ジャケット

コーチジャケットの着こなし|メンズのコーデはサイズ感が命

今回は『コーチジャケットの着こなし|メンズのコーデはサイズ感が命』というテーマでお送りしていきたいと思います。

コーチジャケットがまじでかっこいい!

実は昔から人気のアイテムでもあるコーチジャケットなのですが、最近になって、その人気度が急増してきた模様です。この記事では、そんなコーチジャケットの着こなしコーデをご紹介していきたいと思います。

コーチジャケットをお洒落に着こなし為には『サイズ感』が非常に大事な要素となっています。この記事では、サイズ感に関しても詳しく解説してきますので、是非、参考にしてみてください。

まずは、コーチジャケットを使ったメンズコーデをご紹介していきたいと思います。

記事のもくじ

コーチジャケットを使ったお洒落なメンズコーデ【NO.1】

爽やかなカジュアルコーディネート

引用:http://wear.jp/

ホワイトのナイロンジャケットが、とても爽やかなカジュアルコーディネート。ボトムスは、裾リブパンツを組み合わせることで、リラックス感のある仕上がりに。

アウターがホワイトなので、ボトムスやインナーに濃いめのカラーを選ぶと引き締まって見えますね。またベレー帽とメガネといった小物のチョイスにもセンスの高さを感じますね。

赤いスニーカーを履いてアクセントのある足元に仕上げれば、アクティブでポップなコーディネートの完成!

リラックス感のあるスタイル

引用:http://wear.jp/

ボルドーカラーのナイロンジャケットをシックな印象で仕上げたコーディネート。スキニ―デニムパンツをボトムスに合わせることで、ゆったりサイズのナイロンジャケットとのバランスも良く、リラックス感のあるスタイルに。

裾をロールアップしたパンツと少し光沢のあるレザーシューズの組み合わせも、男らしさがプラスされてかっこいいですね。

インナーの丈やサイズ感のバランスが良い、シンプルな上級コーディネートがとてもおしゃれ。

リラックス感のある雰囲気が好印象

引用:http://wear.jp/

ナイロンジャケットを使ったモノトーンコーディネート。インナーにパーカをチョイスしたリラックス感のある雰囲気が好印象ですね。

パーカの丈が長めになったデザインも、ボトムスとのバランスが良くすっきりとした仕上がりに。足元のレザーシューズでクールさも加わった男らしい印象に。

カジュアルなアイテムも、モノトーンカラーでコーディネートすることでスタイリッシュさも感じさせてくれます。

スタイリッシュなコーディネート

引用:http://wear.jp/

シンプルカラーでまとめたスタイリッシュなコーディネート。

インナーに組み合わせたパーカがベージュカラーなので優しい印象を与えています。ボトムスはブラックスキニ―パンツを組み合わせ、足元のシルエットをすっきりと。

パーカの裾から覗いたインナーのホワイトが差し色となり、清潔感をプラスしてくれます。気取りすぎないラフな着こなしの中にも、センスの高さを感じるコーディネートです。

カジュアルにコーディネート

引用:http://wear.jp/

ストリート感のあるナイロンジャケットをモノトーンカラーで、カジュアルにコーディネート。ボトムスは程よいサイズ感のパンツをチョイスすることで、ラフな仕上がりに。

パンツの裾をロールアップして9分丈にすることでホワイトのソックスがチラッと覗き、アクセントカラーになっています。足元のスニーカーがアクティブな印象をプラスし、ストリート感のあるおしゃれな着こなしに仕上がっています。

オレンジのコーチジャケットが印象的なコーデ

引用:http://wear.jp/

オレンジのコーチジャケットが印象的なコーディネートです!

大きなデザインのあるTシャツが、おしゃれですよね。ジャージと合わせたスポーツMIXスタイルに仕上がっています。ジャージのラフさとコーチジャケットが良く合っていますよね。

また、カラーを取り入れる事で人と被らないおしゃれコーディネートに仕上がっています。

ブラックのコーチジャケットを使ったコーデ

引用:http://wear.jp/

こちらはブラックのコーチジャケットを使ったコーディネートです!

ビッグシルエットのインナーカットソーに、ダボっとデニムを合わせたストリートカジュアルなコーディネートに仕上がっていますね。

トップス、ボトム共にビッグシルエットなのでブラックのコーチジャケットを合わせる事で全体の引き締め効果になっているかと思います。

ただダボっと着るだけでなく、どこかでブラックを使ってグッと引き締める事で全体のバランスがよくなりますね。

グレーのコーチジャケットを使った優しいコーデ

引用:http://wear.jp/

グレーのコーチジャケットを使ったこちらのコーディネートでは、トップスとカラーを合わせて優しい印象に。

メンズライクなコーチジャケットですが、カラーの選び方でこんなに落ち着いた優しいコーディネートに仕上がるんですね。全体のカラーを淡くまとめる事で、ワントーンコーディネートのような仕上がりになるので、トレンド感もあっておしゃれです。

