メンズファッション

デニムジャケットに似合うインナーの使い方とは【メンズ最新版】

今回は『デニムジャケットのインナー』にフォーカスしていきたいと思います。

デニムジャケットを着用する際、みなさんインナーってどうしていますか?

 

インナーがイケてないと、かっこいいデニムジャケットも単なるデニムジャケットになってしまうので、要注意です。

本記事では『デニムジャケットにおすすめのインナーの使い方』を中心にご紹介していきたいと思います。

 

デニムジャケットに似合うインナー使いのコツ【メンズ保存版】

デニムジャケットに似合うインナー使いのコツは、以下の3点です。

  1. インナーの色で雰囲気がガラッと変わる
  2. 丈感を意識するだけでオシャレに
  3. どんなインナーを使うかで雰囲気が変わる

 

ゴルゴ
ゴルゴ
順番に解説していきます。

 

① インナーの色で雰囲気がガラッと変わる

インナーの色によって、デニムジャケットの表情はガラッと変わります。

  • 黒:かっこいい
  • 白:爽やか・清潔感
  • ピンク:サーフ系
  • グレー:大人っぽい

上記のように、なりたい雰囲気に合わせて、インナーの色を決めていくのがポイントです。

 

② 丈感を意識するだけでオシャレに

見落としがちですが、デニムジャケットは丈が短いモデルになりますので『インナーの丈』を意識しないといけません。

  • 長過ぎる丈:
  • 短過ぎる丈:

長過ぎてもいけないし、短過ぎてもかっこわるいです。

ちょうど良い丈感を意識しないと、ほんとうにダサくなってしまいます。

 

③ どんなインナーを使うかで雰囲気が変わる

どんなインナーを使うかで雰囲気が一気に変わります。

  • ボタンシャツ:きれいめ
  • チェックシャツ:カジュアル
  • Tシャツ:カジュアル
  • ニット:大人っぽい

アイテムによって雰囲気が変わりますので、あなたのなりたい雰囲気に合わせてインナーを選ぶを必要があります。

 

デニムジャケットと最高に相性が良いインナーのアイテム【3選】

デニムジャケットと相性の良いインナーをご紹介していきます。

  1. 白Tシャツ
  2. 黒ニット
  3. グレーパーカー

上記3つのアイテムのいずれかを使うだけで、デニムジャケットをオシャレに見せることがカンタンにできます。

 

レイナ
レイナ
説明していくね!

 

① 白Tシャツ

デニムジャケットのインナーで迷った時は、とりあえずTシャツを合わせましょう。

Tシャツはデニムジャケットとの相性が非常に良いので、オススメです。

 

\ こんな感じ /

Tシャツを合わせる時のポイントは、Tシャツの丈を意識する。長すぎてはダメですし、反対に短すぎてもダメ。

 

② 黒ニット

デニムジャケットはニットとの相性も抜群です。厚手のニットを着用する事で、冬でも難なく着こなす事ができます。

クールな雰囲気を演出したい時に役立ちます。

 

③ グレーパーカー

デニムジャケットはパーカーとの相性も非常良いので、持っておくべきアイテムです。

パーカーは幅広いジャンルに対応できるアイテムになりますので、色違いで何枚か欲しいところ。

 

\ こんな感じ /

グレーのパーカーを1枚持っていれば、どのデニムジャケットとも合わせる事ができます。

 

こちらもどうぞ
デニムジャケットのサイズ感&選び方を伝授【メンズ編】 デニムジャケット・Gジャンが欲しいけど、オシャレに見えるサイズ感や色の選び方が全然分からない。 そんな疑問を解決していきま...

デニムジャケットのサイズ感&選び方を伝授【メンズ編】

 

【アイテム別】デニムジャケットのインナー使い方が参考になるスタイルまとめ

デニムジャケットのインナー使いが参考になるスタイルを【アイテム別】にまとめていきたいと思います。

  1. ニット系
  2. ボタンシャツ系
  3. Tシャツ系
  4. パーカー系
  5. スウェット系

 

レイナ
レイナ
順番に解説していきます!

