパンツ:ユニクロ
  • スニーカー:コンバース

黒ボーダーTシャツを使った夏コーデです。

ボーダーアイテムを大人っぽく取り入れたいなら、細い線のものを選びましょう。

線が太いとカジュアルに、線が細いと大人っぽい印象に着こなすことができますよ。

こちらもタックインして、シルエットにメリハリをつけましょう。

ハイカットスニーカーで、縦のラインが強調されたスタイリッシュさをプラス。

 

WEAR

  • Tシャツ:OY
  • デニムパンツ:ユニクロ
  • ブーツ:no brand
  • ウォレットチェーン:HARE

ブラックを使った全身黒のワンカラーコーデです。

シンプルなのにトレンドライクに着こなせているのは、ビッグシルエットトップスを合わせているから。

ユニクロの人気アイテムであるスキニーを合わせ、コーデを引き締めましょう。

黒中心のコーデには、シルバーアクセがよく映えます。華奢なウォレットチェーンなら、派手見えせずにアクセントをプラスしてくれますよ。

 

WEAR

  • シャツ:HARE
  • デニムパンツ:ユニクロ
  • 腕時計:Daniel Wellington
  • キーホルダー:HARE
  • ベルト:BURBERRY
  • ドレスシューズ:Dr.Martens

ワンカラーでまとめた夏コーデです。

ブラックの夏コーデは、重くなりがちで夏には暑苦しくなってしまう場合も。

ですが、トップスをシャツにすれば、ぐっと涼しげな印象に早変わり。

ベルトを付けて、ウエストマークするのもワンカラーコーデには必須の着こなし術。

同じブラックでも、エナメルシューズなら足元に軽さを出すことができます。

 

ボーダーTシャツ×デニムで
ユニクロを使ったカジュアルコーデ

WEAR

ボーダーTシャツにスキニーデニムパンツ、サンダルを合わせたコーデです。

シンプルなボーダーのクルーネックTは、ユニクロでゲットでき、着回しがきくので1枚あるとコーデの幅が広がるアイテムとなっています。

ボーダーTシャツに合わせたネックレスはカジュアルムード満点。

また、キャメルのキャップはコーデのアクセントになっていますね。

トートバッグの色味もおしゃれですよね〜。

スキニーデニムパンツは、トップスに合わせて濃いめの色をチョイス。

全体的にバランスの取れた大人のカジュアルコーデに仕上がっていますね!

 

白Tシャツ×ブルーコットンパンツ

WEAR

  • パンツ:ユニクロ

鮮やかなブルーのデニムにロゴTシャツが印象的な組み合わせです。

カジュアル感たっぷりのコーデですが、カラーリングをシンプルにすることでまとまりのある雰囲気になります。

Tシャツとスニーカーには同じブランドを使用し、色を白黒で合わせることでより統一感を出しています。

それに合わせるように時計や鞄などのアイテムには黒を使用してクールな印象をプラス、鮮やかなパンツのカラーが目を引くカジュアルファッションです。

 

シャツを使った
定番カジュアルコーデ

WEAR

  • デニムパンツ:ユニクロ

シャツを羽織りとして合わせた定番のカジュアルコーデ。

インナーにホワイトカットソーを合わせればまた、爽やかで万人ウケ間違いなしのコーデになっています。

ブラックスキニーですっきりと引き締めれば全体がきれいにまとまります。

目次に戻る

② スラックス

WEAR

  • Tシャツ:MONO-MART
  • 黒スラックス:ユニクロ
  • スニーカー:CONVERSE
  • ボディバッグ:Kappa
  • 腕時計:Daniel Wellington

きれいなシルエットとプチプラで人気の高い、ユニクロの黒スラックスを使った夏コーディネートです。

きれいなパンツをデイリーコーデに取り入れるなら、トップスはとことんラフなアイテムを合わせましょう。

丈の長さの違う2枚をレイヤードすれば、グッとこなれた着こなしになりますよ。

柔らかな色使いも、ステキですね。

 

