夏ファッション

夏のファッション・メンズ最新ストリートコーデ【2019年】

今回は『夏のファッション・メンズ最新ストリートコーデ【2019年】』というテーマでお送りしていきたいと思います。

夏のストリートファッションって、どんなコーデがカッコいいのかな〜。最新の夏ストリートファッションが知りたい!

そんな疑問にお答えしていきます。

✔️【この記事の内容】

  1. 夏のメンズ最新ストリートファッション【コーデ別】
  2. 夏のストリートスタイルにオススメなブランド

こんな感じで、ストリートファッション好きなメンズに向けて最新ストリートスタイルをご紹介していきます。

ゴルゴ
ゴルゴ
やっぱストリートファッションはかっこいいね。
先輩
先輩
女性受けも良いしね。

ストリートファッションに必要なポイントはたった1つだけです。

それは『海外メンズをモデリングする事』。

ではどんなスタイルなのか画像を使って実際に見ていきましょう。

最新コーディネートをお届けする為、随時更新していきます。

夏のメンズ最新ストリートファッション【コーデ別】

\ 好きなところからどうぞ /

SUPREMEコーデ NEW ERAコーデ
タンクトップ ロング丈Tシャツ
Tシャツ ポロシャツ
ボタンシャツ ラインパンツ
スケーター系 スポーティー系
ボウズヘア ノームコア

SUPREME(シュプリーム)

定番のボックスロゴ

ストリートの王様『Supreme』は今季も注目のブランドですよね。

ストリートファッションには欠かす事のできないブランドで、海外問わず日本でも超人気ブランドとなっています。

新作がリリースされるとなると、前夜から店の前に行列ができるなど、ファンの数も多いブランドです。

定番のボックスロゴシリーズを始め、数々のブランドともコラボし、今や世界標準のストリートウエアとなっています。

『Supreme』の夏の新作は、毎年入手困難な人気アイテムが多いので、早めの内にチェックしておきましょう。

Supremeにかんしては『supremeのサイズ感|Tシャツとパーカーの着こなしから解説!』が参考になります。

NEW ERA(ニューエラ)

黒のNEWERAを使ったコーデ

アクティブでスポーティなNEWERAが夏のストリートファッションには欠かせません。

とくにNEWERAを着用して、足元はドレッシーなシューズでドレスアップをするような、ひねりの効いたコーデは主流になりそう。

モードとNEWERAのMIXスタイルやフォーマルとNEWERAのMIXなど、様々なジャンルのファッションとMIXできるのが魅力的です。

タンクトップ

オシャレなタンクトップスタイル

夏の定番アイテムでもあるタンクトップ。

2018年もタンクトップを使ったコーディネートがトレンドになりそうです。

タンクトップを着用する時のポイントは『サイズ感』です。少しオーバーサイズ気味に着用する事をオススメします。

それに着丈の長いタンクトップはトレンドになりますので、必ずチェックです。

ラフなタンクトップスタイル

タンクトップを着る際は、ピチピチサイズで着用しないようにしましょう。

ピチピチは女性からドン引きされる可能性があります。

あくまでも少しオーバーサイズ気味のサイズ感で着用するようにしましょう。

ベッカム流スポーティーコーデ

ゆるいタンクトップをスポーティーに着こなしてもカッコいいですよね。

ハーフパンツの下にスポーツタイツを着用することで、ベッカム流オシャレなスポーティーコーデを実現できます。

黒のタンクトップで大人っぽく

全身黒のアイテムでコーディネートすることで、タンクトップでも子供っぽくならず、大人っぽく着こなすことができます。

タンクトップを使ったコーディネートの中でもトップクラスにかっこいい。

タンクトップを使ったお手本コーデ

ワイルドな男らしさを感じさせる、ロング丈のタンクトップとデニムパンツのコーデ。

ボトムスのサルエルデニムパンツは、デザイン性が高くそれだけでオシャレなアイテムとしてコーデをかっこよく仕上げています。

ボトムスのすっきりとしたシルエットに、ロング丈のタンクトップがバランス良くマッチしていますね。

またスニーカーのエメラルドグリーンが差し色となっていて、ポップで爽やかな雰囲気を演出しています。

レイヤードがオシャレ

夏のファッションは薄着な分、シンプルになりがちなのですが・・・

あえてシンプルでラフなスタイルが今季はトレンドになりそうですよ。

今からご紹介するのは、夏のストリートに欠かせないアイテムになります。

サイズ感に注目したいタンクトップコーデ

サイズ感に注目したいタンクトップスタイルとなっています。

ハーフパンツやタンクトップのサイズ感が上手いですよね〜。

サイズ感にとって雰囲気が一気に変わりますので、ぜひ参考にして欲しいコーデ!

