スニーカー・ブーツ

メンズが絶対にしたい私服で履ける革靴ファッションコーデ!

私服でしたい革靴ファッションコーデ

今回は『メンズが絶対にしたい私服で履ける革靴ファッションコーデ!』をテーマにお送りしていきたいと思います。

革靴ってスーツに合わせる靴なんじゃない?

と、思われるかもしれませんが、実は最近のトレンドファッションではそんな事はございません。革靴には様々な種類があって、ちゃんとカジュアルコーデにばっちりハマる物もあるのです。

ゴルゴ
ゴルゴ
最近では私服に革靴を合わせている人増えているよね〜。
先輩
先輩
確かに増えていますね〜。

今回はスーツスタイルではなく、普段から使える私服カジュアルスタイルに似合う革靴をご紹介していきたいと思います。

普段履きできる|私服に似合う革靴の種類

サドルシューズが普段履きに最適

サドルシューズ

引用:WEAR

クラシカルな雰囲気を漂わせているサドルシューズは普段履きできる革靴の代表のようなシューズになります。

ゴルゴ
ゴルゴ
サドルシューズ、ホントかっこいいよね!
先輩
先輩
クラシカルで渋い感じだよね。

サドルシューズは細めに作られていますので、スッキリと履きこなす事ができます。

こんな感じのスタイルにハマります。

サドルシュースを使ったコーデ

引用:WEAR

サドルシューズはアメカジスタイルと非常に相性が良い。クラシカルな雰囲気がベストマッチしていますね。

こんな感じのコーディネートにも合いますよ。

アメカジにサドルシューズ

引用:WEAR

アメリカンカジュアルな雰囲気を存分に醸し出した『渋めコーデ』となっています。

デニムオンデニムにカーディガンをインナーに着用しています。そこにサラッとサドルシューズをコーディネート。

思わず真似したくなるコーディネートですね。

ローファーがとにかくかっこいい

ローファー

普段履きができる革靴の定番アイテムと言えば『ローファー』ですね。

ゴルゴ
ゴルゴ
ローファーを綺麗に履いていたら、街中でも目に留まるよ。
先輩
先輩
ローファーは定番だけに一足は持っておきたいところ。

カジュアルにも、セミフォーマルにも、ストリートにも合わせる事ができる万能レザーシューズとなっています。

ハーフパンツにローファー

引用:WEAR

上記モデルさんのように、ハーフパンツと合わせて様になる。ローファーを履く事で、一気にきれいな印象になりますね。

こんな感じのコーデにも使えます。

ストリートスタイルにローファー

引用:WEAR

ストリートスタイルにローファーを合わせる事で、バランスの取れたオシャレなスタイルになっています。

もちろんですが、セミフォーマルスタイルとの相性も良いですよ。

セミフォーマルにローファー

引用:WEAR

ジャケパンスタイルに、しっかりとマッチするブラウンのローファーを着用しています。

最近では、ドレスシューズの代わりに、ローファーを履くメンズも増えて着ていますね。

セミフォーマルスタイルのお手本コーデなので、是非参考にしてみてください。

ハイカットな革靴もかっこいい

ハイカット革靴

引用:https://item.mercari.com

ハイカットの革靴も普段使いに着用できるアイテム。

ハイカットになりますと、足元がゴツい印象になりますので、男らしい印象を相手に与える事ができますよ。

ゴルゴ
ゴルゴ
ドクターマーチンのハイカットブーツは定番だよね。
先輩
先輩
ドクターマーチンは価格は高いけど、一生モノのアイテム!

