夏コーデ

メンズが夏にしたいファッション・海外編【2017年版】

まいどです。2017年の髪型はオールバックで攻めていきたいと思っている管理人です。

今回は『メンズが夏にしたいファッション・海外編【2017年版】』というテーマでお送りしていきたいと思います。

夏と言えば、海や川などのレジャーですが、やっぱりファッションにも注目が集まる季節でもあります。

本記事では、夏にメンズがしたいファッションを海外のお洒落メンズの中から、厳選してピックアップしていきたいと思います。

トレンドとか関係なく管理人がカッコイイと思うコーディネートだけをピックアップしていますので、是非参考にしてみてください。

Contents

2017年・夏にしたいメンズファッション【海外特集】

グレーTシャツ×黒ダメージデニム

引用:https://www.instagram.com

Tシャツにダメージパンツを合わせてワイルドに決めたコーディネートです。

ダメージパンツが個性的で、シンプルなTシャツと対照的なスタイルが面白いですね。無地のTシャツはどんなパンツにも合わせやすいので何枚あっても良いアイテムです。

全体をカジュアルコーデでラフなイメージにしておいて、足元はシックな靴を合わせメリハリある着こなしになっています。夏にバイクで海岸線を走るのにもってこいのスタイル!

黒Tシャツ×黒パンツ

引用:https://www.instagram.com

全身ブラックコーデは、大人の着こなし!

ブラックTシャツに細身のパンツを合わせてスタイル良く見せています。足首の露出は全身ブラックの中で涼しげな印象を与え、軽やかなイメージになります。

靴のソールの白がさし色になっていて、全体をグッと締めていますね。ワントーンコーデは簡単に統一感を出すテクニックです。

オールブラックは落ち着いた雰囲気とこなれ感を出せるので、シックなのにスタイリッシュに決めることができる上級テクです。

白シャツ×黒パンツ

引用:https://www.instagram.com

白シャツに黒パンツのモノトーンコーディネートです。

白シャツは清潔感があって、女性ウケも抜群です。素材も涼しげなものをチョイスしていて夏らしくて良いですね。首元や足首を露出することでセクシーな大人の色気と遊び心を感じます。

ソールに白を合わせたことで白シャツとの統一感が出て、全身に視線が回るようになります。肩に力の入っていないラフな印象が大人の余裕を感じさせます。

カフェでのおしゃべりデートなどリラックスシーンにピッタリのコーデです。

白Tシャツ×グレーダメージデニム

引用:https://www.instagram.com

白シャツ×デニムの王道夏ファッション!

Tシャツとデニムの組み合わせは定番ですが、色味で遊ぶことでいろいろな顔を見せることができます。ホワイトではなくオフホワイトのTシャツは柔らかな印象を与えます。

そして、くすんだ色味のデニムも中性的な雰囲気でオフホワイトのTシャツとのバランスもいいですよね。全身から優しく温かみのある男性の匂いが漂います。

ブーツもあえて抑えめの色で全体の統一感を守っています。

青シャツ×白パンツ

引用:https://www.instagram.com

ネイビーシャツに白パンツを合わせたマリンルック!

鮮やかなネイビーのシャツが眩しいですね。とても爽やかで、夏のデートには最高のスタイルです。

ネイビーシャツや白パンツはそれだけで存在感があるのに、2つを合わせると相乗効果で引き立て合い、更に夏らしさを強調します。

ネイビーの靴もおしゃれで可愛らしいですよね。腕時計などの小物類もネイビーで統一し、全身がとても良くまとまっています。

赤ボーダーTシャツ×青ダメージデニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

赤ボーダーTシャツにダメージでデニムを合わせたカジュアルコーディネートです。

ボーダーシャツのポテンシャルは無限大です。オールシーズン活用でき着回しも利いて、色違いで何枚あっても困らないアイテムです。でも、夏は思いきった色に挑戦したいですね。

赤ボーダーなら男らしさとアクティブな印象を与えることができます。パンツ裾を折ることでシューズの白をアピールしています。そうすれば、清潔感とこなれ感がグッとアップします。

黒白ボーダーTシャツ×グレーパンツ

引用:https://www.instagram.com

白黒ボーダーに細身パンツを合わせたスッキリコーディネートです。

太いボーダーはカジュアル寄りに、細いボーダーはきれいめに見せることができます。さらにきれいめアイテムの細身パンツと合わせれば、ラフなスタイルながら大人の落ち着きが出せますよ。

靴は黒で重みを持たせて、キッチリとした男性の安心感を感じさせます。

夏のドライブによく合う着こなしですよね。

白シャツ×青パンツ

引用:https://www.instagram.com

白シャツとネイビーパンツできれいにまとめたコーディネートです。

夏の白シャツは涼しげで清潔感があり好感が持てます。ネイビーのきれいめパンツも誠実な印象を与え、大人の気品が感じられます。

クラシカルイメージでまとめながら足元はスニーカーをチョイスするあたりがニクいテクニックですよね。

クラシカルイメージを上手に崩して、硬くなり過ぎないラフさがおしゃれ上級者をアピールしています。とても知的な印象なので美術館や食事デートにオススメ!