真似したい夏の大人スタイル

ビックシルエットのタンクトップに黒のダメージデニムをコーディネートしている王道のストリートスタイルです。

キャメルのつば広ハットをサラッと着用しているところも好印象です。

つば広ハットに関しては『ハットを使ったメンズコーデ』が参考になります。

バスケタンクで思いっきり夏っぽく

バスケタンクを使ったカジュアルコーデは、シンプルにまとめるのがマスト。

スニーカーはナイキのエアジョーダンであわせているのも粋ですね。

ロング丈Tシャツ

ラフなロング丈Tシャツスタイル

ロング丈のトップスは2018年でも変わらず、トレンドになるでしょう。

様々なブランドから今季も多くのロング丈アイテムがリリースされていますので、要チェックです。

ロング丈の着こなし方は『バランス』が非常に重要になるので、サイジングをしっかり意識するようにしましょう。

ハーフパンツに合わせたロング丈Tシャツ

ロング丈Tシャツとハーフパンツは相性がよいので、オススメです。

夏らしく、足元にはビリケンタイプのサンダルを着用しているところも好印象です。

迷彩ハーフパンツスタイル

迷彩のハーフパンツとロング丈Tシャツをサラッとコーディネートしています。

足元は白のローカットスニーカーと、いかにもシンプルな服装で夏っぽく仕上げています。

ハーフパンツを使ったコーディネートに関しては『夏のファッション|メンズの半ズボン・ハーフパンツコーデ!』が参考になります。

Tシャツ

スポーツMIXコーデはブラックでかっこよく

定番になりつつあるサイドラインジャージを使えば、簡単にトレンド感のあるスポーツMIXコーデに仕上げることができますよ。

 

足元であれば、カラーアイテムも取り入れやすいのでオススメです。

ソックスインでスポーツMIXスタイル

スポーツソックスを使ったソックスインコーデでワンランク上のスポーツMIXスタイルに着こなしています。

タックインする事で、全体にメリハリのあるすっきりとしたコーデに仕上がっています。

これぞ王道ストリートファッション

ストリートファッションといえば、ビッグシルエットに派手目なのを想像します。

今回はそれに近いスタイルとなっています。

まずはTシャツです。丈感がやや長く、ブラックとシックな色となっていますね。プリントが人物像で派手目になっています。

また、それに合わせるパンツが、赤ラインが激しめのスウェットパンツです。少し裾を上げてくるぶしを見せるのもポイントです。

靴に関しては白のスニーカーで動きやすさを重視しています。

白こそ新たなストリートファッション

Tシャツは、ストリートの王道であるブランド『Supreme』を軽く着こなしたコーディネートとなっています。

サイズ感はビッグシルエットになっています。それに合わせるのが、黒ラインが大きめのスウェット生地のパンツです。

『Supreme』のTシャツと少し色合いが異なるホワイトで強弱をつけています。この色合いがオシャレに着飾るポイントとなります。

また、シューズですが、こちらもホワイトのものをチョイス。派手目なデザインがされており、誰もが目を惹きますよね。

全体的にホワイトで着飾ることで、新たなストリートファッションとなりました。

ダメージデニムを生かしたストリートコーデ

まずは『GUCCI』のホワイトTシャツで上半身にインパクトを与えています。

大きさはやはりストリートスタイルということで、ワンサイズ大きめのサイズをチョイス!

