冬ファッション

冬コーデ・メンズ|30代カジュアルファッション【日本人】

今回は『冬コーデ・メンズ|30代カジュアルファッション【日本人】』というテーマでお送りしていきたいと思います。

冬はお洒落が楽しくなる季節でもありますよね。

それと同時に、クリスマスやお正月、バレンタインデー、ホワイトデーなど、たくさんのイベントがある季節でもあります。そんな時こそ、お洒落に決めたい30代コーデ。

今回はそんな30代にオススメしている冬コーデをご紹介していきたいと思います。

30代がしたいお洒落な冬コーデ特集

落ち着いた秋の雰囲気感じるコーディネート

引用:http://wear.jp/

マスタードカラーのフードジャケットがアクセントになった、落ち着いた秋の雰囲気感じるコーディネート。色落ち感のかっこいいデニムジャケットを中に着た上級レイヤードスタイルは、個性的でハイセンスな仕上がり。

ボトムスは程よいフィット感のあるブラックパンツでシンプルに。足元にはしっかりとした素材感のレザーシューズで、男らしさをアピール。

ブラックのつば広ハットでジェントルな印象がプラスされた小物のチョイスもおしゃれですね!

フォーマルな印象のチェスターコート

引用:http://wear.jp/

トレンドのチェスターコートで大人の雰囲気漂う上品カジュアルコーデに。フォーマルな印象のチェスターコートを、リラックス感のある着こなしに仕上げるポイントは、細身のスキニ―デニムのチョイス。

ロング丈のチェスターコートに細身のデニムの組み合わせは、全来のバランスも良くすっきりとした印象に仕上がりますね。ブラウンのスウェードブーツは質感も上品で、落ち着いた雰囲気がします。

またブーツと同じブラウン系のマフラーを首から下げることで全体に統一感が生まれていますね。

◆関連記事:チェスターコートのメンズコーデ特集【キャメル&ベージュ】

程よい色落ち感がこなれた雰囲気

引用:http://wear.jp/

トレンドのMA-1をデニムに合わせて、カジュアルな雰囲気に。MA-1のインナーにロゴ入りのカットソーを合わせることで、ラフ感のある仕上がりになりますね。

裾から覗くホワイトのインナーが差し色になり、印象を引き締めています。デニムパンツはダメージ加工がアクセントになっていて、程よい色落ち感がこなれた雰囲気に。

足元にムートンシューズをプラスすることで、冬らしいテイストが加わり見た目もあったかいおしゃれなコーディネートに。

◆関連記事:MA-1・メンズのコーデ|ブラック&カーキはインナーが大事!

カジュアルな中にも上品さがプラス

引用:http://wear.jp/

モノトーンアイテムを使ったシンプルでスタイリッシュな着こなしは、大人の雰囲気が漂います。ブラック系のざっくりとしたニットに同色のスヌードを巻いた、ちょっと個性的なスタイルがおしゃれ。

ボトムスはシンプルにデニムをチョイス。裾をロールアップしたさりげない着こなしはバランス感も良くセンスを感じますね。足元にはレザーシューズを合わせ、カジュアルな中にも上品さがプラスされた仕上がりに。

しっかりとしたレザーの質感とツヤが、落ち着いた印象を与えてくれます。

秋冬らしいツイード素材のジャケット

引用:http://wear.jp/

ツイードジャケットで季節感のあるトラッドスタイルに。秋冬らしいツイード素材のジャケットのインナーにベストを重ね着した、大人の余裕を感じさせる雰囲気がかっこいいですね。

ホワイトのTシャツや、アクティブなスニーカーでカジュアルテイストをプラスすることで、こなれ感が生まれています。ボトムスはブラックのパンツでシンプルにまとめて、ツイードの素材感を楽しんだ着こなしがおしゃれ。

またボリューム感のあるキャスケットとツイードジャケットの雰囲気もマッチしていて、より個性的な印象に仕上がっています。

上品さを残した着こなし

引用:http://wear.jp/

ブラックのナイロンパーカでストリート感のあるカジュアルコーディネートに。アウトドア系ブランドのシンプルなナイロンパーカは、程よい大人感があって着こなし次第でスタイリッシュな仕上がりにもなります。

ボトムスは程よい色落ち感のデニムパンツを組み合わせ、他のアイテムをモノトーン系でまとめることで、落ち着いた印象に。またスリッポンタイプのスニーカーは、カジュアルになり過ぎず上品さを残した着こなしができますね。

バックパックをプラスすることでアクティブな印象が加わり、より爽やかな好印象コーデの完成!

