春ファッション

春コーデ・メンズの20代〜後半がしたい大人ファッション特集

今年の春コーデはどうしようかな。迷う。
20代〜後半に最適なコーディネートが知りたい!
どんな春コーデにしたら良いか分からない。

このような疑問にお答えしていきます。

この記事の内容
  1. 春コーデ・メンズの20代〜後半の大人ファッション特集
  2. 春コーデ・メンズの20代〜20後半が選びたいアイテム

この記事では【20代メンズに最適な春の大人ファッションコーデ】をご紹介していきたいと思います。

今季の春コーデに悩んでいる20代は、ぜひ参考にしてみてね!

春コーデ・メンズの20代〜後半がしたい大人ファッション特集

アイテム別で、20代にオススメな春ファッションをご紹介していきます。

クリックしたら、そこまでジャンプしますので、ぜひどうぞ!

ニット デニムシャツ デニムJKT
ボタンシャツ チェックシャツ Tシャツ
ブルゾン テーラードJKT MA-1
ライダースJKT パーカー カーディガン
スカジャン スキニーパンツ コート

※アイテムは随時更新していきます。

【ニット】を使った20代〜後半の春コーデ

グレーニット × 黒ダメージデニム

黒とグレーをベースにした、モノトーンコーデとなっています。

コーディネートがシンプル過ぎると、物足りなさも出てしまうため、あえて膝にダメージの入ったものを使用。

モノトーンのバランスを考えて、インナーの白と、スニーカーの色を合わせコーディネートしています。

黒ニット × ダメージデニム

落ち着いた雰囲気とニット特有のゆるい雰囲気を演出したコーディネートです。

ニット素材はぴっちり着こなすよりは少し余裕があるくらいのサイズがベスト。

はち切れそうなパツパツ感は、逆にマイナスイメージとなる場合がありますので注意。

ルーズさは子供っぽい印象になってしまう場合があるので、ゆるめのニットを選んだら細身のパンツですっきりした着こなしがオススメです。

黒のニットでシックな印象ですが、白スニーカーと薄いブルーのデニムで爽やかに決めたコーディネートとなります。

【デニムシャツ】を使った20代の春コーデ

黒デニムシャツ × ベージュパンツ

春にピッタリのデニムシャツを使ったコーディネートです。

アメカジのスタンダードな着こなしであるデニムシャツ。

まさにベージュのチノパンとの相性が良く、一緒に男っぽさをプラスしてくれます。

デニム生地のカジュアルな雰囲気に合わせて、白のスニーカーを合わせて、より明るさを演出しています。

アクセサリーや小物に関しても、カジュアルテイストのモノを選ぶと、コーディネートに馴染みます。

デニムシャツ × グレーデニムパンツ

明るいデニムジャケットが爽やかな印象のカジュアルスタイルです。

パンツに黒いカラーを置くことで、白いカラーのスニーカーがより強調される組み合わせとなります。

デニムシャツ × 白ハーフパンツ

青と白という爽やかカラーに、ショートパンツをチョイスしたことで、さらに爽やかな印象になっています。

動きやすい靴を選んでいることも、雰囲気を壊さないためのポイントでしょう。

ただし、ショートパンツは好き嫌いの分かれるアイテムです。

また、足の毛を処理しないと汚い印象を与えてしまう危険もあります。

【デニムジャケット】を使った20代の春コーデ

デニムジャケット × 黒スキニーパンツ

鮮やかなブルーは、爽やかでカジュアルな雰囲気になりますね。

足元はブラックで統一しシックで大人っぽい印象となっています。

デニムジャケットの爽やかな色合いで、カジュアルな雰囲気を漂わせています。

黒のもつ漆黒、冷たいなどのイメージを水色とグレーが優しく包み込むような配色でコーデされていますね!

デニムジャケット × 黒ダメージデニム

黒などの濃い色を多く使用していますが、所々で肌を出すことで抜け感を演出しています。

デニムシャツは、暗めの色に合わせると、より鮮やかになりますよ!