WEAR

  • シャツ:Steven Alan
  • 黒スラックス:ユニクロ
  • ローファー:HARUTA

こちらはノーマルシャツを使った夏コーディネートです。

夏コーデにノーマルシャツを取り入れるならリネン素材がオススメです。

程よいくたっと感が涼しげでこなれたオシャレ感を演出してくれます。

パキっとしがちなストライプ柄は、柔らかな淡めカラーで取り入れればデイリーコーデにも馴染みやすいですね。

 

WEAR

  • シャツ:MYSELF ABAHOUSE
  • 黒スラックス:ユニクロ
  • サンダル:alfredoBANNISTER
  • ハンチング:CA4LA

こちらはバンドカラーシャツを使った夏コーデです。

シャツはきっちりとした印象が強いですが、バンドカラーシャツならカジュアルに着こなすことができ、コーデに抜け感をプラスしてくれますよ。

夏らしいサンダルと合わせて、足元を軽やかに仕上げています。

 

WEAR

  • Tシャツ:ユニクロ
  • 黒スラックス:ユニクロ

こちらはTシャツ×ボトムのシンプルなコーデです。

ユニクロのTシャツは、程よいハリ感と肉厚な素材で、きれいめボトムとの相性も抜群。

センタープレスの入ったスラックスとあわせ、きれいめカジュアルに着こなしています。

靴下で柄を取り入れれば、アクセントにもなり遊び心のオシャレ感をプラスできますね。

 

黒Tシャツ×グレースラックス

WEAR

  • パンツ:ユニクロ

暗めの色を基調とした落ち着いた雰囲気の着こなしとなっています。

夏の時期は薄い色をおおく取りいれがちで、その方が季節感が出ますので、暗い色を組み合わせるのも多くないです。

しかしネイビーのカラーは暗い色合いでも爽やかに着こなすことができるので夏でも組み合わせがしやすいカラーとなります。

ボーダー柄でもよく見るネイビーとホワイトの相性はよく、全身でマリンテイストの雰囲気を感じる組み合わせです。

 

バンドカラーシャツを使った
爽やかコーデ

WEAR

きれいめになりがちなシャツも、バンドカラーシャツならカジュアルに着こなすことができますよ。

トレンドアイテムのボディーバックを合わせてシンプルアイテムも旬顔コーデに。

目次に戻る

③ ハーフパンツ

デニムシャツを使った
カジュアルコーデ

WEAR

濃紺デニムシャツで大人っぽくまとめたコーディネートとなっています。

ショートパンツもビッグシルエットのデニムシャツと合わせれば、ナチュラルに着こなすことができますね。

 

デニムシャツ×黒ハーフパンツ

WEAR

  • パンツ:ユニクロ

シャツをゆったり着こなし、短パンをを合わせることでサイズにメリハリを出した組み合わせにです。

上半身はゆったりとした印象を作るためにデニムシャツの下から白シャツを見せているところがポイント。

少しだけルーズさを出し、袖をまくるときはしっかりまくらずゆったり七分丈にしていますね。

パンツはひざ上丈の短いものを使用して、キッチリとした印象にすることでだらしなく見えることなく程よい抜け感を作ります。

目次に戻る

④ チノパンツ

白Tシャツ×黒パンツ

WEAR

  • パンツ:ユニクロ

白いTシャツのビックシルエットが印象的で、カラーの清潔感がより強調されたコーディネートとなっています。

多くのカラーを使わないことですっきりとした雰囲気となり白黒のカラーリングはそれぞれの色をより強調させる効果があります。

また夏の時期にモノクロコーデをする場合は、白の配色を多めにすると爽やかさの印象が強まるのでメインのアイテムに使うことがオススメです。

夏はアウトドアも増える時期なので、スニーカーを履きこなすコーデは場所を選ばず幅広く活躍が期待できる組み合わせです。

目次に戻る

⑤ コットンパンツ

ボーダーTシャツを使った
マリンカジュアルコーデ

WEAR

  • パンツ:ユニクロ

万能アイテムのボーダーTシャツは、細めボーダーなら大人っぽく着こなせます。

全体をモノトーンでまとめた大人カジュアルな着こなしに。

ガチャベルトやキャスケットなど、小物使いがポイントになっています。

 