デニムパンツを合わせると、男性にもワントーンコーディネートがしやすくなりますね。カラーの選び方も、とても素敵ですよね。

コーチジャケットを使ってスッキリとした印象のコーデ

引用:http://wear.jp/

こちらのコーディネートでは、コーチジャケットを使ってスッキリとした印象のコーディネートに。

全体をブラックでまとめる事でスタイリッシュに仕上がっていますね。ブラックで統一していますが、コーチジャケットのフロントロゴや、ダメージ加工のブラックデニムを合わせる事で、おしゃれさが倍増しているように思います。

シンプルさの中に、ひとつひとつのアイテムのこだわり感が伝わるおしゃれコーディネートです。

◆関連記事◆
全身黒コーデのお洒落なメンズを季節毎にご紹介!

ボタンを全部締める事で大人っぽい雰囲気

引用:http://wear.jp/

こちらもコーチジャケットを使ったブラックコーディネートです!

コーチジャケットのボタンを全部締める事で、大人っぽい雰囲気に。コーチジャケットは、ボタンを締めて着るコーディネートと開けて着るコーディネートで、雰囲気を変える事も出来ちゃう万能アウターです。

スニーカーにレッドを合わせる事で、差し色になっているのもおしゃれですね。ブラック×レッドなので大人っぽさもありとてもいい感じ。

SPUTNICKSからオススメのコーチジャケットが到着

Johnbull(ジョンブル)NCウェザーコーチジャケット

10オンスの程よく軽く、柔らかいデニム生地を使用していますのでデニム特有のゴワ付きを全く感じさせないソフトな風合いが魅力的な一着です。裏地と合わせたカラーのステッチをアクセントにしたことでシンプルなスタイリングにも映え遊び心を感じさせるカラースキームコーチジャケットが完成。

>>詳細・購入はこちら

SPU(スプ)コーチジャケット

年代問わず大人っぽく、カジュアルよりもモードやキレイめコーデに着こなせるようにアレンジ。素材はナイロンではなく、光沢と伸縮性のあるTR(ポリエステルとレーヨン)素材を使い、細身のスリムなシルエットでもストレッチ効果で動きやすくまた、シワになりにくい特徴を活かし、夏以外の春、秋、冬とヘビーローテーションしたくなるアイテムとして作り上げました。

>>詳細・購入はこちら

Upscape Audience(アップスケープオーディエンス)コーチジャケット

トレンドアイテムのコーチジャケットとステンカラーコートを合わせたAudienceオリジナルシルエットのコーチステンカラージャケットという形をご提案。しなやかな生地感なので堅い雰囲気になりすぎることなく、普段のスタイリングに気軽に取り入れていただける一着。

>>詳細・購入はこちら

Buyer’s Select(バイヤーズセレクト)ツイルコーチジャケット

薄手のツイルを使っておりますので袖を通すときも柔らかく、ごわつくことなくご着用いただけます。また、インナー使いをしていただくことも可能です。

>>詳細・購入はこちら

コーチジャケットを使ったお洒落なメンズコーデ【NO.2】

トレンド感のある仕上がりがとてもおしゃれ

引用:http://wear.jp/

シンプルなブラックのナイロンジャケットを使ったスポーツMIXなコーディネート。少し細身のトラックパンツをボトムスに組み合わせた、トレンド感のある仕上がりがとてもおしゃれですね。

インナーには明るいオレンジカラーが綺麗なカットソーを合わせた差し色テクニックがかっこいい。モノトーンカラーにワンカラープラスすることで、シンプルになり過ぎずメリハリのある仕上がりに。

バランス良くカラーアイテムを配置した、上級コーディネートがとてもおしゃれです。

◆関連記事◆
ジャージを使ったメンズの下(パンツ)コーデ着こなし特集!

ハイセンスなコーディネートがおしゃれ

引用:http://wear.jp/

シンプルで落ち着いた雰囲気漂う、ナイロンジャケットのコーディネート。ゆったりとしたシルエットで着こなしたジャケットのインナーに、ホワイトを組み合わせることで爽やかですっきりとした印象に。

裾リブになった細身のパンツを合わせることで、バランスの取れた仕上がりになっていますね。ブラウンソールのスニーカーと、ナイロンジャケットのカラーリングにも統一感があり、全体にまとまり感が生まれています。