ベージュボーダーTシャツ×白ダメージデニム

引用:https://www.instagram.com

ボーダーTシャツに白パンツを合わせ全身爽やかコーディネートです。

全身が白っぽいファッションはやはり清潔感を与え、とても良い印象を持たせます。ベージュのボーダーも柔らかさがあり、男性の包容力を感じます。

白スニーカーもフットワークの軽さを感じ、アクティブなデートに良い着こなしですね。

白パンツは手を出しずらいアイテムですが、コーディネートの幅が広がりますので、この夏、是非挑戦してみてはいかがでしょう。

白シャツ×黒ダメージデニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

白シャツにダメージパンツでスマートにまとめたコーディネートです。

シンプルなコーデでは、どこにポイントを置くかで印象がだいぶ変わります。思い切ったダメージデニムでワイルドな男らしさが強調されていますよね。

スニーカーのグリーンのラインはさし色になっていて、夏の楽しさのようなワクワク感が伝わります。手首の小物たちも存在感が出ていて、活動的でスポーティな印象です。

ドライブや体を動かすデート等に着ていきたいコーデです。

夏のカジュアルスタイル

069eb67dc1a78bae922aadf1e86203bb

引用:https://jp.pinterest.com

薄めのデニムにグレーのTシャツが夏っぽく涼しげな印象。

注目したいのが足元です。迷彩柄のコンバースのオールスターが全体のコーディネートのアクセントとなっていて、とてもお洒落です。

コンバースのハイカットは海外メンズはもちろんですが、日本のお洒落メンズの間でもポピュラーなアイテムなので、持っていない方は要チェックです。

o0640048010154970231

引用:http://ameblo.jp

コンバース以外にも『VANS』などのお洒落なスニーカーはたくさんあります。

かなり人気アイテムとなっていますので、是非チェックしてみてください。

Collage_Fotor

引用:https://jp.pinterest.com

夏のブーツスタイル

Collage_Fotor

引用:https://jp.pinterest.com

夏でもしっかりブーツを履く人は最高です。確かに暑いかもしれません・・・暑いかもしれませんが、カッコイイんですよね。

その分、トップスはバランスを考えた、涼しげなホワイトにしましょう。夏こそ、ブーツスタイルでシンプルコーデがカッコイイ季節です。

ボーダーTシャツで夏の暑さを楽しむ

Collage_Fotor

引用:https://jp.pinterest.com

夏の定番トップスのボーダーTシャツ。

明るくてアクティブな印象がありますね。夏にボーダーTを着用する際は、必ず明るいカラーを着用しましょう。

暗めのカラーだと夏っぽさが半減してしまいます。

ボトムスに関しては、シンプルなデニムを履いていきます。柄ものだとボーダー柄とケンカをしてしまう可能性があります。

ボーダー柄Tをシンプルに着用して、夏を思う存分楽しみましょう。

チェックシャツで夏のお洒落を楽しむ

Collage_Fotor

引用:https://jp.pinterest.com

どの季節でもチェック柄は欠かす事のできないデザインです。

特に夏のコーディネートにチェックシャツはカッコイイ。

中でも明るめのカラーが人気で、ピンクや赤、緑といった、夏っぽいカラーを着用しているお洒落メンズが多いです。

ギンガムチェックだとレザーシューズ、ブロックチェックだとスニーカーと、デザインに合わせて履くキックスを変えていけば、よりお洒落を楽しむ事ができます。

イエローのローファーでカジュアルスタイル

Collage_Fotor

引用:https://jp.pinterest.com

夏に映えるイエローのローファー。

コーディネートのアクセントとして楽しむ事ができそうです。特にビジネスカジュアルシーンでの活躍が期待できそうですよ。

ちなみに海外でのビジネスのシーンはかなり自由で、日本ではNGとされるデニムパンツや先ほどご紹介したローファーさえO.Kです。

まぁ日本でも企業によってはデニムやローファーがO.Kの所はあるかと思いますがね。

太もも丈ハーフパンツ

Collage_Fotor

引用:https://jp.pinterest.com

近年、太もも丈のハーフパンツがトレンドになっているのですが、2017年の夏にもその兆候がありますので要チェックですよ。

太もも丈のハーフパンツの注意点は『足が太い人は似合わない』という事です。

管理人は足が太いので、ハーフパンツは似合わなかったです・・・。w

足がガッチリしていて筋肉質、そして太くない人にとってはかなり使えるアイテムなので、持ってない方は1枚は持っておきましょう。

海のコーディネート

Collage_Fotor

引用:https://jp.pinterest.com

2017年も海のコーディネートの定番は白の太もも丈のハーフパンツですね。

足元にはスニーカーが定番ですが、左の方のレザー調のスニーカーや大きなバッグがいい感じですね。

海はラフだけど、お洒落なハイブリッドなファッションをしていきましょう。

ピンクTシャツ×白ショートパンツ

引用:https://www.instagram.com

