ファッション

ティンバーランドはなぜダサい?その理由は履き方にあった!

今回は『ティンバーランドはなぜダサい?その理由は履き方にあった!』というテーマでお送りしていきます。

ティンバーランドは1952年にアメリカで設立されました。

もともとはアウトドアブランドとして発足していますが、今はストリートファッションの定番アイテムとなっていますね。

ですが、最近になり『ティンバーランドはダサい』とか『ティンバーランドは人気ない』と言われるようになっているらしい。

なぜでしょうか?

80年代、90年代、00年代と、常にブーツブランドのトップを走り続けているのにも関わらず、なぜダサいと言われるのでしょう。

※この記事に記載している事は『個人の見解』です


なぜティンバーランドはダサいと言われるのか?

なぜティンバーランドはダサいと言われているのでしょうか?

色々調べていくうちに、ダサいと言われている理由が浮き彫りになってきましたので、いくつかご紹介していきたいと思います。

 

理由① デザインがチープ

全てのデザインがチープではありませんが、少なくとも、時代に合っていないデザインが目立つのは事実です。

ティンバーランドは、そもそもアウトドアブランドなので、仕方がない部分もあるのですが、もう少しトレンド感のあるデザインにして欲しい靴もあるんですね。

例えばこのデザイン。

※上記モデルはレディースです

確かに2017年〜2018年にかけて、上記のような刺繍デザインがトレンドになっているのですが、さすがにティンバーランドのブーツにこのような刺繍があったら・・・ちょっとゲンナリです。

ティンバーランドは無骨で男らしい雰囲気が魅力のブランド。

このようなチャラいデザインを施した所で、ティンバーランドの魅力が半減してしまう。

 

理由② イメージがヤンキー

ティンバーランドを履いていたら間違いない!

どうやら、そのような風潮が全国の若者の頭の中にはあるようです。

なので、履きこなし方を理解していない若者が、なんちゃってティンバーランドを履いてしまっている為に、そのようなイメージになっているのでしょう。

そもそもティンバーランドの価格は2万程度になりますので、そこそこ高級なカジュアルレザーブーツです。

そのようなブーツをクシャクシャ、そして汚れたまま履いている姿を見てしまうと、少しゲンナリしますね。

 

理由③ 履き方を間違えている人が多い

ティンバーランドがダサい!と言われている理由はココにあるのかなと思います。

履き方を間違いている人が圧倒的に多いんですね。

ティンバーランドは夏でも履けるように、キャンパス生地を採用しているモデルがあるのですが、それをあえて真冬に履いてしまうとか。

ヌバック素材の温かみのあるデザインなのにも関わらず、半ズボンに合わせたりとか・・・。

とにかく、素材感、デザインなどに合っていない履きこなし方をしていると、どんなにカッコいいブーツでもダサく見えてしまうんです。

 

理由④ スニーカーのデザインが・・・

ティンバーランドにはブーツだけなく、スニーカーラインもあるのですが、正直に言うと、スニーカーのデザインは無骨過ぎて履きこなしが相当難しいんですね。

例えばこちら。

かなり無骨な雰囲気。

ティンバーランドの特徴を残しつつも、少しカジュアルにしたデザインなのですが、少し時代と合っていないのかな?とも感じます。

まぁもともとアウトドアブランドになりますので、そこまでトレンドデザインを意識していないのかも知れませんしね。

 

管理人の見解

こんな感じで、ティンバーランドがダサいと言われる要因は『イメージ』が大部分でした。

ダサい人がティンバーランドを着用しているだけなのに、ティンバーランド自体がダサいと言うイメージになっている。本当は履いている人のセンスが無いだけなのに・・・。

 

ティンバーランドの選び方のコツ

では、ここからはティンバーランドの選び方のコツを解説していきたいと思います。

今から解説する事は、ティンバーランドをお洒落に履きこなしている人のコーディネートからヒント得た事です。

なので、かなり信憑性が高い情報になりますので、是非参考にしてみてください。

 

コツ① シックスインチを選ぶべき

ティンバーランドには、たくさんのモデルがあります。

その中でも群を抜いて『カッコいい』のがシックスインチブーツです。

シックスインチブーツはこちら。

上記モデルは定番中の定番です。

三代目JSBのメンバーもこのモデルを履いていますよね。

ちなみにですが、ティンバーランドの場合は、街中でかぶったとしても恥ずかしがる事はありません。

シックスインチブーツは世界が認めているプレミアムブーツです。きちんと履きこなしていれば、むしろお洒落に見える事でしょう。

 

