ファッション

秋のファッション・メンズはジャケットで色気を魅せろ

今回は『秋のファッション・メンズはジャケットで色気を魅せろ』というテーマでお送りしていきます。

『ジャケットを使って色気のある秋コーデをしたい』と思い、雑誌やインスタを見たりしているけど、どのジャケットがいいか分からないメンズも多いハズです。

ゴルゴ
ゴルゴ
秋はジャケットを着たくなる季節だもんね〜。
先輩
先輩
オシャレにジャケットを着たいな〜。

そこで今回は、

  1. 秋のジャケットスタイルは小技が大事
  2. 秋に着用したらモテる色気ジャケット

上記2点を中心にお届けしていきたいと思います。

この記事を参考にすることで、より秋のジャケットスタイルに磨きがかかり、女性から『オシャレで素敵!』と思われること間違いなしです。

まずは『ジャケットスタイルに欠かせない小技』を効かした海外のお洒落メンズの着こなしポイントを解説していきます。


秋のメンズファッションはジャケット+小技で色気を出せ

秋にジャケットを着用する際は『小技』を1つだけ取り入れることで、見違えるほどオシャレになります。

今回ご紹介する小技は、

  1. セットアップ×スニーカー
  2. 肩がけ
  3. 腰元のチェーン

この3つになります。

ぶっちゃけ、これらを意識してジャケットを着こなせば、誰でもオシャレになれます。

そのくらい強力な小技テクニックになります。

では、詳しく解説していきますね。

セットアップ×スニーカー

引用:Pinterest

テーラードジャケットは秋の定番アイテムになりますが、セットアップで着用することで、大人の小技を演出することができます。

ポイントはセットアップにスニーカーを合わせているスタイルです。

引用:Pinterest

ジャケットセットアップですと、カチッとした雰囲気になりますが、そこにスニーカーを加えることでカジュアルダウンさせていますね。

このテクニックは真似しやすいので、挑戦して欲しいですね。

引用:Pinterest

インナーにパーカーを着用することで、よりカジュアルダウンさせることができます。

今すぐにできるテクニックになりますので、ぜひ挑戦してみましょう!

