シャツ

  (最終更新日:2018.03.11)

デニムシャツのメンズコーデ【2018年・冬編】

まいどです!緑茶より麦茶派の管理人です。

今回は『デニムシャツのメンズコーデ【2018年・冬編】』というテーマでお送りしていきたいと思います。

前回は『秋のデニムシャツの着こなし』をお送りしてきましたが、今回は『冬』という事で、デニムシャツを使った冬の着こなしを解説していきたいとなと思います。

冬はどうしても重量感のあるアウターがメインになってくるのですが、そこに春夏秋に活躍したデニムシャツを取り入れる事ができれば、重量感のある重い雰囲気になる事がなく、ワンランク上の冬の着こなしができるでしょう。

寒い冬のセカンドアイテムとして、有効活用していきましょう。

記事の目次はこちらをタップ

デニムシャツのメンズコーデ・冬編

ピーコート×デニムシャツ

Nice-amount-of-dark-with-simple-denim-shirt.-The-large-buttons-on-the-coat-Zara-pop-with-the-shoe-buckles

引用:https://jp.pinterest.com/

ダブルロングコートのインナーにデニムシャツをONする事で、ワンランク上の着こなしが完成。

この着こなしのポイントはサイジングです。それに色のバランスも大事。上記モデルさんのコーディネートはどれをとっても完璧なコーデ。

冬のデニムシャツのお手本のようなコーディネートとなっています。冬のロールアップは寒いので、足元はブーツでもオッケーですね。

黒のチェスターコートの詳細はこちらです。

◆関連記事:チェスターコートのメンズコーデ特集【黒(ブラック)】

ジャケット×デニムシャツ

CB-Rucker-beanie-menswear-grey-jacket-900x1402

引用:https://jp.pinterest.com/

ジャケットのインナーにデニムシャツを合わせる着こなし方は海外メンズの間では当たり前。

日本ではこのようにコーデしている人は少ないので、他と差をつけるのならオススメです。ジャケットにデニムシャツを使う時は、カラーバランスに注意しなければいけません。

あくまでもジャケットがメインになりますので、ジャケットの個性を失わないように注意して着用していきましょう。

テーラードジャケットの詳細はこちらです。

◆関連記事:テーラードジャケットがキテる!メンズ・コーデ【秋冬編】

デニムジャケット×デニムシャツ

tumblr_mz6huxzEal1szhg2eo1_400

引用:https://jp.pinterest.com/

デニムジャケットにデニムシャツという超斬新な技アリコーデ。

クラシックアメリカンの印象のあるボア付きデニムジャケットなのですが、インナーをデニムシャツにする事でトレンド感を見事に演出しています。

この着こなしのポイントはデニムボアジャケットとデニムシャツとのカラーバランスですね。

デニムボアジャケットの詳細は下記の記事から!

◆関連記事:デニムボアジャケットを使ったメンズのコーデ特集!

ブラウン系ジャケット×デニムシャツ

tumblr_ndbzxz8ATz1rj2vf4o1_500

引用:https://jp.pinterest.com/

ブラウン系のジャケットに少し薄めのデニムシャツを着用しています。

そもそもブラウンジャケットとデニムシャツは非常に相性の良いアイテムなので、合わないワケがないんですよね。アメリカンクラシックに仕上がった着こなしに注目。

加えて、ポケットチーフにもこだわると更にお洒落になりますよ!

Pコート×デニムシャツ

tumblr_neu6b21ZcB1szhg2eo1_500

引用:https://jp.pinterest.com/

コートとデニムシャツの着こなし方はもはや定番。

ロング丈との相性も良いですし、ミディアム、ショート丈との相性も良い。デニムシャツの使い方としても、まさに王道の着こなし方。

是非参考にしていきましょう。

チェスターコート×デニムシャツ

tumblr_nhiycrLMhE1secqcwo1_500

引用:https://jp.pinterest.com/

ブラウンのチェスターコートにデニムシャツ。

個人的に大好きな着こなし方。海外では実践しているファッショニスタは多いですね。チェスターコートの襟部分にちらっと見えるデニムシャツがワンランク上の着こなしになっています。