コツ② スニーカーは上級者向け

誰かとかぶってしまうからと言って、定番のシックスインチブーツを履かず、あえてスニーカーを選び男性がいるようですが、それは完全に間違いです。

ティンバーランドのスニーカーはトレンドにマッチしていないデザインです。

ですが、シックスインチブーツは昔からデザインが変わらない普遍的な人気を誇るプレミアムブーツ。

どっちの方がかっこいいか?と言われれば、即座にシックスインチブーツと答えるでしょう。

スニーカーをお洒落に履きこなせるのは上級者だけ。簡単にお洒落になりたかったら間違いなくシックスインチブーツを着用するべき。

 

コツ③ ロールトップも避けるべき

※上記モデルはレディースです

トレンド感のあるティンバーランドコーデを実践するのであれば、ロールアップモデルも避けた方が良いでしょう。

デザインが少しチープですし、とにかくコーディネートし辛いんですね。

ダサくなってしまう原因になりますので、できるのであればシックスインチブーツを洗濯するようにしましょう。

 

コツ④ 履く季節によって素材を決める

ティンバーランドのシックスインチブーツには様々な素材があります。

  • キャンパス
  • ウォータープルーフ
  • プレミアムレザー

もちろんキャンパス素材でも年中履くことはできるのですが、やはり季節感を演出した方が、よりこだわりが見られ、お洒落になれます。

また、レザーとキャンパスでは風合いが全く違います。

レザーですと重厚感があり、より無骨な雰囲気を演出する事ができます。

ビッグシルエットのダウンジャケットやMA-1などのミリタリーアイテムとの相性が非常に良いでしょう。

キャンパスでしたら、少し軽い雰囲気を演出する事ができますので、サーマルTシャツなどの軽めのアイテムとの相性が良いです。

 

 


コツ⑤ 色で印象がガラリと変わる

ティンバーランドは色で印象がガラリと変わります。

  • キャメル:やさしい雰囲気、お洒落
  • ブラック:重厚感、無骨、かっこいい
  • レッド:重厚感、高級感
  • ブラウン:無骨、男らしい

このように、色によって大きく雰囲気が変わりますので、自分の服装や雰囲気を理解した上で購入するべきですね。

ティンバーランドのシックスインチは定価2万円程度しますので、決して安い買い物ではありません。本当に自分に合うのかを吟味して購入される事を推奨しています。

 

【ダサいと言われない】ティンバーランドのお洒落な履き方を伝授

では、ここからはティンバーランドのお洒落に履きこなす方法をご紹介していきたいと思います。

今回は季節ごとに厳選してお届けしますので、是非、チェックしてみてください。

 

「春」での履きこなし方

引用:http://wear.jp/

引用:http://wear.jp/

春はデニムジャケットデニムシャツとの合わせ方が良いですね!

上記モデルさんのようにデニムオンデニムでアメリカンカジュアルな雰囲気にまとめてもお洒落ですし、上の画像のモデルさんのように、モードに決めてもかっこいい。

基本的には細めのパンツになります。

 

「夏」での履きこなし方

引用:http://wear.jp/

引用:http://wear.jp/

基本的に夏はブーツの季節ではありませんので、キャメルやブラウンのような冬を連想させる色はオススメできません。

履きこなしている男性もいるのですが、お洒落上級者なので、注意してくださいね!

なので、白やグレー、赤などの夏っぽいカラーを履く事で季節感を演出する事ができますので、お洒落に見えますよ!

 

「秋」での履きこなし方

引用:http://wear.jp/

寒くなる季節でもある秋は、ストレートにキャメルのティンバーランドで攻めても良いでしょう。

上記モデルさんの合わせ方は非常に上手いですよね〜。

トップスをカーキにして、足元をキャメル、しっかりと色の組み合わせを考えた素晴らしくお洒落なティンバーランドコーデです。

クラッチバッグとさりげなく色をリンクさせている所も素敵ですね。

 

「冬」での履きこなし方

引用:http://wear.jp/

引用:http://wear.jp/

冬は重厚感のあるキャメルやブラックのシックスインチブーツがオススメですね。

アウターに関しては、ミリタリー系の重いジャケットと相性抜群です。特に下画像のモデルさんの着こなしは非常に参考になるかと思います。

カーキのモッズコートに定番キャメルのティンバーランドを上手く合わせている好印象で爽やかなコーディネートとなっています。

シンプルな着こなし方なので、これならすぐに真似できそうですよね!

 


まとめ

今回は『ティンバーランドはなぜダサい?その理由は履き方にあった!』というテーマでお送りしていきました。

ティンバーランドがダサいと言われる理由は、下記の通りでしたね。

  • 理由① デザインがチープ
  • 理由② イメージがヤンキー
  • 理由③ 履き方を間違えている人が多い
  • 理由④ スニーカーのデザインが・・・

この事から、ほとんどの人が『イメージ』でダサいと言っている事が分かります。

ですが、ティンバーランドブーツは履きこなし次第では、すごくお洒落でかっこよく履きこなす事ができますので、是非挑戦して欲しい。

オススメの記事が表示されています