メンズファッション

パーカーのサイズ感の選び方|着丈など詳しく解説【メンズ】

悩むメンズ
悩むメンズ
パーカーのサイズ感が分からない。
悩むメンズ
悩むメンズ
パーカーのオシャレなサイズ感の選び方を教えて欲しい。

 

そんな質問にお答えします。

 

この記事の内容

タップしたらジャンプするよ

▶︎オーバーサイズの場合のサイズ感
※トレンドを意識したい人向け

▶︎ちょいゆるサイズの場合のサイズ感
※女子ウケ狙いたい人向け

▶︎ジャストサイズの場合のサイズ感
※大人っぽく決めたい人向け

 

パーカーのサイズ感はめっちゃ大事

 

なので、サイズ感を分かっていないと、かなりもったいないです。

しかし、この記事を参考にすることで、パーカーの適切なサイズ感が分かります。

パーカーは女子ウケ抜群なので、もったいない着こなしにならないように、ぜひ最後までチェックしてみてください。

 


オーバーサイズのパーカーの場合【サイズ感と着丈】

ゴルゴ
ゴルゴ
オーバーサイズはトレンドになっているサイズ感だから注目度も高いんだよね。
モテ度
おしゃれ度
着回し
雰囲気カジュアル
ストリート
年齢10代〜30代
体型全てに対応可
一言着回ししにくいがトレンド感が出る

パーカーのオーバーサイズは、ここ最近トレンドになっているサイズ感です。

着回しにくいサイズなのですが、トレンド感を演出するためには必要不可欠です。

 

着丈は「お尻が隠れるくらい」です

オーバーサイズで着用する際の「サイズ感」や「着丈」は以下の通りです。

  • 着丈はお尻が隠れるくらい
  • 手がスッポリ入る

オーバーサイズパーカーの基準は上記です。

サイズで言うとXL以上という事ですね。(※ブランドによってサイズ感は変わります。)

ただ、身長や体格によってはサイズの選び方がちがうので、店頭で試着するのが無難。

 


オーバーサイズの着用の仕方

パーカーをオーバーサイズで着用するコツとしては、基本的にはボトムを細めのスキニーにすることです。

 

先輩
先輩
なんでスキニーが良いの?

 

ボトムをスキニーにする事で、Yラインシルエットを作る事ができるからですね。

ボトムを太くしてIラインシルエットを作ってもオシャレなのですが、その着こなし方は『上級者スタイル』になります。

初心者向き

上級者向き

Yラインシルエットは比較的、カンタンにコーディネートできますが、Iラインシルエットは上手くコーデしないと野暮ったくなります。

ファッション初心者の方は、まずスキニーパンツを合わせていきましょう。

 


ちょいゆるサイズのパーカーの場合【サイズ感と着丈】

ゴルゴ
ゴルゴ
ちょいゆるシルエットはコーディネートしやすいサイズ感になるので、初心者にはおすすめかも!
モテ度
おしゃれ度
着回し
雰囲気カジュアル
ストリート
年齢10代〜50代
体型全てに対応可
一言着回しが効くので人気のサイズ感

ちょいゆるサイズでのパーカーは着回しが効くので、人気のサイズ感になります。

個人的にも、このくらいのサイズを選ぶようにしています。

 

着丈は「お尻が半分隠れるくらい」です

ちょいゆるパーカーのサイズ感や着丈は以下の通りになります。

  • 着丈はお尻が半分隠れるくらい
  • 手が半分出て萌え袖ができる

上記2点がちょいゆるパーカーのサイズ感の基準となっています。

 

ちょいゆるサイズの着用の仕方

ちょいゆるパーカーの着こなしは「幅広い」です。

ボトムをスキニーにしたYラインシルエットでもO.Kですし、少しルーズなボトムを着用しても綺麗なIラインシルエットでもO.K。

どんなボトムにも合わせる事ができる万能シルエットでもありますね!