さらに足元に注目ですが、これまた『GUCCI』のサンダルです。ホワイトの靴下を履くことで『GUCCI』がより目立ちます。

極めつめは、このダメージデニムですね。膝元はぱっくりと切れ目があり、太ももの辺りもところどころ加工が施されています。

ノーダメージの『GUCCI』のTシャツとの相性は抜群です。

スポーツメーカーでのストリートコーデ

こちらは『ADIDAS』と『‎Champion』の組み合わせとなっています。

まずは『ADIDAS』ですが、キャップとロングソックスを使用しています。

注目していただきたいのは『ロングソックス』になります。スウェットのブラックパンツに被せる形で靴下を履いたテクニックですね。

そうすることで、膝より下が細く見えますので、参考になりますよ。またそこで目につきやすいのが、白の『ADIDAS』シューズです。

より目立つようにホワイトをチョイスしていますね。

続いては『Champion』ですが、白のTシャツで合わせました。『ADIDAS』との相性もよく、統一感が生まれています。

全身ブラックのド定番ストリートコーデ

ブラックのやや大きめのTシャツに、白ラインが入ったブラックスウェット生地のパンツを着用したクールなコーディネート。

ブラックキャップ、ブラックショルダーバックも合わせていますね。

とどめはブラックのスニーカーで全身真っ黒コーデのでき上がりです。

やはりストリートといえば、ラフな暗めのファッションというイメージがありますが、こちらのパンツを見て分かるように、かなり細めとなっています。

ド定番の中にも少しの気遣いで他と差をつけられます。

赤と黒のコントラストが映えるストリートコーデ

やや大きめのブラックプリントTシャツです、丈感も丁度よく、フロントに描かれているプリントもよい感じにコーデに馴染んでいます。

それにキャップとバックもブラックなので、上半身に統一感を感じさせます。また、シューズも黒と白がベースになっており、上半身との関係性もよいですね。

パンツに関しては、発色の良い赤で、目立つように白のラインがあるパンツをチョイスしていますね。

この組み合わせはオシャレに見えますので、ぜひ参考にしてみてください。

OFFでストリートファッション全開

こちらのコーディネートは、ストリートファッションでは王道ですね。全身ブラックコーデに、OFFのTシャツが映えるファッションとなります。

パンツはゆったりめのブラックパンツ。スニーカーは白のラインが入ったブラックシューズでいつでも走りだせます。

また小物であるキャップも白のワンポイントがあるだけで、シンプルなブラックコーディネートを完成させています。

パンツが活かすストリートファッション

こちらも全身ブラックスタイルと王道のストリートファッションです。

左足に注目です。

黄色がベースのホフホワイトテープを足に巻きつけ、見事にファッションのアクセントになっていますね。

また、腹部分に、巻きつけたホフホワイトのテープと同じ柄のプリントがされていますので、コーディネートに統一感が生まれています。

ブラックの中に黄色を組み合わせた、色を上手く使ったオシャレなコーディネートですね。

独特なデザインで新たなストリートコーデ

独特なデザインのブラックTシャツがまずは目に飛び込んでくるコーデですね。

顔が左右対称なのも印象的ですが、サイズがジャストサイズなのも注目です。通常のストリートファッションとは一味違いますよね。

また、両膝にしっかりとした穴が開いたダメージジーンズを着用し、独創性をより強めたスタイルとなっています。

レッドパンツが映えるストリートコーデ

ビッグシルエットのホワイトTシャツを着用したコーディネート。ワンポイントのデザインで、スニーカーもTシャツの色に合せてホワイトにしています。

スニーカーとTシャツに統一感を持たせることで、パンツの注目度が高まるので、その効果を上手く利用し、少し派手目なレッドパンツをチョイス!

シンプルだけどオシャレにまとまったコーディネートですね。

カーキTシャツ×ダメージデニム

夏といえばTシャツですね。

Tシャツのデザインによって大きく印象が変わりやすいので、夏のファッションにはかなり意識しておきたいアイテムです。

こちらのシャツは単色ながらシンプルで大人らしいものを着ています。ジーンズは味がありながらも爽やかさがあるものを採用。

ポイントは黒の時計ですね。シャツ、ジーンズ、シューズと全て色合いが違うので、腕に黒の時計をつけることで全体の色合いが中和されるイメージがあります。

アクセサリーをあまり付けていないながらもサラリとオシャレを感じさせます。これだけシンプルながらも上品なオシャレを感じさせるにはセンスが必要です。

ダメージデニムを取り入れたコーデがキテます【メンズ・2019年版】 まいど!今日、コインランドリーで洗濯をした管理人です。 今回は『ダメージデニムを取り入れたコーデがキテます【メンズ・201...
グレーTシャツ×黒のダメージデニム

都会のファッションではよく見かけるコーディネートですね。

春先から夏まで応用できるようなコーデとなっていますよね。

グレーのTシャツにジーンズなので単調に見えることから、カラーを強調するシューズを履いています。

ロンドンやニューヨーク、もちろん東京などでもよく見かける組み合わせのスタイルですね。”余計なものは要らない”というコンセプトが伝わります。

グレーのTシャツを使ったコーデ術|メンズ【厳選スタイル】 今回は『グレーのTシャツを使ったコーデ術|メンズ【厳選スタイル】』というテーマでお送りしていきたいと思います。 グレーTシ...
グレーTシャツ×黒パンツ