 

① ニット系

インナー:グレーセーター

引用:pinterest

グレーのセーターをインナーに着用している、シンプルでベーシックなスタイルですね。

デニムジャケットとグレーカラーは非常に相性が良いので、オススメです。

ライトグレー、チャコールグレー共に相性が良いですよ。

インナー:黒ニット

引用:instagram

もちろんデニムジャケットはニットとの相性も抜群です。

ベーシックなニットも良い感じ。デニムジャケットを使った大人のカジュアルスタイルを目指している方は是非参考にしてみてください。

インナー:黒ニット

引用:WEAR

ラフに縦のレイヤードを強調したいのであればデニムジャケットより長く、スッキリとキレイに収めると良いです。

インナー:白ニット

引用:WEAR

デニムのインディゴカラーはホワイトと合わさる事で非常にラフで男らしく、爽やかな印象となっています。

白セーター、ホワイトのシャツで爽やかさを取り入れ、丈をデニムジャケットと同等程度にする事でラフすぎないスタイルに仕上げています。

インナー:グレーニット

引用:WEAR

カラーによって印象が変わるデニムジャケットですが、中でもコーディネートを軽くするのがライトインディゴカラーです。

こちらの男性はセーターなどの重めのアイテムと合わせる事でコーディネートが非常に軽くなり春先などの爽やかな雰囲気にマッチします。

 

ボタンシャツ系

インナー:白シャツ

引用:WEAR

濃紺カラーのデニムジャケットはカジュアルながらもそこまでラフではなくスッキリとした印象を受ける為、白シャツなどは相性抜群です。

デニムジャケットのボタンは止めて下からシャツをのぞかせる事で縦のレイヤードを作っているところがポイントですね。

インナー:チェックシャツ

引用:WEAR

デニムジャケットはカジュアル感の強いチェックシャツとも相性抜群です。

こちらの男性はボトムス⇄キャップ、スニーカー⇄デニムジャケットとカラーをリンクさせています。

インナーとしてチェックシャツを着る事でデニムジャケットと同系統のカラーながらも差別化ができ、よりカワイイ雰囲気が強くなります。

インナー:ストライプシャツ

引用:WEAR

デニムジャケットはウォッシュ加工が施されていた場合、ラフ感も出るので緩めのコーディネートにもマッチします。

こちらの男性のようにスウェットとあわせて非常に軽いスタイルもできます。

インナー:シャツ

引用:WEAR

デニムジャケットは男らしさやカジュアル感を強く出すアイテムですがカラーによって与える印象を変える事ができます。

特に人気カラーの濃紺は男らしさとカジュアル感を残しながらも大人っぽい雰囲気を出す事ができるので人気カラーの1つですね。

インナー:カーディガン

引用:pinterest

ギンガムチェックシャツとカーディガンをインナーに合わせたスタイル。

カーディガンはデニムジャケットと相性抜群なので、オススメですよ。サラッと着用できる所が大人な感じがします。

インナー:チェックシャツ

引用:pinterest

デニムジャケットにネクタイをする事で、一気にこなれ感を演出できます。

海外ではデニムジャケットにネクタイは定番です。ただ、日本ではあまり見かけないようです。

ここら辺で他のメンズファッションと差をつけても良いかも知れませんね。

インナー:チェックシャツ

引用:pinterest

デニムジャケットと色を合わせたシャツも良い感じです。

上記モデルさんが着用しているのはギンガムチェック。ギンガムチェックは上品なカジュアル要素を含んでいますのでデートに最適です。

反対にタータンチェックだと、ストリートな雰囲気になります。合わせるチェックシャツで雰囲気が一気に変わる所もチェックシャツの魅力。

インナー:ボタンダウンシャツ

引用:pinterest

デニムジャケットのインナーにシャツなどのカチッとしたアイテムを着用する事で、メリハリの効いたスタイルになります。

それにデニムジャケットがカジュアルダウンさせているので、とてもこなれた雰囲気を演出する事ができます。

ボタンダウンシャツを着用して、女性とのデートを成功させてください。

インナー:チェックシャツ

引用:pinterest

王道のチェックシャツをコーディネートした、アメリカンカジュアルスタイル。

古き良き時代のアメカジスタイルを現代風にアレンジした着こなしとなっています。きっちり第一ボタンまで、閉めている所がポイントですね。

 

Tシャツ系

インナー:白Tシャツ

引用:WEAR

派手なインナーを取り入れないシンプルな着こなしは万人受けするコーディネートなので、意識的に取り入れていきたいですね。

チェックシャツ腰巻きコーディネートに関しては下記記事が参考になりますので、チェックしてみてください。

関連記事:チェックシャツを腰巻きしているメンズはダサいのか?

インナー:ボーダー柄Tシャツ

引用:instagram

薄めのデニムジャケットのインナーにはボーダー柄がオシャレです。

爽やかで、大人の余裕を感じるコーディネートとなっていますね。

ボーダー柄のインナーはデニムジャケットのインナーとしては定番となっていますので、要チェックですよ。

インナー:黒Tシャツ

引用:instagram

定番でもあるブラックTシャツでコーディネートした大人のスタイルです。

ボトムは濃紺デニム、足元のレッドレザーシューズをアクセントにした着こなし方。男臭い雰囲気がワイルドです。

インナー:ピンクTシャツ

引用:WEAR

ビッグシルエットのトレーナーとデニムジャケットの色合いが可愛いコーディネート。

ビッグシルエットに、トレンドカラーである明るいブルーのデニムジャケットを着用してインナーにはピンクを縦のレイヤードで合わせています。

ガチャベルトで遊びを加えるなど流行が詰まった着こなしです。

関連記事:ガチャベルトはダサいの?お洒落なメンズのコーデ付け方!