また、インナーに白シャツに取り入れることで明るさをプラスしているのもポイントとなっていますね。

軽さが出てスッキリ見えるのでぜひ挑戦してみましょう。

デニムジャケット × 黒スキニーパンツ

デニムジャケット以外を黒色に統一することで、ジャケットを主役に置いたコーディネートとなっています。

黒だけだと重たい印象を与えがちですが、青のジャケットを合わせることでうまく中和しています。

ジャケットだけだと寂しくなってしまうので、ネックレスやチェーンで遊び心を演出していますね。

デニムジャケット × 黒ダメージデニム

人気のケミカルウォッシュのデニムジャケットは、いつものコーデにプラスするだけで一気にトレンド感アップ。

存在感抜群のアイテムなので、インナーやパンツはシンプルな色やデザインを組み合わせることで、まとまりが出ます。

足元はカジュアルなスニーカーも良いですし、ハードめなブラックのブーツもオススメとなっています。

【ボタンシャツ】を使った20代の春コーデ

白シャツ × グレーデニム

白シャツは爽やかな印象を与えるので、春先にはピッタリのアイテムです。

王道の白シャツは、暖かい時期はもちろん1枚で着てもOK、涼しくなってきたらカーディガンでもO.K。

冬などの寒い時期にはコートを羽織ることもできる万能アイテムとなります。

カーキシャツ × 黒ライダースパンツ

メインのカーキのシャツがかすむことがないように、カラーバランスを考えたコーディネートです。

白シャツは、あえて裾から出すことで全体のバランスを調整。

さりげなくミリタリーっぽさが出ているカーゴパンツが、シャツと相性抜群!

迷彩シャツ × 薄めダメージデニム

ミリタリーファッションならではの迷彩柄が特徴的なコーディネートです。

ですが、迷彩柄を多用しすぎてしまうと軍服感が強すぎてしまうのが難点。

ミリタリーテイストのアイテムはシャツのみに厳選することで、ミリタリー感を抑えつつさらっと着こなすことができます。

カーキシャツ × 薄めダメージデニム

カーキシャツを濃い色にすることで締まりをだし、全体をバランスを整えています。

メインにはボーダー柄を使用しているのもステキですね!

薄めのデニムとボーダーTシャツで涼しげな印象で、上手くマリンテイストを取り入れていますよね。

アクセサリーにはカーキカラーと相性の良い赤色をワンポイントにして、マリンとミリタリーを組み合わせたコーディネートです。

迷彩シャツ × ブルーデニムパンツ

迷彩柄は良く使用されるアイテムですが、着こなし次第で子供っぽくなってしまうこともありますので注意が必要!

スキニージーンズでキレイなシルエットを作ることも大事ですね。

青ドレスシャツ × ダメージデニムパンツ

全身を青色に統一した、思い切りのある爽やかコーディネート。

爽やかカラーに丈の短いアイテムを合わせることで、爽やかさに拍車をかけています。

また、あえてシャツの半分だけをズボンに入れることで、こなれた感じも演出しているのも注目のポイント。

ベージュシャツ × 黒パンツ

ベージュ系のワークシャツにシンプルな細身のブラックスキニーの組み合わせは、シンプルな大人のオシャレ感を演出しています。

ホワイトカラーのTシャツなので、胸元の少し大き目のシルバーアクセがより印象的になっていてかっこよくキマッてます。

スニーカーを合わせることで、あまりカッチリし過ぎず、アクティブな印象になっていて好感がもてますね!

青リネンシャツ × 薄めダメージデニム

鮮やかなブルーのシャツがあかるく涼しげな印象を与えてくれます。

またシャツの袖をロールアップすることで、ラフさとカジュアルさを高く演出。

全体的にブルー系のグラデーションになっているので、まとまりがよく、シンプルで清潔感のあるコーディネートは女性の支持も高いはずです。

裸足にスリッポンも開放感があってデートにはピッタリですね!

【チェックシャツ】を使った20代の春コーデ

黒チェックシャツ × 黒チノパン

黒のチノパンにチェックシャツを組み合わせたコーディネートです。

春の爽やかさをだすためにチェックシャツのボタンを全開にして、インナーに着ている白いシャツを見せるように組み合わせています。

スニーカーにも白を使うことでバランス良くコーディネートしていますね!