ところどころに個性が光るコーデ。

シャツは半袖にストライプが掛かっていて、丈もわずかに長い。パンツはスキニーで足元にいくにつれて、細くなっています。

くるぶしまでの長さによりまとまって見えます。

リュックもユニセックス風のキャメルの小型のものを取り入れており、色合いもバランスが取れています。

それぞれのアイテムが個性的なのですが、全体のシルエットや色合いなどセンスを感じるコーデになっています。

白シャツ×ダメージデニム

夏という季節にはピッタリの安定的な人気のあるスタイルコーデ。

シャツとシューズを白でまとめて、王道のジーンズを履くスタイル。

これだけだと平凡になりがちなのでしっかりとアクセサリーなどを身に付けることがポイントです。

帽子、ネックレス、時計、ブレスレットなどをつけることで全体を引き立てています。

ほとんどがシンプルアイテムで揃えていますが、実際にオシャレ感が出ています。

迷彩Tシャツ×黒ダメージデニム

迷彩柄シャツに黒のスキニーパンツの組み合わせはなかなかオシャレに自信アリという印象を受けます。

アクセサリなどもほとんどしていないので洋服だけの組み合わせとその人に合っているかだけで勝負しているといったところ。

服が身体にフィットしている感もありながら個性を出しています。

アディダスのスニーカーを使ったコーデ特集【メンズ編】 この記事では、そんなアディダスを使ったオシャレなコーディネートをご紹介していきたいと思います。 ...
グレーTシャツ×グレースウェットパンツ

都会に住む紳士のカジュアルスタイルを匂わせるコーデ。ラフながらもどこか上品さを残しているのがこのファッションのポイント。

シャツ、パンツ、シューズ全てがカジュアルアイテムながら、それを感じさせないのはかなりスゴイ。

これから”社内のミーティングに行くために出張する”なんて思わせるくらい簡易のビジネススタイルにすら見えます。

モデルと服が調和されており、着こなし方が素晴らしいです。

スウェットパンツのコーデまとめ|メンズは海外の着こなしを真似しろ! 今回は『スウェットパンツのコーデまとめ|メンズは海外の着こなしを真似しろ!』というテーマでお送りします。 スウェットパンツ...
リラックスしたストリートスタイル

ビッグシルエットのTシャツがリラックスしたストリート感を演出するコーディネート。

トップスのビッグサイズのシルエットに合わせるボトムスは、大胆なダメージの入ったスキニーデニムパンツ。

スキニーデニムパンツの激しめのダメージ加工が、ヤンチャな印象をあたえてくれます。

ラウンド型のサングラスに、後ろ向きに被ったキャップが、とてもオシャレですね。

全体のサイズバランスの絶妙なコーディネートにセンスの高さを感じさせてくれます。

テラコッタカラーのビッグシルエットTシャツ

トレンドのテラコッタカラーのビッグシルエットTシャツが、落ち着いた印象を感じさせてくれますね。

五分袖で、大きめなシルエットのラフな印象に、細身のブラックパンツのバランスが絶妙にマッチしています。

コーディネートがシンプルな分、サングラスやキャップで遊び心と個性をプラス。

ラウンド型のサングラスは、トレンドを押さえたアイテムとしてよりオシャレな印象を与えてくれます。

さりげなく取り入れられたトレンドアイテムの数々に、オシャレのセンスを感じさせてくれます。

クールな印象がカッコイイコーデ

オールブラックのクールな印象がカッコイイコーディネート。

激しいダメージの入ったブラックスキニーパンツは、シルエットがとてもタイトになっています。

そのタイトなシルエットのパンツに、ビッグシルエット&ロングのTシャツをバランス良く組み合わせていますね。

ブラックというワンカラーで構成した中に、メリハリをつけた着こなしはオシャレ上級者のテクニックを感じます。

また、同色のキャップをプラスして、よりストリート感溢れる雰囲気を演出しています。

全身黒コーデのお洒落なメンズを季節毎にご紹介! 今回は『全身黒コーデのお洒落なメンズを季節毎にご紹介!』というテーマでお送りしていきたいと思います。 かっこいいよな〜。 ...
ロックTシャツとショートパンツを組み合わせ

トレンドアイテムのロックTシャツとショートパンツを組み合わせたコーディネート。

デニムショートパンツは、大胆なダメージ加工とカットオフがとてもカッコイイですね!

またトップスのロックTシャツの裾から覗くホワイトのインナーが、差し色となり爽やかな印象をプラスしてくれます。

Tシャツのロゴに合わせた、アディダスのシャワーサンダルの赤が全体のアクセントとなり、センスの高いカラーバランスがに仕上げています。

程よい抜け感のある、オシャレさを感じるコーディネートですね。

アディレッタを使ったメンズのコーデ・サイズ感がかなり大事です! 今回は『アディレッタを使ったメンズのコーデ・サイズ感がかなり大事です!』というテーマでお送りしていきたいと思います。 ジワ...
さりげないセンスを感じるコーデ

