脱・ダサいファッション

テーラードジャケットはダサい?その理由とオシャレに着こなす方法

テーラードジャケットを着ていたら、友達にダサいと言われた。この記事を読んでいるアナタはそのような経験をしたことがありますか?

恥ずかしながら、この記事を書いている管理人は『真正面からダサい』と言われた事があります。

ゴルゴ
ゴルゴ
友達に言われるのはショックだよね。
先輩
先輩
確かにショックだ。

ですが、

『ダサい!』と言われたのには、ちゃんとした理由があったんです。

この記事では、

  1. テーラードジャケットがダサいと言われる5つの理由
  2. テーラードジャケットの正しい着こなし方

この2つをご紹介していきたいと思います。

この記事を参考にするコトで、

  • オシャレにテーラードジャケットが着こなせる
  • テーラードジャケットを着こなすことで清潔感を出せる
  • 『大人っぽい!』と言われるようになる

ではまずは『テーラードジャケットがダサいと言われる理由』から解説していきます。

テーラードジャケットがダサいと言われる5つの理由

テーラードジャケットがダサいと言われる理由は大きく分けて5つあります。

  1. ボトム(パンツ)がダボダボ
  2. ハーフパンツを履いている
  3. サイズ感が間違っている
  4. インナーにVネックを着ている
  5. 胸元を出し過ぎている

これらに注意してテーラードジャケットを着こなしてください。

では順番にご紹介していきますね。

ボトム(パンツ)がダボダボ

テーラードジャケットにダボダボのパンツを合わせていると『ダサい』と言われる可能性が高いので注意が必要です。

テーラードジャケットはドレス寄りのアイテムなので、パンツは細めの方がかっこいい。

ただ、上級者になってくると、下記のような着こなしもオシャレに見せることができます。

引用:WEAR

上記モデルさんは、ジャストサイズのテーラードジャケットにワイドパンツを履いて、モードっぽく着こなしていますね。

注目したいのは、テーラードジャケットの袖部分です。

ロールアップしているのが分かりますよね。

実はこのテクニックを使うことで、ドレス寄りのテーラードジャケットをカジュアルダウンさせることができるんです。

つまり、ワイドパンツでもオシャレに見えるんですね。

このコーディネートはかなりの上級者スタイルなので、あまり真似はしない方がいいと思います。

ハーフパンツを履いている

テーラードジャケットはドレス寄りのアイテムなので、ハーフパンツとの相性は非常に悪い傾向にあります。

どうしても子供っぽく見えてしまうんですね。

ただ、オシャレ上級者は違うようです(笑)

引用:WEAR

テーラードジャケットとハーフパンツのセットアップなのですが、正直言いますと賛否両論があります。

ダサいと言う人もいますが、オシャレと言う人もいる。

つまり、オシャレ上級者だけが許されたコーディネートになりますので、オシャレに自信がない男性にはオススメしません。

サイズ感が間違っている

テーラードジャケットをオシャレに着こなす為には『サイズ感』が命です。

サイズ感を間違ったまま、外に出てしまうと、当たり前のように『ダサい』と言われますので、注意が必要です。

ちなみにテーラードジャケットのサイズ感の目安は『ジャストサイズ』ですね。

特にテーラード初心者の方に最適なサイジングです。

インナーにVネックを着ている

テーラードジャケットのインナーにVネックを着て、オラオラな感じの男性をたまに見るのですが『ダサいな〜』と思います。

テーラードジャケットはドレス寄りのアイテムなので、インナーはこの4つのパターンが王道でかっこいいです。

  1. 丸首Tシャツ
  2. タートルネック
  3. パーカー
  4. ボタンシャツ

インナーはこの4つがセオリーで定番なので、意識しておきましょう。

例えばこんなコーデです。

引用:WEAR

テーラードジャケットは上記モデルさんのように、シンプルに着こなすのが一番カッコいいですし大人っぽい。

タートルネックとかでもカッコいいですよ。

引用:WEAR

テーラードジャケットとタートルネックは相性の良い組み合わせになりますので、挑戦して欲しいですね。

大人っぽい雰囲気を演出するのに便利ですよ!

胸元を出し過ぎている

テーラードジャケットにシャツを合わせているのは良いのですが、胸元をガバッと開けている男性は危険ですよ。

男性受けは良いかも知れませんが、女性受けは悪いです。

テーラードジャケット×シャツであれば、以下のように着こなしましょう。

引用:WEAR

引用:WEAR

シンプルに上まで留めたり、第一ボタンを外して着こなしたり、とにかく悪い意味でイヤらしくない着こなしがベターです。

ゴルゴ
ゴルゴ
でも海外の男性は胸元を結構開けているよね。
先輩
先輩
色気あるよね〜。

海外は文化が違いますので、胸元をガバッと開けても普通なのですが、日本は最悪の場合、イヤらしく見えてしまいますので注意が必要です!

テーラードジャケットにパーカーをダサくないよ

よくテーラードジャケットにパーカーはダサいよね〜と言われていますが、個人的にはそうは思いません。

なぜなら、シンプルにかっこいいからです。

引用:WEAR

引用:WEAR

テーラードジャケットはドレス寄りのアイテムになりますので、パーカーを組み合わせる事で、上手くカジュアルダウンできます。

もちろんサイズ感は重要ですし、合わせ方も重要ですよ!

個人的にがグレーのパーカーが合わせやすい印象です。

では続いては、テーラードジャケットの正しい着こなし方を解説していきます。

テーラードジャケットの正しい着こなし方

テーラードジャケットの正しい着こなし方には3つのポイントがあります。

  1. インナーはTシャツが無難
  2. セットアップがかっこいい
  3. 上下にメリハリを付けよう

上記3つが重要なポイントになります。

では順番に解説していきますね。

①インナーはTシャツが無難

引用:WEAR

引用:WEAR

テーラードジャケットを着用するのであれば、まずはインナーをTシャツにすることを推奨しています。

テーラードジャケットはドレス寄りのアイテムです。なので、カジュアル要素の高いTシャツを着用することで、バランスの良いコーデを作れます。

②セットアップがかっこいい

引用:WEAR

引用:WEAR

テーラードジャケットをオシャレに着こなしたいのであれば、セットアップでコーディネートしても良いですね。

セットアップで上手くスタイリングできれば、めっちゃ楽ですし、こなれ感を演出することができますよ〜。

③上下にメリハリを付けよう

スウェットパンツ

引用:WEAR

ダメージデニムパンツ

引用:WEAR

テーラードジャケットはきれいな印象を相手に与えることができますので、パンツをダメージデニムやスウェットパンツにするだけで、カジュアルダウンできます。

カジュアルダウンすることで、こなれ感を演出できて、一気にオシャレなテーラードジャケットコーデに近くことができます。

まとめ

今回は『テーラードジャケットがダサいと言われる理由』『テーラードジャケットの正しい着こなし方』をご紹介していきました。

もうこれでテーラードジャケットを着てもダサいと言われないでしょう。

ゴルゴ
ゴルゴ
よし!早速テーラードジャケット買いに行ってくる!
先輩
先輩
お、おう・・・早いな〜(笑)