青チェックシャツ × ダメージデニムパンツ

着こなしが難しく思われがちなチェックシャツですが、いくつかポイントを意識すればオシャレに着ることができます。

まずは、シンプルなアイテムと合わせること。

そして、全身の色を3色以内におさえること。

こちらのコーディネートでは白、青、茶の3色で統一されているので、派手なチェックシャツもうまくなじませることに成功しています。

チェックシャツ × 薄めデニムパンツ

チェック柄ウエスタンシャツがブラウン×ブルー系のカラーリングなので、とても優しい印象を与えてくれます。

初デートの際は、あまりビビットな色ではなく、こういった柔らかいカラーを選ぶことで女性の印象もアップしますよ!

【Tシャツ(半袖・長袖)】を使った20代の春コーデ

ブラウンTシャツ × 黒デニム

シャツと靴のカラーをブラウン系で合わせ、万能アイテムである黒のデニムパンツを組み合わせたコーデです。

ブラウンのカラーは少し色褪せたようなカラーを選び、革靴のカラーはシャツの色より薄くすることでバランスよく組み合わせています。

カーキTシャツ × 黒デニム

Tシャツとパンツをダークトーンのカラーで組み合わせ、スニーカーの紐(ひも)と白いソールがより印象的となっています。

それぞれのアイテムはシンプルなものを使用しているため、モノトーンだと少し物足りなさを感じてしまうところ。

ラグランTシャツ × 黒パンツ

全体が重たいイメージにならないように、ラグランTシャツを使用しています。

黒とグレーの2色の組み合わせでシックなカラーで統一しているクールなスタイルとなっていますね。

ベージュロングTシャツ × ブルーデニムパンツ

春らしいベージュカラーが印象的なカジュアルスタイルです。

大人な男性らしくシンプルな配色を意識したコーデは、派手なカラーは使用せず極力シンプルなアイテムを選択しスッキリとまとめています。

グレーロングTシャツ × カーキパンツ

トップスは薄いグレーで明るくし、パンツとスニーカーは暗いトーンのアイテムで色の明度をはっきりさせた着こなし。

色の明るさをハッキリさせることでアイテムをより強調させる効果があります。

薄いグレーのカラーを強調させ軽めのロングTシャツが春らしい爽やかな印象ですね!

白パンツ × カーキTシャツ

淡いグリーンカラーのTシャツが目を引くコーディネートです。

淡いカラーと相性のいい白パンツを組み合わせさっぱりとしたスタイルですね!