ミリタリージャケット×デニムシャツ

tumblr_nh7j1ivFz71szhg2eo1_500

引用:https://jp.pinterest.com/

M-65風のミリタリージャケットにデニムシャツの定番コーディネート。

ミリタリー系のアイテムの相性も抜群なのがデニムシャツの魅力。ネクタイを着用しているのもポイントです。

ブラウンジャケット×デニムシャツ×蝶ネクタイ

tumblr_nhettd6BNH1szhg2eo1_500

引用:https://jp.pinterest.com/

ブラウンジャケットとデニムシャツの定番の着こなし方となっています。

カチッとしたジャケットとでも難なく合わせる事ができる万能さには驚きです。個人的にはかなりツボってます!!w

カーディガン×デニムシャツ

tumblr_nhgn1jPSdl1szhg2eo1_500

引用:https://jp.pinterest.com/

ニットカーディガンにデニムシャツをセレクトしている王道スタイル。

このコーディネートのポイントはサイズ感ですね。サイズ感がダメだと、野暮ったくなってしまいますので注意が必要になります。

決まれば相当カッコイイので、是非チェックしておきましょう。

落ち着きのある男らしいコーデ

引用:https://www.instagram.com

黒で統一された服装にはデニムシャツの青色が映えますね。1つのアイテムを除いてすべてのアイテムを同じ色にすることで、単調すぎないシンプルコーデを作ることができます。

今回は、重たいイメージの黒には爽やかな青をプラスしたことで、コーディネートに軽さが生まれました。デニムシャツの男らしい印象を押し上げるようなアイテム選びがされていて、合わせ方が上手。

落ち着きのある男らしいコーディネートです。

色選びが上手なデニムシャツ

引用:https://www.instagram.com

男らしいイメージの強いデニムシャツに、女らしいイメージのピンク色のアイテムを合わせることで、中性的な雰囲気の着こなしを作ることができます。

また、パンツにもデニム素材のものを用いることで、デニムオンデニムの上級コーデを再現。

真似するにはハードルの高い、ハイセンスな着こなしに。

その他のアイテムも、青とピンクの作り出したイメージを壊さないようなモノトーンで統一されていて、配色面での気遣いがうかがえます。色選びが上手なデニムシャツコーデです。

◆関連記事:デニムオンデニムはダサい!?お洒落にするコツとは?

色使いが可愛いお洒落なコーデ

引用:https://www.instagram.com

面積の大きなデニムシャツとパンツの色を統一して土台を作り、色見の離れた他のアイテムを目立たせています。コーディネートの大部分が明るい青色なので、暗い色や派手な純色を輝かせることができるのがこの着こなしの魅力!

画像のコーデでも、ジャケットやオレンジの靴が目を引きますよね。ただし、広い面積が同じ色なので、近い色のアイテムを合わせすぎてしまうとぼんやりした印象になってしまう点には注意が必要。

お気に入りのスニーカーやジャケットを目立たせたい場合には、真似してみたいコーデです。

デニムシャツの特徴を上手く生かしたコーデ

引用:https://www.instagram.com

モノトーン調で統一された服装の中で、青いデニムシャツがアクセントとなっています。モノトーンカラーで統一されたコーディネートは、落ち着きがあってまとまりやすいのがメリットですが、反面雑に合わせてしまうと物足りない印象になってしまうデメリットがあります。

そういう場合にはこの画像のように、ワンポイントで他の色のアイテムを差し込んでやることがポイント。デニムシャツは落ち着きのあるアイテムなので、モノトーン調のコーディネートに合わせても悪目立ちしないので相性がいいです。

デニムシャツの特徴を上手く生かしたコーデ。

レイヤードスタイルがかっこいいデニムシャツ

引用:https://www.instagram.com

明るい色のデニムシャツは、暗い色のコーディネートとの相性が最高です。

明るさに差のあるアイテムを合わせることで、色のメリハリが生まれて引き締まった印象のコーディネートにすることができます。

また、物足りなさを感じる胸元にはリボンを巻くことで華やかさをプラス。上半身の横向きに色が変化していく流れが好きなコーディネートです。

カーキブルゾンに関してはこちら!

