春ファッション

春コーデ・メンズの20代後半がしたい大人ファッション特集

今回は『春コーデ・メンズの20代後半がしたい大人ファッション特集』というテーマでお送りしていきたいと思います。

20代後半の男性は必見です。

よく30歳になってやっと一人前の大人だ!

なんて、世間では言われていますが、僕はファッションに関しては、20代後半からが大事だと思っています。

ここで、いち早く大人の装いを身につける事で、30歳になった時に明らかな差が出てきます。

という事で今回は、そんな20代後半のメンズがしたい春のカジュアルスタイルを厳選していきます。是非、参考にしてみてください。

記事のもくじ

海外メンズが提案する20代後半の春ファッションコーデ

ベージュトップス×ブルーデニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

春らしいベージュカラーが印象的なカジュアルファッションです。

大人な男性らしくシンプルな配色を意識したコーデは、派手なカラーは使用せず極力シンプルなアイテムを選択しスッキリとまとめています。

濃い色のスタンダードなデニムでカジュアルな印象を作り、ベージュの落ち着いた雰囲気に合わせ白のスニーカーを使用しています。

軽めのカラーで作られたゆるい雰囲気のコーディネートは、キッチリ感を与えないので女子ウケも抜群です。

黒ニット×ダメージデニム

引用:https://www.instagram.com

落ち着いた雰囲気とニット素材ゆるい雰囲気を演出したコーディネートです。

ニット素材はぴっちり着こなすよりは少し緩めで余裕があるくらいのサイズがベスト。はち切れそうなパツパツ感は逆にマイナスイメージとなる場合があるのでサイズ感に気を付けてサイズ選びをしてみましょう。

ルーズさは子供っぽい印象になってしまう場合があるので、ゆるめのニットを選んだら細身のパンツですっきりした着こなしがおすすめです。

黒のニットでシックな印象ですが、白スニーカーと薄いブルーのデニムで爽やかに決めたコーディネートとなります。

グレーロングTシャツ×カーキパンツ

引用:https://www.instagram.com

上は薄いグレーで明るくし、パンツとスニーカーは暗いトーンのアイテムで色の明度をはっきりさせた着こなしです。

色の明るさをはっきりさせることでアイテムをより強調させる効果があります。薄いグレーのカラーを強調させ軽めのロングTシャツが春らしい爽やかな印象となります。

スニーカーとの相性がいいジョガーパンツを使用しカジュアルな印象にして、それぞれのカラーは濃色で合わせながらも異なる色を組み合わせます。

ゆったりとしたカジュアルな雰囲気と暖かい春の陽気にピッタリのコーディネートです。

レザージャケット×薄めダメージデニム

引用:https://www.instagram.com

黒のレザージャケットで大人魅力を出しつつ、暖かい季節の雰囲気を感じるカラー配色となっています。

黒い色とレザーによって少し重たいイメージに感じますが、他のアイテムを明るく爽やかな色を使ってコーディネートすることで重たいイメージが減り春らしい着こなしとなります。

薄いダメージ付きのデニムとインナーには白いTシャツを合わせ爽やかさを演出。

合わせた白いスニーカーは黒のラインは黒のジャケットにさりげなく合わせ同じ色を組み合わせました。

白パンツ×カーキTシャツ

引用:https://www.instagram.com

淡いグリーンカラーのTシャツが目を引くコーディネートです。

淡いカラーと相性も良く人気のカラーでもある白パンツを組み合わせさっぱりとしたカラー配色となっています。パンツとスニーカーはホワイトカラーで揃えつつ、くるぶし部分を開けることで区別がつくように着こなしています。

ホワイトカラーを豊富に使うことで爽やかな季節感を取り入れ、さらに淡いグリーンによって相乗効果を生み出します。腰に巻いたシャツはワンポイントとしての組み合わせはもちろん、温度調節の微妙な季節だからこその実用性も兼ね備えています。