ロング丈の白Tシャツに、ダメージ加工のスキニーパンツを組み合わせたコーデ。

トップスのホワイトTシャツは、爽やかな雰囲気を演出してくれます。

また、Tシャツの袖を少しだけロールアップすることで腕回りのシルエットが強調されてワイルドな印象を与えてくれます。

腰に巻いたチェックシャツのレッドが差し色となっていて、さりげないセンスを感じさせてくれます。

足元のハイカットのスニーカーがよりラフなストリート感を演出するアイテムとして、ハマってます。

チェックシャツを腰巻きしているメンズはダサいのか? 今回は『チェックシャツを腰巻きしているメンズはダサいのか?』というテーマでお送りしていきたいと思います。 チェックシャツの...
ほどよいヤンチャ感がカッコイイ

ロックTシャツとスキニーパンツのほどよいヤンチャ感がカッコイイコーディネート。

ボトムスのスキニーパンツは、デザイン性が高くそれだけで存在感があります。

そこに今年のトレンドアイテム、ロックTシャツを合わせたハードなテイストがマッチしていますね。

また、Tシャツの裾から覗くホワイトのインナーとホワイトのスニーカーが、全体の差し色となっていてとてもオシャレです。

男らしいワイルドな印象を見事に演出

インパクトのあるプリントTシャツにホワイトのショートパンツを組み合わせたラフなコーディネート。

激しくダメージの入ったホワイトのショートパンツは、ハードな印象とホワイトの爽やかさの絶妙なバランスが好印象ですね。

また足元に合わせたハイカットスニーカーがストリート感をプラスしています。

プリントTシャツの袖を少しだけロールアップした着こなしが、より一層男らしいワイルドな印象を与えてくれます。

センスの高さを感じさせるコーデ

今年のトレンドアイテム、トラックパンツを取り入れたストリート感のあるコーデ。

ビッグシルエットのTシャツとトラックパンツのサイズ感がとてもバランス良く組み合わせられています。

ダボダボ過ぎないシルエットが、トレンド感をとらえたセンスの高さを感じます。

また足元のスニーカーのデザインが、個性的でとてもカッコイイですね!