無地のアイテムを少ないカラーで組み合わせたハイセンスなコーディネートがおしゃれ。

存在感を引き立てたストリートスタイル

引用:http://wear.jp/

赤いナイロンジャケットの存在感を引き立てた、ストリートスタイル。ナイロンジャケット以外の色味は抑え、シンプルなカラーでまとめた着こなしはとてもスタイリッシュ。

くどさのない仕上がりに好感が持てますね。カジュアルな印象になりがちなナイロンジャケットのインナーに、ブラックシャツを組み合わせることできちんと感もプラス。

スニーカーやキャップを組み合わせた、程よいリラックス感のある仕上がりにも好感が持てます。

男らしい雰囲気も感じさせるコーディネート

引用:http://wear.jp/

オールブラックのクールで男らしいコーディネート。コンパクトなサイズ感のナイロンジャケットは、とてもスタイリッシュな印象に仕上がりますね。

シンプルなカラーとアイテムの組み合わせは、大人っぽい雰囲気を感じさせてくれます。スニーカーのホワイトのソールが差し色となって、アクセントとしても一役かっていますね。

爽やかなのにどこか男らしい雰囲気も感じさせるコーディネートは、女性からの支持も高そう。

◆関連記事◆
リーボック・ポンプフューリーを使ったメンズのコーデ&履き方

個性的でハイセンスなコーディネート

引用:http://wear.jp/

ナイロンジャケットを使った、個性的でハイセンスなコーディネート。インナーに合わせた太ボーダーのカットソーがポップでおしゃれな仕上がりに。

ボトムスは程よい太さのパンツでラフな着こなしにすることで、リラックスした印象を感じさせてくれますね。赤いガチャベルトが、アクセントカラーとしてメリハリ感のあるコーディネートを演出。

サングラスにベレー帽をプラスした、小物使いのバランスにもセンスの高さを感じます。

イエローのコーチジャケットを使ったコーデ

引用:http://wear.jp/

こちらでは、イエローのコーチジャケットを使ったコーディネートです。いつものコーディネートにも、カラーのコーチジャケットを合わせる事で雰囲気がガラッと変わりますね。

デザインがシンプルでどんなコーディネートにも合わせやすいコーチジャケットだからこそ、カラーを選んでもコーディネートに馴染みやすく合わせやすいですよ!グレー×ブラックのトレーナー×ボトムコーディネートを明るくしてくれていますね。

イエローはグレーと合わせる事で、パキっとしすぎないのでいい感じです!

デニムコーチジャケットを使ったサーフスタイル

引用:http://wear.jp/

こちらのコーディネートでは、デニムコーチジャケットを使っていますね!

ライトブルーで、さわやかな印象に仕上がっています。ナイロン素材のコーチジャケットが多いですが、デニム素材のものであればよりカジュアル感が強くなりますね。

アメカジコーディネートにも合わせやすいデニムコーチジャケットで、人と被らないおしゃれコーディネートに仕上がっています!

ブラウンのコーチジャケットで大人コーデを演出

引用:http://wear.jp/

ブラウンのコーチジャケットを使ったこちらのコーディネートは、大人っぽさのあるコーディネートに。

グレーのパーカーにブラックボトムを合わせたシンプルなコーディネートに、ブラウンのコーチジャケットを羽織る事で柔らかさと大人っぽさをプラスしてくれていますね。

ブラックやネイビーなどの引き締めカラーを選ぶのもいいですが、ブラウンで柔らかなコーディネートにしてみるのも素敵です!

コーチジャケットをストリートに落とし込んだコーデ

引用:http://wear.jp/

コーチジャケットをストリートカジュアルコーディネートで着こなしていますね!

サイズ感の合わせ方もコーチジャケットを使ったコーディネートの大きなポイントになっています。全てのアイテムがシンプルなので、チャンピオンのロゴが可愛いです。

ブラック×ベージュ×カーキで、子供っぽすぎないカラーの組み合わせになっていますね。ベルトのレッドがチラ見えしているのも、差し色になっていていい感じです。ベースボールキャップを合わせる事で、よりストリート感が強くなりますね。

ジャストサイズのイエローコーチジャケットの着こなし

引用:http://wear.jp/

こちらもイエローのコーチジャケットを使ったコーディネートです!

こちらのイエローのコーチジャケットは、サイズ感がジャストサイズのものを合わせていますね。トップスを裾から出す事で縦のレイヤードになりスッキリとした印象に。

トレーナー×ダメージデニムと合わせる事で、程よいメンズ感が出ているように感じます。足元にスニーカーを合わせていますが、こちらにもレザータイプのスニーカーをオン。

イエローのポップさとのギャップ感がおしゃれさを演出してくれていますよね。

コーチジャケットのサイズ感

冒頭でもお話ししましたが、コーチジャケットをお洒落に着こなす為にはサイズ感が非常に大事な要素になってきます。

コーチジャケットのサイズをセレクトすると際、2つの選択肢があります。

  • オーバーサイズ
  • ジャストサイズ

それぞれ全然雰囲気が違いますので、下記の着こなしをもとに解説していきますね!

