春ファッション

【春コーデ・メンズ】シャツを使った爽やかなファッションスタイル

春と言えば『シャツ』ですよね。

羽織るだけで、一気に華やかでアダルトな雰囲気になる『シャツ』ですが、みなさん上手く着こなせていますか?

実はシャツの着こなしって意外と簡単なんですよね。

本記事ではそんなシャツの着こなし方を解説していきたいと思います。

マリッシュ

【春コーデ・メンズ】シャツの着こなしのポイントは3つです

シャツをオシャレに着こなすポイントは3つになります。

  1. 胸元は開ける
  2. 足元は抜け感を出す
  3. ダメージデニムでも面白い

順番に解説していきますね!

①胸元は軽く開ける

シャツを着用する時は【胸元を少し開ける】のがポイントです。

シャツを全部閉めてしまうと『真面目君』になってしまいますので、そこは大人の男としては避けたい所。

程よく爽やかで色気のある男を演出する為に、少し胸元を開けるようにしましょう。

②足元に抜け感を出す

シャツを着用する場合【足元に抜け感】を出すのがオススメです。

例えば、カジュアルなシャツの場合は、カチッとした革靴を着用するとか。

\ 柄シャツ×革靴 /

WEAR

反対に、ドレス要素の高いシャツだと、スニーカーを着用するとか。

\ シャツ×スニーカー /

pinterest

カジュアルとドレスの要素をバランスよく、コーディネートに散りばめることで、こなれ感と抜け感を演出できます。

③ダメージデニムでも面白い

シャツは綺麗な要素を含んでいますんで、あえてパンツはダメージデニムなどで外しても面白いですよね。

『カジュアルダウン』はお洒落には必要な要素になりますが、まさにそうですよね。

カチッとしたシャツを着用する際は、ダメージデニムパンツを着用していきましょう。

 

\ 続いてはコーディネートです /

【春コーデ・メンズ】シャツを使ったファッション

▶︎ クリックしたらジャンプします
白シャツ 青シャツ ピンクシャツ
黒シャツ ブラウンシャツ

シャツの色に関しては随時更新します。

『白シャツ』を使った春コーデ

白シャツ×ダメージデニム

シャツの王道でもある白シャツは、女性からのウケもよく爽やかで涼しげな印象となり、さらにホワイトのカラーでの組み合わせはどのスタイルにも合う万能アイテムです。

今回は明るいカラーリングのデニムをコーディネートすることで、白シャツとデニムの組み合わせは、さらに清涼感をプラスしています。

デニムでカジュアル感が出ますが、細めのシルエットとシャツの持つキッチリ感は、40代男性の大人の雰囲気を保ちつつ、程よいラフさを出します。

白シャツ×デニムパンツ

白シャツのボタンを開けワイルドに着こなしたコーデです。

デニムを取り入れていますので、カジュアルな印象ですが、配色はシンプルにホワイトを中心にコーディネートしていますので、綺麗な印象を相手に与える事ができます。

白シャツとホワイトのスニーカーを使用して統一感を出し、色味をあまり取り入れないことで落ち着いた雰囲気を見事に演出しています。

落ち着いた印象に合わせ、パンツは細身にしてスッキリさせ、洗練された大人のファッションを作ります。

シンプルさを出すことで、白シャツを着こなした時のワイルド感やホワイトカラーの爽やかさがより強調されたコーディネートです。

白シャツ×グレーパンツ

黒と白を使ったモノトーンコーデです。

色味のないモノトーンは、明暗によって印象が変わり黒が多すぎても地味になってしまうので程よく明るい色を取り入れましょう。

今回は白シャツをメインに組み合わせることで明るさ出しています。

白い色が多すぎてもメリハリがなく、ぼやっとした印象になりがち。ですが、細部に黒を使うと全体に締まりが出てはっきりとしたコーディネートになります。

白シャツが目立つように、他のアイテムは黒で統一することで明るい色が栄え印象的に着こなすことができます。

白シャツ×黒デニムパンツ

万能な白シャツは、ブーツで色味を出した組み合わせと、相性抜群です。

キッチリ感が出る白シャツは、大人コーデには必須アイテムとなっていますが、ボタンを少し開けて組み合わせることでラフで『こなれ感』のある着こなしができます。

また、少しラフに着こなしたコーデも、ブーツを組み合わせることできれいめスタイルにしています。

ブーツはカジュアルよりの形をしているので、きれいめな雰囲気を出しながらもシャツを着崩したラフさともマッチするアイテムです。

白いシャツの明るさによって出される爽やかさと、全体から出る大人の雰囲気は好感度アップ間違いなしです。

白シャツ×黒パンツ

爽やかな白シャツに、カジュアルなスニーカーをチョイスしたコーディネートです。

カラーをシンプルにすることによって、大人な男性が着やすいカラー配色となっています。

黒のチノパンやスニーカーは色味のない分幅広く組み合わせが出来るので、その日の気分によって違う色のシャツを組み合わせたり、柄入りのものを着まわすとガラッと雰囲気が変わります。

