アイテム別

ポロシャツがダサいと言われる3つの理由【ダサくならないコツまで】

ポロシャツ欲しいけど、ダサいって本当なの?
ポロシャツって実際にオシャレなのか?
ポロシャツ着てダサいと思われたくない。

 

このような悩みをお答えします。

この記事の内容
  • ポロシャツがダサいと言われる3つの理由とは
  • 【ダサいと言わせない】ポロシャツを上手く着こなす3つのコツ
  • 【脱ダサい】ポロシャツを使った着こなし成功事例

ネタバレすると、

 

ポロシャツはダサくない

 

とはいえ、着こなし次第で「ダサい」と思われる可能性もあります。

今回は、その辺りをメインにご紹介していきますね!

ポロシャツを購入しようと検討している男性は、ぜひ参考にしてみてください。

ポロシャツがダサいと言われる3つの理由とは

ポロシャツがダサいと言われる理由は以下の3つになります。

  1. オジサンっぽいから
  2. サイズ感が間違っているから
  3. ワッペンや装飾がダサいから

順番に解説していきます。

① オジサンっぽいから

まず1つ目は『おじさんっぽいから』という点です。

多くの人のイメージは『おじさんっぽいアイテム』ですよね。

 

ゴルフやってそう!
お父さんが着てそうなんだよね。

 

世間はこんなイメージです。

その印象が強いからこそ、どことなくダサい雰囲気になってしまいます。

 

ゴルゴ
ゴルゴ
実際はカッコいいんだけどね!
先輩
先輩
イメージが付いちゃってる。

 

メモメモ

ポロシャツは上手く着こなせば、清潔感溢れるオシャレなコーディネートを実現できるポテンシャルは持っています。

 

② サイズ感が間違っているから

2つ目は『サイズ感がまちがっている』という点です。

なぜなら、シンプルなデザインだからこそサイズ感でコーデの雰囲気をかなり変えてしまうからです。

 

ゴルゴ
ゴルゴ
ポロシャツはマジでサイズ感大事だよね。
先輩
先輩
サイズ感ミスったら終わり(笑)

 

特に気にするべきポイント
  • 肩幅
  • 身幅

自分の肩、胴周りのフィット感とバランスを意識して、体に合ったサイズのものを選ぶことできれいに着こなせます。

 

③ ワッペンや装飾がダサいから

3つ目は『ワッペンなどの装飾はよりダサい』という点です。

なぜなら、ワッペンなどの装飾がある事により、一気に子供っぽくて安っぽい雰囲気になってしまうからです。

 

ゴルゴ
ゴルゴ
デザインには気を使いたいよね!
先輩
先輩
確かにね!

 

もしシンプルすぎるのは嫌だと思うのであれば、総柄のポロシャツがおススメですよ。

柄アイテムの中でも、ドット柄や夏らしいリーフ柄なら子供っぽくならないコーデが楽しめます。

【ダサいと言わせない】ポロシャツを上手く着こなす3つのコツ

ポロシャツを着てもダサいと言われないコツは以下の3つになります。

  1. 小さすぎないサイズ感
  2. ダークカラーのポロシャツ
  3. 人気ブランドのポロシャツを合わせる

順番に解説していきます。

① 小さすぎないサイズ感

1つ目は『小さすぎないサイズ感を意識する』という点です。

\ ピチピチにならないように注意 /

wear

特に胸やお腹周りのシルエットに気をつけることで、おじさんっぽさを回避することができますよ。

トレンドのビッグシルエットなら、より今っぽいコーデに仕上げることもできます。

 

② ダークカラーのポロシャツ

2つ目は『ダークカラーのポロシャツを使って大人っぽくまとめる』という点です。

ダークカラーのポロシャツなら、落ち着いた雰囲気で大人っぽさのあるコーデに仕上げることができます。

\ ダークカラーがかっこいい /

wear

さらに引き締め効果でスタイルアップも叶い、一石二鳥です。

それに、ブラウンやカーキなどのアースカラーにすれば、よりオシャレ度アップに繋がりますよ。

③ 人気ブランドのポロシャツを合わせる

3つ目は『人気ブランドのポロシャツを合わせる』という点です。

王道でいえば、

  • フレッドペリー(FRED PERRY)
  • ラコステ(LACOSTE)
  • ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)

フレッドペリー(FRED PERRY)