インナー:白Tシャツ

引用:WEAR

星のマークが個性的なスウェットパンツを用いたシンプルデニムジャケットコーディネート。

インナーには定番の白Tシャツを合わせています。

このスタイルの場合、全身を同じくらいの明るさのもので統一し、ボトムス以外のアイテムをシンプルなものでそろえていますね。

そうすることで、色合い、デザイン共に一見地味なコーディネートになりますが、ボトムスの柄を引き立てることができます。

関連記事:スウェットパンツのコーデ・メンズ 海外の着こなしを真似しろ!

インナー:ベージュTシャツ

引用:instagram

花柄が印象的なデニムジャケットコーディネート。

柄物のデニムジャケットに合わせるアイテムをすべて無地の物にしたことで、ごちゃごちゃせずに落ち着いた雰囲気のコーディネートにまとまりました。

ズボンの色を花柄の緑と合わせることでコーディネートに浸かられる色を少なくし、まとまりを持たせている点もポイント。柄物のデニムジャケットをうまく生かしたコーディネートです。

インナー:黒Tシャツ

引用:instagram

黒のインナーをベースにしたことでデニムジャケットが引き立てられたオシャレなコーディネートとなっています。

黒の下地に青いデニムジャケットを合わせたことで、デニムジャケットが他のどのアイテムよりも目立っています。

インナー:黒Tシャツ

引用:instagram

インナーに柄物のTシャツを中に着ることで、単調なコーディネートにありがちな物足りない印象にならないようにしています。

デニムオンデニムに挑戦するときに参考にしたいお手本コーディネートです。

インナー:白Tシャツ

引用:instagram

モノトーンカラーにデニムジャケットを合わせる、デニムジャケットの大定番とも言えるコーディネート。

黒のパンツ、インナーには白のTシャツ、アウターに関しては、ジャケットを合わせるコーディネートは、シンプルかつかっこいい着こなしの定番です。

インナー:ピンクニット

引用:WEAR

色落ち加工のデニムジャケットはラフでカジュアルな印象を与えてくれます。こちらの男性のように淡いカラーのロンTを着用する事で非常にコーディネートが軽くなります。

しかしボトムス、キャップ、スニーカーをブラックでリンクさせる事で軽すぎない雰囲気を演出しています。

春先なんかはボトムスにホワイトを持ってくるとより軽く、爽やかな印象となるので、そちらのコーディネートもおすすめです。

インナー:白Tシャツ

引用:WEAR

デニムジャケットは男らしさやカジュアル感を出しやすいのでカジュアルコーディネートにおいてマストアイテム。

その生地や防寒性能から真冬のアウターには向いていません。

インナー:黒Tシャツ

引用:WEAR

インナーを黒Tシャツで合わせて、男らしくカジュアルなデニムジャケットスタイルとなっています。

こちらの男性のようにウォッシュ加工を施したライトインディゴカラーのデニムジャケットは男らしさとカジュアル感は素晴らしい。

また、デニムジャケットの丈をインナーよりもショートにする事で縦のレイヤードが強調されバランスがとれています。

インナー:白Tシャツ

引用:WEAR

インナーを白Tシャツで合わせた、男らしさが出るスタイルですね。

特に濃紺のデニムジャケットは男らしさ、カジュアル感を出しながらもそこまでラフになりすぎず、キレイめコーデにもマッチするアイテムです。

白Tシャツにあわせるだけで男らしさにスッキリとした印象となります。ま

インナー:ボーダーTシャツ

引用:WEAR

デニムジャケットは男らしく、カジュアルなアイテムですがウォッシュ加工を施す事によってよりラフで男らしく、コーディネートが軽くなります。

こちらの男性のようにインナーがボーダーTシャツのみの軽いスタイルにもマッチして、ラフに軽く着こなす事ができています。

インナー:白Tシャツ

引用:WEAR

デニムジャケットはその男らしさからシンプルでスッキリしたコーディネートにもマッチします。

インナーはシンプルな白Tシャツをデニムジャケットにあわせています。

インナーの丈はデニムジャケットよりも長くとっていてスッキリとした縦のラインを形成しています。

インナー:白Tシャツ

引用:WEAR

デニムジャケットはカラーが豊富ですが中でもワンウォッシュ加工のデニムジャケットは男らしく着こなせるので、ミリタリーコーデにマッチします。

インナーを白にすることで、重いミリタリースタイルを軽く見せていますね。

インナー:黒Tシャツ

引用:WEAR

濃紺カラーのデニムジャケットはキレイめのアイテムとも相性が良く、カジュアルながらも落ち着きのある雰囲気を演出してくれます。

こちらの男性のようにインナーの丈をデニムジャケットと同等程度にもってくる事でラフよりも、スッキリとキレイにまとまります。

 