シンプルだからこそできる日替わりファッションとして、お気に入りのシャツを着こなすのもオススメです。

白シャツ×ダメージデニムパンツ

白シャツの清涼感に黒のアイテムをちりばめることで締まりを出し、ラフになりすぎない落ち着いたコーデです。

清潔感のある白シャツと薄いブルーのジーンズの組み合わせはスタンダードで取り入れやすく、デニムのダメージも程よいアクセントとなります。

白や水色の薄い色に、黒いアイテムのバックやスニーカーを組み合わせることで、締まりを出すことで全体のカラーでかすまないようにします。

黒を取り入れても劣ることのない白シャツの存在感が印象的なコーディネートです。

こちらの記事もどうぞ

▶︎ダメージデニムを取り入れたコーデ特集

白シャツ×ベージュパンツ

シンプルなアイテムは着こなし方によって見え方がかなり違います。

スタンダードなカラーのチノパンに白いスニーカーを組み合わせですが、パンツの裾をロールアップして軽快な印象で爽やかに着こなします。

シンプルな白シャツは、シンプルだからこそ素材に気を使ったり、ブランドのアイテムを使用してみると効果的です。

清潔感のある白シャツは、軽く腕を捲るとよりすっきりした印象になり、コーディネートもしやすく着られてる感もでないので使用しやすいアイテムです。

シンプルに着崩す白シャツスタイル

カチッとしたイメージのある白シャツはロールアップして、カジュアルに着こしていきましょう

ボトムにINしても良いのですが、ここはあえて出していますね♪

こなれ感のある白シャツスタイル

こなれ感のある白シャツスタイル

足元には白のスニーカーを着用し、軽さを演出していますね♪

白シャツ×ベージュパンツ

ベージュパンツに白シャツのコーディネートになっています。

このコーディネートは白シャツと靴の色を揃え、パンツにベージュを挟んでコーディネートしていますよね。ベージュのパンツを挟む事で、白シャツが引き立って綺麗に見えてとてもお洒落に見えています。

この上にジャケットを着用するのであれば、デニム素材のパーカーやジャッケットが合わせやすくて、非常におススメですよ。

インディゴカーディガンに帽子を被っても良いかも。とても季節感があり、お洒落に着れると思いますね。是非参考にしていきましょう。

白シャツ×黒パンツ

白シャツと黒パンツのシンプルなコーディネートになります。

白シャツと黒パンツはどんなコーディネートでも合わせる事ができる定番の2色になりますよね。もちろんこの様に白シャツに、黒パンツを合わせるだけでも良いと思います。

ですが、デニムジャケットやレザージャケットを肩に掛けたりすると、カジュアル感や大人っぽさが足されて良いのではないでしょうか?

クラッチバックを持つ事でお洒落で大人な感じにもなっていると思います。

このコーディネートは20代後半から30代になった人で、少し大人なファッションコーディネートに変えたいという方に最適ですね。

白シャツを使ったクラシカルスタイル

30代〜40代にして欲しい、サスペンダーを使ったクラシカルスタイルですね

海外では定番のお洒落アイテムなのですが、日本ではまだ浸透していないようですね♪

白シャツを使ったスポーツMIXスタイル

トップスと足元はカチッと決めて、パンツとキャップはストリートでコーディネートしていますね。

かなり個性的なスタイルなのですが、サイジングが抜群に良いので、すごくお洒落に見えます。

白シャツ×グレーパンツ

白シャツに黒のパンツのとてもシンプルなスタイルコーディネートです。

この様な、シンプルなスタイルコーディネートは多種多様なコーディネートが楽しめるのではないでしょうか?