ブラックの中にグレーを1点取り入れた、アクセントカラーとしても一役買っています。

クリーム色のTシャツを使ったコーデ

クリーム色のTシャツを使ったハイストリートファッションですね。

ダメージデニムをザックリ履きこなしてシンプルにコーディネート。サイジングもバッチリなので、ぜひ参考にしたいですね。

爽やかなTシャツコーデ

爽やかなブルーデニムを履きこなしたハイストリートコーデ。

爽やかな色合いが特徴的なのですが、全体のサイジングがルーズなので、うまく調和がとれているところがオシャレです。

ロックTシャツを使った黒コーデ

ロックTシャツを使ったロックストリートスタイルですね。

全身黒のアイテムを使い、足元にブロックチェック柄のスニーカーを履いてロック調をアピールしています。

雰囲気はストリートファッションですが、アイテムはロック。まさにロックとストリートが融合したスタイルです。

迷彩Tシャツを使ったミリタリースタイル

迷彩Tシャツを使ったミリタリー調のコーディネート。

迷彩柄と相性のいい黒スキニーパンツを合わせて、スタイリッシュにコーディネートしていますね。

ワイルドで男らしいスタイルが好きな方はぜひ参考にしてみてください。

フロントロゴでアクセントをプラス

こちらは大きめのフロントロゴが印象的なコーディネート。

GUESSの人気ロゴTシャツです。Tシャツ×ボトムのシンプルなコーデですが、人気ブランドのロゴが入ったTシャツであればコーデをオシャレに魅せてくれますよ。

ベストを使ってワンランク上のコーデ

ベスト×ボトムのセットアップは、ホワイトTシャツと合わせて爽やかにまとめています。

ビッグシルエットトップス×スポーツソックスのストリートコーデに。ベージュ×ホワイトなら、品良くまとまります。

シンプルな白Tシャツで爽やかコーデ

ホワイトTシャツ×ブラックハーフパンツの夏らしいシンプルコーデ。

ビッグシルエットのTシャツにコンパクトなハーフパンツを合わせることで、トレンドを感じさせるおしゃれコーデにまとまっています。

ヒッコリー柄のサロペットでストリートコーデ

ヒッコリー柄のサロペットはレッドアイテムと合わせて、アメカジスタイルに。ほどよくラフに着こなせるサイズ感で、大人っぽく着こなすのがポイントです。

トリコロールカラーで統一感のあるコーデ

レッド×ホワイト×ネイビーのトリコロールカラーでまとめたスポーツMIXコーデ。

ホワイトの面積を多くし、小物をレッドで統一することでバランスの良い着こなしになっています。

カジュアルコーデにチェック小物でアクセントをプラス

Tシャツ×ハーフパンツの夏らしい着こなしに、ティンバーランドをON。

足元にボリュームを出すことで一気にヒップホップな着こなしに。同じベージュのチェックキャップで上品な大人っぽさをプラス。

ボーダーT×ハーフパンツ

ボーダーTシャツ×ハーフパンツのカジュアルコーデにも、イエローブーツをON。

ラインソックスと合わせて元祖な着こなしに。アクセントカラーをイエローでまとめているのが素敵ですね。

西海岸コーデは小物で差し色をプラス

Tシャツ×チノパンの西海岸テイストが入ったコーデ。

小物でスパイスを効かせるのがオシャレですね。トレンドカラーや柄アイテムでオシャレに仕上げています。

アースカラーをラフにスタイリング

ベージュ×グレー×カーキのアースカラーコーデは、トップスをレイヤードした着こなしで、こなれた印象になっています。

ジョガーパンツでシルエットにメリハリをつければ、すっきりとオシャレに仕上がります。

スポーティーもオールブラックならクールにきまる

定番になりつつあるスポーツMIXコーデをブラックでまとめてクールに着こなし。

コンパクトなサイズ感ですっきりまとめることで、スタイリッシュな仕上がりになります。

迷彩柄シャツ&ジャケットを使ったメンズのミリタリーコーデ【保存版】この記事では『迷彩柄シャツ&ジャケットを使ったメンズのミリタリーコーデ』というテーマでお送りしていきます。迷彩シャツやジャケットの合わせ方が分からないと悩んでいるメンズは是非、参考にしてみてください。...

ポロシャツ

黒のポロシャツ×黒のダメージデニム

黒を基調にした統一感のあるコーデながら、さほど違和感を感じさせないところがオシャレポイント。

夏となれば涼しげな明るい色を選ぶ方は多いですが、黒で爽やかさを出すのはムズかしいところ。

カジュアルスタイルながらキレイ目の服を取り入れ、シューズもシックなスタイル。重過ぎず、軽過ぎずというようなファッションを成り立たせているのがスゴイ。

これぞデキル男のシンプルスタイル。

ポロシャツ×スラックスなら大人カジュアルにまとまる

ポロシャツ×スラックスで大人カジュアルなコーディネートに着こなしています。

 

ボトムをブラウンにすることで、重くなりすぎぬい着こなしが叶っていますね。

鮮やかなトレンドカラーで季節感を先取り

鮮やかなトレンドカラーのポロシャツは、ブラックボトムと合わせてシンプルにまとめています。

ただインするのではなく、裾をふんわりとタックインする事でオシャレに着こなすことができます。

メンズ・夏コーデ|ポロシャツで大人の着こなし特集! まいどです。最近、ホワイトロリータのクッキーにハマっている管理人です。 今回は『メンズ・夏コーデ|ポロシャツで大人の着こな...

ボタンシャツ

ベージュ×ブルーデニム

シンプルに見えるけれどオシャレポイントが多数あるコーデ。

シャツについては半袖でありながらも丈が長い作りになっています。襟についても丸クビになっていて個性のあるシャツというのがわかります。

ジーンズと合わせて履いているシューズは夏ではあまり見かけないようなデザインのトレッキング調もしくはモード系で合わせるようなシューズを採用。

浮いてしまいがちな靴を上手く調和しているところがイイですね。

紺シャツ×白パンツ

白ジーンズは暑い夏にはとっても爽やかなアイテムですよね。

シューズにおいてもくるぶしが見えるローカットを履いているところもオシャレポイントが高いです。夏ながらも敢えて長袖シャツを着て腕まくりするところも粋なところ。

加えてこのシャツは襟が丸首になっていますね。細部にオシャレがあると着ていて楽しい。全体的にシンプルながらも目立つコーデになっています。

ネイビー(紺)のシャツを使ったメンズの上質コーデ術!今回は『ネイビー(紺)のシャツを使ったメンズの上質コーデ術!』というテーマでお送りしていきました。ネイビーシャツは羽織るだけで、上品でクールな印象を作る事のできる万能アイテムとなっています。是非、本記事を参考にネイビーシャツの着こなし方をマスターしていきましょう。...
半袖シャツ×ブルーデニムパンツ

夏スタイルとしてはオーソドックスなコーデ。

ブルーのシャツと白のシューズで涼しげなスタイルになっています。ジーンズはわずかに左右非対称のデザインになっています。

全体的には揃えやすいアイテムばかりなので取り入れて実際に着こなすのも出来ますね。

夏のスタイルコーデとしては安定的な組み合わせ。

ワイルドでインパクトのあるコーデ

チェックシャツの赤がワイルドでインパクトのあるコーディネートに。

インナーに合わせたTシャツは、ヒップラインが隠れるロングタイプのデザイン。ボトムスの細身なシルエットにピッタリのバランスですね。

またダメージ加工のブラッパンツ、ストリート感をより一層強調するアイテムになっています。チェックシャツの赤が、全体の差し色となっていてとてもオシャレですね!