ハイカット革靴を着到したら、こんな感じのコーディネートになります。

カーディガンにハイカット革靴

引用:WEAR

ハイカットの革靴をカーディガンで合わせて、スッキリと着こなしていますね。

こういう大人っぽいコーディネートにしっかりとマッチできるハイカットの革靴。

こんな感じのコーデも似合います。

ハイカットブーツでストリートコーデ

引用:WEAR

やっぱりストリートスタイルとハイカット革靴の相性は良いですね。

いつもより少しだけ大人っぽい印象を醸し出したいメンズは、チェックしてみてください。

サイドゴアブーツは定番の革靴

サイドゴアブーツ

引用:https://lohaco.jp

サイドゴアブーツはオシャレなメンズの定番アイテムとなっています。

パリッとした雰囲気とカジュアルの中間的存在でありながら、スーツスタイルにバチっと決まる万能な革靴となっています。

こんな感じで着こなすと良い感じです。

ネイビーのコートにサイドゴアブーツ

引用:WEAR

ゆるくてラフなコーディネートに、サイドゴアブーツをサラリと着用しています。

パリッとした足元と柔らかいトップスのコラボレーションが最高ですね。この着こなし方は非常に参考になりますので、是非挑戦してみてください。

こんな感じのコーディネートも良い。

デニムジャケットにサイドゴアブーツ

引用:https://wear.jp/kitaryota/12149056/

ドクターマーチンのサイドゴアブーツを着用したデニムジャケットスタイル。

デニムジャケットとサイドゴアブーツは非常に相性が良いので、是非合わせたいコーデ。

海外メンズの革靴コーデ事例

ゴルゴ
ゴルゴ
海外メンズって革靴をどのようにカジュアルスタイルに落とし込んでいるんだろう。
先輩
先輩
確かにね。でも海外メンズの方が革靴ファッションが定着しているイメージがある。

という事で今から『海外メンズが普段履いている革靴を使ったコーディネート』をご紹介していきたいと思います。

定番のローファースタイル

定番のローファースタイル

引用:Pinterest

ローファーも革靴の一種に入りますよね。

ローファーのかっこいい履き方はボトムをロールアップさせる事です。

スッキリとした印象を与える事はもちろんですが、お洒落な雰囲気も演出できる。

もちろん素足で抜け感を演出する事も忘れずに!

あわせて読みたい
ロールアップ メンズ コーデ やり方 幅
ロールアップしているメンズコーデ!やり方や幅を詳しく伝授!この記事では『ロールアップしているメンズコーデ最強!やり方や幅を詳しく伝授!』というテーマでお送りしていきます。...

全身黒にサイドゴアブーツが素敵

全身黒にサイドゴアブーツ

引用:Pinterest

テーラードジャケットに黒のレザーシューズが男っぽくてかっこいい。

人気のサイドゴアブーツでスッキリとコーディネートしているのがポイントです。

ブラックのサイドゴアブーツは定番で最も合わせやすい革靴なので、持っていないメンズはチェックが必要です。

このコーデはかなりモテますよ〜。

ブラウンレザーシューズ

ブラウンレザーシューズ

引用:Pinterest

スニーカーではなく、あえてレザーシューズが大人の着こなしを演出。

上記モデルのように、サラッとレザーシューズを着用する事で一気に渋みが出ますよね。

レザーシューズって重い印象があるのですが、このように履きこなす事ができれば、その重さは全然感じません。

是非、参考にしたいコーディネートとなっています。

デニムジャケット×レザーブーツ

デニムジャケットにレザーブーツ

引用:Pinterest

デニムジャケットにゴツめのハイカットレザーブーツでワイルドを演出。

定番のコーデなので押さえておきたい着こなし方です。海外メンズの間ではティンバーランドブーツのようなゴツめのレザーシューズが人気となっています。

男らしさを演出したい時には最適なアイテムですね。

あわせて読みたい
デニムジャケット,サイズ感,色,選び方,メンズ
デニムジャケットのサイズ感&選び方を伝授【メンズ編】 今回は『デニムジャケットのサイズ感&選び方を伝授【メンズ編】』というテーマでお送りしていきたいと思います。 今やオシャレ男...

デニムジャケット×黒レザーシューズ

デニムジャケットに黒のレザーシューズ

引用:Pinterest

デニムジャケットとレザーシューズは相性抜群。

大人の色気が漂うコーデに女も釘付けです。『くるぶし』をチラッと見せた抜け感のあるコーディネートは女子受け抜群のコーディネート。

是非マスターしておきましょう。

私服で使える革靴ブランド

Dr.Martens(ドクターマーチン)

ボルドーカラーのドクターマーチン

引用:hausofmen.com

レザーブーツの王様と言えば間違いなく『Dr.Martens』ではないでしょうか?

ゴルゴ
ゴルゴ
確かにドクターマーチンはレザーブーツの王様ですね。
先輩
先輩
ブーツ買うなら、まずはドクターマーチンでしょ!

