ファッション

高校生・10代の男子がしたい冬ファッション【今季流行りのコーデ集】

10代や高校生に似合う冬のファッションが知りたい

そんな疑問にお答えします。

この記事を書いている人

YouTube(服のメンズマガジン

クリスマスデートや忘年会など、冬はファッションが楽しい季節になります。

しかし、今季の冬ファッションが分からない10代メンズも多いハズです。

そこでこの記事では「高校生・10代がしたい今季流行りの冬ファッション」を解説。

この記事を見れば、10代高校生のあなたに似合う「冬ファッション」が実現しますよ。

服はどこで買うのが正解

10代の男子高校生の間で流行っている冬ファッションコーデの傾向

傾向はこちら
  1. ワントーン率が多め
  2. オーバーサイズ高め
  3. コート率が高い
  4. 淡いカラーコーデ
  5. スラックス率高め

順番に解説していきます。

 

ワントーン率が多め

引用:WEAR

着用ブランド

  • アウター:kutir
  • インナー:GU
  • パンツ:GU
  • バッグ:RAGEBLUE

引用:WEAR

着用ブランド

  • ブルゾン:BEAMS
  • インナー:ユニクロ
  • パンツ:ユニクロ
  • 靴:VANS

10代高校生にオススメしたいのは「ワントーンスタイル」です。

ワントーンは難しいイメージがありますが、決まれば最高にカッコイイ。

とくにオススメしたいワントーンスタイルはモノトーンですね。

モノトーンですと、合わせやすいので、ファッション初心者でも取り組みやすいです。

 

オーバーサイズ高め

引用:WEAR

着用ブランド

  • ブルゾン:PairPair
  • バッグ:カーハート
  • パンツ:GU
  • スニーカー:VANS

ここ最近、10代高校生の冬ファッションは「オーバーサイズ」ですね。

オーバーサイズはトレンドなので、オシャレしたいなら必須。

ですが、ただ単純に大きければ良いのではありません。

自身のスタイリングジャンルに合った、ビッグシルエットスタイルを意識しましょう。

 

コート率が高い

引用:WEAR

着用ブランド

  • アウター:remer
  • インナー:GU
  • ボトムス:remer
  • 靴:コンバース

引用:WEAR

着用ブランド

  • インナー:モノマート
  • アウター:EDEL
  • パンツ:H&M
  • ブーツ:ドクターマーチン

やっぱコート率高いですね。

10代高校生であってもコートは欠かせません。

コートを羽織るだけで、一気に大人っぽいスタイリングができるのがメリットですよ。

デートの予定が入っているメンズには、冬のマストアイテムです。

 

淡いカラーコーデ

引用:WEAR

着用ブランド

  • パーカー:WYM LIDNM
  • パンツ:JUNRed
  • バッグ:beautiful people
  • スニーカー:CONVERSE

淡いカラースタイリングも人気。

10代高校生のあいだで、人気なのが「ペールトーン」を使ったスタイリング。

淡い優しいカラーを使ったコーデが、かなり増えてきていますね。

ここのスタイリングをマスターすれば、高い確率で「オシャレさん」と言われます。

スラックス率高め

引用:WEAR

着用ブランド

  • ニット:GU
  • スラックス:used
  • 靴:ドクターマーチン

スラックス率もかなり多かったです。

10代高校生の間で、定番となっている「スラックス」は冬ファッションにおいてマスト。

スラックスを着用するだけで、トレンド感のあるスタイリングが可能となります。

高校生・10代の男子がしたい冬ファッションコーデ集

読み飛ばしガイド

上記の順番でご紹介していきますね。

 

① カジュアル系(1番モテる)

ここでは10代高校生にオススメの「カジュアル系ファッション」をご紹介。

1番モテます(笑)