迷彩シャツジャケット×ブルーデニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

迷彩柄は若い方にも人気があり良く使用されるアイテムですが、着こなし次第で子供っぽくなってしまうこともあります。

まだまだ若い20代後半は幅広いファッション要素を取り入れてコーディネート出来ますが、若者向けコーデの中にも大人の雰囲気を出すとより魅力的に見せることができます。

印象的な柄ものアイテムは年齢が上がると敬遠しがちになります。

着ているだけで若い人のイメージがあるので、メインに迷彩柄を使ったら他のアイテムはシンプルにすっきりしたシルエットにすると落ち着いた雰囲気を作ることができます。

少し長め丈とチャックを開けることで大きく見える迷彩アウターには、スキニージーンズでキレイなシルエットを作ることで、柄の男らしい印象と細く綺麗な足のラインによって作られたギャップがより魅力的と映ります。

デニムジャケット×黒パンツ

引用:https://www.instagram.com

鮮やかな薄いブルーは爽やかでカジュアルな雰囲気になりますが、足元はブラックで統一しシックで大人っぽい印象となっています。

ジージャンの爽やかな色合いでカジュアルな雰囲気を漂わせ、パンツとスニーカーの黒一色のカラーリングがシックでクールな印象がギャップとなり組み合わされた、クールなカジュアルスタイルです。

黒のもつ漆黒、冷たいなどのイメージを水色とグレーが優しく包み込むような配色でコーディネートされています。

ピンクパーカー×薄めデニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

爽やかに組み合わされたアイテムとピンクがかわいらしい印象のコーディネートです。

メンズファッションでピンク色のコーディネートは難易度高めで手を出しづらいところですが、爽やかさが全体に出ると違和感なく着こなしが出来るようになります。

ピンクカラーに合わせ明るい色だけを組み合わせてしまうと、派手すぎて子供っぽい印象となってしまうので、靴には薄い色ながらも落ち着いた印象となるブーツを履くと大人っぽくなります。

デニムジャケット×黒ダメージデニム

引用:https://www.instagram.com

黒や濃い色を多く使用していますが、所々で肌を出すことで軽さを出しているので重さあまり感じないコーディネートです。

春の陽気と相性のいいデニムシャツは、暗めの色と合わせるとより鮮やかになり1枚着るだけで爽やかな印象にもなります。流行りのクラッチバックとスニーカーは黒の色で合わせクールに組み合わせ、インナーに白シャツに取り入れることで明るさをプラスしています。

パンツのダメージや裾を上げてくるぶしを見せるなど肌を見せることで季節感を出します。軽さが出てスッキリ見えるのでぜひ挑戦してみましょう。

迷彩ブルゾン×デニムショートパンツ

引用:https://www.instagram.com

さらに軽さを出した短パンスタイルで、涼しげな印象を作ります。

ひざ下からスニーカーまでに見える肌によってすっきり見え、スニーカーをプラスしてスポーティかつ爽やかな雰囲気となります。上半身は黒とグレーで合わせ、クールな雰囲気を醸し出しています。

パンツの丈を短くした分、上まで半袖にしていまうと、軽装になりすぎて夏場の服装になってしまうので、上は長袖のものを組み合わせて季節感を出す事をオススメします。

そんなクールな印象と、スポーティで健康的な印象のギャップがより魅力的なコーディネートになっています。

デニムジャケットを主役に置いたコーデ

引用:https://www.instagram.com

ジャケット以外を黒で統一することで、デニムジャケットを主役に置いたコーディネート。

黒だけだと重たい印象を与えがちですが、青のジャケットを合わせて目立たせることで爽やかさを演出し、うまく中和しています。足元の肌を見せることで春らしい涼しげな印象もプラス。

さすがにジャケットだけだと寂しくなってしまうので、ネックレスやチェーンで遊びを入れています。シックな印象の大人コーディネートです。

◆関連記事:デニムジャケットのコーデ(メンズ)はインナー使いが肝心!