パンツとスニーカーはホワイトカラーで揃えつつ、くるぶし部分を開けることで区別がつくように着こなしているところもポイントです。

白ロングTシャツ × 黒ダメージデニムパンツ

全身をモノトーン調で統一したシンプルコーデ。

このコーディネートで注目すべき点は、トップスを白ではなくクリーム色を選んでいるところです。

クリーム色を選んだことで、春らしい柔らかさを感じさせるコーディネートに仕上がっていますね。

【ブルゾン】を使った20代の春コーデ

白ブルゾン × グレースラックス

スニーカーとトップスの色味を合わせたコーディネートです。

白とベージュと言った明るめのコーディネートにしているため、アイテムが目立つように暗いトーンのパンツを使い、スタイルに凹凸感を出しています。

アクセサリー等の小物は使わずにそれぞれのアイテムだけで勝負しているところもステキだな〜と感じます。

カーキシャツJKT × グレーライダースパンツ

カラーを多く使用しないことで、カーキシャツの色合いを引き立てるコーディネート。

特徴的なパンツと同じ色合いのスニーカーを使用することで一体感を演出。

スニーカーとの区別をつけるため、ジョガーパンツを合わせ肌をチラ見せしているところもポイントです。

迷彩ブルゾン ×デニムショートパンツ

軽さを出した短パンスタイルで、涼しげな印象のコーディネート。

ひざ下からスニーカーまで肌を露出することでスッキリとした印象になっています。

上半身は黒とグレーで合わせ、クールな雰囲気を醸し出していますね。

白ブルゾン × 黒スキニーデニムパンツ

モノトーンカラーでまとめたシンプルスタイルとなっています。

インナーを無地でなくボーダーTにしたことで、シンプルスタイルにありがちな物足りなさをうまく払いました。

アウターと靴の色を揃え、黒いズボンをサンドすることで、それぞれのアイテムをしっかりと目立たせています。

デニムブルゾン × 黒ダメージパンツ

ダメージ加工のブラックデニムに合わせたベトジャンは今シーズンのトレンドアイテムの一つです。

タイトなフォルムがスマートなボディラインを演出していて、とてもスタイリッシュに感じますね。

ダメージジーンズ&ハイカットブーツのコンビネーションも抜群で、脚長効果もかなり期待できますね。

ブルー系のレンズのサングラスも、いわゆる“外し”のテクニックが取り入れられていて、やんちゃな雰囲気なのに、知的な印象も与えてくれます。

デニムブルゾン × 薄めデニムパンツ

全身タイトなシルエットのアイテムは白で統一し、そこにデニム地のネイティブ柄が際立つブルゾンでまとめたスタイルとなっています。

全体的に白なので【清潔感&統一感】があり、女性ウケ間違いなし!

デニムのブルゾンが差し色となって、よりオシャレ感を演出していますね。

カーキセットアップスタイル

胸ポケット付きの万能ジャケットコーデです。

ポケット効果によってカジュアルスタイルにも見える組み合わせです。

ジャケットカラーはパンツの色とかぶらないように濃いグレーを使用し、中の白シャツで色の違いをはっきりさせているところもステキですね!

ベージュブルゾン×薄めデニムパンツ

薄いブラウンの鮮やかさが特徴的なコーディネートです。

ブラウン系は秋冬のコーデでよく使用されるカラーではありますが、色のトーンを明るくすることで暖かい時期でも季節感を崩すことなく着用できます。

デニムとスニーカーはジャケットのカジュアル感に合わせた組み合わせですね。

【テーラードジャケット】を使った20代の春コーデ

黒テーラードジャケット × Tシャツ

カジュアルなデニムとスニーカーに、きれいめなテーラードジャケットを組み合わせた女子ウケコーデですね。

カジュアルの良さをそのままに、大人っぽさをプラスできるスタイルですよね!

紺ストライプテーラードジャケット

全身ホワイトにネイビーのジャケット、バッグを合わせることで、ジャケットとバッグを主役に持ってきたコーデ。

目立たせたいアイテムがあるときは、思い切ってそれ以外のアイテムを同じ色に揃えてしまうのも一つの手ですね!

黒テーラードジャケット × 薄めデニムパンツ

テーラードジャケットは袖をロールアップして着こなすことで、ラフで爽やかな雰囲気になります。

素足にレザーのビット付きローファーを合わせることで、涼しげな印象になりますよ。

かっちりとした印象になりがちなテーラードジャケットも、春らしい素材や軽めの生地のものを選ぶことで、デニムとのバランスも良くなります。

グレージャケット × 黒デニムパンツ

爽やかなチェック柄が印象的なテーラードジャケットで決めた、大人カジュアルスタイルとなっています。

鮮やかなジャケットをより印象付けるために、インナーとパンツのカラーを黒で統一し柄物は一切使用しない組み合わせ。

グレージャケット × 黒ダメージデニム

薄いカラーが爽やかなジャケットスタイルです。

春にピッタリな薄いブルー系のジャケットはカラーだけではなく、シルエットにもこだわりを感じます。

爽やかさを出すためにインナーとスニーカーには白を使っています。

全体が薄くなりすぎないように黒のパンツで濃い色を使用しているところもステキ!