ファッション初心者にもオススメのスタイリングなので、ぜひチェックしておきましょう。

コーディネートはこちらから

NO.1

クールな雰囲気

WEAR

濃いめのデニムジャケットをスタイリッシュな着こなしになっています。黒多めのスタイリングはクールで男らしい雰囲気を感じます。

ケーブル編みのタートルネックは、冬らしく仕上げるアイテムとしてもオススメです。

デニムジャケットは細身なデザインをチョイスすることで、野暮ったさが和らぎ、スタイリッシュな仕上がりになっていますね。

レイナ
レイナ
足元に赤いスニーカーを持ってくることで、ポップな印象も加わり、女性からの支持も高そう。

 

NO.2

ミリタリー感が和らぎスタイリッシュな印象

WEAR

MA-1ジャケットを使ってクールに仕上げた、モノトーンコーディネートとなっています。

人気のMA-1をシンプルな着こなしたい時には、黒をチョイスするとミリタリー感が和らぎスタイリッシュな印象になります。

ボトムスは濃いめのデニムをチョイス。裾をロールアップすることでアクセントとなり、こなれ感のある着こなしになります。

レイナ
レイナ
足元はレザーシューズにすることで、上品さも程よく残した落ち着きのあるコーディネートが完成していますね。

 

NO.3

スタイリッシュなコーディネート

WEAR

シンプルカラーでまとめたスタイリッシュなコーディネート。

コーチジャケットはベージュカラーなので優しい印象を感じさせてくれますね。

ボトムスはダメージの入ったブラックスキニーパンツを組み合わせ、足元のシルエットをすっきりと。インナーのホワイトが清潔感をプラスしてくれます。

レイナ
レイナ
小物にクラッチバッグを加えたトレンド感もしっかりと押さえたコーディネートがとてもオシャレですね。

 

NO.4

センスを感じるコーディネート

WEAR

ストリート感のあるコーチジャケットで、カジュアルコーディネートを演出。

ボトムスは程よいダメージ加工が入ったデニムパンツをチョイスすることで、リラックス感のある仕上がりになっています。

パンツの裾をロールアップして9分丈にすることでレザーシューズの存在感がアップ。程よい肌見せが抜け感のあるコーデにしてくれます。

レイナ
レイナ
ピンクのインナーがアクセントカラーとなり、優しい印象を与えてくれます。気取りすぎないラフな着こなしの中にも、センスを感じるコーデ。

 

NO.5

アクティブな雰囲気もオシャレ

WEAR

アクセントカラーを上手に使ったモノトーンコーディネート。重い印象になりがちなブラックアイテムが多い中、インナーのホワイトが爽やかな印象をプラスしていますね。

ゆったりとしたシルエットのナイロンジャケットのボトムスには少し細身のパンツを合わせることで、野暮ったさのない仕上がりに。

足元のハイカットスニーカーを赤にして、全体のアクセントカラーになっています。

レイナ
レイナ
キャップやバックパック等のストリート感のある小物を合わせた、アクティブな雰囲気もおしゃれですね。

 

NO.6

ロング丈の黒コートを使った、オリジナリティを感じるコーディネート。

ヒザした丈のコートは「着こなし次第」で縦長効果が生まれ身長が高くスッキリとしたスタイルに見せてくれます。

インナーはビッグシルエットのデザインで個性的な印象をプラス。

トップスがゆったりめな分、ボトムスは太めのパンツでスッキリとバランス良く。

レイナ
レイナ
首元に巻いたブルーのストールと、パープル系のヘッドフォンを差し色にした着こなしに、センスの高さを感じます。

 

NO.7

リラックス感のあるスタイル

WEAR

明るいブルーが綺麗なステンカラーコートをおしゃれに着こなした、上級テクニックの光るコーデとなっています。

9分丈のワイドパンツをボトムスに合わせることで、ステンカラーコートのきちんと感も程よく残しつつ、リラックス感のあるスタイル。

トップスを重ね着しインナーの赤をチラッと覗かせた差し色テクニックはお見事!