パーカー系

インナー:グレーパーカー

引用:instagram

デニムジャケットとパーカーは相性抜群です。

肝心なのは、色ですね。

基本的にはデニムジャケットの色よりも、濃い色のパーカーを着用してしまうとインナーが浮いてしまうので、注意が必要です。

インナー:黄色パーカー

引用:WEAR

インナーに着用した黄色いパーカーが印象的なコーディネート。

流行りの縦のレイヤードに、さらに縦のレイヤードを重ねた攻めたインナーの使い方が印象的ですね。

インナー:チェックパーカー

引用:instagram

インナーのチェックパーカーが個性的なコーディネート。

デニムジャケットにデニムパンツを合わせるデニムオンデニムを採用していて、かなり上級者な着こなしです。

インナー:グレーパーカー

引用:instagram

おしゃれな若者の間で定番と化している、パーカーにデニムジャケットを合わせたコーディネート。

ジャケット以外のアイテムをモノトーンカラーで統一し、合わせやすいグレーのパーカーの上にジャケットを羽織ることでほとんどのジャケットをかっこよく着こなすことができます。

インナー:グレーパーカー

引用:WEAR

デニムジャケットのカジュアル感と男らしさはカジュアル感代表でもあるパーカーと非常に相性がよく、鉄板コーデのひとつでもあります。

こちらの男性のように黒のボトムスに白ベースのスニーカーにパーカー×デニムジャケットで王道のカジュアルスタイルの完成です。

インナー:グレーパーカー

引用:WEAR

インナーにグレーパーカーを合わせている定番のデニムジャケットスタイルを実践しています。

インナーの丈感も完璧でして、ラフでゆったりとした印象を抑えカジュアルながらもスッキリとまとめる事ができます。

 

スウェット系

インナー:トレーナー

引用:WEAR

デニムジャケットは真冬には使用しにくいアイテムですがボア加工の施されたデニムジャケットはボリュームも厚く真冬でもその存在感と暖かみからカジュアルに使用できるおしゃれなアイテムとなっています。

 

アウター系

インナー:デニムジャケット

引用:WEAR

デニムジャケットはその男らしさやカジュアル感からコーディネートに取り入れやすく、男らしさMAXのデニムオンデニムコーデも人気。

インナーにデニムを着用している個性的なスタイルが印象的ですね。

インナー:ジャケット

引用:WEAR

濃紺カラーのデニムジャケットはキレイめコーディネートにも合わせやすいのでシャツとの相性も抜群です。

インナーの丈をデニムジャケットより長くもってきて縦のラインを作り、よりスマートなシルエットを演出しています。

 

まとめ

今回は『デニムジャケットに似合うインナーの使い方とは【メンズ最新版】』というテーマでお送りしていきました。

デニムジャケットのインナーって何を選べばお洒落になるの?

と、悩んでいるメンズは是非、本記事を参考にしてみてください。

ボアジャケットってダサい?【結論→ダサくないし、むしろオシャレ】 「ボアジャケットを着こなしたいけど、実際どうなんだろう?ダサくないのかな?購入して後悔したくないし、オシャレな着こなし方を教えて...

ボアジャケットってダサい?【結論→ダサくないし、むしろオシャレ】

デニム生地を使ったコートのメンズコーデ&着こなし方! 今回は『デニム生地を使ったコートのメンズコーデ&着こなし方!』というテーマでお送りしていきたいと思います。 今やファッショ...

デニム生地を使ったコートのメンズコーデ&着こなし方!

ABOUT ME
ゴルゴ
ゴルゴ
MEN'S MAGAZINE(メンズマガジン)管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。

モテたい男は必見!
ガチで女をムラムラさせる
フェロモン香水はコレだ!

\ もう女には困らない /

ダメだと分かっていても・・・。

女が理性を失う瞬間を間近でみたくありませんか?

見てみたい・・・。と一瞬でも感じたのであれば、フェロモン香水を試してみてください。

女性が惚れるたった1つの香水とは?

レビュー記事はこちら ▶︎

【※悪用厳禁】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。