ハイカットで作れらたブーツはボトムをINしても、そのまま履いてもかっこいい。職人のこだわりが垣間見れるレザーブーツブランドとなっています。

きれいめなドクターマーチン

引用:lookbook.nu

しかも・・・いろんなコーデに対応できる所も『Dr.Martens』の魅力の1つです。

海外ではもちろんですが、ここ日本でも超人気ブランドなんです。

スーツにドクターマーチン

引用:http://matome.naver.jp

1327061171

引用:http://news.hankyu-dept.jp/

もちろん女性にも人気です。ペアルックで履いても可愛いかも。

緑ワンピースにドクターマーチン

引用:cdn9.lbstatic.nu

白のワンピースにドクターマーチン

引用:http://mery.jp/14587

どんなコーデでもばっちりハマる『Dr.Martens』は本当にオススメです。

ですが、その分価格は非常に高いので、そこはちょっとした覚悟は必要です。

>>【Amazon】ドクターマーチンの詳細を見る

BUTTERO(ブッテロ)

ダウンベストにブッテロ

引用:WEAR

大人のレザーシューズブランド『BUTTERO』もかなりオススメのブランドとなっています。

『BUTTERO』は大人に履いて欲しいレザーブランドで、そのシルエットの美しさは他のブランドと一線を画しています。

海外ではもちろんですが、国内でも非常に人気が高く、質の高いレザーシューズブランドとなっています。

アメカジコーデにブッテロ

引用:WEAR

『BUTTERO』はアメカジコーデでも、ロックテイストでも、キレイめコーデにも対応できる優秀なアイテムです。

まさにレザーシューズ『神』的な存在です。

この美しいシルエットは他のブランドに絶対に出せないでしょう。

ブッテロを綺麗にコーデ

引用:http://wear.jp/sp/ej09a007

『BUTTERO』の最大の特徴は上品なシルエット。細めのシルエットなのですが、履き心地もしっかりしていますし、一度『BUTTERO』を履いてしまったら最後。

他のレザーシューズは履けない程のシルエット美となっています。ですが、やはり価格はかなり高い・・・。

そこが唯一のデメリットとなりますね。

>>【Amazon】ブッテロの詳細を見る

REGAL(リーガル)

黒スキニーパンツにリーガル

引用:http://wear.jp

ビッグシルエットのロングスリーブTシャツにスキニ―パンツを組み合わせたストリートスタイル。足元のレザーシューズが、全身黒のクールな印象をより引き締めてくれる。

またパンツの裾をロールアップして素足にレザーシューズを合わせることで、大人な雰囲気も演出してくれますね。

腰に巻いたチェック柄のネルシャツはボルドーベースのシックなカラーリングをチョイスすることで、ブラックにも馴染みます。

あわせて読みたい
全身黒コーデ
全身黒コーデのお洒落なメンズを季節毎にご紹介! 今回は『全身黒コーデのお洒落なメンズを季節毎にご紹介!』というテーマでお送りしていきたいと思います。 かっこいいよな〜。 ...

ダメージデニムにリーガル

引用:http://wear.jp

大胆なダメージ加工の入ったデニムが存在感のあるカジュアルコーディネート。トップスはホワイトでシンプルにすることで、レザーシューズの色がより強調されますね。

渋めなボルドーのレザーシューズはボリューム感があって、全体を絶妙なバランスに仕上げてくれます。またサングラスをプラスすることでヤンチャ感が加わり、とてもかっこいい。

ダメージ肌のコーデに関しては、こちらの『ダメージデニムを取り入れたコーデがキテます』が参考になります。

あわせて読みたい
ダメージデニムを取り入れたコーデがキテます【メンズ・2018年版】 まいど!今日、コインランドリーで洗濯をした管理人です。 今回は『ダメージデニムを取り入れたコーデがキテます【メンズ・201...

ネイビーシャツにリーガル

引用:http://wear.jp

ボーダー柄のカットソーの上にネイビーのシャツを羽織った爽やかなコーディネートに好感が持てます。シャツの袖はロールアップすることで、程よいリラックス感も生まれます。

ボトムスはシンプルなデニムを組み合わせることで、清潔感もアップしますね。また足元のレザーローファーは素足で履いて、程よく肌見せするとトレンド感が出ておしゃれですね。

トートバッグやメガネが大人の落ち着いた雰囲気をより一層引き立ててくれます。

あわせて読みたい
ネイビー(紺)のシャツを使ったメンズの上質コーデ術!今回は『ネイビー(紺)のシャツを使ったメンズの上質コーデ術!』というテーマでお送りしていきました。ネイビーシャツは羽織るだけで、上品でクールな印象を作る事のできる万能アイテムとなっています。是非、本記事を参考にネイビーシャツの着こなし方をマスターしていきましょう。...