肩がけ

引用:Pinterest

ジャケットの肩がけスタイルで小技を効かして、秋はこなれ感を演出していきましょう。

肩がけをするだけで、こなれ感を演出できますし、大人っぽい色気を醸し出せます。

引用:Pinterest

肩がけはどんなジャケットでもできます。

とくにロングコートやデニムジャケットとの相性が良いので、ぜひ挑戦していきましょう。

腰元のチェーン

引用:Pinterest

秋は色目が暗くなってきますので、腰回りのチェーンをすることで、軽やかな印象を相手にあたえることができます。

海外メンズの間では、腰回りチェーンは定番アクセサリーですよ。

引用:Pinterest

デニムジャケットにもチェーンを着用しています。

こちらのメンズもチェーンでアクセントを作っています。

引用:Pinterest

どんなジャケットでも合わすことができるのが腰回りチェーンのメリットになります。

腰回りにアクセントが欲しいメンズはぜひ挑戦してみてください。

ゴルゴ
ゴルゴ
どれも簡単なテクニックだよね。
先輩
先輩
すぐにできる小技だよね。

では、続いては『秋に着用したらモテる色気ジャケットスタイル』をお届けします。

秋の色気ジャケットを使ったメンズコーデ【海外編】

ブラウンジャケット×白Tシャツ×デニムパンツ

引用:Pinterest

ブラウンのジャケットはデニムとの相性が抜群です。

スキニ―デニムのダメージ加工が、カジュアルな雰囲気を演出。またホワイトのインナーが清潔感と爽やかな印象を与えてくれます。

サングラスをプラスすることで、大人の雰囲気漂う男前コーデが完成されています。アクティブな印象のホワイトスニーカーも好印象ですね。

秋らしい落ち着いた印象

引用:Pinterest

チェスターコートを使ったスタイリッシュで洗練された大人のコーディネート。

細身のブラックスキニ―パンツとチェスターコートの組み合わせは、全体をすっきりとしたシルエットに見せてくれます。

チェスターコートはロング丈なので縦長効果が生まれ、スタイルアップに繋がります。

またブラウンのブーツが秋らしい落ち着いた印象をプラスしてくれています。

絶妙な組み合わせにセンスが高い

引用:Pinterest

レザーブルゾンのハードでクールな印象と、スポーツミックスのコーディネート。

かっちりした印象のレザーブルゾンのボトムに、トラックパンツを組み合わせています。

スポーティーでアクティブな印象のトラックパンツコーデは、ストリート感がプラスされてとてもおしゃれですね。

キャップやスニーカーと言った、カジュアルでラフな雰囲気とレザーの大人っぽいアイテムの絶妙な組み合わせにセンスの高さを感じます。

またトラックパンツの履き心地の良さから、リラックスした着こなしが出来そうですね。

シックな印象のコーディネート

引用:Pinterest

ブラックのTシャツとスキニ―パンツの上にチェスターコートを羽織った、シックな印象のコーディネート。

足元は、素足にローファーを組み合わせて大人の落ち着いた雰囲気を演出。

またボトムスのパンツの裾がカットオフになっていてとてもおしゃれですね。足首を見せることで、脚のシルエットが引き締まった印象になります。

大人の雰囲気漂うトレンチコート

引用:Pinterest

大人の雰囲気漂うトレンチコートを取り入れたコーディネート。

ダークベージュのトレンチコートは、秋らしい落ち着いた印象を演出してくれます。

トレンチコートは襟元を立てて着こなすことで、首元のシルエットがよりすっきりと綺麗に見えます。

また男らしくかっこいい印象も与えてくれますね。

トレンチコートの丈も長過ぎず程よいバランスに。ウエストのベルトを締めることでさらにスタイル良く仕上げてくれます。

 


カジュアルな印象に仕上げたコーディネート

引用:Pinterest

スタイリッシュな印象のテーラードジャケットを、カジュアルな印象に仕上げたコーデ。

少し色落ちしたデニムパンツを組み合わせることで、ラフな印象を与えています。ジャケットのインナーにはホワイトのクルーネックTシャツを。

ホワイトのインナーが、より一層清潔感のある爽やかなコーデに仕上げてくれます。

また足元はブラウンのブーツを組み合わせることで、カジュアルな雰囲気を感じさせてくれます。

ハイセンスな秋のコーディネート

引用:Pinterest

トレンド感のあるレザーライダースジャケットがハイセンスな秋のコーディネートを演出。

肩やサイド部分がキルティングになった、デザイン性の高いライダースジャケットは、とてもおしゃれですね。

ゴールドのZIPがアクセントとなった、洗練された個性的な雰囲気が目を引きます。

インナーやボトムスは、シンプルにブラックのアイテムをチョイスすることでライダースジャケットの存在感がアップ。

スタイリッシュで男らしいコーディネートがとても好印象です。

ヤンチャ感のあるカジュアルな印象

引用:Pinterest

男らしいシンプルなレザーブルゾンとデニムパンツのコーディネート。

ダメージ加工が大胆に施されたデニムパンツは、ヤンチャ感のあるカジュアルな印象に。ホワイトのインナーは、清潔感と爽やかさをプラスしてくれます。

またブラウンのスエードブーツが落ち着いた秋らしい雰囲気を演出しています。

小物を使わずにシンプルに組み合わせられたコーディネートに自信の高さをうかがえます。

カジュアルでラフな印象

引用:Pinterest

ミリタリーテイストのジャケットを組み合わせたコーディネート。

タイトなシルエットのミリタリージャケットは、肩や胸回りのシルエットを強調し、男らしい印象を与えてくれます。

カーキのアウターに組み合わせた、グレーのインナーとの色の相性も抜群ですね。

またボトムスにはデニムパンツを組み合わせて、カジュアルでラフな印象をプラス。

レザーブーツの履きなれた良い風合いが、とてもおしゃれに馴染んでいます。

スタイリッシュで男らしい雰囲気

引用:Pinterest

色落ち加減が絶妙なデニムジャケットのコーディネート。

デニムジャケットを羽織るときは、襟元を立てることで首元のシルエットがよりすっきりと綺麗に見せることが出来ます。

またスタイリッシュで男らしい雰囲気も感じさせてくれます。インナーにはホワイトのカットソーを組み合わせることで清潔感がプラスされますね。

サングラスをプラスすることで、ワイルドな印象に仕上げてくれます。足元は、スウェードのブーツで秋らしい落ち着いた雰囲気に。

アウターオンアウターが素敵過ぎる

引用:Pinterest

ブラックのジャケットのインナーにデニムを合わせた、アウターオンアウターで無骨で男らしいコーディネート。

サイジングも完璧ですし、色使いも上手いので、是非参考にしてみてください!