 

ジャストサイズのパーカーの場合【サイズ感と着丈】

ゴルゴ
ゴルゴ
大人っぽくスッキリを着用できる人気のジャストサイズシルエット。大人のラフスタイルを目指している男性に最適だよ!
モテ度
おしゃれ度
着回し
雰囲気きれいめ
大人カジュアル
年齢10代〜50代
体型筋肉質
がっちり体型
一言着る人を選ぶのがデメリット

 

着丈は「着丈はお尻の上付近」です

ジャストサイズパーカーのサイズ感と着丈は以下の通りになります。

  • 着丈はお尻の上付近
  • 袖は少しピタッとしている

上記2点がジャストサイズのパーカーの特徴となります。

着丈をお尻上付近のサイズ感がかっこよく見えますので、パーカー選ぶの際にお役立ててください。

 


ジャストサイズの着用の仕方

ジャストサイズパーカーの着こなしのポイントはボトムの細さになります。

つまり全体的なIラインシルエットでコーディネートすると良いです。

着こなし自体は難しいのですが、その分、決まればかなりかっこよくなりますので、ぜひ挑戦してほしい。

 

ゴルゴ
ゴルゴ
パーカーはサイズによって、雰囲気がかなり変わるよね〜。
先輩
先輩
確かに!パーカーを着用している自分はどう見られたいのか?がかなり重要だね。

 

【サイズ感別】パーカー着用画像はこちら

タップしたらジャンプするよ

  1. オーバーサイズ
  2. ちょいゆるサイズ
  3. ジャストサイズ

 

ゴルゴ
ゴルゴ
順番に見ていきましょう!

 

オーバーサイズシルエット

オーバーサイズシルエットのグレーパーカーを使用したシンプルなコーデ。

ボトムには黒のスキニーを合わせているところがポイントですね。

靴にかんしてはドレス要素のある革靴を使用しています。全体的に上手くバランスの取れた着こなし方になりますね。

 

ブラックのオーバーサイズシルエットを使った全身黒コーデ。注目したいのは足元のブラックシューズですね。

パーカーはカジュアルな要素の強いアイテムになりますので、ドレス要素の高い靴を合わせる事でバランスの良いコーデを作っています。

参考になるコーディネートなので、チェックしてみてください。

 

オーバーサイズ×太めボトムを合わせた上級者コーデになります。

あえて足元にコンバースを合わせているお洒落過ぎる組み合わせ。

個人的にはかなり好きなスタイルなのですが、上級者コーデになりますので、下手に真似しない方が良い。

 

ちょいゆるサイズシルエット

デニムジャケットのインナーにパーカーを合わせた重ね着コーデです。

パーカーはちょいゆるサイズで、重ね着をする時にバランスよく仕上がるちょうどいいサイズ感ですね。

ボトムスには黒のスキニーパンツをチョイス。

黒がコーデを引き締めてくれ、すっきりとした細身のシルエットに仕上がっています。

カジュアルですが、大人っぽい印象を受けますね。白のソックスのチラ見せもポイント。

 

グレーのパーカーに、他のアイテムは全て黒でまとめたモノトーンコーデです。

ハードなイメージの黒ライダースジャケットもパーカーを組み合わせることで、少し優しさが加わります。

グレー×黒の組み合わせは、大人っぽく仕上がるので子供っぽくなりがちなパーカーを取り入れたい時におすすめ。

着丈がジャケットよりも少し長めのパーカーのサイズ感もばっちりです。

 

パーカーを使った重ね着コーデです。ダメージの効いたデニムジャケットがオシャレ。

デニムジャケットとパーカーは相性抜群!

トップスが全体的に明るい印象なので、足元は黒で引き締めていますので、しっかりと計算されています。

トレンドのショルダーバッグはおしゃれで、ちょっと荷物がある時にも便利。

簡単にコーデが格上げするパーカーとTシャツを合わせたレイヤードは、ぜひマネしたい。

Tシャツとのレイヤードはパーカーのサイズ感を意識することで上手く仕上がりますよ。

選び方としては、着丈が長すぎず、サイズのぴったりめのものがおすすめ。

 

パーカー、シャツ、ジャケットを上手くレイヤードした上級コーデです。

全体的にリラックスシルエットですが、パーカーを使ったコーディネートだとは思えない洗練された大人の印象に仕上がっています。

シャツとジャケットの一番下のボタンをあえて外しているのもとてもおしゃれですね。

パーカーを使ったカジュアルな着こなしに飽きてしまった方は、ぜひ真似してみてはいかがでしょうか。

 

