春ファッション

【メンズ・ストリートファッション】春コーデ着こなし特集!

今回は『【メンズ・ストリートファッション】春コーデ着こなし特集!』というテーマでお送りしていきたいと思います。

ストリートファッションとは企業やブランド主導ではなく、ストリートに屯(たむろ)する若者から発生するファッションとあり、海外だけでなくここ日本でも非常に人気の高いファッションジャンルとなっています。

ですが、最近はストリートファッションもみんな同じような着こなしになってきてしまっています。

今回も海外スナップとWEARスナップが中心になるのですが、是非スナップを参考にして個性のある着こなしに挑戦してみてください。

海外スナップに学ぶ2018年春ストリートファッション特集

ボーダーTシャツがポイント

引用:https://www.instagram.com

海外のストリートファッションは上半身のアイテムがオーバーサイズ、パンツは黒などののダメージ加工がしてあるスキニーやデニムパンツにスニーカーやバスケットシューズがほぼ定番化されています。

そこにネックレスやサングラス。キャップなどの小物を使ったコーディネートが定番です。その中でいかに個性を出すかがおしゃれポイントですね。

このスタイルは海外だけでなく日本でも非常に良く見られます。2018年の春先もこの定番スタイルで決まりですね。

ラフなブラックコーデ

引用:https://www.instagram.com

全身を黒系でまとめた2018年も定番のストリートスタイル。

全身黒の中にボーダーのカットソーをチラ見せしているところがモデルさんのこだわりポイントです。ダメージデニムの感じもオシャレですよね〜。

レザー素材のキャップがおしゃれですね。足下のアディダスのスニーカーはあえて靴ひもを結ばずにラフな感じを演出しています。

◆関連記事:全身黒コーデのお洒落なメンズを季節毎にご紹介!

トレンドのバンドTシャツスタイル

引用:https://www.instagram.com

カットソーもパンツも人気のダメージデニムで合わせたコーディネートです。

バンドTはジャストサイズなのでレイヤードした白のカットソーでオーバーサイズを演出しています。上半身を濃い色合いで下半身を淡い色でまとめるのはコーディネートの基本の着こなしの一つですね。

バンドTの柄と腕のタトゥーが主役のストリートコーディネート!

◆関連記事:ダメージデニムを取り入れたコーデがキテます

色使いが参考になるストリートスタイル

引用:https://www.instagram.com

オレンジを使った配色のストリートコーディネートの着こなし。

トップスはオーバーサイズでパンツをタイト目にした2018年も定番の着こなしです。足下のデザイン性の高いスニーカーにパンツをインすることでよりスニーカーを目立たせています。

フード付きのスウェットも2018年のストリートファッションには欠かせないアイテムですね。オーバーサイズの半袖パーカーを使うのが春先は流行の兆しです。

メリハリのある色使いに注目

引用:https://www.instagram.com

胸元の紐を使ったデザインが印象的なスウェットにダメージ加工のされた黒のスキニーパンツを使った2018年春先におすすめするコーディネートです。

スキニーにスエード地のブーツやシューズを合わせるのもセレブファッションを中心に2018年も引き続き流行る兆しです。かなり大きくダメージ加工がしてあるのがポイントです。

やはりレイヤードでスエットの下からオーバーサイズのカットソーを出しています。

アースカラーな色使いがオシャレ

引用:https://www.instagram.com

2018年はモノトーンの配色のコーディネートだけでなくブラウン系・グリーン系の配色のパターンも来るかもしれませんね。

ブラウン系のアイテムを上手く使って流行のストリートファッションを着こなしています。

半袖のフード付きスエットにスリムパンツをスニーカーインさせて、このモデルさんはキャップではなくてハットをもってくるところにセンスを感じます。

配色のバランスも非常にいいですね。お手本にしたいコーディネートです。

シンプルでも地味に見えないアイテム使い

引用:https://www.instagram.com

セレブファッションを参考にした2018年流行のストリートファッションのコーディネート。

ベッカムなどがやっているファッションを参考にするのが2018年も変わらず流行するのではないでしょうか。セレブはサイズ感や高級ブランドを上手く使っているのでシンプルに見えても品と高級感が感じられますね。

