ファッション

大学生のファッション【メンズ夏】オシャレと言われる全コーデ

大学生に似合う夏の服装を知りたい!

そんな質問にお答えします。

この記事を書いている管理人は、元アパレル会社に務めていました。

そんな僕が「大学生に似合う夏ファッション」をくわしく解説していきたいと思います。


夏のメンズ大学生に似合うファッション【アイテム別】

男子大学生に似合う夏ファッションを「アイテム別」にご紹介していきます。

※タップしたらジャンプします

  1. Tシャツ
  2. ポロシャツ
  3. シャツ
  4. パンツ
ゴルゴ
ゴルゴ
順番に解説していきます。

「Tシャツ」は夏の大学生コーデに欠かせない

ロング丈Tシャツ

出典:WEAR

ノーマルタイプのTシャツに比べて長めの丈感と、てろんとした素材が抜け感のあるおしゃれさを演出。

Tシャツのカラーもライトブルーなので、夏らしく涼しげな印象に。デニムは、切りっぱなしデザインがおしゃれなストレートデニムですっきり。

サンダルやキャップの小物を白でまとめることで、統一感のある夏らしい大学生コーディネートに仕上がっています。

シンプルTシャツ

出典:WEAR

ビッグシルエットの白Tシャツを合わせることで、シンプルなコーディネートも今っぽくおしゃれに着こなすことができます。

パンツには、程良いダメージがおしゃれなデニムパンツをON。ライトブルーカラーで合わせることで、軽やかに着こなすことができます。

足元にレザーシューズを合わせているので、カジュアルなTシャツと上手く中和できている大学生におすすめの夏コーデとなります。

ボーダーTシャツ

出典:WEAR

カジュアルコーデの定番であるボーダーTシャツは、線の太さで印象をガラッと変えることができますよ。

細い線は「きれいめ」逆に太い線は「カジュアル」な印象に。パンツはブラックデニムを合わせ、ワンランク上のスタイルに昇華済み。

全体をブラック×ホワイトでまとめた夏のモノトーンコーディネートで、カジュアルなTシャツスタイルでも大人っぽく仕上げています。

ポケットTシャツ

出典:WEAR

こちらの白Tシャツは、厚手タイプのものを合わせているので、カジュアルさの中に「きちんと感」がプラスされているところがポイント。

シルエットも大きすぎず小さすぎないサイズ感が清潔感のある雰囲気を感じさせます。

濃紺デニムはタイトなシルエットですっきりと合わせて、さらにはロールアップし、足元が重くならないような着こなしになっています。

タックイン

出典:WEAR

こちらの白Tシャツは少し薄めでさらっと着こなすことのできるタイプのものです。

パンツにタックインして着こなした個性派スタイルとなっていますね。ベルトを合わせると、ウエストマークになりおしゃれさもプラスすることができますよ。

トップスは緩く着こなせるサイズ感がおすすめですよ。テーパードデニムを合わせ、シンプルなコーディネートにアクセントをプラス。

周りと差がつくおしゃれな夏の大学生コーディネートとなっています。

夏の大学生コーデには「ポロシャツ」が似合う

ハーフジップポロシャツ

出典:WEAR

着用ブランドを見る

・ブーツ:ドクターマーチン
・デニムパンツ:リドム
・タンクトップ:リドム
・腕時計:ダニエルウェリントン
・ポロシャツ:リドム

ネイビー×ホワイトの組み合わせで、爽やかな夏コーディネートに仕上がっています。

ハーフジップポロシャツはノーマルTシャツに比べ、存在感大なのでシンプルにまとめるのがポイント。

ライトブルーのデニムとあわせたきれいめカジュアルに仕上げています。足元にレザーシューズを合わせ、クラシックさをプラス。

 