白Tシャツにリーガル

引用:http://wear.jp

ホワイトのVネックTシャツは、首周りのシルエットをすっきりと見せてくれますね。シンプルに濃いめのデニムで組み合わせることで、大人カジュアルな印象に。

足元はブラックのレザーシューズでクールに仕上げることで、落ち着いた雰囲気に仕上がります。またアクセサリーなどは付けずに時計だけに絞ったシンプルさに好感が持てます。

ジャケットにリーガル

引用:http://wear.jp

キャメル色のジャケットとベストのセットアップでコーディネートした、セミフォーマルスタイル。インナーにはブルーのシャツにブラックのネクタイをチョイス。

鮮やかなブルーが差し色になっていてとてもおしゃれですね。またボトムスはブラックのスキニ―を組み合わせることで、スタイル良く見せることができます。

ブラックのレザーシューズで、よりトラッド感のある雰囲気に仕上げたおしゃれなセミフォーマットコーディネート

あわせて読みたい
セミフォーマル,男性,スーツ,コーデ,靴
セミフォーマルの男性が着たいスーツのコーデ|合わせたい靴も解説! 今回は「セミフォーマルの男性が着たいスーツのコーデ|合わせたい靴も解説!」をお送りいたします。 結婚式の2次会やホテルのパ...

ラフなスタイルにサドルシューズ

引用:http://wear.jp

赤いブルゾンにスウェットパンツを組み合わせた、カジュアルなコーディネート。グレー×ブラックのサドルシューズは存在感があってかっこいいですね。

ロカビリーテイストのブルゾンとサドルシューズをラフなスウェットで合わせた、おしゃれな着こなしです。

ツイードキャスケットとサングラスの組み合わせも、コーディネートをより個性的な雰囲気に仕上げてくれていますね。

濃いめのデニムパンツに黒のリーガル

引用:http://wear.jp

綺麗なブルーのカットソーとデニムパンツのシンプルなコーディネート。アクセサリーなどは付けずにすっきりとまとめられた着こなしがとてもスタイリッシュですね。

濃いめのデニムパンツが落ち着いた都会的な雰囲気も感じさせてくれます。また足元をレザーシューズにすることで、男らしいクールな印象もプラスされます。

デニムパンツの裾をロールアップして、素足でレザーシューズを合わせることでより爽やかな雰囲気に仕上がります。

テーラードジャケットにリーガル

引用:http://wear.jp

チェック柄にブラックのパイピングが施されたテーラードジャケットが存在感を放つコーディネート。軽い素材のチェックジャケットは、リラックス感があって着心地も良い。

ボトムスのパンツは少し短めの丈にして、足首を覗かせることでカジュアルな仕上がりになります。レザーシューズに合わせてベルトもブラウンにすると、統一感が生まれてよりおしゃれにまとまりますね。

またウェリントンタイプのメガネをプラスすることで、知的な印象が加わりトレンド感もアップします。

あわせて読みたい
テーラードジャケットがキテる!メンズ・コーデ【秋冬編】 今回は『テーラードジャケットがキテる!メンズ・コーデ【秋冬編】』というテーマでお送りしていきたいと思います。 『秋や冬でも...

セミフォーマルスタイルとリーガル

引用:http://wear.jp

デニムパンツを取り入れたセミフォーマルスタイル。シンプルなテーラードジャケットに、ホワイトのシャツと鮮やかなブルーのネクタイを組み合わせて爽やかな印象に。

ボトムスのデニムパンツは細身のシルエットを選ぶことで、足元をすっきりと見せることができます。またブラウンのレザーシューズは、少しカジュアルな雰囲気になるのでデニムスタイルにはピッタリですね。

デニムパンツの裾をロールアップすることもコーディネートをラフに仕上げる重要なポイントになります。

ダブルスーツにリーガル

引用:http://wear.jp

細身のダブルジャケットにホワイトのパンツを組み合わせた、都会的でスタイリッシュなコーディネート。

ジャケットのインナーにブラックのシャツを組み合わせてクールな印象を演出。そこへ組み合わせたボルドーのネクタイがアクセントカラーになっていますね。

ボトムスはホワイトのスキニ―パンツで爽やかな印象をプラス。レザーシューズは少し先の尖ったデザインにすることで、脚長効果も期待できます。

パンツの裾から覗いた赤いソックスが差し色になっていて、さりげなくセンスを感じさせてくれます。

>>【Amazon】リーガルの詳細を見る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『メンズが絶対にしたい革靴ファッションコーデ特集!』というテーマでお送りしていきました。

革靴はドレス要素の高いアイテムでもありますので、1つは持っておきたいアイテム。

是非、この記事を参考に革靴の合わせ方をマスターしてお洒落なスタイルを完成させよう。

あわせて読みたい
アイテム別コーデ特集【サイトマップ】アイテム別に記事をまとめています。 気になるアイテムがあればタップしてみてください! そこまでジャンプします。 チ...