パーカーにブルゾン、デニム、スニーカーを合わせたコーディネート。

ネイビーのパーカーに落ち着いたアイボリー系のブルゾンを羽織ることで、大人の印象に仕上がっています。

パーカーとブルゾンのサイズ感もばっちりで、シルエットもきれいですね。パーカーはアウターを変えるだけで、印象が大きく変わります。

大人っぽく着こなしたいときは、こちらのコーデのように他のアイテムは落ち着いたカラーを選ぶといいですよ。

 

パーカーとトレンドのラインパンツを合わせたスポーツMIXコーデです。オールブラックに、トップスのレイヤードがポイント。

パーカーやジャージは、部屋着のような印象になりがちですが、オールブラックにすることでスッキリとしたオシャレなコーデに仕上がっていますね。

ゆるくなりすぎないように、パーカーのサイズ感もしっかり意識されています。

おしゃれなのに、動きやすく楽チンなので、休日におすすめ。

 

グレーのパーカーにデニム、チャックシャツを腰巻きしたコーディネートです。

グレーのパーカーは、デニムと相性抜群で、何にでも合わせやすい優れ物。

ヘビロテ間違いなしなので1着は持っておきたいアイテムです!

パーカーと、白のTシャツのレイヤードも素敵ですね。着丈やサイズ感もちょうどよく、程よいルーズさに仕上がっています。

赤とネイビーの腰巻きチェックシャツと赤のニット帽コーデのスパイスになっています。

チェックシャツを腰巻きするなら、このようにスリムデニムがおすすめです。

 

パーカーにトレンドのワイドデニムパンツを合わせたコーディネートです。

パーカーにワイドデニムパンツ、スニーカーといった、必要以上に飾らないシンプルなこちらのコーデのポイントはシルエット。

男らしいきれいなAラインシルエットに仕上がっています。さりげなく持たれたショルダーバッグも素敵ですね。

ワイドパンツと合わせるなら、パーカーのサイズ感はジャストサイズが断然おすすめです。

 

オレンジのパーカーに、ベージュのブルゾン、黒のスキニー、ハイカットスニーカーを合わせたコーディネートです。

明るいオレンジのパーカーに、落ち着いたベージュのブルゾンを合わせることで、大人カジュアルな印象に仕上がっていますね。

パーカーの色が明るいので、スキニーの色は黒をチョイス。バランス良く整っています。

 

パーカーにダメージデニムを合わせた定番カジュアルコーデです。

定番でシンプルな組み合わせですが、デニムパンツの色が明るくてダメージが効いているのでおしゃれに仕上がっています!

足元にはスポーティーなデザインでありながら、厚底でインパクトのあるスニーカーでスパイスを出しています。

デニムパンツのロールアップもポイント。さりげいこだわりを感じるコーデです。

 

こちらは黒のパーカーを使ったコーディネートですね!

ブラックのスキニーとスッキリシルエットのパーカーを合わせることで、全体のシルエットがスッキリと綺麗にまとまっていますね。

スキニーのダメージ加工もなかなかハードなダメージ具合ですが、黒で統一されたコーディネートなのでいい意味で落ち着いてまとまっています。

ボックスロゴの程よいデザインもおしゃれですね。

 

こちらはベージュのパーカーを使ったコーデです。サイズ感は少し大きめのシルエットのものを合わせていますね。

ベージュの明るめカラーなので、よりシルエットが大きく見えますがボトムをスッキリされる事で全体のバランスはとてもいい感じに仕上がっています。

明るめのカーキカーゴパンツと合わせてこなれコーディネートになります。

カラーの合わせ方がとてもオシャレです。

アースカラーで統一したトレンド感のあるコーディネートに仕上がっています。トレーナーの袖部分の刺繍も可愛いですね。

 

こちらはライトグレーのパーカーを使ったコーディネートです。

グレーよりも明るく軽さのあるカラーでコーディネート全体が明るくなりますね。

こちらもサイズ感はスッキリジャストサイズのものを合わせています。

ボトムには、ブラックデニムを合わせて都会的なおしゃれさをプラス。

パッチワークデザインで遊び心もあらところがおしゃれです。

パーカーはボリュームのあるトップスなので、ボトムは細めシルエットでクロップド丈のものをスッキリ合わせるのが定番ですね。

 

こちらはピンクのパーカーを可愛く着こなしたコーディネートです!