チェックシャツのお手本コーデ

引用:https://www.instagram.com

着こなしが難しく思われがちなチェックシャツですが、いくつかポイントを意識すればおしゃれに着ることができます。

まずは、シンプルなアイテムと合わせること。そして、全身の色を3色以内に抑えること。こちらのコーディネートでは白、青、茶の3色で統一されているので、派手なチェックシャツもうまくなじませることに成功しています。

また、涼しげな青色は春の季節感とも相性が良く、春にぴったりです。コーディネート全体が明るい色なので、足元を暗めにしてうまく引き締めています。

チェックシャツを着るときの一種のお手本のようなコーディネートです。

◆関連記事:チェックシャツを使ったコーデ!春夏のメンズはこれで決まり【海外編】

20代後半がしたいストリートファッション

引用:https://www.instagram.com

定番のシャツコーデをモノトーンカラーでまとめたシンプルコーデ。インナーを無地でなくボーダーのものにしたことで、シンプルコーデにありがちな物足りなさをうまく払いました。

アウターと靴の色を揃え、黒いズボンをサンドすることでそれぞれのアイテムをしっかりと目立たせています。誰でも簡単にマネできて、かつおしゃれに見せることのできるおしゃれのベースとなるコーディネートです。

2色使いの春のシンプルコーデ

引用:https://www.instagram.com

全身を白とグレーの2色だけで統一したシンプルコーデ。

色合いが近くシンプルなアイテムだけで構成すると、シンプルすぎて物足りなさを感じます。しかし、あえてダメージジーンズを選ぶことでその物足りなさを壊すことに成功しています。

全身が明るい色なので、町中を歩いているとかなり目立つかもしれません。町ゆく人の目線を吸い寄せるような、おしゃれ上級者向けなコーディネートです。

シンプルな大人ファッション

引用:https://www.instagram.com

全身をモノトーン調で統一したシンプルコーデ。

このコーディネートで注目すべき点は、アウターのニットを白ではなくクリーム色を選んでいる点です。

クリーム色を選んだことで、春らしい柔らかさを感じさせるコーディネートに仕上がりました。ニット帽も柔らかい印象を与えるアイテムで、相乗効果を生んでいます。

また、多くの人が白を選びがちな場面でクリーム色を選ぶことで、周りの人と少し差別化することもできます。定番から一歩前に進んだ、春らしいコーディネートです。

青で統一したシャツコーデ

引用:https://www.instagram.com

全身を青色に統一した、思い切りのある爽やかコーディネート。

全身を青色で統一したことで、ベルトと裏地の白をうまく引き立てています。爽やかカラーに丈の短いアイテムを合わせることで、爽やかさに拍車をかけています。

また、あえてシャツの半分だけをズボンに入れることで、こなれた感じも演出しているのも注目のポイント。全身を一色で統一するときは、別のカラーの小物を身につけると、アクセントとなりコーディネートの物足りなさを払ってくれます。

ストライプジャケットファッション

引用:https://www.instagram.com

全身白い服にネイビーのジャケット、バッグを合わせることで、ジャケットとバッグを主役に持ってきたコーディネート。

目立たせたいアイテムがあるときは、思い切ってそれ以外のアイテムを同じ色に揃えてしまうのも一つの手です。あえてバッグを手に持っていることもポイントです。

バッグを背負うと出てしまう子供っぽさを無くし、コーディネートの雰囲気を壊さない狙いがあるのでしょう。ここまで思い切って服を着る人はなかなかいないので、着こなせれば一気におしゃれ上級者の仲間入りができるレベルでしょう。

主役のアイテムをとことん目立たせようという意思を感じる上級者のコーディネートです。

爽やかなデニムシャツコーデ

引用:https://www.instagram.com

青と白という爽やかカラーに、短パンをチョイスしたことでさらに爽やかな印象に仕上げたコーディネート。

黒い帽子はアクセントにもなります。動きやすい靴を選んでいることも、雰囲気を壊さないためのポイントでしょう。

ただし、短パンは好き嫌いの分かれるアイテムだという点と、足の毛を処理しないと汚い印象を与えてしまう危険もあります。海辺の似合いそうな爽やかコーディネートです。

◆関連記事:デニムシャツのコーデ【春・メンズ編】厳選スタイルで女子受け狙う!