黒のスキニーにブラウン系のブーツもベッカムなどが好む着こなしですね。

◆関連記事:グレーのパーカーを使ったメンズ・コーデ術【厳選スタイル】

スポーツスタイルにも注目

引用:https://www.instagram.com

スポーツアイテムを取り入れたストリートファッション。

2017年もかなり見かけたハーフパンツにスポーツタイツを合わせたスポーツミックスのストリートファションは、2018年も引き続き見かけることになるのでしょうか。

Tシャツの下にロンTを着て、スポーツタイプのハーフパンツにスポーツタイツ。一歩間違うと部活動にいく学生みたいになってしまうので注意とセンスが試される着こなしですね。

ネルシャツは春のマストアイテム

引用:https://www.instagram.com

2017年頃から流行り始めたロングシャツは2018年さらに見かける様になる兆しです。

ネル素材のアイテムから2018年は様々なアイテムが登場して定番アイテムになるでしょう。

膝丈くらいの長さのガウンシャツも展示会などでは多く発表されているので2018年は一着は持っておきたいマストアイテムです。

モデルさんのネル素材のロングシャツをつかったコーディネートのようにトップは長めでパンツはクロップドやロールアップして短めにするのが流行るんではないでしょうか。

足下はレザーのサンダルがきそうな雰囲気ですね。

ネルシャツのサイズ感に注目

引用:https://www.instagram.com

男性ダンスボーカルグループや韓国アイドルアイドルグループを感じさせる2018年流行の着こなし。

トップスにオーバーサイズ、パンツはタイトにブーツインやスニーカーインをするコーディネートは2018年も同様にその流れは残りそうですね。

最近はインターネットの普及などでアジア、ヨーロッパ、アメリカ関係なく同じようなスタイルが流行っているのでファストファッションにも流行のアイテムがあるので使いやすいですね。

WEARスナップから学ぶ春ストリートスタイル

ロングシャツがお洒落過ぎる

引用:http://wear.jp/tetu2nd/6998250/

赤・黒のチェックのロングシャツとグレーのダメージ加工のされたデニムパンツを使ったコーディネート。

黒と赤は間違いない配色です。赤のハットがポイントになっていますね。なかなか真似するのは難しいハットだと思いますが果敢に挑戦するのもいいのではないでしょうか。

ハットがなくても男性ダンスボーカルグループにいそうな雰囲気を感じる着こなしですので、流行を感じられるジーンズを使ったコーディネートですね。

◆関連記事:チェックシャツを使ったコーデ!春夏のメンズはこれで決まり【海外編】

赤スニーカーが印象的なお洒落スタイル

引用:http://wear.jp/daaaa32/6427231/

赤スニーカーが印象的なスキニーデニムパンツなどを使った春の着こなし&コーディネート。

2017年〜2018年流行のMA-1にシンプルなパーカーを使った学生によく見かける定番コーディネートです。全体をモノトーンんでまとめた中に赤のオールスターが映えています。

どこかにワンポイントアクセントを入れると全体が引き締まっておしゃれに見えますね。

是非真似したいポイントになります。

◆関連記事:MA-1・メンズのコーデ|ブラック&カーキはインナーが大事!

綺麗なストリートスタイル

引用:http://wear.jp/ndou/6444598/

ウォッシュ加工のされたジーンズをつかったコーディネート。

全体が淡い同系色のアイテムでまとめられていてぼやっとしてしまいそうなところを濃いブルーのチェックで引き締めています。スウェット素材のテーラードジャケットも2017年に流行しましたね。