赤の差し色のおかげでルーズになりがちな印象を引き締めてくれています。

レイナ
レイナ
パープルのソックスに少し光沢のあるレザーシューズの組み合わせも、男らしさがプラスされてかっこいいですね。バランスの良くカラーアイテムを配置した、上級コーデがとてもオシャレ。

 

NO.8

大人カジュアルコーデ

WEAR

ステンカラーコートをラフに着こなした大人カジュアルコーデ。

薄手のステンカラーコートとシャツのスタイルは、程よいきちんと感を残しつつリラックスした印象を与えています。

さらにシャツのインナーに茶色を重ね着したことで、落ち着いた印象がプラス。

レイナ
レイナ
ステンカラーコートはロング丈なのでボトムスは細身のブラックパンツを合わせ、少しソックスを覗かせたバランス感覚も抜群。足元に合わせたしっかりとした素材のスニーカーは、男らしさを感じる。

 

NO.8

ハイセンスなコーディネート

WEAR

個性的なアイテムをバランスよく組み合わせた着こなしが、ハイセンスなコーディネート。

ノーカラーロングコートを肩から羽織って、マント風の着こなしにしているところが今っぽいですね。

インナーはロングシャツとショート丈のブルゾンを使った上級レイヤードスタイル。丈の長さのバランス感覚も抜群。

レイナ
レイナ
またブラウン系のコートの中に合わせたカーキのブルゾンが差し色となって、秋らしさをさらにアップさせる仕上がりに。ベレー帽とメガネといった小物のチョイスにもセンスの高さを感じますね。

 

NO.9

ストリート感のある仕上がり

WEAR

赤いロングコートの存在感を引き立てた冬コーディネートとなっています。

アイテムのカラーを極力抑え、シンプルなカラーでまとめた着こなしはとても良い。くどさのない仕上がりに好感が持てますね。

フォーマルな印象になりがちなロング丈のコートのインナーには、パーカを組み合わせることでカジュアルな雰囲気を演出してくれます。

レイナ
レイナ
またリュックをプラスし、ストリート感のある仕上がりになっています。

 

NO.10

ピンクのMA-1ジャケット

WEAR

こちらはMA-1を使ったコーデです。

カーキを選びがちのMA-1も、カラーを選べば色々な雰囲気を楽しむことができる。

こちらのコーデでは、ピンクのMA-1を使って可愛らしい雰囲気のスタイルに。

レイナ
レイナ
ブラウンのスラックスとの相性が良い。インナーにカーキのカットソーを合わせることで、メンズライクな印象に仕上がっています。小物をレザーでまとめているのも、統一感と引き締め効果になっていて素敵ですね。

 

NO.11

トレンチコートを使って全身黒コーデ

WEAR

こちらはブラックのトレンチコートを使ったアウターオンアウターコーデです。

インナーにカバーオールジャケットを合わせておしゃれに着こなしています。

アイテムのカラーをブラックで全て統一することでクールな雰囲気になります。

レイナ
レイナ
同じカラーアイテムでも、素材を変えるとコーディネートに奥行きが生まれておしゃれ感たっぷりに着こなす事ができます。

 

NO.12

好印象カジュアルコーデ

WEAR

着用ブランド

  • トップス:HARE
  • トップス:Ciaopanic
  • ジャケット:URBAN RESEARCH
  • パンツ:UNIQLO
  • 靴下:靴下屋
  • シューズ:Dr.Martens

シンプルな大人カジュアルスタイルとなっていますね。

ドクターマーチンのブーツは相変わらず人気ですよね〜。

レイナ
レイナ
ドクターマーチンは、一生使えるブーツなので、1足は持っておきましょう。

 

NO.13

ちょいモードなお洒落スタイル

WEAR

着用ブランド

  • ニット:WYM LIDNM
  • ブルゾン:WYM LIDNM
  • ジャケット:WYM LIDNM
  • シューズ:Dr.Martens
  • バッグ:beautiful people

やはりここでも、ドクターマーチンは人気ですよね〜。

ドクターマーチンは日本だけでなく、海外でも人気のブランドとなっています。

レイナ
レイナ
バッグは人気の「ビューティフルピープル」をセレクトしていますね。「ビューティフルピープル」も日本では定番のバッグブランドとなっていますので、持っていない方は要チェックです。

 

NO.14

チェスターコートをシンプルに決める

WEAR

こちらはテーラードジャケットを使ったコーディネートです!