ビッグシルエットTシャツを
使った大人カジュアルコーデ

WEAR

  • パンツ:ユニクロ

ベージュのビッグシルエットTシャツを使ったこなれ感たっぷりのコーディネート。

アースカラーアイテムは、シンプルコーデにこなれ感をプラスしてくれますよ。

アンクルのテーパードボトムと合わせて、大人カジュアルに仕上げています。

目次に戻る

【足元のアイテム別】ユニクロの夏メンズコーデ特集

※タップしたらジャンプします

  1. サンダル
  2. ソックス

 

① サンダル

WEAR

  • シャツ:古着
  • デニムパンツ:MONO-MART
  • サンダル:ユニクロ
  • ベルト:GU
  • キーケース:WEGO

こちらはユニクロのスポーツサンダルを使ったコーディネートです。

足元をスポーツサンダルにすることで、より夏らしさが強調されますね。

ユーズド感のある柄シャツには、デニムパンツを合わせれば間違いなしです。

タックインするなら、ベルトはマストアイテムです。

ゆったりシルエットなので、足元はロールアップですっきりさせると清潔感もあり女性ウケも◎。

目次に戻る

② ソックス

WEAR

  • シャツ:BASQUE magenta
  • パンツ:HARE
  • ショルダーバッグ:MHL.
  • シューズ:KLEMAN
  • 腕時計:Daniel Wellington
  • ブレスレット:KUCROMEN
  • キーケース:WEGO
  • ソックス:ユニクロ

こちらのコーデでは、ユニクロの靴下を使っています。

オープンカラーシャツは、夏にも涼しげにコーデに取り入れることのできる優れもの。

ベージュ×ブラックなら、カジュアルコーデも大人っぽく落ち着いたコーデに仕上げることができますよ。

ビッグシルエットなら、ボトムはすっきりとしたもので、きれいにまとめましょう。

 

WEAR

  • パーカー:neos
  • パンツ:WEGO
  • スニーカー:NIKE
  • ソックス:ユニクロ

こちらはチェック柄のハーフジップパーカーを使ったコーデです。

ブラウンのチェック柄なら、柔らかな雰囲気でコーデに取り入れることができますよ。

インナーを首元からチラッと覗かせるのがポイントです。

細身のボトムとあわせ、スッキリまとめるのが今っぽいですよ。

 

WEAR

  • Tシャツ:古着
  • パンツ:古着
  • ソックス:ユニクロ
  • スリッポン:スリッポン

こちらは虎のプリントが存在感抜群の夏コーデです。

白パンツもリラックパンツなら、コーデに取り入れやすくこなれた印象に着こなすことができますよ。

Tシャツと靴下のカラーをオレンジで合わせているのが、さりげなくて可愛いですよね。

スニーカーで柄をプラスし、全体のバランスを取っています。

 

WEAR

  • シャツ:HARE
  • Tシャツ:ANDERSSON BELL
  • スラックス:PUBLIC TOKYO
  • スニーカー:NIKE
  • ソックス:ユニクロ
  • ベルト:Hender Scheme

こちらは全身白ワンカラーコーデです。

Tシャツ×ボトムのシンプルなコーデもいいですが、シャツを羽織るだけでコーディネートがぐっと垢抜けますよ。

ホワイトのワンカラーコーデは、シルエットがぼやけてしまうのでブラックアイテムを小物で取り入れて、コーデのアクセントにしましょう。

目次に戻る

【トップス別】ユニクロの夏メンズコーデ特集

※タップしたらジャンプします

  1. Tシャツ
  2. シャツ
  3. 白タンクトップ

 

ゴルゴ
ゴルゴ
順番に解説していきます!