◆関連記事:スリッポンが人気!お洒落メンズ・コーデまとめ【冬・秋編】

ナチュラルで優しい雰囲気を演出

引用:http://wear.jp/

アースカラーのカーキ色のダッフルコートは、ナチュラルで優しい雰囲気を感じさせてくれますね。ゆったりとしたサイズ感のコートなので、リラックス感もありとても着心地がよさそう。

インナーにはライトグレーのニットを組み合わせ、メリハリのあるコーディネートに。ブラックのパンツは程よいサイズ感で、コートとのバランスも絶妙です。

足元に少しゴツめなレザーシューズをプラスし、男らしさを感じる仕上がりに。ベレー帽のコンビネーションも最高で、センスの高さを感じます。

大人の余裕を感じるカジュアルコーデ

引用:http://wear.jp/

程よいワイルドさとストリート感を演出した、ミリタリージャケットのコーディネート。少しゆったりとしたシルエットのジャケットには、細身のボトムスを組み合わせることでバランス良く仕上がりますね。

インナーにはグレーのパーカをチョイス。ラフな印象が加わり、こなれ感のある着こなしに。全体がダークカラー多めなので、ニットキャップの赤が差し色になりメリハリのある仕上がりになっています。

足元にはシンプルなスニーカーを合わせてアクティブに。気取り過ぎない雰囲気が、大人の余裕を感じるカジュアルコーデを実現しています。

ストリート感のある大人なスタイル

引用:http://wear.jp/

ブラックのMA-1ジャケットでスタイリッシュさを感じるミリタリーコーデに。ミリタリーアイテムはサイズ感のチョイス次第で、印象も変わりさまざまな着こなしを楽しめますね。

MA-1ジャケットはゆったりめに、ボトムスは程よい太さの迷彩柄パンツを合わせることで、リラックス感のある仕上がりになっています。全体にダークなカラーリングなので、スニーカーのホワイトのソールが差し色になり、メリハリ感と爽やかな印象がプラスされています。

ニットキャップをかぶってよりストリート感のある大人なスタイルに。

ジェントルな着こなしがおしゃれ

引用:http://wear.jp/

落ち着いたベージュカラーのチェスターコートをおしゃれに着こなした、上級テクニックの光るコーディネート。ブラックのスキニ―パンツをボトムスに合わせることで、ロング丈のチェスターコートとのバランスも抜群な仕上がりになっています。

イエローカラーのニットで明るめなカラーをプラス。レッドのレザーグローブも遊び心のあるアクセントに。足元はダークブラウンのレザーシューズで上品さを演出。

メガネをかけた知的な印象も全体のコーディネートにマッチしていて、ジェントルな着こなしがおしゃれ。

好感度アップのコーディネート

引用:http://wear.jp/

ブラックアイテムでスタイリッシュに仕上げた大人カジュアルコーディネート。シンプルなアイテムの組み合わせですが、素材感とサイズ感のバランスが抜群な仕上がりでとてもおしゃれ。

首元にはスヌードをプラスして季節感のあるアクセントに。ボトムスは落ち着きのある濃いめのデニムを合わせ、ホワイトのスニーカーで足元を軽快に。

ダークカラーでまとめた中にも爽やかさを感じる、好感度アップのコーディネートに仕上がっています。

◆関連記事:チェスターコートのメンズコーデ特集【ネイビー】

メリハリのあるコーディネートを演出

引用:http://wear.jp/

大人の落ち着いた雰囲気漂う、MA-1ジャケットの着こなしはカラーバランスも良くセンスの高さを感じます。すっきりとしたシルエットのMA-1ジャケットは、野暮ったさが無く今っぽい着こなしに。

インナーのチェックシャツは赤が効いていて、メリハリのあるコーディネートを演出しています。足元にもオレンジを持ってきて、ポップさをプラスすること明るくアクティブな印象に仕上がりますね。

◆関連記事:チェックシャツがモテる・メンズのコーデ 秋

ラグジュアリーな雰囲気がかっこいい

引用:http://wear.jp/

ファー小物を取り入れたラグジュアリーな雰囲気がかっこいいコーディネート。トレンドのグレンチェック柄をチェスターコートで取り入れ、秋らしいシックなスタイルに。

ボトムスのスキニ―パンツとのバランスも抜群ですね!鮮やかなブルー系のインナーがコーディネートをキリっと引き締めるアクセントカラーに。

ブラウンの上質なファーが、ドレッシーで豪華な印象をプラス。ハットやサングラスとのコンビネーションも最高です。

ハイセンスな着こなしが完成

引用:http://wear.jp/

迷彩柄のファー付きジャケットで、大人カジュアルな着こなしに。ホワイトのケーブルニットをインナーに組み合わせた、爽やかさと清潔感のあるスタイルは好感度もアップ間違いなし。