オーバーサイズ

引用:http://wear.jp/

引用:http://wear.jp/

引用:http://wear.jp/

まずは、トレンドになっているオーバーサイズシルエットなのですが、このようなサイズ感でコーチジャケットを着た場合、カジュアルな雰囲気を演出する事ができます。

綺麗目な要素を出す事もできるのですが、基本的にはカジュアル要素を全面に出したい時にセレクトするコーディネートですね。

コーチジャケットを着こなしているメンズの多くは、この『オーバーサイズシルエット』をセレクトしていますね。ビックシルエットは最近のトレンドでもありますし。

==オーバーサイズ==

  • カジュアルな雰囲気を演出
  • ボディラインを隠す事ができる
  • トレンド感を演出する事ができる

===========

オーバーサイズシルエットは上記の要素を持っていますので、上記の雰囲気を演出したいメンズはオーバーサイズシルエットをセレクトするようにしましょう。

ジャストサイズ

引用:http://wear.jp/

オーバーサイズシルエットとは反対に、コーチジャケットをジャストサイズで着用するメンズも多いです。

ジャストサイズシルエットのメリットは綺麗なコーディネートをする事ができます。つまり、大人っぽい雰囲気を演出したいメンズに最適なサイズと言う事です。

上記画像もモデルさんを見たら分かるように、綺麗で大人っぽい雰囲気を見事に演出しているのが分かります。

==ジャストサイズ==

  • 綺麗な雰囲気を演出する事ができる
  • 大人っぽい着こなしができる
  • デートコーデに最適なアイテム

============

上記のようなメリットがあります。

コーチジャケットを大人っぽく着こなしたいメンズは是非、ジャストサイズをセレクトするようにしましょう。

続いては、コーチジャケットの色別着回しコーディネートをご紹介していきたいと思います。コーチジャケットは非常にシンプルなジャケットになりますので、どんなシーンでも対応可能なアイテムとなっています。

1枚持っているだけで、どんなスタイルにも合わせる事ができますので、かなり便利ですよ!

コーチジャケット色別の着回しコーデ

デート

引用:http://wear.jp/

コーチジャケットはデートシーンに使う事のできる便利なアイテムとなっています。

コーチジャケット自体がシンプルなデザインになりますので、どんなスタイルでも合わせる事できます。上記のコーディネートは綺麗目なストライプシャツを合わせているスタイルですね。

それに足元は黒の革靴を着用していますので、女性受けの良いコーディネートというのが分かります。

◆関連記事◆
デートでしたいコーディネート特集

友達との飲み会

引用:http://wear.jp/

コーチジャケットを程よくゆるめに着用しているコーディネートですね。こういうゆるいけどかっこいいコーディネートは友達の飲み会に最適なコーディネートなのではないでしょうか?

インナーの白Tをコーチジャケットから出すテクニックは真似したいですね〜。この場合は、インナーの丈が重要で、長すぎてもダメだし、短すぎてもダメです。

是非参考にしてみてくださいね。

クラブ

引用:http://wear.jp/

コーチジャケットを使ったクラブコーディネートとなっています。ほどよくカジュアルで、ほどよくラグジュアリーな雰囲気がクラブシーンにばっちりハマりそうです。

足元のルブタンとコーチジャケットの組み合わせ方が非常にうまい。誰もが真似したくなるコーディネートだと思います。

◆関連記事◆
クラブの服装|男(メンズ)コーデ特集・春編

◆関連記事◆
クラブで着用したらカッコイイ服装とは?メンズ・夏編

◆関連記事◆
クラブでモテる服装ファッション・冬のメンズ編!

コンパ

引用:http://wear.jp/

大学生、社会人共に、コンパに出席する機会はたくさんある事でしょう。そんな時はコーチジャケットを使って、上記モデルさんのような綺麗目でラフなスタイルを演出する事をオススメしています。

シンプルなのですが、クールな雰囲気も同時に演出しているところもセンス抜群です。女性は意外と細かいところに目が行く傾向がありますので、上記モデルさんのような、さりげない靴下のカラーに注目されそう。

女性はなぜか『可愛い靴下が好き』な傾向があるのも、最近分かってきました。w

休日

引用:http://wear.jp/

休日は上記モデルさんのようなラフなコーチジャケットスタイルを実践したいですね。

いい感じに力が抜けて、ほどよくラフな雰囲気を演出しています。意外と女性はこのようなラフなスタイルを好む人も多いので、参考になるコーディネートだと思います。

足元のバンズのスニーカーもコーディネートのポイントになっていますので、参考にしたいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『コーチジャケットの着こなし|メンズのコーデはサイズ感が命』というテーマでお送りしていきました。

コーチジャケットはタイトル通り、サイズが違うだけで、コーディネートの雰囲気を大きく変える事ができます。これはどのアイテムでも言える事なのですが、コーチジャケットに関してはシンプルなデザインなので特にです。

この記事を参考に是非、意識していきましょう!