紺ジャケット × 薄めダメージデニム

全体の薄色カラーによって、濃い色のネイビーがアクセントとなる組み合わせ。

程よいカジュアル感がジーンズとの相性も良く、きれいめジャケットと胸ポケットのポケットチーフで大人な雰囲気をあたえます。

紺ジャケット × ブルーデニムパンツ

ブルー系で統一させた鮮やかなコーディネートとなっています。

ブルーのカラーで清涼感、清潔感を前面にだし、ネイビージャケットですっきり着こなしています。

【MA-1ジャケット】を使った20代の春コーデ

モノトーンをベースに、青のジーンズでアクセントを置いたコーディネート。

アウターの色が重たい分、そのほかのアイテムを明るい色で合わせることで、重すぎず軽すぎずの良いバランスを作り出しています。

【ライダースジャケット】を使った20代の春コーデ

黒レザージャケットで大人の魅力を出しつつ、雰囲気を感じるカラー配色です。

黒レザージャケットによって少し重たいイメージに感じます。

ですが、他のアイテムを明るい色を使ってコーデすることで重たいイメージが減って、春らしい着こなしとなります。

グレーライダースジャケット × 黒デニムパンツ

春らしい軽めのジャケットで爽やかさを表現してます。

全体にモノトーンなのですが、暗くなりすぎないように黒のアイテムはパンツのみに使用しています。

黒ライダースジャケット × ダメージデニム

まだまだ肌寒い日の多い時期は黒のレザージャケットがオススメです。

ジーンズとの相性が良いレザーを組み合わせたカジュアルスタイルですね!

インナーの白シャツでキッチリ感をちょい足ししているところも粋です!

『パーカー』を使った20代春コーデ

ピンクのパーカーがかわいらしい印象となっていますね。

メンズファッションでピンク色のコーディネートは難易度高めで手を出しづらいところですが、爽やかさが全体に出ると違和感なく着こなしができるようになります。

【カーディガン】を使った20代の春コーデ

グレーカーディガン × 白ダメージデニムパンツ

全身を白とグレーの2色だけで統一したシンプルコーデ。

色合いが近くシンプルなアイテムだけで構成すると、シンプルすぎて物足りなさを感じますよね。

しかし、あえてダメージジーンズを選ぶことでその物足りなさを壊すことに成功しているところが良い!

ベージュカーディガン × ダメージデニムパンツ

全身明るい色で統一された春らしいコーディネート。

明るいアイテムと暗いアイテムを合わせることがオシャレの基本ですが、春はその季節感から明るいアイテムだけで構成しても問題ありません。

グレーカーディガン × 白Tシャツ

春にピッタリの明るいカラーのカーディガンが印象的なコーディネートです。

カーディガンは薄めのグレーを使用することで軽やかなイメージにして、グレーの色をより明るく見せるためにインナーには白Tシャツを着ています。

グレーカーディガン × 黒パンツ

上は爽やかなグレーと白を組み合わせ、下には黒でシックにまとめたコーデです。

着回ししやすいグレーのカーディガンは、春先や秋口と幅広く活用できるアイテムとなっています。

チャコールグレーカーディガン × 白Tシャツ

パンツ、スニーカーをグレーにして、黒のカーディガンで全体を締めているオシャレなスタイルとなっています。

パンツとスニーカーを同系色にすると区別がつきにくくなるので、パンツの裾をロールアップをして抜け感を出していきましょう!