ラコステ(LACOSTE)

ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)

どのブランドも、ワンポイントが目印のシンプルなデザインですね。

人気ブランドのアイテムであれば、わかりやすくオシャレな印象が作りやすいですよ。

【脱ダサい】ポロシャツを使った着こなし成功事例

ポロシャツを使った着こなし成功事例をご紹介していきますね。

  1. ハーフジップポロシャツ
  2. シンプル定番ポロシャツ

上記の順番でお届けします。

ハーフジップポロシャツ

ビッグシルエットで着用したストリートコーデ
  • ポロシャツ:LIDNM
  • デニムパンツ:LIDNM
  • シューズ:KLEMAN
  • ショルダーバッグ:LIDNM
  • ネックレス:LIDNM
  • アクセサリー:TUNAGI JAPAN

定番のポロシャツもハーフジップ×ビッグシルエットなら、今っぽくトレンドをおさえたオシャレな着こなしに仕上げることが出来ます。

黒×赤の色使いで、大人っぽさのあるオシャレな雰囲気を演出しています。

旬のカラーでオシャレな着こなし
  • ポロシャツ:kutir
  • スラックス:LwIDNM
  • ソックス:HARUSAKU
  • ベルト:Gucci
  • 時計:FOSSIL

トレンドカラーのポロシャツにすれば、今っぽさを感じさせる旬顔コーデが完成。

インナーに白カットソーをレイヤードすれば、コーデにも自然に馴染みオシャレなアクセントカラーとして華やかなコーデが完成いますよ。

柄アイテムなら程よく上品にも着こなせる
  • ポロシャツ:CASPER JOHN
  • スラックス:Discoat Parisien
  • ソックス:Tabio
  • ブーツ:Tabio
  • ベルト:Hender Scheme
  • 時計:FOSSIL

チェック柄のポロシャツは、シンプルコーデのアクセントとして活躍しますよ。

グラフチェック柄ならカジュアルにまとまりすぎず、程よく上品な着こなしが叶います。

ボトムもすっきりとしたサイズ感のものできれいにまとめることで、大人カジュアルなコーデが完成しています。

シンプル定番ポロシャツ

ミリタリージャケットと合わせたきれいめカジュアル
  • ポロシャツ:ART COMES FIRST
  • ミリタリージャケット:ART COMES FIRST
  • スラックス:LAD MUSICIAN
  • スニーカー:Converse

白ポロシャツにはミリタリージャケットを合わせてモノトーンでまとめれば大人っぽくクールな雰囲気のカジュアルコーデが完成します。

ショート丈のアウターの場合には、タックインせず着ることで、程よいルーズさを演出しています。

モノトーンで大人っぽくまとめているので、だらしなさを感じさせないスタイリッシュな着こなしにまとまっています。

王道ポロシャツはカラーでアクセント
  • ポロシャツ:AURALEE
  • テーラードジャケット:AURALEE
  • チノパンツ:markaware
  • ローファー:HARUTA
  • ショルダーバッグ:Hender Scheme

お父さんっぽさが出てしまう場合には、カラーポロシャツがオススメです。

赤のポロシャツなら、手持ちの洋服にも合わせやすくコーデのアクセントにも使いやすい。

ベージュやブラックなどの落ち着いたカラーと合わせれば、大人っぽいコーデにまとめることが出来ますね。

ビッグシルエットで定番カジュアルも一気に今っぽく
  • ポロシャツ:koe
  • パンツ:koe

ポロシャツ×ボトムの定番コーデには、シルエットで今っぽさを演出するとオシャレ度が格段にアップしますよ。

ボトムには、程よいサイズ感のテーパードパンツを合わせることで、シルエットにメリハリをプラス。

ただルーズにまとめるのではなく、メリハリのあるシルエットを意識することがおしゃれコーデに仕上げるポイントになってきます。

ジャケットと合わせれば大人っぽい雰囲気
  • ポロシャツ:FRED PERRY
  • テーラードジャケット:EDIFICE
  • スラックス:EDIFICE
  • ローファー:HIROSHI TSUBOUCHI

カジュアルアイテムのポロシャツにジャケットを羽織れば、大人っぽくきれいめなコーディネートになります。

ブラック×グレーの落ち着いた色あわせが、シックできれいな雰囲気にまとめるポイントになっていますね。

アースカラーでまとめたミリタリーコーデで男っぽく
  • ポロシャツ:CIAOPANIC TYPY
  • カーゴパンツ:Needles
  • デッキシューズ:Timberland