肌寒い夜にはMA-1ジャケットコーデ

引用:https://www.instagram.com

モノトーンをベースに、青のジーンズをアクセントに置いたコーディネート。アウターの色がかなり重たい分、そのほかのアイテムを明るい色で合わせることで重すぎず、軽すぎずの良いバランスを作り出しました。

モノトーン調に青いジーンズを合わせることでジーンズを目立たせ、アウターの重さを抑えようとしている点にも上手さを感じます。いろんなところに着る人の意思を感じる上級者コーディネートです。

柔らかい印象のカーディガンファッション

引用:https://www.instagram.com

全身明るい色で統一された春らしいコーディネート。

明るいアイテムと暗いアイテムを合わせることがおしゃれの基本ですが、春はその季節感から明るいアイテムだけで構成しても問題ありません。春らしいロングカーディガンと同じ色の靴でジーンズを挟むことで、ジーンズの印象を殺さないようにしています。

シャツの下に隠れてしまっていますが、ネックレスを出せば胸元のさみしさも無くなります。誰でも真似しやすい定番の春コーディネートです。

『BITTER STORE』モデルコーディネート

黒カーディガン×薄めダメージデニム

薄手のパーカーは、春のデートコーデにもピッタリ!

全体的にモノトーンでまとめれば、子供っぽい印象になりがちなパーカーも、落ち着いた印象になりますね。素材感や色の選び方次第でグッとオシャレ度が増すし、肩の凝らないラフなコーディネートは女子からも好印象です。

また、ホワイトカラーのインナーなので、お気に入りのアクセの存在感もグッとアップ!

小物使いも女性はしっかりチェックしているので、こういう技は是非取り入れたいですね!

チェックシャツ×薄めデニム

チェック柄ウエスタンシャツがブラウン×ブルー系のカラーリングなので、とても優し印象を与えてくれます。初デートの際は、あまりビビットな色ではなく、こういった柔らかいカラーを選ぶことで女性の印象もアップします!

デニムのブルーと、チェックのブルーがマッチして、全体的にまとまった印象になります。インナーの白いTシャツも清潔感を演出するアイテムとして一役買っています。

黒ロングカーディガン×薄めデニム

エッジのきいたアイテムとして、ロングカーディガンは春コーデにピッタリ!ちょっとしたアウター感覚で着こなせる優秀アイテムです。

ロングカーディガンには、細身のパンツを合わせることで縦長効果があり、全体的にすっきりとした印象になります。また、モノトーン系でシンプルにまとめることで個性的で清潔感のある印象に。

知的さを感じさせるコーディネートですが、ただ清潔感のある知的さだけではなく、ダメージデニムを合わせたりすることで、おしゃれ上級者感がかなり上がっていますね。

ジャケット×薄めデニム

テーラードジャケットは袖をロールアップして着こなすことで、ラフで爽やかな雰囲気になります。また素足にレザーのビット付きローファーを合わせることで、涼しげな印象になりますね!

かっちりとした印象になりがちなテーラードジャケットも、春らしい素材や、軽めの生地のものを選ぶことで、デニムとのバランスも良くなり、知的な大人カジュアルを演出してくれます。

ベージュシャツ×黒パンツ

ベージュ系のワークシャツにシンプルな細身のブラックスキニーの組み合わせは、シンプルな大人のお洒落感を演出しています。

ホワイトカラーのTシャツなので、胸元の少し大き目のシルバーアクセがより印象的になっていてかっこよくキマッてます。

スニーカーを合わせることで、あまりカッチリし過ぎず、アクティブな印象になっていて好感がもてますね!