テーラードジャケットはきれいめコーデにだけでなく、カジュアルコーデにもおしゃれに合わせることができます。

コーディネートに程よいきちんと感と大人っぽさをプラスしてくれます。

レイナ
レイナ
こちらのように、パーカー×スキニーこのようなシンプルなコーディネートも、テーラードジャケットを合わせるとおしゃれに着こなすことができますね。足元スニーカーでカジュアルダウンさせると、高校生にも着やすいコーデになります。

 

NO.15

ニットを着用して大人っぽく決める

WEAR

着用ブランド

  • ニット:GU
  • マフラー:GU
  • トップス:RAGEBLUE
  • デニムパンツ:GU
  • コンバース:CONVERSE
  • バッグ:MSPC
  • メガネ:Ciaopanic

ケーブルニットを中心に、大人っぽいカジュアルスタイルに仕上がっていますね。

この手のコーデは女子受け抜群になっていますのでオススメです。

レイナ
レイナ
ハイカットのコンバースが良い感じですよね。GU中心のコーディネートなので、お金のない高校生でもモデリングできるスタイルとなっています。

 

NO.15

爽やかなカジュアルスタイル

WEAR

着用ブランド

  • アウター:ALPHA
  • パーカー:GU
  • タンクトップ:LIDNM
  • パンツ:MHL.
  • スニーカー:Admiral

大人気のティンバーランドブーツが良い感じです。ティンバーランドのブーツは定番なので、持っていない方は是非チェックしてみてください。

レイナ
レイナ
アクセサリーには高級シルバーブランド「クロムハーツ」をセレクトしている所がセンス良い。カーキのMA-1ジャケットのサイズ感も良い感じ。

 

NO.16

クールな印象のコーディネート

WEAR

着用ブランド

  • シャツ:ユニクロ
  • インナー:RAGEBLUE
  • アウター:LIDnM
  • パンツ:HARE
  • 靴:HARE
  • ベルト:おしゃれスタ

オシャレなブランドをセレクトしている所がセンス抜群ですよね。サイズ感も完璧ですので、かなり参考にできますよね。

クールな印象を演出しているコーディネートとなっていますので、デートの時なんかは非常にオススメですよ。

レイナ
レイナ
トップスに着用しているシングルライダースジャケットもかっこいい!

 

NO.17

シンプルなカジュアルコーデ

WEAR

着用ブランド

  • ジャケット:UNIQLO
  • トップス:WEGO
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:Dr.Martens
  • アクセサリー:WEGO

人気のMA-1ジャケットを使用したシンプルなカジュアルコーディネートですね。

インナーのホワイトを基調とした好印象なコーディネートとなっています。

ユニクロやGUなどのブランドは高校生の定番のブランドとなっています。

レイナ
レイナ
プチプラアイテムでもサイズ感さえ間違えなければ、こんなにもお洒落に着こなす事ができます。

 

NO.18

斬新なスウェットスタイル

WEAR

着用ブランド

  • スニーカー:WALSH
  • 靴下:Paul Smith
  • トップス:STUDIOUS
  • バッグ:Manhattan Portage

斬新なデザインのスウェットトレーナーがクールな雰囲気ですよね。

スニーカーのボリュームも良い感じ。

サイズ感もばっちりですし、色使いも良い!