◆関連記事:ブルゾンを着るならやっぱカーキ!お洒落コーデまとめ!メンズ編

黒を大きく扱ったコーディネート

引用:https://www.instagram.com

黒を大きく扱ったコーディネートは、引き締まった印象を作りたいときに適しています。デニムシャツと同じ色で揃えられたキャップが、コーディネートに統一感を生み出します。

白のスニーカーは黒とのメリハリを作れるので相性もばっちり。黒コーデにデニムシャツを合わせるのなら、お手本にしたいコーディネートです。

少し軽さを出したい時に真似したいコーディネート

引用:https://www.instagram.com

デニムシャツのブルーはネイビーとの相性が良好です。ネイビーをメインにすることで、黒よりも軽さを出し、色合いも近い分まとまりのあるコーディネートにすることができます。

ネイビーも黒同様に暗い色が多くなるので、白などの明るい色のアイテムを合わせることで、メリハリをつけることがかっこよく着るポイントです。黒のようなキメすぎた印象より、少し軽さを出したい時に真似したいコーディネートです。

デニムシャツの青色を活かしたブルーコーデ

引用:https://www.instagram.com

派手な青の柄のカーディガンをデニムシャツの青と合わせることで、ごちゃごちゃした印象にならず上手くまとめています。

カーディガンは季節感を感じさせるデザインで素敵です。こういった派手なアイテムを色をそろえることで落ち着かせる着こなしでは、主役の色以外のアイテムは雰囲気を壊さないモノトーンで揃えるのが定番の合わせ方。

この方法は個性的なアイテムを合わせることができるので、周りと被らない自分の世界観を作れることが魅力ですね。デニムシャツの青色を活かしたブルーコーデです。

こだわりを感じさせるコーディネート

引用:https://www.instagram.com

明るい色のデニムシャツは、暗いアイテムと合わせると色のメリハリを作りやすく相性が良好です。さらにスポーティーな印象のダウンベストと爽やかな印象のデニムシャツの組み合わせは、イメージの相乗効果も見込めます。

洗濯で色落ちしやすいデニムシャツですが、色落ちしても新たな着こなしで活かせるのは魅力ですね。カジュアルな印象でまとまっているので、ちょっとした外出にぴったりのコーディネートです。

◆関連記事:ダウンベストを使ったコーデ・メンズの着こなしのコツ伝授!

チェスターコートを使ったデニムシャツスタイル

引用:https://www.instagram.com

デニムシャツの青を黒いコーデのアクセントに用いています。黒の明るさが統一されていて、アイテムのまとまりをより強固なものにしているなど、こだわりを感じさせるコーディネートです。

単色でシンプルなよくある合わせ方ですが、ここに鮮やかなボーダーの靴下を合わせられる点にセンスを感じます。ズボンの裾をロールアップしている点も、「靴下を見てくれ」という意思を感じられてとてもおしゃれだと思います。

これくらい思い切った格好ができれば、周りの女性からおしゃれさんの称号を頂くことも可能。

細身のモッズコートのインナーにデニムシャツを組み合わせ

引用:http://wear.jp/

細身のモッズコートのインナーにデニムシャツを組み合わせて、カジュアルなテイストをプラス。カーキ色のモッズコートと、程よく色落ちしたデニムシャツのカラーがマッチしていますね。

ボトムスはシンプルにブラックのスキニ―パンツをチョイス。さらにレザーシューズで男っぽさを感じさせる足元に仕上げることで、クールでかっこいいコーディネートが完成。

トップスとボトムスのバランスも絶妙でとてもお洒落。

デニムシャツ×ダメージデニムパンツのストリート感のあるコーデ

引用:http://wear.jp/

デニムシャツ×ダメージデニムパンツのストリート感のあるコーディネート。デニムパンツのダメージ加工がヤンチャ感のあるカジュアルな雰囲気を演出。

ブラックのアウターを羽織ることで、クールで男らしい印象を与えてくれますね。ブラウンのレザーシューズに組み合わせたドット柄のソックスが、ポップな遊び心を感じさせてくれます。