だけどブラックスキニーでさりげなく男らしさをアピールできているところが、GOOD!

ブルーリネンシャツ×薄めダメージデニム

鮮やかなブルーのシャツが明るく涼しげな印象を与えてくれます。またシャツの袖をロールアップすることで、ラフさとカジュアルさを高く演出。

全体的にブルー系のグラデーションになっているので、まとまりがよく、シンプルで清潔感のあるコーディネートは女性の支持も高いはずです。

裸足にスリッポンも開放感があってデートにはピッタリですね!スリッポンのブルーラインが全体のイメージと統一感があっておしゃれな感じをより感じさせてくれます。

デニムジャケット×黒ダメージデニム

今年注目を集めているケミカルウォッシュのタイプのGジャンは、いつものコーデにプラスするだけで一気にトレンド感アップ!!

存在感抜群のアイテムなので、インナーやパンツはシンプルな色やデザインを組み合わせることで、まとまりが出ます。足元はカジュアルなスニーカーも良いですし、ハードめなブラックのブーツもオススメです。

パンツもダメージ系をチョイス。やんちゃな男の子っぽさが出ていてかっこいいですね。

インナーは清潔感のあるホワイトを持ってきているので、多少ワイルドなテイストでも大丈夫です!

デニムブルゾン×黒ダメージパンツ

ダメージ加工のブラックデニムに合わせたベトジャンは今シーズンのトレンドアイテムの一つです。

タイトなフォルムがスマートなボディラインを演出していて、とてもスタイリッシュに感じます。ダメージジーンズ&ハイカットブーツのコンビネーションもバ抜群!

脚長効果もかなり期待できますね。ブルー系のレンズのサングラスも、いわゆる“外し”のテクニックが取り入れられていて、やんちゃな雰囲気なのに、知的な印象も与えてくれます。

グリーンスカジャン×黒ダメージデニム

ライトグリーンのスカジャンに、ホワイト系Tシャツ、細めダメージスキニーの組み合わせで、やんちゃ系カジュアルファッションに。

スカジャンのカラーチョイスが、派手過ぎず、全体的にしっくり馴染んでいます。ブルー系レンズのサングラスにハイカットのスニーカー系のブーツを合わせることで、全体的にインテリジェンスな印象と親近感が出ていますね。

肩の凝らないアイテム使っていますが、アイテムの組み合わせ次第でおしゃれ上級者感がグッとアップに!

デニムブルゾン×薄めデニムパンツ

全身タイトなシルエットのホワイトで統一し、そこにデニム地のネイティブ柄が際立つブルゾンでまとめたコーディネート。

全体的にホワイトなので、清潔感&統一感があり、女性受け間違いなし!デニムのブルゾンが差し色となって、よりおしゃれ感を演出していますね。

シンプルなアイテム選びが、うるさすぎない好感の持てるコーディネートになっています!丈が少し短いパンツが、開放感を演出。アクティブなイメージも与えています。

全体的に優しくかっこいい男性を演出しています。

春先に使いたいカーディガンスタイル

グレーカーディガン×白Tシャツ

引用:https://www.instagram.com

春にピッタリの明るいカラーのカーディガンが印象的なコーディネートです。全体のカラーを淡い色にすることで、春らしい爽やかな印象になります。

カーディガンは薄めのグレーを使用することで軽やかなイメージにして、グレーの色をより明るく見せるためにインナーには白い色のものを着ています。

長い丈のカーディガンを着る時は、上着の丈が長いのに太めのパンツにしてしまうとだらしなく見えてしまうので、パンツは細めのパンツやスキニーなどがオススメです。

最近の流行でもある長い丈のカーディガンはさらっと羽織るとオシャレに着こなすことができます。

グレーカーディガン×黒パンツ

引用:https://www.instagram.com

上は爽やかなグレーと白を組み合わせ、下には黒でシックにまとめたコーディネートです。

着回ししやすいグレーのカーディガンは、春先や秋口と幅広く活用できるアイテムで、丈も腰の丈程なので、寒い時期に防寒用として、着ることも出来る万能アイテムです。

色合いとしては比較的どの色にも合いやすく、それだけでもコーディネートの幅はかなり広がります。もちろん暗い色でも相性はいいですが、季節感を出すために、白のカラーを組み合わせています。