ジャケットやアクセサリーをプラスしで、カッコイイお洒落な大人スタイルや、パーカー等で『POP』なスタイルにする事もできます。

非常にシンプルなので、年代やファッションがあまり分からない人でも、簡単に真似れると思いますので、オススメです。

白シャツ×薄めデニムパンツ

白のシャツに、ダメージジーンズのシンプルなスタイルコーディネートです。

このコーディネートは、シンプルなコーディネートですので着こなし次第で、色々なスタイルが楽しめるのではないでしょうか。

それに、アクセサリー等を一切使っていない所が好印象です。

ダメージデニムと靴で色を合わせて、上手くグラデーション効果を利用して、お洒落に見せる工夫がされています。かなり参考になるスタイルですよね。

白シャツ×ダメージデニム

白シャツに、デニムのダメージジーンズを合わせているコーディネートです。

白シャツの襟元を少し開き袖を、少し捲り腕と腕時計を見せデニムダメージジーンズと合わせる事で、大人な感じが上手く出せていますね。

ネックレスなど、胸元等に使ったり・・・帽子を上手く使ってみてもコーディネートと季節を簡単に楽しめると思いますので、是非、試してみて下さい。

白シャツにデニムは定番

白シャツにヴィンテージ加工の入ったデニムパンツなコーディネート。

白シャツを崩して着るスタイルとしては定番なので、是非参考にしていきましょう!!

黒ニット×白シャツスタイルは女子受けNO.1

ニットシャツスタイルは女子受けNO.1のコーディネートですよね。

このスタイルを上手く利用すれば、デートにも使えますし、パーティーシーンでも大活躍ですよ♪

サラッと着用した白シャツ

ベージュのトレンチコートに白シャツの王道スタイル。

クタッとした雰囲気が出ていてとてもカッコイイですよね。海外のお洒落メンズは『こなれ感』を演出するのがかなり上手い。

モノトーンスタイル

モノトーンで決めたカチッとしたシャツスタイル。

ですが、足元をよ〜く見ると、アディダスのスニーカーを着用しています。こういう着こなし方は、すごく粋。

清潔感溢れる王道コーデ

清潔感のある着こなし方がカッコイイですよね〜。

白シャツの王道コーディネートなので、是非参考にしてみてください。

ワイルドなレザージャケットコーデ

ホワイトシャツにレザージャケットの定番スタイルなのですが、ボトムのダメージがより男らしさを演出。

足元にも白を持ってきている所がいい感じです♪

白シャツを使ったコーデまとめ

\ 白シャツ×デニムパンツ /

\ 白シャツ×スラックス /

\ 白シャツ×オーバーオール /

\ 黒ニット×白シャツ /

\ 白シャツ×テーラードジャケット /

\ 黒スウェット×白シャツ /

\ グレーニット×黒スキニーパンツ /

\ 白シャツ×ベージュパンツ /

引用:https://jp.pinterest.com

白シャツのお洒落な着こなし方は『こなれ感』をいかに演出できるかと思っています。

カチッと決めて良いのですが、それでは面白くないですよね・・・。

やっぱりお洒落は遊びココロがないと。

『青シャツ』を使った春コーデ

青シャツ×ライトベージュパンツ

全体的に薄めのカラーを使用し爽やかな第一印象が特徴のコーディネートです。

メインに使用しているブルーのシャツを引き立てるために、ホワイト系のカラーのアイテムを使用しています。

白の特徴である、他の色との相性も良く組み合わせが出来、色味を引き立てるところを活用しコーディネートすることで、主張の少ない水色でも印象を強くすることが可能となります。

優しい柔かな印象を与える水色に合わせ全体のカラーを抑えることで、控えめながらもまとまりのあるコーデとなっています。

ブルーシャツ×グレーパンツ

全体の雰囲気と濃いブルーのシャツでカジュアル感を出しながらも、洗練された印象のコーディネートです。

パンツにはグレーのスラックスを合わせることでキッチリとした印象となりますが、スニーカーで少しカジュアルさを出し程よくラフに着こなしています。

シャツの濃い色をしたブルーは爽やかながらも落ち着いた知的な雰囲気を漂わせており、大人な男性が着ることでよりハイセンスなお洒落ファッションになります。

ブルーシャツ×ベージュパンツ

薄目のブルーシャツとベージュパンツの『清潔感』溢れるコーデとなっています。

薄目のブルーシャツに、ベージュのパンツを合わせて、靴とベージュパンツでグラデーション効果がでています。

小物のブレスレットや大き目のサングラス等でアクセントがありお洒落に決まっていますね。このコーディネートにトレンチコート等を羽織る事で、季節感や大人な雰囲気が増して良いと思います。

その他にも、アウターを色々変えてカジュアルに着こなしたりアメカジ感を出す等で、アウターで遊んでみてもコーディネートが楽しめると思います。

ブルーシャツ×薄めデニム

ブルーシャツに薄いデニムパンツのコーディネートで爽やかな印象ですね。

シンプルな、ブルーシャツのインナーにはTシャツ、ボトムスにはデニムパンツを合わせているのですが、シャツ色が若干デニムパンツよりも色がはっきりしていて、上手くグラデーションになっていますね。