ブレスレットやサングラスをプラスすることで、より個性溢れるコーディネートに仕上がっています。

フォトプリントで個性的にコーデ

こちらはモノトーンでまとめたシンプルなコーディネート。

ホワイトのカットソーにブラックスキニーを合わせた、ノームコアなコーデです。

羽織として合わせたホワイトシャツは、大きめのフォトプリントデザインが印象的なアイテムとなっています。

モノトーンでシンプルにまとめているからこそ、オシャレにまとまったコーデです。

ベースボールシャツでストリートスタイル

ストリートスタイルに人気のあるユニフォームを使ったコーディネート。ロゴが入ったベースボールシャツで、ストリート感たっぷりのコーディネートに。

ホワイトベースなので、全体を淡いカラーでまとめてワントーンコーディネートとしてきこなすと、トレンド感も一緒に取り入れることができますね。

スニーカーにカラーを取り入れると差し色になっておしゃれですよね。

柄シャツ×ラインボトムのストリートコーデ

80’sなデザインの柄シャツは、羽織りとしてプラスしてストリートコーデに着こなしています。

 

ボリュームのある柄シャツは、テーパードシルエットのラインボトムとタックインでバランス良くまとめています。

半袖のチェックシャツ・メンズのコーデ 夏【10選】 今回は『半袖のチェックシャツ・メンズのコーデ 夏【10選】』というテーマでお送りしていきたいと思います。 常の人気の高いア...

ラインパンツ

GUCCIがインパクト大

GUCCIを使ったラインパンツコーディネート。

スポーティーセレブな雰囲気がホントかっこいい。ハイブランドを独自の観点でカジュアルダウンさせているところが素敵です。

GUCCIのスニーカーはサイズ感が大事|メンズのコーデまとめ! 今回は『GUCCIのスニーカーはサイズ感が大事|メンズのコーデまとめ!』というテーマでお送りしていきたいと思います。 GU...
赤のラインパンツコーデ

赤のラインが特徴的なスポーティーストリートスタイルです。

ラフなコーディネートにはなるのですが、サイジングともに完璧なので、かなり参考になるかなと思います。

白のサイドラインがアクセント

黒のアイテムを使ったコーディネートになります。

アクセントに白のラインが映えますね。真似しやすいコーディネートになりますので、是非チェックしてみてください。

ジャージを使ったメンズの下(パンツ)コーデ着こなし特集! 今回は『ジャージを使ったメンズの下(パンツ)コーデ着こなし特集!』というテーマでお送りしていきたいと思います。 お洒落男子...