 

① Tシャツ

サイドラインボトムを使った
大人スポーツMIXコーデ

WEAR

  • Tシャツ:ユニクロ

スポーツMIXコーデに欠かせないサイドラインボトムは、ビッグシルエットTシャツと合わせてトレンド感たっぷりのコーデに。

モノトーンでまとめれば、大人っぽさを演出できます。

 

ワッフルトップスを使った
こなれカジュアルコーデ

WEAR

  • Tシャツ:ユニクロ

程よいヌケ感を演出してくれるワッフルトップスは、どんなコーデにも合わせやすい万能アイテム。

レイヤードとしてはもちろん、1枚でもおしゃれに着こなせます。

同系色のチェックボトムとあわせて統一感のある仕上がりに。

 

オープンカラーシャツを
使ったストリートコーデ

WEAR

  • Tシャツ:ユニクロ

オープンカラーシャツを羽織りとして合わせたコーディネート。

首回りがすっきりとしているので、より涼しげなコーデに仕上がります。

きれいめボトムとの相性もいいので、大人っぽい仕上がりに。

 

WEAR

  • シャツ:Toironier
  • Tシャツ:ユニクロ
  • スラックス:GU
  • 腕時計:Paul Hewitt
  • チャーム:zZz
  • ピアス:LIDNM
  • ドレスシューズ:Hender Scheme

こちらはユニクロのカットソーを使った夏コーデです。

ホワイトのシャツ×Tシャツのレイヤードでこなれたおしゃれさを演出しています。

シャツを羽織ることで、涼しげな印象を受けますよね。

ブラウン系のチェックパンツでアクセントをプラスすれば、グッどオシャレな雰囲気に仕上がります。

足元はレザーシューズで大人っぽくまとめましょう。

 

WEAR

  • シャツ:Toironier
  • Tシャツ:ユニクロ
  • スラックス:GU
  • 腕時計:Paul Hewitt
  • チャーム:zZz
  • ピアス:LIDNM
  • ドレスシューズ:Hender Scheme

ワンカラーでまとめたおしゃれ上級者コーデです。

こちらもユニクロのカットソーを使っていますよ。程よくラフなシルエットで、1枚でもおしゃれが叶う優れものです。

白スラックスは、センタープレスが入っているのがポイントです。

シンプルなコーデもオシャレに仕上げてくれますよ。小物でさりげなく柄を取り入れて、コーデにスパイスをプラス。

 

WEAR

  • ショルダーバッグ:STARTER
  • Tシャツ:ユニクロ
  • チノパンツ:MAISON SPECIAL
  • スニーカー:CONVERSE
  • ベルト:Hender Scheme
  • ソックス:GU

こちらもユニクロのカットソーを使ったコーデです。

ロングTシャツも同じく人気のアイテムです。プチプラなのに生地がしっかりしていて、程よいハリ感で大人っぽく仕上げてくれますよ。

淡いカラーのコーデには、小物やシューズでブラックを取り入れましょう。

コーディネートにメリハリが生まれ、よりオシャレにまとまります。

 

WEAR

  • Tシャツ:ユニクロ
  • ベスト:Herden
  • スラックス:GU
  • スニーカー:CONVERSE
  • ショルダーバッグ:Carhartt WIP
  • 腕時計:Mavenwatches

こちらはニットベストを使った夏コーデです。

ユニクロのTシャツ×ニットベストでこなれ感のあるトレンドコーデに仕上げています。

お父さん感が出ないよう、インナーもビッグシルエットでゆったりと合わせるのがオシャレに着こなすポイントですよ。

 

WEAR

  • Tシャツ:ユニクロ
  • スラックス:LIDnM
  • サンダル:BENCH
  • ベルト:HARE
  • キーホルダー:RAGEBLUE
  • ブレスレット:KUCROMEN
  • リング:HARE

こちらはユニクロのブラックTシャツを使った夏コーデです。

胸元にポケットの付いたカットソーでさりげないアクセントをプラス。

コーデに濃淡をつければ、ダークカラーのトップスも夏らしく涼しげに着こなせますね。

ダークカラートップスには、シルバーアクセがよく映えますよ。

 