ネイビーカーディガン × 白Tシャツ

濃い色のネイビーが落ち着いた雰囲気を演出した、大人コーデです。

アイテムごとに違う色を組み合わせていますが、カーディガン以外は薄めのカラーをチョイスしていますね。

濃色のネイビーを強要させた着こなしとなっています。

グレーカーディガン × ネイビーパンツ

ネイビーチノパンにグレーカーディガンが相性よくコーディネートされています。

白のインナーと薄いグレーのカーディガンで季節感をだし、パンツとスニーカーには濃い色を使用することで、全体に締まりを出しています。

グリーンカーディガン × 薄めデニムパンツ

爽やかなグリーンが印象的なカーディガンは、春の暖かい季節にピッタリなアイテム。

程よくラフ感を出すコーデがオススメですが、デニムでカジュアル感が出しローファーを履くことで程よくラフ感が出てています。

カーキカーディガン × 白Tシャツ

長めの丈のカーディガンでカジュアルな雰囲気のコーディネートを演出。

黒のカーディガンはカラー的に合わせやすく、どの色との相性も良いので春らしい印象になるように工夫しているところもステキですね。

ノルディック柄カーディガン × 白シャツ

ネイティヴ柄が印象的なカーディガンを羽織ったスッキリとコーデができます。

基本的に、柄物同士の相性はあまりよくないため、同時に着こなすとスマートさに欠ける傾向にあります。

なので、メインのアイテムに柄物を使用する時は、他のものには柄が入っていないものを選んだ方が無難です。

カーキカーディガン × 白Tシャツ

濃い色のグリーンを中心にまとまったクールなコーデとなっています。

シックで統一感を出すために、濃いグリーンとの相性が良い、黒をメインに組み合わせる着こなしがオススメです。

カーキカーディガン × 白Tシャツ

靴に明るいカラーを使用するのであれば、暗い色のカーディガンでバランスよく着こなしましょう。

明るいアイテムによってフレッシュな印象を持ってもらえることもあります。

カーディガンとデニムの暗い色によってさらに明るい印象を出し、明るい色によって季節感をプラスことできます。

黒ロングカーディガン × 薄めデニム

エッジのきいたアイテムとして、ロングカーディガンは春コーデにピッタリ!

ちょっとしたアウター感覚で着こなせる優秀アイテムです。

ロングカーディガンには、細身のパンツを合わせることで縦長効果があり、全体的にすっきりとした印象になりますよ。

【スカジャン】を使った20代の春コーデ

ライトグリーンのスカジャンにホワイトTシャツ、細めダメージスキニーの組み合わせで、やんちゃ系カジュアルファッション。

スカジャンのカラーチョイスが、派手過ぎず、全体的にしっくり馴染んでいます。

【スキニーパンツ】を使った20代の春コーデ

赤MA-1ジャケット × 濃紺ダメージデニム

赤いカラーが印象的なカジュアルスタイルです。

赤いカラーはインパクトがあり、それだけでかなり存在感が出る色となります。

そのため、印象に残りやすい色との組み合わせは相性が悪くなることもあるので注意です。

赤い色をメインにしたら、そのカラーに馴染むような配色をすると、着こなしがよりオシャレになります。

黒ブルゾン × 黒スキニーデニムパンツ

黒系で統一感のあるコーデですが、すべて黒にしてしまうと暗い印象を与えてしまったり、春らしい季節感がなくなってしまいます。

なので、インナーには、少し明るさを出すために白を合わせています。

カーキシャツ × 黒スキニーダメージデニム

全体的に暗いトーンのアイテムを使用しながらも、薄く軽めな印象のカーキシャツで爽やかに着こなしにしています。

カーキカラーのシャツと相性の良いグレーのインナーを見せて、パンツは黒で組み合わされています。

デニムジャケット × 濃紺スキニーデニムパンツ

薄いデニムジャケットが印象的な着こなしです。

ジャケットとインナーは薄めカラーを使用する事で、全体に明るさを出しています。

ルーズさが出てだらしなさが目立たないように、パンツはジャストサイズを選ぶとすっきりとした見た目になります。

デニムジャケット × ライダースデニムパンツ

春らしい薄いカラーで統一したデニムオンデニムのカジュアルスタイルです。

上下に着こなしたデニムは色の濃さを変化させることで、一体化しないようにコーディネートされていますね。

全く同じカラーのデニムを合わせる時は、同じトーンのカラーを使いセットアップのようなコーデがオススメです。

カーキMA-1ジャケット × 黒スキニーパンツ

流行のカーキカラーを取り入れたミリタリースタイルですね。

ブルゾンの光沢ある素材感と、Tシャツの丈の長さで都会っぽさを出したオシャレなコーディネートです。

薄黄色パーカー × 白スキニーパンツ

薄いカラーで統一し、明るさを前面に出した爽やか春コーデです。

アイテムそれぞれに違う色を使用していますが、全体的に薄い色を使用することで色同士がぶつかり合うことなく組み合わされています。

赤チェックシャツ × 黒スキニーパンツ

柄のないアイテムを揃え、チェックシャツを強調させた着こなしです。

柄物は複数使用するとメインのアイテムがわかりにくく、スッキリしたコーディネートがしにくくなります。

柄を取り入れて着こなす場合は1つのアイテムに絞り、他のアイテムは極力シンプルなものにするとすっきりとしたスマートさを演出できます。

黄色チェックシャツ × 黒ダメージデニムパンツ

ビッグシルエットが印象的なチェックシャツのコーディネートです。

大きめのチェック柄のシャツに、細身の黒パンツを組み合わせています。

シルエットは流行のYラインを作っているところもステキですね!