レイナ
レイナ
まさに完璧ですね。参考にできるコーディネートとなっています。

 

NO.19

MA-1を使ったシンプルコーデ

WEAR

こちらも定番になりつつあるアウターの1つである、MA-1を使ったコーデです。

ブラックのMA-1は、コーディネートをクールに引き締めてくれますよ。

少しビックシルエット気味のMA-1を定番の黒スキニーと合わせ、トレンド感たっぷりに着こなしています。

インナーにパープルのカットソーを合わせ、ほんのり色気も感じられる仕上がりに。足元のスニーカーで、コーデに明るさをプラス。

レイナ
レイナ
清潔感も感じられるカジュアルコーディネートに仕上がっています。

 

NO.20

ステンカラーコートのカジュアルスタイル

WEAR

近年人気急上昇中のステンカラーコートを使ったコーディネートです。

スーツからジーンズ&スウェットパンツまで汎用性の高い着こなしに合わせる事ができますよ。

ベージュのステンカラーコートで柔らかな印象に仕上がっています。

レイナ
レイナ
デニムジャケットとトレンチコートを使ったアウターオンアウターも、大人っぽく着こなすことができていますね。デニムジャケットのカジュアルさとブラックのテーパードパンツに靴下、ローファーを合わせたクラシカル感を、ステンカラーコートがうまく中和させてくれています。

 

NO.21

スウィングトップを使った大人コーデ

WEAR

こちらはスイミングトップを使って、落ち着いたカラーでまとめたコーデです。

全体をワントーンでまとめる事で、コーディネートに統一感がある仕上がりに。

ワークシャツと重ねることで、アウターをアウターのような奥行きのあるコーディネートに仕上がっています。

レイナ
レイナ
ブラックにチャコールやグレーという、淡いカラーを合わせる事で柔らかな印象になっているのが特徴的ですね。ちらっとみえるインナーのホワイトカットソーも、コーディネートの重要アイテムになっていますね。

 

NO.22

全身黒のビッグシルエットトレーナースタイル

WEAR

こちらもビックシルエットのトレーナーを使って、トレンド感のあるコーディネートに仕上がっています。

ワンカラーでまとめることで、モード感のあるコーディネートになっています。

またビックシルエットのトレーナーにブラックのシャツをレイアウトすることで、さりげない品のよさがプラスされています。

レイナ
レイナ
ビックシルエットと相性の良いスキニーを合わせ、バランスのいいコーディネートに仕上がっていますね。

 

② ストリートカジュアル

ここでは10代高校生にオススメの「ストリートカジュアル」をご紹介します。

普通にかっこいいですよ。

10代高校生にもオススメなので、ぜひチェックしてみてください。

コーディネートはこちらから

NO.1

ストリートな雰囲気

WEAR

着用ブランド

  • スニーカー:NIKE
  • パーカー:カーハート 
  • バッグ:カーハート
  • パンツ:GU

人気ブランドである「カーハート」を中心となったオシャレなコーデとなっています。

靴に関してはナイキブレーザーをセレクトしている所がセンスを感じますね。

レイナ
レイナ
ロープライス中心のコーデとなっていますので、是非チェックしていきましょう。

 

NO.2

人気のMA-1ジャケットスタイル

WEAR

着用ブランド

  • スニーカー:CONVERSE
  • 帽子:AZUL by moussy
  • サングラス:WEGO
  • トップス:EMODA
  • パンツ:GLEE(Korea)
  • ジャケット:JBOOM(Korea)
  • アクセサリー:603

コンバースやっぱり良いですよね。

トップスにはレディースブランドでもあるEMODAをセレクトしている所がセンス抜群。

レイナ
レイナ
サングラスもWEGOとロープライスなブランドをセレクトしていますので、比較的真似しやすいコーデとなっていますね。

 

NO.3

出典:WEAR

着用ブランド

  • Tシャツ:クティール
  • パンツ:クティール
  • ネックレス:Adoon plain
  • リング:クティール

太めのパンツにロングTシャツをタックインした、トレンド感のあるスタイリング。

ラフなストリートカジュアルスタイルは、ここ最近人気のコーディネートですよね。

 

NO.4

出典:WEAR

着用ブランド

  • カバーオール:カーハート 
  • パーカー:チャンピオン
  • パンツ:ユニクロ
  • バッグ:WILDTHINGS
  • スニーカー:VANS

大きめのオーバーオールにベージュのチノパンを合わせているストリートカジュアル。

ベーシックなアイテムを合わせているのに、かっこよく見えてしまうところがセンス抜群。

野暮ったくならないように、シルエットを上手く選定しているところもポイントです。

 