WEAR

  • シャツ:INTER FACTORY
  • Tシャツ:ユニクロ
  • スラックス:SOCIAL WEAR
  • ソックス:無印良品
  • スニーカー:converse
  • バッグ:GU

オープンカラーシャツを使った夏コーデなら夏にも涼しげな印象に仕上げれます。

こちらのコーデでは、オープンカラーシャツを羽織りとして取り入れています。

ベージュ×ブラックの色使いで、定番のカジュアルコーデも大人っぽく、落ち着いた雰囲気で着こなすことができますね。

 

WEAR

  • シャツ:BASQUE magenta
  • Tシャツ:ユニクロ
  • スラックス:GU
  • ソックス:ユニクロ
  • ブーツ:KLEMAN
  • 腕時計:Daniel Wellington
  • リング:Daniel Wellington
  • ネックレス:HARE
  • ボディバッグ:Beauty&Habit

チェック柄シャツを使った夏コーデです。

カジュアルな印象の強いチェック柄シャツは、1枚羽織るだけでコーデのアクセントになってくれますよ。

きれいめボトムと合わせた今っぽい着こなしには、ベージュのチェック柄シャツでこなれ感をプラス。

シンプルなシルバーアクセなら、カジュアルコーデにも馴染みやすいです。

 

カラーTシャツを使った
大人カジュアルコーデ

WEAR

  • トップス:ユニクロ

カラーTシャツを使ったコーデは、トレンドカラーを合わせるのがおススメです。

一気に季節感やトレンドを演出することができますよ。

靴下やレイヤードするカットソーなど、チラ見えアイテムで柄を取り入れてアクセントに。

 

ハーフジップパーカーを使った
スポーツMIXコーデ

WEAR

  • Tシャツ:ユニクロ

スポーティな印象のハーフジップパーカーは、ビッグシルエットで合わせてメリハリのあるコーデになります。

インナーアイテムであれば、カラーも取り入れやすいですね。

素足にレザーシューズを合わせ、足元に軽さを演出しています。

 

カーキロングTシャツ×カーキハーフパンツ

WEAR

  • トップス:ユニクロ

上下色合いを合わせ涼し気な印象をプラスしたコーディネートです。

上下のカラーを合わせることで、セットアップのような感じを出しながらも、インナーを裾から見せることで同化せずに単調になりやすいセットアップ風コーデを難なく着こなしています。

セットアップは配色を気にせず組み合わせが出来るのでワンカラーならでは統一感が生まれますが、逆にメリハリがなく見えてしまうこともあります。

裾から見えるインナーの色を変えたり、靴に差し色を使うなどワンポイントで変化を見せるとさらに魅力的に見せることができる。

 

白Tシャツ×ブルーデニムパンツ

WEAR

  • トップス:ユニクロ

夏らしい爽やかさが印象的で涼し気な雰囲気のコーディネートです。

上下に薄いカラーを使うことで明るく活発な印象を出しピッタリめのサイズ感にすることで、足元にサンダルを履いてもだらしなく見えないように組み合わせをしています。

濃い色のサンダルを使うことで薄い色をさらに明るくはっきりと見せるように着こなしをしています。

また暑い季節になると薄着が多いのでネックレスなどの小物を有効に使うとまた違った印象になります。

 

ベイカーパンツを使ったアースカラーコーデ

WEAR

  • Tシャツ:ユニクロ

ベイカーパンツで程よいヌケ感をプラスしたコーディネート。

アースカラーでまとめれば、トレンドコーデに仕上げることができますよ。

タックインやロールアップなど、着こなし方でおしゃれ度アップしています。

 

白Tシャツ×スウェットパンツ

WEAR

  • トップス:ユニクロ

シンプルな組み合わせとスニーカーによってスポーティな印象にコーデです。

スニーカーとの相性のいいジョガーパンツはスウェット素材を使用し、ラフな印象を作ります。

スウェット素材のパンツは伸縮性があり動きやすく機能性に優れています。

素材の特性としてもかなりラフなイメージなので、サイズは大きいサイズにしてしまうとだらしない印象になります。

ピッタリサイズを選ぶとすっきりと履きこなすことができます。

シンプルなアイテムを使用することで、スニーカーの蛍光カラーを目立たせた組み合わせになっています。

 