同系色のコーディネートの中に腕を捲り、時計とブレスレットアクセサリー等で上手くアクセントをつけています。

ブルーシャツ以外でも、チェックシャツや迷彩シャツなどのデザインでも相性が良いので、合わせてコーディネートをしてみても良いのではないでしょうか。

『ピンクシャツ』を使った春コーデ

ピンクシャツ×白パンツ

色鮮やかに着こなしたピンク色のシャツが印象的な40代メンズがしたい春コーディネートです。

シャツを着ることでキッチリとした印象を作りますが、堅くなり過ぎないようにピンクやホワイトのカラーを取り入れ明るさを出し、足元にデッキシューズを組み合わせさらに、カジュアル感をプラスしています。

全体的な明るいカラーリングによって清涼感ある雰囲気を作りますが、デッキシューズはダークブラウンを使用することで締まりを出す効果があります。

ピンクシャツ×ブルーパンツ

濃いピンクのシャツとブルーのパンツのコーディネートになりますね。

この様な濃いピンクシャツは、ブルー系パンツとの相性が良く、海外では定番スタイルとなっています。パンツに関しては、ブルーパンツをロールアップしてアクセントをつけています。

アクセサリー等で、大人感も良く表現されていますね。

ちなみに、このコーディネートでは、黒のレザージャケットを羽織ればカッコイイ大人風になりますよ。

MA-1ジャケット等でアメカジな雰囲気にする事も出来るので、幅広く楽しめるコディネートではないのでしょうか。

『黒シャツ』を使った春コーデ

黒シャツと白デニムパンツで合わせているコーディネートです。

この様な黒のシャツは、どの様な服装にも合わせやすいアイテムの1つになります。

もちろんダメージジーンズにも合いますし、綿パンやスウェットパンツにも合わせる事のできる万能アイテムですよね。

黒のシャツ等なら、シルバーアクセサリーがとても映えるのでシルバーアクセサリー等で大人な雰囲気を演出する事もできますのでオススメです。

このコーディネートにチェスターコート等も合わせやすいと思いますよ。

『ブラウンシャツ』を使った春コーデ

ブラウンシャツとダメージデニムのコーディネートになっていました。

ブラウンシャツはダメージデニムと相性が良いですよね。

ブラウンシャツ等には、カーキー色が相性がとても良いので、カーキ色のミリタリージャケット(MA-1)等を合わせる事でよりお洒落なコーディネートになる事でしょう。

それに、丈が長めのグレーのチェスターコートやトレンチコートなどでコーディネートしても良いかも。

【春コーデ・メンズ】シャツに合わせたいアイテム【3選】

クラッチバック

\ オススメのアイテム /

>>BITTER STOREでクラッチバックを見る

さりげない印象を相手に与える事のできるクラッチバック。

特に40代男性に人気のあるアイテムですよね。フォーマルシーンからカジュアルシーンまで、様々な場面で使う事のできるアイテム。

上記画像のクラッチバックはどちらかと言うとカジュアルな雰囲気の素材とっています。ちなみにフォーマルシーンでクラッチバッグを使いたい場合はレザー素材がオススメとなっています。

ダメージデニム

\ オススメのアイテム /

>>BITTER STOREでデニムパンツを見る

シャツはどうしても、綺麗な印象を与えてしまいメリハリのないコーディネートになってしまいます。

ですが、ボトムスをダメージデニムにする事で、一気にエッジが効いたスタイルを実践する事ができます。カジュアルシーンでシャツを着用するテクニックですね。

是非、シンプルなシャツにはダメージデニムを合わせて、大人のピリ辛スタイルを満喫しましょう。

チノパン

\ オススメのアイテム /

>>BITTER STOREでチノパンを見る

チノパンに関しても、ダメージデニムと同様に、シャツをカジュアルに見せる為のアイテムになっています。

シャツをデイリーに使う為には、ボトムスをカジュアルアイテムにセレクトする事が一番良いんですね。

チノパンをまだ持っていない方は是非、検討していきましょう。

まとめ:シャツは春メンズコーデの定番

今回は『【春コーデ・メンズ】シャツを使った爽やかなファッションスタイル』というテーマでお送りしていきました。

シャツは春の定番アイテムの1つなので、是非本記事を参考に上手く着こなせるようになっていきましょう!

マリッシュ
ゼクシィ縁結び

モテたい男は必見!
ガチで女をムラムラさせる
フェロモン香水はコレだ!

\ もう女には困らない /

ダメだと分かっていても・・・。

女が理性を失う瞬間を間近でみたくありませんか?

見てみたい・・・。と一瞬でも感じたのであれば、フェロモン香水を試してみてください。

女性が惚れるたった1つの香水とは?

レビュー記事はこちら ▶︎

【※悪用厳禁】