ブラックポロシャツにカーゴパンツを合わせてミリタリーにまとめたコーデ。

男っぽくワイルドな雰囲気に着こなせる組み合わせで、年齢問わず着やすいコーデに仕上がっています。

足元のデッキシューズが、季節感と清潔感をプラスしてくれています。

定番スタイルは小物使いて周りと差をつけて
  • ポロシャツ:CIAOPANIC TYPY
  • チノパンツ:used
  • サンダル:havaianas

同じブラックポロシャツを、ベージュのチノパンとあわせたカジュアルコーデ。

ボタンを全留めることで、プレッピーなおしゃれさを演出しています。

足元にビーチサンダルをハズしアイテムとして取り入れているところが、おしゃれ上級者さんなコーディネートです。

黒×チェックボトムでモードな着こなし
  • ポロシャツ:MYSELF ABAHOUSE
  • パンツ:kutir
  • ショルダーバッグ:MR.OLIVE
  • ブーツ:Dr.Martens

ブラックポロシャツ×チェックボトムのモード系コーデ。

チェックボトムを取り入れることで、カジュアルなポロシャツコーデがモード感のある雰囲気になり、かっこよく着こなせます。

レザーシューズと合わせて、クールにまとめています。

茶系でまとめれば柔らかな大人カジュアルコーデ
  • ポロシャツ:LACOSTE
  • スラックス:CIAOPANIC TYPY
  • トートバック:Battenwear
  • スニーカー:VANS

ブラウン×ベージュのワンカラーでまとめた、統一感のあるコーディネート。

グラデーションになった着こなしがオシャレですね。大人っぽく落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

ジャージと合わせたスポーツMIXコーデ
  • ポロシャツ:UNIQLO
  • ブルゾン:GU
  • パンツ:adidas
  • ローファー:REGAL
  • 時計:Paul Smith

スポーツアイテムでもあるポロシャツは、ジャージとも相性抜群。

おしゃれに仕上げるには、タックインしてスッキリと着こなすのがポイントですよ。

タッセルローファーを合わせて大人っぽい要素も取り入れるのがポイントです。

黒でまとめればスタイリッシュにも着こなせる
  • ポロシャツ:FRED PERRY
  • パンツ:FRED PERRY
  • スニーカー:VANS
  • リストバンド:FRED PERRY
  • メガネ:OLIVER PEOPLES

ブラックでまとめたスタイリッシュなコーディネート。

センタープレスの入ったきれいめボトムを合わせる事で、縦のラインが強調されてきれめカジュアルなコーディネートに仕上がっています。

スニーカー×ニットの小物使いもオシャレですよね。

まとめ

今回は『ポロシャツがダサいと言われる3つの理由【ダサくならないコツまで】』というテーマでお送りしました。

内容をまとめますね!

ダサいと言われる理由
  1. オジサンっぽいから
  2. サイズ感が間違っているから
  3. ワッペンや装飾がダサいから
ダサいと言われない着こなしのコツ
  1. 小さすぎないサイズ感
  2. ダークカラーのポロシャツ
  3. 人気ブランドのポロシャツを合わせる

上記となっています。

ポロシャツは上手く着こなす事によって、上品で清潔感のある着こなしが実現します。

この記事を参考に、ぜひ、ポロシャツを使った大人コーデに挑戦してみてください。

こちらもどうぞ
Tシャツのサイズ感や選び方を体型別に解説【メンズ編】 今回は『Tシャツのサイズ感や選び方を体型別に解説【メンズ編】』というテーマです。 やっぱTシャツでしょ! でもTシャ...

モテたい男は必見!
ガチで女をムラムラさせる
フェロモン香水はコレだ!

\ もう女には困らない /

ダメだと分かっていても・・・。

女が理性を失う瞬間を間近でみたくありませんか?

見てみたい・・・。と一瞬でも感じたのであれば、フェロモン香水を試してみてください。

女性が惚れるたった1つの香水とは?

レビュー記事はこちら ▶︎

【※悪用厳禁】

モテる男を増やしたい元アパレル店員
ゴルゴ(管理人)
MEN'S MAGAZINE(メンズマガジン)管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。
\ Follow me /