ピンク×デニムの相性はとてもよく、男性でも可愛く着こなす事ができますよ。

こちらのパーカーは、ほんのりビッグシルエットのものを合わせることで男性らしいシルエットに着こなしていますね。

パーカーのよこにスリットが入っているデザインも可愛いですね。

可愛めカラーのトップスに、激しめのダメージデニムとのギャップがおしゃれです。

足元にもピンクですがごつめのスニーカーを合わせて男っぽさをプラスしています。

 

 


ジャストサイズシルエット

こちらもブラックスキニーとブラックパーカーを組み合わせたコーディネートです!

先ほどのコーデと違うのは、パーカーのサイズ感と白カットソーのレイヤードですね。

カットソーをレイヤードする場合には、パーカーは少し大きめのものを合わせるとおしゃれ感のあるレイヤードに仕上がりますよ。

また、こちらのパーカーはロゴがおおきいのでパーカー自体のインパクトが大きく、シルエットが大きく見えるているのもありますね。

スニーカーのカラーもとてもキレイで素敵なコーディネートです。

 

こちらはベージュのトレーナーを使ったコーディネート。

ベージュは、こなれ感のあるコーディネートには欠かせないカラーアイテムですね!大人っぽく柔らかな印象にしてくれています。

スッキリとしたシルエットですが、丈が長めのデザインをおしゃれに着こなします。

ボトムがレザーなのがとねもオシャレです。サルエルボトムなので、トップスの丈が長いものとの相性がいいですね。

トップス、ボトムどちらも無地のなのに、シルエットデザインが凝ったアイテムでとってもオシャレに仕上がっています。

 

こちらはグレーのパーカーを使ったセットアップコーディネート。

スウェットのセットアップは、家着のようなだらしなさが出てしまいがちですが、サイズ感とシルエットを選ぶ事でとてもおしゃれに着こなしています。

サイズ感は大きすぎないものがいいですね。

グレーは、ビッグシルエットであるとだらしない雰囲気になってしまいます。

また、裾がデザイン性のあるアイテムのものを合わせているので、オシャレに着こなせていますよね。

小物を黒で統一しているのも大きなポイントですね。コーディネート全体をいい感じに引き締めてくれています。

 

こちらはグレーのパーカーを使ったコーディネートです。

チャンピオンのロゴがセンターにある人気デザインのパーカーをホワイトボトムと合わせて大人っぽく着こなしていますね。

こちらもサイズ感はスッキリとしたシルエットにまとまるよう、タイトサイズのものを合わせています。

先ほどもかきましたが、グレーはシルエットによって、だらしない雰囲気になってしまうので、タイトなものを組み合わせる方がオシャレに着こなす事かできるのかもしれませんね。

スニーカーもホワイトで合わせた、さわやかなコーディネートに仕上がっています。

 

こちらは黒のパーカーをあわせたコーディネートです!

サイズ感は程よいジャストサイズのパーカーを合わせています。

白カットソーをレイヤードしていますが、いい感じに馴染んでスタイルアップ効果をプラスしていますよね。

ボトムのダメージデニムにブルーを合わせることで、黒の重さを軽くしてくれています。

シルエットの綺麗なシンプルコーディネートに仕上がっています。

 

こちらはグレーのパーカーを使ったコーディネートです。

アディダスのロゴが大きくプリントされたデザインが人気のパーカーですね。

先ほどのブラックのものと同じデザインですが、グレーのほうが柔らかな雰囲気に仕上がっているのがよくわかりますよね。

ブルーのダメージデニムと合わせて、こなれ感のあるコーデに仕上がっています。

ホワイトのスニーカーが足元に爽やかさと明るさをプラスしてくれています。

 


まとめ

ゴルゴ
ゴルゴ
パーカーってサイズによって、本当に雰囲気変わるよね〜。個人的にはちょいゆるサイズが好みかも。
先輩
先輩
トレンドのオーバーサイズも良いけど、海外メンズのようなジャストサイズでスッキリ着用するのもかっこいい!

 

パーカーは定番アイテムになりますし、着回しの効くアイテムでもあります。

ぜひこの記事を参考に自分に似合うパーカーサイズを選定してオシャレに磨きをかけていきましょう。

パーカーに関する記事は他にもありますので、チェックしてみてください。

ABOUT ME
ゴルゴ
ゴルゴ
服のメンズマガジン管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。

\  ピックアップコンテンツ  /

オススメの記事が表示されています