スケーター系

西海岸スケートスタイル

西海岸をふっとうさせるスケーターファッション。

足元にはナイキを着用していて、靴下もナイキで合わせている徹底ぶり。最新スケーターファッションですね。

西海岸×セレブスタイル

足元にVANSを着用したオシャレなスケータースタイルです。

サイジングも完璧ですし、合わせているアイテムの色合いも完璧。王道のスケーターストリートスタイルです。

スポーティー系

定番のスポーティーストリートスタイル

最新のスポーティーストリートスタイルとなっています。

サイドパンツをゆるく履きこなして、動きやすさを重視した着こなしとなっています。

真似しやすいコーディネートですので、ぜひチェックしてみてください。

赤のサイドラインパンツが渋い

黒のTシャツに白のラインが施されたアイテムをゆるく着こなしています。

赤のラインパンツがコーディネートのアクセントになっていますね。真似しやすいコーデになりますね。

サイドラインボトムでさり気なくトレンド感をプラス

こちらはサイドラインボトムを使ったコーデです。アディダスの3本ラインが定番ですが、太めのラインで合わせると大人っぽくなりスポーツ感を程よく緩和してくれますね。

ベレー帽と合わせて、きれいめにまとめています。シルバーアクセをプラスすると、おしゃれ度がぐっとアップしますね。

程よいアクセサリーは女子ウケもいいので、さりげないぐらいにつけるのが◎。

定番コーデはモノトーンで大人っぽく

こちらはTシャツ×サイドラインボトムの定番コーディネート。Tシャツのフォトプリントもモノトーンで合わせているので、大人っぽくクールな印象に。

定番の組み合わせも、モノトーンですっきりまとめると大人っぽく着こなす事ができます。

トレンドアイテムであるボディーバッグを合わせると、旬っぽさがプラスされておしゃれ度アップに繋がりますね。

ワンカラーコーデは小物でアクセントをプラス

こちらはコーディネートをブラックでまとめたワンカラーコーディネート。

サイドラインボトムとあわせて、すっきりクールにまとめています。

ワンカラーでまとめる場合には、素材感に変化を加えることでおしゃれで垢抜けた印象に仕上げることができますよ。

また、こちらのコーデのように、小さめのアクセサリーをプラスしたりボディバッグをプラスするのもポイント。

靴下で差し色をプラスするのもオススメです。

アディダスジャージのサイズ感の選び方【ちょいゆるが旬】 アディダスのジャージかっこいいな〜。 オシャレに着こなしたいけど、どのくらいのサイズ感が良いんだろ? この記事では、...

ボウズヘア

ラフなストリートコーディネート

ボウズヘアに似合うコーディネートの1つがTシャツスタイルです。

ボウズは男らしいイメージなので、着用するアイテムも男らしいものがオススメ。

メンズライクなTシャツは男らしい夏アイテムの1つなので、参考にしてみてください。

無骨なシンプルスタイル

無骨なシンプルスタイルとなっています。

足元にはゴツっとした重厚感のあるスニーカーを履いているところが素敵ですね。

ハーフパンツ

ハーフパンツで季節感のあるコーディネート

こちらはハーフパンツを使ったコーディネート。

ハーフパンツは、季節感を感じさせてくれるアイテムのひとつですよね。オレンジ×グリーンの組み合わせがおしゃれですよね。

オレンジに対して深めのグリーンを合わせることで、ごちゃごちゃしないおしゃれな組み合わせにまとまっています。

シルエットも大きめでトレンド感のある着こなしに。ニットとスニーカーをブラックで統一することで、コーディネートをぐっと引き締めてくれていますね。

ハーフパンツを大人っぽく着こなして

こちらはハーフパンツを使ったコーデ。こちらもモノトーンでまとめて大人っぽく着こなしています。

トップスはビッグシルエットでブラック×ホワイトをレイヤードして、長袖として着るのもいいですよ。

キャップ・スニーカーをホワイトでまとめることで、全体が爽やかな印象に仕上がっていますよね。

ノームコア

ノームコアコーデもビッグシルエット

こちらはホワイトのTシャツ×サイドラインボトムのコーディネート。ホワイトTシャツは、ビッグシルエットで旬っぽさをプラス。

さりげないワインポイントのデザインも可愛いですよね。スポーツmixな着こなしですが、足元をタッセルローファーで合わせてクラッシック感をプラス。

足元を変えるだけで、大人の品格を感じさせるコーディネートに早変わり。

夏のストリートスタイルにオススメなブランド【3選】

Re:room

シャツ VINTAGE NO-SLEEVE CHECK SHIRTS 全4色
インナー 3D LOGO NO SLEEVE 全2色
ボトム VINTAGE REMAKE SUPER SKINNY BLACK PANTS
キャップ LOGO TWILL CAP 全5色
詳細ページ

Re:room(リルーム)は西海岸スタイルを目指しているメンズに最適なブランドです。

CavariA

シャツ レーヨンオープンカラー半袖シャツ 全9色
Tシャツ ワッフルロング丈クルーネック半袖Tシャツ 全2色
パンツ カツラギスキニーストレッチカラーパンツ 全7色
詳細ページ

アロハシャツを使った大人モテコーデです。

GOSTAR DE FUGA

シャツ 花柄開襟半袖シャツ 全2色
パンツ ストレッチTRテーパードスラックスパンツ 全4色
サングラス ウェリントンサングラス 全2色
詳細ページ

大人のハイストリートコーデになります。

まとめ

今回は夏のファッション・メンズ最新ストリートコーデ【2019年】というテーマでお送りしていきました。

夏はストリートファッションが楽しくなる季節でもあります。

本記事を参考に是非、お洒落なストリートコーデの参考にしてみてください。

モテたい男は必見!
ガチで女をムラムラさせる
フェロモン香水はコレだ!

\ もう女には困らない /

ダメだと分かっていても・・・。

女が理性を失う瞬間を間近でみたくありませんか?

見てみたい・・・。と一瞬でも感じたのであれば、フェロモン香水を試してみてください。

女性が惚れるたった1つの香水とは?

レビュー記事はこちら ▶︎

【※悪用厳禁】

モテる男を増やしたい元アパレル店員
ゴルゴ(管理人)
MEN'S MAGAZINE(メンズマガジン)管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。
\ Follow me /