白Tシャツ×黒パンツ

WEAR

  • トップス:ユニクロ
  • パンツ:ユニクロ

ワイドパンツが特徴的な組み合わせは、変わったシルエットを印象付けるためにカラーリングをシンプルにした着こなしとなっています。

またモノクロカラーの組み合わせの場合、アイテムによっては地味な印象になってしまうことがあります。

そんな時はあえてスッキリした着こなしはせず、シルエットを変えることで他のコーデとの違いを見せることができます。

白黒のコーディネートはシックでまとめるのもアリですが、違ったラインを見せることで雰囲気がかなり変わります。

 

黒Tシャツ×デニムパンツ

WEAR

  • トップス:ユニクロ

ぴったりサイズのTシャツに男らしさを感じる爽やかなコーディネートです。

黒いTシャツに合わせサンダルにも黒いカラーを組み合わせ、パンツには薄い色を使用することで強調させています。

サンダルを履くことで足元がかなり涼し気な雰囲気となるので、暑い時期と相性抜群です。

シンプルかつワイルドな組み合わせは、世代問わず着こなしやすいファッションとなっており、それぞれのアイテムも幅広く活躍が期待できるものとなっています。

 

ユニクロを使ったシンプルカジュアルコーデ

WEAR

Tシャツにアンクルパンツスリッポンを合わせたコーディネートです。

グレーのTシャツ以外は全てブラックで統一し、モノトーンコーデに。

シンプルカジュアルな着こなしで、どこへ行っても失敗がなく、気軽に挑戦できそうですね。

シンプルなクルーネックTシャツはコスパの良いユニクロでゲットしましょう。

カラーバリエーション豊富で着心地も良いのでオススメですよ!

 

シンプルなTシャツ×アンクルパンツコーデ

WEAR

Tシャツにアンクルパンツ、ショルダーバッグを合わせたコーディネートです。

Tシャツはあえてゆったりめをチョイス。

色は全体を白と黒でまとめています。

ショルダーバッグを合わせるだけで一気にトレンドコーデに。

チラ見せしたレザーベルトもおしゃれですね。シンプルなコーデの中にアクセサリーが映えています。

こちらのコーデは白ソックスとレザーシューズを合わせていますが、暑い日にはサンダルを合わせるのもおすすめです。

 

ユニクロを使った
オーバーTシャツ×ラインパンツコーデ

WEAR

Tシャツにラインパンツ、バックパック、スニーカーを合わせたコーデです。

トレンドのラインパンツはインパクトのあるグリーンにイエローとホワイトのラインが入ったものをチョイス。

ボトムスに目がいく分、他のアイテムはシンプルで揃えました。

オーバーサイズのTシャツで作り出すルーズなシルエットがおしゃれですね。

スポーツMIXな着こなしが好きな方におすすめしたいコーディネートです。

 

ユニクロを使ったTシャツ×デニムコーデ

WEAR

Tシャツにデニム、ナイキのキャップ、スニーカーを合わせたコーデです。

シンプルな着こなしに、キャップと柄スニーカーでコーデにアクセントを♪

スポーツブランドのキャップはかぶるだけでどんなコーデもスポーツMIXになる万能アイテム。

デニムのちょっとしたダメージもシンプルでおしゃれですね。

シンプルなTシャツも、デニムパンツもユニクロで揃えましょう。

 

ユニクロを使った
Tシャツ×スキニーシンプルコーデ

WEAR

オレンジのTシャツにスキニーパンツ、スニーカーを合わせたコーデです。

インパクトのあるオレンジのTシャツは、オーバーサイズなのがポイント。

黒のスキニーで引き締まったコーデに仕上がっています。

シンプルな着こなしですが、チラ見せさせたベルトがちょっとしたアクセントになっていますね。

スニーカーのグリーンのラインはオレンジのTシャツと相性抜群ですね♪

 

ユニクロを使ったチノパンコーデ

WEAR

トップスはシンプルな黒のTシャツ、ボトムスにはチノパンをチョイスしたコーディネートです。

どちらもユニクロで気軽にGETでき、着回しがきくアイテムとなっています。

全体的に落ち着いた色合いで、大人カジュアルな仕上がりに。

白ソックスとサンダルの組み合わせがおしゃれですね!