グレースウェットカーディガン × 薄めダメージデニムパンツ

薄い色で統一された爽やかな着こなしです。

アウターの大きめのシルエットにダメージデニムでルーズな印象を出しつつも、薄い色で明るく爽やかな雰囲気を作れます。

【コート】を使った20代の春コーデ

トレンチコート × ブルーデニムパンツ

メインカラーにベージュを使った、爽やかな春スタイルです。

長い丈のアウターはメインのカラーの割合が増えるので、カラーのイメージは着ているだけで強くなります。

ベージュの明るさは、着ているだけで明るい雰囲気になり周りに好印象を与えてくれるアイテムとなります。

トレンチコート × デニムシャツ

合わせやすいベージュカラーは、コーディネートしやすく、幅広い組み合わせができるアイテムです。

デニムシャツのブルーカラーとも組み合わせができ、カジュアルさを出したら黒いパンツで引き締め効果が実現します。

コートとスニーカーのカラーは同系色ですが、少し色合いを変えているので、コートのボタンを閉めても開けたままでもしっかり決まるコーデとなります。

春コーデ・メンズの20代〜後半が選びたいファッションアイテムの条件

20代が春コーデで選びたいアイテムは3つなります。

  1. 上質な素材を使ったアイテム
  2. コーデに1つだけ『大人アイテム』
  3. 靴をスニーカーからブーツに変更

順番に解説していきますね!

① 上質な素材を使ったアイテム

一番簡単に大人スタイルを作る方法としては『素材』を重要視することです。

やっぱり上質な素材で作っている服は、どんなデザインでも大人っぽく見えます。

デメリットとしては、非常に服が高いということですね。

お金に余裕がある人は上質素材を使った服を着用してみてください。それだけで、一気に雰囲気が変わりますよ。

素材にこだわったブランド
  • EMMETI
  • Cruciani
  • PT01

② コーデに1つだけ『大人アイテム』

コーディネートの中に1つだけ『大人アイテム』を取り入れることで、大人の雰囲気にするテクニックになります。

例としては・・・

  • ブルゾンをテーラードジャケットに変える
  • スニーカーをサイドゴアブーツに変える
  • G-SHOCKから革ベルトの時計に変える

いつものコーディネートに1つだけ、大人アイテムを取り入れることで、そのコーディネートは一気に大人のカジュアルファッションへと変貌します。

③ 靴をスニーカーからブーツに変更

先ほども言いましたが、スニーカーから『ブーツ』に変えることにより、より大人っぽくなります。

例えトップスが赤やピンクなどの明るめのトップスだとしても、足元を大人っぽくすることで、あなたのコーディネートは一気に大人スタイルへと変貌していきます。

大人ブーツブランド
  • BUTTERO
  • alfredoBANNISTER
  • PADRONE MUSEUM

是非、参考にしてみてください。

まとめ:20代〜後半の春コーデは大人っぽく決めたい

今回は『春コーデ・メンズの20代〜後半がしたい大人ファッション特集』というテーマでお送りしていきました。

春は暖かくなる時期でもありますので、ファッションが楽しくなります。

ぜひ、この記事を参考に、あなたがしたいファッションを見つけてみてください!

モテたい男は必見!
ガチで女をムラムラさせる
フェロモン香水はコレだ!

\ もう女には困らない /

ダメだと分かっていても・・・。

女が理性を失う瞬間を間近でみたくありませんか?

見てみたい・・・。と一瞬でも感じたのであれば、フェロモン香水を試してみてください。

女性が惚れるたった1つの香水とは?

レビュー記事はこちら ▶︎

【※悪用厳禁】

モテる男を増やしたい元アパレル店員
ゴルゴ(管理人)
MEN'S MAGAZINE(メンズマガジン)管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。
\ Follow me /