秋の定番のカーキジャケット

引用:Pinterest

秋の定番ジャケットでもあるカーキカラーのジャケットをホワイトパンツでコーディネートした、お洒落なスタイル。

色使いが完璧なので、是非参考にしてみてください。

小技が効いたジャケットスタイル

引用:Pinterest

爽やかなジャケットスタイルに腰回りのシルバーチェーンで小技を効かしてます。

この手のジャケットは秋の定番コーデなので、このように小技を効かす事で、他と差をつける事ができます。

秋の定番ジャケットのチェスターコート

引用:Pinterest

引用:Pinterest

引用:Pinterest

秋の定番ジャケットでもあるチェスターコートスタイル。

ダメージの効いたブラックデニムや薄めのブルージーンズと合わせてカジュアルに着こなしていきましょう。

カチッと大人顔のテーラードジャケット

引用:Pinterest

カチッと大人顔が特徴のテーラードジャケット。

カラフルなスニーカーとコーディネートして、カジュアルに着こなすが今っぽい。

インナーデニムがお洒落

引用:Pinterest

インナーデニムを使ったお洒落なセットアップコーディネート。

足元のスニーカーでカジュアルダウン。

ワイルドのレザージャケット

引用:Pinterest

秋の男らしさを演出するならレザージャケットが定番です。

モノトーンに合わせる事でワイルドに決める事ができます。

秋のブラックコーデ

引用:Pinterest

秋のブラックコーデがカッコイイ。

腰からチラッと見えているチェックシャツで可愛さもアピール。

ホワイトジャケットで他と差をつける

引用:Pinterest

丈眺めのホワイトジャケットがお洒落ですよね。

ヨーロピアンな雰囲気がいい感じです。

ワイルドストリートスタイル

引用:Pinterest

ワイルドなストリートスタイルはレザージャケットで攻めるべし。

足元のレザーシューズで大人っぽく仕上げています。

こちらの記事も人気です
秋コーデ・メンズは海外スナップのシンプルファッションを真似ろ!今回は『秋コーデ・メンズは海外スナップのシンプルファッションを真似ろ!』というテーマでお送りしていきたいと思います。 お洒落なファ...

秋の色気ジャケットを使ったメンズコーデ【日本編】

デニムジャケットでデニムオンデニムコーデ

引用:WEAR

デニムジャケットを使ったデニムONデニムのコーディネートです!

一見難しく感じがちなデニムONデニムコーディネートも、デニムのカラーを合わせるとコーディネートしやすくなりますよ。

インナーには、ホワイトのカットソーを合わせて爽やかな印象もプラス。ブラックをレイヤードする事でメリハリ感のあるコーディネートに仕上がっています。

ボアのデニムジャケットだと、季節感も感じられますよね。

コーチジャケットでメリハリサーフ系コーデ

引用:WEAR

こちらのコーデでは、インナー・ボトムに淡いカラーを合わせてサーフ系の着こなしに。

淡いカラーなので、シルエットを細身のものにする事でコーディネートをバランス良くまとめています。

そこに赤のコーチジャケットを合わせる事で、メリハリのある個性派コーデに早変わり。

コーチジャケットはどんなコーディネートにも程よいヌケ感をプラスしてくれるトレンドアイテムです。

カラーを入れると、コーディネートが一気に華やかになりますね。

ワントーンでモード系きれいめコーデ

引用:WEAR

こちらは全体をワントーンでまとめたコーディネートです。

ブラックでまとめると、シックでおしゃれ感が強くなりますよね。

ボタンが特徴的なすっきりシルエットのコートは、羽織るだけでコーディネートわやきれいにまとめてくれます。

またブラックで無駄にまとめず、1つ1つの素材やデザインにこだわりを持たれているので、奥深いコーディネートに仕上がっていますよね。

ハットやサングラスといった小物の使い方も素敵です。

MA-1ジャケットを使ったモード系コーデ

引用:WEAR

こちらはMA-1ジャケットを使ってモード系にまとめているコーディネートです!