パンツの色に合わせ、黒いスニーカーを使用していますが、シックにまとめた分はスリッポンで涼しげな印象を与えて軽やかさを出します。

チャコールグレー×白Tシャツ

引用:https://www.instagram.com

パンツ、スニーカーにグレーを使用し、薄めのカラーが多い場合は、黒のカーディガンで全体に締まりを出しましょう。

薄い色だけの組み合わせが有りのコーディネートもありますが、薄い色だけだとパッとしなかったり、あまり印象に残らないこともあります。

そうならない為にも、濃い色をうまく活用したいですが、今回はより印象的になるよう羽織りものに濃い色を使用しています。

パンツとスニーカーはグレー系で区別がつきにくくなるので、パンツの裾をロールアップをして着こなしましょう。

ネイビーカーディガン×白Tシャツ

引用:https://www.instagram.com

濃い色のネイビーが落ち着いた雰囲気を演出した、大人コーデです。

アイテムごとに違う色を組み合わせていますが、カーディガン以外は薄めのカラーをチョイスすることで、濃色のネイビーを強要させた着こなしとなっています。

カーディガンの落ち着いた雰囲気に合わせ、革靴を履きより大人の雰囲気をプラスします。

チノパンは雰囲気に合わせ人気のカラーを使用していますが、サイズ感によっては落ち着いた雰囲気を崩してしまうこともあるので、ジャストサイズか細身のものを選んで着こなしましょう。

グレーカーディガン×ネイビーパンツ

引用:https://www.instagram.com

ネイビーのチノパンにグレーのカーディガンが相性よくコーディネートされています。

白のインナーと薄いグレーのカーディガンで季節感をだし、パンツとスニーカーには濃い色を使用することで、全体に締まりを出しています。

コーディネートし易いグレーのカーディガンですが、ゆったり着こなすのがオススメです。ボタンを閉めてしまうとキッチリし過ぎる印象や前のボタン付近がパツパツになってしまうので、程よくラフ感を出しましょう。

グリーンカーディガン×薄めデニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

爽やかなグリーンが印象的なカーディガンは、春の暖かい季節にピッタリなアイテムです。

程よくラフ感を出すコーデがオススメですが、デニムでカジュアル感が出しローファーを履くことで程よくラフ感が出てる分、崩し過ぎてだらしなさが目立たないように、カーディガンのボタンを閉めてキッチリとした印象も出すと、コーディネートのバランスが良くなります。

印象的なグリーンに合わせ、ワンポイントにバックやベルトをグリーン系の迷彩柄を使用し、靴のカラーも薄いグリーンにすることで、全体に統一感を作ります。

カーキカーディガン×白Tシャツ

引用:https://www.instagram.com

長めの丈のカーディガンでカジュアルな雰囲気のコーディネートを演出しています。印象的なカーディガンに合わせ、カジュアルなアイテムを使用しています。

黒のカーディガンはカラー的に合わせやすく、どの色との相性も良いので春らしい印象になるように、インナーやパンツは明るい色のものを使用すると全体が明るくなります。

冬場などは、ダークトーンを合わせたりそのままロングコートを羽織ることができるので年間通して活躍が期待できるアイテムとなります。

ノルディック柄カーディガン×白シャツ

引用:https://www.instagram.com

特徴的な柄が印象的なカーディガンはシンプルなアイテムで組み合わせると、スッキリとコーディネートが出来ます。

基本的に、柄物同士は相性はあまりよくない為同時に着こなすとスマートさに欠ける傾向にあるので、メインのアイテムに柄物を使用する時は、他のものには柄が入っていないものを選んだ方が無難です。