NO.5

出典:WEAR

着用ブランド

  • 帽子:WEGO
  • シャツ:モノマート
  • ニット:古着
  • サロペット:GRAND GLOBAL
  • 靴下:ユニクロ
  • 靴:SVEC

オーバーサイズのトレーナーのインナーに黒シャツを合わせているところに注目。

黒のコットンパンツをロールアップして個性を演出しているところにセンスを感じます。

 

NO.6

出典:WEAR

着用ブランド

  • ブルゾン:WEGO
  • パンツ:WEGO
  • Tシャツ:WEGO
  • 帽子:WEGO

コーデュロイ素材のセットアップに、バケットハットを合わせたストリートカジュアル。

色味を抑えていて、統一感のあるスタイリングに注目したいところです。

 

NO.7

出典:WEAR

着用ブランド

  • ボトムス:WEGO
  • スニーカー:NIKE

ビリーアイリッシュの黒トレーナーに黒スラックスを合わせているコーディネート。

黒と白のモノトーンスタイルに、トレーナーのロゴが映えますね。

ストリートカジュアルスタイルのお手本となるようなスタイリングとなっています。

 

③ スポーツMIX

10代高校生にオススメしている「スポーツMIXスタイル」をご紹介していきます。

古着との相性も良いので、コスパよくスタイリングできるところも魅力です。

コーディネートはこちらから

NO.1

カジュアルとスポーツ系MIX

WEAR

着用ブランド

  • パンツ:American Eagle
  • シューズ:Reebok
  • トップス:used
  • 帽子:GLOBAL WORK

夏っぽいですけど、個人的にはかなり好きなコーデなので記載してみました。

リーボックの靴が非常にオシャレで良い感じです。アメリカンイーグルも大人気ブランドなので、要チェックですよ。

レイナ
レイナ
ボトムにもダメージデニムを着用していますし、上手くトレンド感を演出しています。

 

NO.2

出典:WEAR

着用ブランド

  • バッグ:THRASHER
  • スニーカー:NIKE
  • パンツ:リーバイス
  • マウンテンパーカー:THE NORTH FACE

赤黒のマウンテンパーカーを羽織った定番のスポーツスタイルとなっていますね。

赤と黒中心にスタイリングされていることで、ストリートな雰囲気を感じるスタイルです。

 

NO.3

出典:WEAR

着用ブランド

  • キャップ:チャンピオン
  • パーカー:FREAK’S STORE
  • バッグ:カーハート
  • パンツ:アディダス

ブラウンカラーのパーカーにトラックパンツを合わせているスポーツスタイルですね。

定番の組み合わせではありますが、いつ見ても、この手のコーディネートはかっこいい。

 

NO.4

出典:WEAR

着用ブランド

  • スウェット:duelati
  • シャツ:H&M
  • バッグ:GUCCI

パープルカラーのトレーナーに、トラックパンツを合わせたスポーツスタイルですね。

黒とパープルを中心にコーディネートしているので、ラグジュアリーな雰囲気を演出。

 

NO.5

出典:WEAR

着用ブランド

  • アウター:FEKETE
  • ネックウォーマー:OY
  • シャツ:H&M
  • スニーカー:FILA

黒のダウンジャケットを中心に、スタイリッシュなコーディネートとなっています。

足下には、ズッシリとしたダッドスニーカーを着用していることで、トレンド感を演出。

韓国っぽい雰囲気に、スポーツスタイルを組み合わせた、お手本のようなコーデですね。

 

④ ストリートスタイル

10代高校生にオススメしている「ストリートスタイル」をご紹介します。

個人的には好きなスタイルジャンルです。

コーディネートはこちらから

NO.1

デニムオンデニムスタイル

引用:WEAR

こちらデニムジャケットを使ったデニムオンデニムコーデです。

デニムジャケットとデニムパンツのカラーを合わせると、難しいデニムオンデニムコーデもかっこよく着こなすことができます。

デニムジャケットよりも丈の長いビックシルエットのトレーナーを合わせることで縦のレイヤードになりスタイルアップの効果もあります。

レイナ
レイナ
トップス、スニーカーに小さめの柄アイテムを組み合わせているのもおしゃれ。カラーを合わせると、統一感があっておしゃれにまとまっていますよね。

 