夏の大学生コーデは「シャツ」がオススメ

アロハシャツ

引用:http://otokomaeken.com

アロハシャツをお洒落なパーティスタイルにアップデートした夏コーディネート。

足元には黒のローファーでシックに決めている所に注目したい。小物使いも最小限に抑えていて、スマートでいい感じです。

チャラい感じが出ていますが、夏ですよ?これくらい攻めるくらいが、カッコイイ。


夏の大学生コーデで人気の「パンツ」はコレ

リジットデニム

出典:WEAR

こちらはライトブルーTシャツにリジットデニムを組み合わせた夏コーディネート。

ライトブルーのTシャツは爽やかで涼しげな印象の夏コーデに仕上げてくれます。

白のカットソーとレイヤードしてこなれた印象に。さわやかなカラーをビッグシルエットでメンズライクに着こなしたギャップもいいですね。

トラックパンツ

出典:WEAR

こちらは白のポケットTシャツにトラックパンツを使った夏コーディネートです。

白Tシャツはフロントに太いラインが入ったデザイン。胸ポケットのバーコードも遊び心があっていいですね。

トラックパンツと合わせたシンプルなトレンドコーディネートに仕上げています。コンパクトにまとまるシルエットで、すっきりと着こなした夏コーデです。

スウェットパンツ

出典:WEAR

カーキのTシャツは、ミリタリーな雰囲気を出すのにもってこいの1枚。

シンプルなのに、こなれたおしゃれな雰囲気に仕上げることができますよ。

グレーのカットソーレイヤードし、ブラックのスウェットパンツで程良い抜け感をプラス。

カラーバランスもバッチリな、シンプルな夏のラフスタイルに仕上がっています。

チノパンツ

出典:WEAR

白Tシャツはビックシルエットで、ポケットも少し大きめのデザイン。シンプルなのに存在感がありますね。

パンツはチャコールのチノパンを合わせて、シンプルなのにおしゃれさが光る夏コーディネートになっています。

黒ではなくチャコールを合わせることで、程よい抜け感のあるおしゃれスタイルにまとまっています。キャップを合わせて、夏の大人カジュアルに仕上げています。

ハーフパンツ

出典:WEAR

存在感のある色使いが印象的な夏コーディネート。トップスはクルーネックのビックシルエットであり、トレンド感をしっかりととらえたスタイルに。

ショートパンツには旬のカラーであるパープルをON。

同系色で、まとまりのあるスタイルに。小物として、ストレートキャップを合わせて。

メンズライクなアイテムを投入する事で雰囲気が変わりますね。おしゃれ上級者さんだからできる着こなしですね。

 

出典:WEAR

少し明るめのカーキTシャツに、白カットソーをレイヤードしてメリハリをプラス。

ネイビーのボトムとのダークカラーコーディネートも、一気におしゃれに決まります。

足元はスポーツサンダルであわせて夏の定番カジュアルコーデのできあがり。

小物でバレー帽やサングラスをプラスすることで、おしゃれさがアップしていますね。

ダメージデニム

出典:WEAR

こちらの白Tシャツは、胸ポケットにワンポイントがあるデザイン。シルエットもコンパクトで、中性的な雰囲気が魅力ですね。

ケミカルウォッシュのジーンズはストレートですっきりと合わせ、品良くまとめています。

シンプルな夏コーデのアクセントとして存在感バッチリですね。スニーカー・バックのカラーをリンクし、統一感のある仕上がりに。

 

出典:WEAR

こちらも白Tシャツをさらっと1枚で着こなした、シンプルな夏コーディネート。

黒デニムを合わせることで、洗練された大人のおしゃれスタイルに仕上がっています。

さりげないダメージ加工でおしゃれを後押し。あえてのビーチサンダルが、男らしい爽やかな夏コーディネートに仕上げてくれています。

夏のメンズ大学生に似合うファッション【コーデ別】

男子大学生に似合う夏ファッションを「コーデ別」にご紹介していきます。

ゴルゴ
ゴルゴ
順番に解説していきます。

全身白コーデで夏の大学生スタイルを作る

出典:WEAR

夏の定番コーデのオールホワイトファッション。

胸に付いているラルフローレンのワッペンがポイントになっていますね。これが無地のポロシャツだと、ここまでお洒落に見えません。

ラルフローレンだからこそ、都会的で洗練されたコーディネートになるのです。

夏の大学生におすすめな「ストリートコーデ」

出典:WEAR

世間では、ストリートコーデが圧巻中という事で、ピックアップしてみました。

そんな中、注目して欲しいのが『シャワーサンダル』と言われているサンダルです。

涼しい上にお洒落。夏のストリートコーデには欠かせないアイテムとなっています。

得にNIKEからリリースされているサンダルはデザイン性も非常に高く、多くのストリートファッショニスタから支持されています。

出典:WEAR

引用:http://matome.naver.jp

引用:http://tagsecond.com

これ以外にも様々なデザインのシャワーサンダルがリリースしているので、気になるメンズは要チェックですよ。

夏の大学生コーデは「ミリタリー」が旬

出典:WEAR

ミリタリーMIXスタイルはトレンドになっているので、チェックしておいた方がいいでしょう。注目したい所は下手にアクセサリーを着用していないという事です。

シンプルな夏コーディネートがトレンドになっているので、あくまでも必要最小限に抑える事がポイントです。

モデルのマギーさんが『ジャラジャラとアクセサリーを付けている男は嫌い』と発言し、それに対して多くの女性が共感を持ったらしいです。

男性と女性とでは感性が違いますので、多少のファッションにおけるタイムラグが発生するのは当然ですが、アクセサリーの使い方には十分気をつけたいですね。

 

夏の大学生コーデの鍵は「こなれ感」

引用:pinterest

夏はショートパンツだけではありません。

ガッチリとデニムにブーツというスタイルもお洒落でカッコイイ。このスタイルをお洒落に見せるコツは『こなれ感』です。

そもそも『こなれ感』とは?

「頑張っておしゃれしてきました」感を出さず、簡単に着こなしている様子。

また、ちょっとした工夫をして、そう見せること。これを出せるとおしゃれ上級者的な扱いを受けることができる。

という事です。上記のベッカムさん程、こなれ感のあるファッショニスタはいません。

アメカジやカジュアルスタイル、全てにおいて「こなれ感」があります。

このようなスタイルを実践する際は必ず「こなれ感」を意識していきましょう。

 


大人っぽい「黒」で作る夏の大学生コーデ

引用:https://jooy.jp/1357

夏のオールブラックスタイルも今季オススメのコーデとなっています。特に注目して欲しいのが、足元に履いているスリッポンです。

スリッポンは毎年、夏の時期になると必ずトレンドになっているスリッポンです。

きれい目なファッションにも合わす事ができますし、ストリート、カジュアルと、どんなコーディネートでも相性が良いのが特徴です。


まとめ

今回は『大学生のファッション【メンズ夏】オシャレと言われる全コーデ』というテーマでお送りしていきました。

様々な夏のトレンドファッションがある中で、一目置かれるコーディネートはごくわずか。

なので、しっかりと本記事を参考にしてみて、日々の大学生活をエンジョイしてください。

オススメの記事が表示されています