サングラスやニットキャップでさりげなくこなれ感をプラスした仕上がりに。

ブラウン系のロングコートをカジュアルに着こなし

引用:http://wear.jp/

ブラウン系のロングコートをカジュアルに着こなした、こなれ感のある着こなしがおしゃれ。インナーにはデニムシャツをチョイスし、程よくきちんと感のあるコーディネートに。

ボトムスはブラックのスキニ―パンツでシルエットもすっきり。

裾を少しだけロールアップすることで、スニーカーの存在感もより強調されます。シンプルなカラーリングでまとめた、アイテムのチョイスにもセンスの高さを感じます。

トレンドのネイティブ柄アイテムを使ったアメカジコーデ

引用:http://wear.jp/

トレンドのネイティブ柄アイテムを使ったアメカジコーディネート。ブルー系のネイティブ柄カーディガンは、とても爽やかな印象で好感が持てますね。

またインナーには明るいブルーのデニムシャツを組み合わせることで、メリハリ感のあるコーディネートが完成されています。アウターがボリューミーな分、パンツはスキニ―デニムですっきりと見せ、スタイル良く仕上がっています。

足元はブラックのムートンシューズで、冬らしく見た目もあったかい着こなしに。

シンプルで大人の余裕を感じさせるコーディネート

引用:http://wear.jp/

シンプルで大人の余裕を感じさせるコーディネート。デニムシャツの上にフリースジャケットを羽織ったラフな着こなしは、こなれ感があってとてもおしゃれ。

足元はホワイトのスニーカーで清潔感をプラス。

9分丈のスラックスが、抜け感のあるリラックスした着こなしを演出しています。全体的にシルエットが細身のアイテムでコーディネートしているので、野暮ったさの無い、大人っぽい着こなしができますね。

ネイティブ柄のカーディガンが存在感のあるコーディネート

引用:http://wear.jp/

ネイティブ柄のカーディガンが存在感のあるコーディネート。インナーにはデニムシャツ合わせることで、よりリラックスした印象に仕上がりますね。

デニムシャツの上にネイティブ柄のカーディガンをサラッと羽織った、気取り過ぎない着こなしがお洒落。ダメージ加工のデニムパンツとネイティブ柄のニットは、アメカジテイストがマッチしていて相性も抜群です。

足元にはスニーカーをプラスすることで、ストリート感のあるアクティブな印象に。

大人の余裕を感じるラフな着こなしに!

引用:http://wear.jp/

ミリタリーテイストのカーキ色のジャケットとデニムシャツの組み合わせは、ストリート感のある仕上がりがかっこいい。ボトムスにはスウェットパンツを合わせて、大人の余裕を感じるラフな着こなしに。

ゆったりとしたアウターと細身のボトムスのバランスも絶妙。デニムシャツのボタンを留めてネックレスを組み合わせた、さりげないアクセントもとてもお洒落。

足元はスリッポンタイプのスニーカーをチョイスすることで、抜け感のあるリラックススタイルを演出しています。

定番のデニムシャツにロング丈のコート

引用:http://wear.jp/

定番のデニムシャツにロング丈のコートをラフに羽織った、レイヤードスタイル。パーカを重ねることで、よりカジュアルでリラックスした印象を与えてくれますね。

トップスがゆったりめな分、ボトムスはスキニータイプのパンツですっきりとバランス良く。デニムシャツの上に合わせた赤いネックレスが差し色になっていて、メリハリ感が生まれています。

バックパックをプラスすることで、アクティブでカジュアルなコーディネートが完成されています。

ファー付のミリタリージャケットで大人カジュアル

引用:http://wear.jp/

ファー付のミリタリージャケットで大人カジュアルな着こなしに。ブラックカラーのジャケットは、野暮ったさが無く、スタイリッシュで落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