シンプルなアイテムだからこそ柄物の良さが引き立てられるので、今回はカーディガンの下には白シャツ、パンツはシンプルな黒のチノパン、ブラウンのローファーと柄物は一切使わずに組み合わせています。

カーキカーディガン×白Tシャツ

引用:https://www.instagram.com

濃い色のグリーンに合わせ、シックにまとまったコーディネートとなっています。シックで統一感を出すために、濃いグリーンとの相性が良い、黒をメインに組み合わせる着こなしがオススメです。

もちろんグレーやブラウンなどとの相性も良いですが、組み合わせによってはグリーンが他の色に負けてしまい、メインアイテムがどれなのかわからなくなってしまうことがあります。

また、ネイビーやグレーなどはよく使われますが、グリーンをメインにというのは意外と難しいということもあります。

折角コーディネートしたグリーンをより生かすためにカラーは極力シンプルにして、カラーで派手さを出さない分、変わった形の靴やパンツを使用して個性を出すのもオススメです。

グリーンカーディガン×白Tシャツ

引用:https://www.instagram.com

靴に明るいカラーを使用したら、暗い色のカーディガンでバランスよく着こなしましょう。

明るいアイテムによって活発さや、フレッシュな印象を持ってもらえることもありますが、よりアイテムを輝かせるためには逆の色が必要となります。

カーディガンとデニムの暗い色によってさらに明るい印象を出し、明るい色によって季節感をプラスことが出来ます。

暗いカラーのカーディガンは重たい印象になるので、程よいラフさを出すように軽く羽織り、中には明るいアイテムを着用することで軽快さがアップし爽やかに着こなしができます。

20代後半がしたい春の大人アイテムを選ぶコツ

コツ① 上質な素材を使ったアイテム

一番簡単に大人スタイルを作る方法としては『素材』を重要視する事が大事です。

やっぱり上質な素材で作っている服は、どんなデザインでも大人っぽく見えてしまうもの。デメリットとしては、非常に服が高いという事ですね。

お金に余裕がある人は上質素材を使った服を着こなしてみてください。それだけで、一気に雰囲気が変わりますよ。

==素材にこだわったブランド==

  • EMMETI
  • Cruciani
  • PT01

================

コツ② コーディネートに1つだけ『大人アイテム』

コーディネートの中に1つだけ『大人アイテム』を取り入れる事で、大人の雰囲気にするテクニックになります。

例としては・・・

  • ブルゾンをテーラードジャケットに変える
  • スニーカーをサイドゴアブーツに変える
  • G-SHOCKから革ベルトの時計に変える

いつものコーディネートに1つだけ、大人アイテムを取り入れる事で、そのコーディネートは一気に大人のカジュアルファッションへと変貌します。

コツ③ 靴をスニーカーからブーツに変更

先ほども言いましたが、スニーカーから『ブーツ』に変える事により、より大人っぽくなります。

例えトップスが赤やピンクなどの明るめのトップスだとしても、足元を大人っぽくする事で、あなたのコーディネートは一気に大人スタイルへと変貌していきます。

==大人のブーツブランド==

  • BUTTERO
  • alfredoBANNISTER
  • PADRONE MUSEUM

==============

是非、参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『春コーデ・メンズの20代後半がしたい大人ファッション特集』というテーマでお送りしていきました。

冒頭でもお話ししましたが、カッコイイ30代になるには、20代後半の服装がかなり重要になってきます。本記事を参考に是非、クールな20代後半ファッションをマスターしていきましょう!

◆関連記事:春コーデ メンズ 20代 スキニーを使った厳選スタイル【10選】

◆関連記事:春コーデ メンズ 20代 ジャケット&アウターを使ったスタイル【10選】

◆関連記事:春コーデ・メンズ|20代がしたい全身コーデ【14選】