大人の余裕を感じる、アクティブな印象に仕上がっていますね。さらに足元にはムートンのスリッポンをプラスし、トレンド感もしっかり押さえたハイセンスな着こなしが完成されています。

小物をプラスしたジェントルなコーディネート

引用:http://wear.jp/

スタイリッシュなスタジャンで、大人のモノトーンコーディネートに。細身のブラックのスタジャンは、シックで都会的な印象を与えてくれますね。

ボトムスにカジュアルでリラックス感のあるパンツを合わせ、裾をロールアップ。こなれ感のあるラフな仕上がりに。重厚感のあるレザーシューズで足元をクールにきめた、男らしい雰囲気もかっこいいですね。

マフラーやレザーグローブなど、季節感のある小物をプラスしたジェントルなコーディネートにセンスの高さを感じます。

スポーツMIXなストリートスタイル

引用:http://wear.jp/

ブラックカラーでコーディネートしたスポーツMIXなストリートスタイル。トラックパンツを組み合わせたスポーティーな着こなしも、サイズ感のチョイス次第でスタイリッシュにきまりますね。

ボトムスを細身にして、裾からシャツを覗かせたトップスとのバランスを絶妙に仕上げたコーディネート術はお見事。

トラックパンツのラインや、インナーのシャツ、スニーカーのソールなどのホワイトがバランス良く配置され、メリハリ感のある着こなしも見習いたいですね。

◆関連記事:ストリートファッション・メンズ 冬(男)特集【

こなれ感のある落ち着いた印象

引用:http://wear.jp/

定番のデニムジャケットにケーブルニットを組み合わせた秋らしい雰囲気のコーディネート。グレーのインナーと色落ちしたデニムがグラデーションになっていて、カラーリングも絶妙にマッチしています。

足元にはレースアップブーツを合わせ、男らしさをより強調した仕上がりに。デニムジャケットの襟を立てて着こなした、こなれ感のある落ち着いた印象がかっこいいですね。

◆関連記事:デニムジャケット・メンズ|秋・冬の着こなし特集!

シンプルカラーのコーディネート

引用:http://wear.jp/

大人の雰囲気漂うダウンジャケットのコーディネート。ボリュームのあるダウンジャケットは、ボトムスを細身にすることでよりスタイリッシュな仕上がりになります。

ホワイトのニットをインナーに組みわせ、爽やかにまとめたスタイルは好感が持てますね。足元はダウンジャケットと同色のグレーをチョイスすることで、全体の統一感もキープ。

オレンジのニットキャップでポップなアクセントをプラス。シンプルカラーのコーディネートも個性を感じる仕上がりに。

◆関連記事:グレーのダウンジャケット・着こなし方コーデ|メンズ編

男らしい渋さを感じるミリタリージャケット

引用:http://wear.jp/

ミリタリージャケットとデニムジャケットの個性的なレイヤードスタイル。男らしい渋さを感じるミリタリージャケットとデニムジャケットのコンビネーションはハイセンスでとてもかっこいいですね。

デニムジャケットはフロント部分を締めて、スタイリッシュに。シンプルなブラックパンツが、トップスの存在感をより引き立ててくれています。

サングラスをかけてさらに、クールな印象をプラスしたスタイルに。

ミニマルなカラーリングで大人カジュアルコーデ

引用:http://wear.jp/

ミニマルなカラーリングで大人カジュアルコーディネート。全体的にブラックでシックにまとめたスタイルの中にも、重ね着のテクニックが光っています。

コンパクトなサイジングのブルゾンに、Tシャツ×デニムシャツをバランスよく重ねた着こなしがおしゃれ。ダークなカラーリングのコーディネートに、メリハリ感をプラスしています。

ブルーレンズのサングラスが、デニムのカラーとマッチしていてさりげないセンスを感じます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『冬コーデ・メンズ|30代カジュアルファッション【日本人】』というテーマでお送りしていきました。

冬コーデに迷っているメンズは是非、この記事を参考にお洒落な冬を過ごしていきましょう。