NO.2

クロップド丈のストリートスタイル

WEAR

こちらはジャージを合わせたスポーツミックスなストリートコーデです。

ハイエンドなストリートブランドであるオフホワイトのデザインと、クロップド丈のジャージを組み合わせ、スポーツMIXスタイルにまとめています。

レイナ
レイナ
誰とも被らない個性的さが、おしゃれ上級者さんの証ですね。

 

NO.3

ビッグシルエットで完成させたストリートコーデ

WEAR

こちらは、ビックシルエットのトレーナーを使ってストリートカジュアルスタイルに着こなしています。

マスタードカラーのトップスにブラックのジャージを合わせることで、コーディネートを引き締めてくれていますね。

スポーツMIXも兼ね備えたストリートカジュアルは、ルーズすぎないサイズ感がストリートスタイルとの違いといえます。

レイナ
レイナ
ボトムのシルエットを細くする事で、トレンド感も感じられるコーデにまとまっています。

 

NO.4

リラックス感のある雰囲気が好印象

WEAR

デニムジャケットを使ったストリートスタイルのコーディネート。

インナーにはパーカをチョイス。リラックス感のある雰囲気が好印象。

ボトムスにはバイカラーのスウェットパンツを組み合わせて、さらにラフな印象に。

レイナ
レイナ
カジュアルなアイテムも、モノトーンカラーでコーディネートすることでスタイリッシュさも感じさせる仕上がりになりますね。

 

NO.5

個性的でセンスが高いストリートスタイル

WEAR

個性的でセンスの高さをうかがえる、ストリートスタイル。

ボトムスにはスポーツスタイルのジャージ、トップスはロング丈のカットソーのレイヤードスタイルでバランスの取れた着こなしに。

クールな印象のレザーライダースジャケットはインナーに柄シャツを重ねた上級テクニックをプラスしています。

レイナ
レイナ
派手目なシャツの柄が全体にモノトーンコーデの差し色になっていてオシャレ。またファーキャップやラウンド型のサングラスといった小物のチョイスもかっこいい!

 

⑤ サーフスタイル

ちょっとヤンチャな10代高校生にオススメの「サーフスタイル」をご紹介します。

すごくカッコイイですよ。

コーディネートはこちらから

NO.1

爽やかなカジュアルコーディネート

WEAR

ホワイトのダウンジャケットが、とても爽やかなカジュアルコーディネート。

ボリュームが出がちなダウンジャケットは少しタイト目なデザインのものを選ぶと、落ち着いた印象に仕上がりますね。

ボトムスは、スキニ―デニムパンツを組み合わせすことで、全体がすっきりとした仕上がりとなっています。

レイナ
レイナ
トップスが白なので、ボトムスには濃いめのカラーを選ぶと引き締まって見えます。スニーカーを履いてカジュアルな足元に仕上げれば、アクティブで爽やかな好印象コーディネートの完成!

 

NO.2

上級レイヤードスタイル

WEAR

ネイティブ柄のカーディガンをインナーにした、上級レイヤードスタイル。

シンプルになりがちな冬のコーディネートも、インナーや小物の組み合わせ次第で、自分らしい着こなしができますね。

ダウンジャケットのフロント部分を開けて着こなすことで、インナーの柄やマフラーのバランスも良く見せることができます。

レイナ
レイナ
カットオフデニムは足首がちらっと覗く9分丈で、スニーカーとのバランスも絶妙。ネイティブ柄カーデの赤とスニーカーのソールの赤がリンクしているところにも、ちょっとしたセンスを感じますね。

 