インナーに合わせたデニムシャツは、程よい色落ち感がバランス抜群。ブラックコーデの中にデニムシャツをプラスすることで、重たすぎずメリハリのある着こなしに。

スニーカーで足元をアクティブに仕上げたラフな着こなしは、気取り過ぎない感じが好感度アップ間違いなしです。

チェスターコートで大人の雰囲気漂う上品カジュアルコーデ

引用:http://wear.jp/

トレンドのチェスターコートで大人の雰囲気漂う上品カジュアルコーデに。かっちりとした印象のチェスターコートを、リラックス感のある着こなしに仕上げるポイントは、インナーに合わせたデニムシャツ。

ロング丈のチェスターコートに細身のパンツの組み合わせは、バランスも抜群で程よい上品さもあります。デニムシャツ×タートルネックのレイヤードスタイルが、大人の落ち着いた雰囲気に。

ブラックのレザーシューズが男らしくクールな印象をさらにプラスしてくれます。

お洒落に見える冬のデニムシャツの着こなし方法とは?

①あえてジャケットのインナーに着用

引用:http://wear.jp/

ジャケットのインナーに着用する事で、いつもと違った雰囲気のセミフォーマルスタイルを演出する事ができます。

この着こなしテクニックはイタリアでトレンドになっているようですね。

是非チェックしてみてください。

②ニットorスウェットトレーナーのインナーに着用

引用:http://wear.jp/

ニットやスウェットのインナーにデニムシャツを着用する着こなしテクニックも良いですね。

チラッと見えている感じが何ともお洒落ですし、こなれ感を簡単に演出できます。

すぐにでも実践できる着こなし方なので、是非挑戦してみてみましょう。

③暖かいカウチンジャケットのインナーに着用

引用:http://wear.jp/

女性受け抜群のカウチンジャケットのインナーにデニムシャツをオンしている所が素敵です。

デニムシャツをインナーにオンするだけで、一気にコーディネートが華やかになりますよ!

④チェスターコートのインナーに着用

引用:http://wear.jp/

チェスターコートにデニムシャツを着用する着こなし方は、お洒落男子の定番ですよね。

特にキャメルカラーのチェスターコートとの相性は抜群です。海外のお洒落メンズの間でも人気の着こなし方になっていますので、是非チェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『デニムシャツのメンズコーデ【2018年・冬編】』というテーマをお送りしました。デニムシャツには色んなコーデ方法があるので楽しいですよね。

春夏秋の定番のデニムシャツなので、使い方次第で冬のコーディネートにも取り入れる事が可能です。しかもお洒落に着こなす事もできますので、是非チェックしていきましょう。

 
 
 

メンズファッション通販サイトランキング

   

『MEN'S MAGAZINE』特集

 
 
 
 
 
 
 

関連記事

  1. 冬ファッション

    冬コーデ特集!メンズの10代のファッション【日本人】

    今回は『冬コーデ特集!メンズの10代のファッション【日本人】』…

  2. チェックシャツ 腰巻き メンズ ダサい

    シャツ

    チェックシャツを腰巻きしているメンズはダサいのか?

    今回は『チェックシャツを腰巻きしているメンズはダサいのか?』と…

  3. 冬ファッション

    冬コーデ・メンズ|30代カジュアルファッション【日本人】

    今回は『冬コーデ・メンズ|30代カジュアルファッション【日本人…

  4. デニムシャツ コーデ 春 メンズ

    春ファッション

    デニムシャツのコーデ【春・メンズ編】厳選スタイルで女子受け狙う!

    今回は『デニムシャツのコーデ【春・メンズ編】厳選スタイ…

  5. 夏ファッション

    デニムシャツを使ったメンズコーデ特集・夏【2018年版】

    まいどです!M&Mのチョコにハマっている管理人です。…

  6. 夏ファッション

    メンズ・夏コーデ|ポロシャツで大人の着こなし特集!

    まいどです。最近、ホワイトロリータのクッキーにハマっている管理…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パーカー,サイズ感,選び方,着丈,メンズ
  2. ニット,セーター,サイズ感,メンズ,着こなし
  3. supreme,サイズ感,Tシャツ,パーカー,着こなし
  4. アトランティックスターズ,サイズ感,メンズ,コーデ

カテゴリー

PAGE TOP