2018年もスウェット素材はトレンドになりますので、要チェックですよ〜。

◆関連記事:春コーデ メンズ 20代 ジャケット&アウターを使ったスタイル【10選】

インパクトのあるトップスがお洒落

引用:http://wear.jp/19850826/6555484/

幾何学模様が印象的なトップスが主役のダメージ加工のされたジーンズを使ったコーディネート。

トップスにグレーが入っているので色落ちしたジーンズが似合います。

ブラックジーンズでも着こなしはできるのでしょうが、Gショックやアディダスのスニーカーとのバランスを考えて今回はブルーのダメージ加工を選んでいますね。

細部のサイズ感や配色、アイテムの選び方など非常にセンスを感じるおしゃれなコーディネートです。是非参考にしたいですね。

爽やかなピンクTシャツが春を感じさせてくれます

引用:http://wear.jp/hi09048/7008784/

ピンクのトップスを使った若さと元気を感じるコーディネートです。

少しダメージの入ったジーンズとスニーカーのバランスがとてもいいですね。少しのロールアップもとてもいいバランスです。

2018年もストリートファッションではオーバーサイズのトップスは流行の兆しですので、こういったバランスの着こなしは参考になりますね。

発色の気持ちがいいピンクを使ったコーディネートです。

春の定番コーデのデニムonデニムスタイル

引用:http://wear.jp/tom1044/7113398/

デニムonデニムは今期頻繁に見かける着こなしです。上下ともタイトで体のラインが強調されているので、超お洒落ですよね!

ちなみにですが、2018年の春に関してはトップスはオーバーサイズやロングシャツ、ロングカーディガンなどが、引き続き流行の兆し。

去年のアイテムを上手く使い、2018年のトレンドアイテムに上手く融合させて、着こなしていく事をオススメします。

◆関連記事:デニムシャツのコーデ【春・メンズ編】厳選スタイルで女子受け狙う!

春の定番でもあるライダースジャケットスタイル

引用:http://wear.jp/hikaru0131/6328055/

毎年春になるとダブルのライダースジャケットがトレンドになりますよね。

そして・・・こちらも流行のフェルトハット・ウールハットを合わせ、ややダメージ加工がされたジーンスを使っている所もポイントです。

2018年春もライダースは引き続き使えるアイテム。2018年はロング丈が流行る流れがありますので、レイヤードやインナーで使うアイテムがポイントになってきますね。

◆関連記事:ダブルライダースのインナーやサイズ感を着こなしから解説!

大人のロックストリートスタイル

引用:http://wear.jp/yutakura/6562258/

ロックストリートを感じるデニムonデニムのコーディネート。

このスタイルは流行関係なくできるコーディネートですね。フェザーのネックレスやサングラスのシルエットがよりロックストリートな感じを引き立たせています。

足下のコンバースのスニーカーも似合っていますね。

◆関連記事:デニムジャケットのコーデ(メンズ)はインナー使いが肝心!

ダメージデニムはこの春マストアイテム

引用:http://wear.jp/27482748215/6718694/

トレンドになっているスリッポンをダメージ加工の入ったジーンズに合わせた西海岸系アメカジコーディネート。

ニット帽などの小物に白を持ってくるのはサーフファッションやアメカジ系ではよく見かけますね。ニット帽なども春先はまだまだ使えますので、ロング丈のシャツなどを加えると今っぽさが表現できますね。

春先も使えるダメージ加工が入ったジーンズを使ったコーディネートです。

スマートなデニムonデニムスタイル

引用:http://wear.jp/kijhrt/6456313/

シルエットが綺麗なスキニー系のジーンズを使ったカジュアルなレイヤードコーディネートです。

色合いの違うデニムを使ってデニムonデニムにしています。流行廃りの関係ないオーソドックスなアイテムでまとめているのもポイントですね。2018年春先にもスキニータイプのジーンズは変わらずトレンドになる雰囲気ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『【メンズ・ストリートファッション】春コーデ着こなし特集!』をお送りしました。

基本的には2018年のファッションの延長という感じになるかと思いますが、ロングシャツや黒のダメージ加工のスキニーなどは今年以上に流行の兆しです。

冬にスカジャンが流行ったので、春はベトジャンもくるのではないでしょうか。

それに、雰囲気的にはロング丈が流行りそうなので、ロングシャツやロングカーディガンは要注目ですね。それに合わせるジーンズはタイトな感じや少しロールアップしたり、クロップ丈なのでしょうか。

カットオフしたジーンズも2017年はやや流行の兆しがありましたが、2018年も引き続きトレンドになるでしょう。

海外のファッション・WEARスナップを参考に2018年の流行アイテムを取り入れた上で周りと同じ着こなしにならない様に自分だけのコーディネートをみがいてみてはいかがでしょうか?

春のメンズストリートファッションをお送りいたしました。