NO.3

大人カジュアルな着こなし

WEAR

ファー付きブルゾンで、大人カジュアルな着こなしとなっています。

ベージュカラーのジャケットは、裾や袖口のブラックリブがアクセントカラーになりボリューム感のある印象を和らげてくれますね。

パッチデザインのスキニーデニムパンツが、遊び心をプラスした着こなしを演出。

レイナ
レイナ
スニーカーで足元をアクティブに仕上た、ラフな雰囲気は気取り過ぎない感じが好感度アップ間違いなしです。さらにホワイトのニットキャップとサングラスをプラスし、カジュアルなコーデ♪

 

NO.4

大人の落ち着いた雰囲気

WEAR

すっきりとした印象が爽やかな、カジュアルコーディネート。

シンプルなカラーとアイテムの組み合わせは、大人の落ち着いた雰囲気を感じます。

ホワイトニットキャップは、スニーカーのソールやシューレースのホワイトとリンクしていて、アクセントとしても一役かっていますね。

ボトムスもすっきりとしたシルエットで、カットオフになった裾がこなれ感のある仕上がりとなっています。

レイナ
レイナ
シンプルで男らしく、気取り過ぎない雰囲気のコーデは、女性からの支持も高そう。

 

NO.5

落ち着いた大人の着こなし

WEAR

カジュアルなイメージのファーブルゾンを、落ち着いた大人の着こなしとなっています。

インナーにVネックのニットを組み合わせることで、首元のシルエットもよりすっきりと見せてくれますね。

ボトムスにはパッチワークのデザインが施された、遊び心のあるアイテムをチョイス。シンプルなコーディネートのアクセントになっています。

レイナ
レイナ
足元はグレー系のスニーカーでシンプルにまとめ、子供っぽさを感じさせない仕上がり。またスニーカーを合わせることで程よいアクティブ感がプラスされますね。ミラーサングラスを合わせた、ヤンチャな雰囲気もかっこいい。

 

NO.6

サーフストリート感のある着こなし

WEAR

ダウンベストを使ったストリート感のある着こなしが、とてもオシャレ。

デニムシャツとダウンベストは少し細身なシルエットのものをチョイスすることで、落ち着いた印象に仕上がります。

ボトムスにホワイトのパンツを組み合わせることで、全体に爽やかさもプラス。

レイナ
レイナ
足元はレッドのスニーカーチョイスし、ポップなアクセントをプラス。シンプルなカラーのコーディネートを個性を感じる仕上がりにしてくれますね。

 

NO.7

アメカジコーディネート

WEAR

トレンドのネイティブ柄アイテムを使ったアメカジコーディネート。ブルー系のネイティブ柄ジャケットは、とても爽やかな印象で好感が持てます。

またボトムス、インナーのカラーバランスもアウターにピッタリですね。

アウターがボリューミーな分、パンツはスキニ―デニムですっきりと見せてスタイル良く仕上がっています。

レイナ
レイナ
足元はブラックのムートンブーツで、冬らしく見た目もあったかいコーディネートになります。

 

NO.8

シンプルで大人の余裕を感じさせるコーデ

WEAR

シンプルで大人の余裕を感じさせるコーディネート。

ネイビーのパーカとブルー系のデニムパンツのワントーンコーディネートはどこか爽やかさも演出してくれますね。

足元はホワイトのスニーカーで清潔感をプラス。デニムの裾はロールアップすることで、抜け感のあるリラックスした着こなしに。

レイナ
レイナ
全体的にシルエットが細身のアイテムでコーディネートしているので、野暮ったさが無く、大人っぽい着こなしができますね。

まとめ

今回は「高校生・10代の男子がしたい冬ファッション【今季流行りのコーデ集】」というテーマでお送りしていきます。

冬はオシャレが楽しくなる季節でもありますよね。

そんな中「どういう服装で行けば良いのだろう?」と迷っている人も多いハズです。

ぜひ、この記事を参考にして、高校生・10代に似合う冬コーデを楽しんでいきましょう。

合わせて読みたい記事
10代の冬コーデ
20代の冬コーデ
30代の冬コーデ
40代の冬コーデ

ーー まとめ記事 ーー