MA-1といえば、カジュアルなコーディネートを思い浮かびますが、ブラックのMA-1は幅広いコーディネートとの相性抜群。

こちらのコーディネートのように、モードな大人っぽい着こなしにもハマります。

ショート丈なので決めすぎない抜け感がトレンド感のあるコーディネートに仕上げてくれます。間にチェックシャツを遊んでいるのがかわいいですね。

ブラック×レッドで色気のある雰囲気に仕上がっています。

スウィングトップできれいめカジュアル

引用:WEAR

こちらのコーディネートはスウィングトップを使ったコーディネートです。

全体のシルエットを細くまとめることで、カジュアルさの中に大人っぽい品の良さがプラスされています。

スタンドカラーのようなデザインのスイングトップには、クルーネックやUネックなどの首周りのすっきりとしたトップスがよく合いますね。

カジュアルの定番であるボーダーのトップスが、コーデのアクセントになっています。

ライダースジャケットでワイルド系コーデ

引用:WEAR

こちらは、ライダースジャケットを使ったコーディネートです!

ダブルのライダースジャケットは、男前コーディネートなどワイルドな雰囲気を出すのにはぴったりのなアウターですよ。

こちらのコーディネートのように、インナーにフードパーカーを合わせると程よいヌケ感がおしゃれな着こなしに。

モノトーンであわせると、統一感があるので全体のバランスもいい感じですね。

ミリタリージャケットでストリートカジュアルコーデ

引用:WEAR

こちらは迷彩柄のミリタリージャケットを使ったコーディネートです!

柄物アウターは、1枚羽織るだけでコーディネートをキメてくれる優れもの。

ビッグシルエットでストリートスタイルに着こなしています。全体のバランスをとるのに、インナーやボトムはシンプルにあわせているのがポイントですね。

またほんのすこしジャケットの袖、ボトムの裾をロールアップする事でメリハリのある印象に仕上がっています。

ウィンドブレーカーでアメカジMIXコーデ

引用:WEAR

こちらはウィンドブレーカーを使ったコーディネートです。

ウィンドブレーカーは、本格アウトドアからタウンユースまで幅広いコーディネートに合わせることができます。

こちらのウィンドブレーカーのようにからのきれいなものを選ぶと、普段のコーディネートもより一層華やかに仕上げることができますね。

ボトムにはダメージ加工に入った好きにデニムを合わせることでスポーツミックスのアメカジスタイルにまとまっています。

ブルーで統一されたコーディネートに、ホワイトのスニーカーが爽やかですね。

デニムジャケットでノームコアコーディネート

引用:WEAR

こちらはデニムジャケットを使ったコーディネートです。

ホワイトのビックシルエットのトップスに、ベージュのアンクルパンツを合わせたノームコアなコーディネート。

シンプルさの中に大人っぽさがプラスされているのは、アイテムの丈感やサイズの選び方にあります。

デニムジャケットの裾から出るインナー、アンクルパンツでスッキリとした足元が全体のおしゃれ感をアップしてくれています。

足元に、レザーシューズを合わせるのもポイントですね。

コーチジャケットでストリートコーデ

引用:WEAR

こちらはコーチジャケットを使ったコーディネートです。

インナーアウターともにビックシルエットなものを合わせて、ルーズに着こなしています。

ストリートコーディネートは全体をルーズに着こなすのがコーディネートのポイントにもなっています。

ブラックで統一することで程良い引き締め効果がありかっこよく着こなす事ができます。

インナーにグレーを合わせているので、メリハリのあるコーデに仕上がっています。


まとめ:秋はジャケットで色気を見せるとモテる

今回は秋のファッション・メンズはジャケットで色気を魅せろというテーマでお送りしていきました。

秋は様々なジャケットが似合う季節でもあります。

ぜひ本記事を参考に自分に似合うジャケットをセレクトし、秋のファッションを楽しんでいきましょう。

下記の記事は秋コーデをまとめていますので、ごらんください!

秋コーデ特集はこちら
秋にしたいメンズストリートファッション総まとめ【2020最新コーデ】この記事では「秋にしたいメンズストリートファッション総まとめ【2020最新コーデ】」というテーマでお送りします。秋のストリートファッションをまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。...

オススメの記事が表示されています