長時間のお出かけにもぴったりのコーディネートです。

目次に戻る

② シャツ

オープンカラーシャツを使った
タックインコーデ

WEAR

  • シャツ:ユニクロ

オープンカラーシャツをタックインすることで、さっきりとスタイリッシュに着こなしたコーディネート。

インナーにホワイトをチラ見せしているので、重くなりすぎないのがいいですね。

 

オープンカラーシャツを使った
ワンカラーコーデ

WEAR

  • シャツ:ユニクロ

ブラックのみを使ったワンカラーコーデもオープンカラーシャツを使えば涼しげな印象になっています。

靴下×サンダルのトレンドな着こなしでさりげなくヌケ感をプラス。

 

ユニクロを使ったダークトーンコーデ

WEAR

半袖リネンシャツに、グレーのボーダーパンツ、レザーシューズを合わせたコーディネートです。

全体をダークトーンでまとめたところに白のベルトがコーデのアクセントに。

リネンシャツを着用しているので、ダークトーンコーデも爽やかな印象になっていますね。

シャツなどの定番シンプルアイテムは、断然ユニクロがおすすめ。

落ち着いた大人の雰囲気を出したい方は是非参考にしてほしいコーデです。

 

リネンシャツ×スラックスパンツコーデ

WEAR

リネンシャツに、アンクル丈のスラックスパンツ、レザーシューズを合わせたコーディネートです。

トップスをボトムスにINし、ベルトをチラ見せさせることで脚長効果◎。

アンクル丈のスラックスパンツから白のソックスを見せるのは、定番となっていますので参考にしてみてください。

全体的に落ち着いた色合いで、夏のキレイ目コーデに仕上がりました。

シューズとバッグ以外は全てユニクロで揃うので、気軽に真似できそうですね。

 

ユニクロを使った
リネンシャツ×スラックスパンツコーデ

WEAR

リネンシャツにスラックスパンツ、レザーシューズを合わせたきれいめなコーディネートです。

ダークトーンで揃えた着こなしが、落ち着いた大人の雰囲気を演出。

全てユニクロで揃うのが嬉しいところ。

目次に戻る

③ 白タンクトップ

白タンクトップ×黒パンツ

WEAR

  • トップス:ユニクロ

白の爽やかさにタンクトップの涼しげな印象は、夏にピッタリの組み合わせとっています。

タンクトップは涼しげな印象を強く与えることができますが、着こなしによってはだらしなく見えてしまうこともあります。

裾は少し長めなのでパンツにゆったりサイズを合わせてしまうとルーズな印象の着こなしになってしまいます。

そのため合わせるのは収縮色の黒パンツを使用し締まりを出しながらも、膝にダメージ加工されたアイテムを使用して涼しげな印象をキープします。

目次に戻る

まとめ:夏のユニクロは最高だ!

ユニクロのアイテムは使い方次第で、色んなスタイルを楽しむ事ができます。

シンプルなアイテムが多いので、着用する人を選ばないという所も魅力ですよね。

是非、今回ご紹介したコーディネートを参考により、ユニクロスタイルを楽しんでいきましょう。

ABOUT ME
ゴルゴ
ゴルゴ
MEN'S MAGAZINE(メンズマガジン)管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。

モテたい男は必見!
ガチで女をムラムラさせる
フェロモン香水はコレだ!

\ もう女には困らない /

ダメだと分かっていても・・・。

女が理性を失う瞬間を間近でみたくありませんか?

見てみたい・・・。と一瞬でも感じたのであれば、フェロモン香水を試してみてください。

女性が惚れるたった1つの香水とは?

レビュー記事はこちら ▶︎

【※悪用厳禁】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。