ピンクTシャツに白のショートパンツという組み合わせ。

日本だとあまり見かけない印象がありますね。首回りにネックレス、両腕にはブレスレットや時計というアイテムを着けることでバランスの良いファッションになっています。

この写真からはわかりづらいですが、背負っているのは小型のリュック。最近では二の腕辺りまでのサイズのリュックが流行っている傾向があります。

白のキャップも被っており、半袖・半ズボンのコーデは夏のスタイルにピッタリのファッションになっていますね。

黒Tシャツ×黒ダメージデニム

引用:https://www.instagram.com

スニーカー以外のアイテムを黒でまとめたコーデ。

黒シャツに黒ダメージデニム、さらには黒キャップの組み合わせはちょっとした悪さを感じさせます。黒と白の2色ながらも個性が出ているところがスゴいです。

時計、ブレスレット、チェーンなどアクセサリや小物を上手く使ってバランス良く仕上げています。

ピンクTシャツ×カーキショートパンツ

引用:https://www.instagram.com

こちらのピンクTシャツにカーキのショートパンツを履いています。

明るめのピンクを着ることで活発な印象になりますね。膝上までの長さのショートパンツはとっても爽やかで動きやすそうな印象です。

キャップやスニーカー、オシャレなバッグなどにより、定番ながらも人気のあるストリートファッションに仕上がっています。よく見かけるスタイルながらも個性が出ているファッションですね。

紺Tシャツ×ダメージデニム

引用:https://www.instagram.com

紺Tシャツにダメージデニムという定番スタイル。

安定したコーデはありますが西洋人が着ることでよりスタイリッシュに見えるかもしれません。

正統派のカジュアルコーデなだけに、着ているモデルなどの背丈や骨格などがより顕著に反映される印象がありますね。

もちろん日本人にも受けの良いファッションなので是非参考してみるといいかもしれません。クセの無い爽やか夏コーデといった感じでしょうか。

グレーTシャツ×ダメージデニム

引用:https://www.instagram.com

グレーTシャツにダメージデニムは都会などでよく見かける定番のコーデ。

全体的に薄めの配色のアイテムを採用しているので、爽やかな印象になります。カジュアルコーデになっていますが、持っている鞄はルイ・ヴィトンだからなのか、よりオシャレに見えます。

都会の街中にも溶け込んでいるようなスタイルですので、幅広いシーンで着れるコーデかもしれません。

黒Tシャツ×黒デニム

引用:https://www.instagram.com

黒のTシャツに黒のデニム。見たところ特徴的なアイテムなどは用いていませんが、視覚的なバランスは取れているように感じます。

1つは足元に白のシューズを用いていることに加え、時計やブレスレット、チェーンなどはシルバー系でまとめているのもポイント。

視覚が分散されやすいので不思議とバランスが取れているように見えますね。カジュアルスタイルながらもスタイリッシュに見えるコーデです。

白Tシャツ×ダメージデニム

引用:https://www.instagram.com

白Tシャツにダメージデニム、シューズも白という組み合わせは典型的なストリートファッションで往年のスタイルながらも安定した支持があるコーデ。

このファッションであれば無難であることは間違いありませんし、小物やアクセサリーでアクセントをつけやすいスタイルでもあります。

写真では非常にシンプルですがダメージデニムがなかなか目に入ってきますね。履きなれたジーンズでぶらりと夏の旅行へ。。なんていう感じでしょうか。

白Tシャツ×ブルーデニム

引用:https://www.instagram.com

白Tシャツにブルーデニムながら綺麗さが残るコーデ。

ラフでありながらも清潔感がありますね。彼女とこれから旅行などというシーンが浮かんできます。ストリートファッションながらもちょっとスマートに見せるという場面にピッタリ。

バッグはキレイ目なものを持っていることから、”これからちょっと旅行に出かける”用のスタイルですが、自然の着こなし感が出ていて素敵ですね。

シンプルで爽やかさが出ているコーデになっています。

白Tシャツ×コットンパンツ

引用:https://www.instagram.com

コットンパンツは伸縮性がありながらも外観は普通のデニムを履いているように見えるのがいいところ。”今日はパンツはゆるく履きたい。

”という日にはピッタリです。写真のコーデでは普通のストリートファッションに見えますよね。

楽チンスタイルで街でちょっとお買い物なんて時に履くパンツとして利便性があります。ゆったりと履きながらも、オシャレが決まるコットンパンツは着こなしやすいですね。

白Tシャツ×スイムパンツ

引用:https://www.instagram.com

白Tシャツにスイムパンツというとっても涼し気なスタイルは夏にピッタリのコーデです。

このスイムパンツは素材にもよりますが、名前のとおりそのままプールで泳げてしまいそうなデザインと機能性があります。

夏の日差しがかなり強い日などは近くの海や川で気軽に水浴びが出来そう。

写真ではスニーカーを履いているので街中のスタイルのイメージですが、アウトドアに行くならビーチサンダルなんかも合いますね。

海岸線のオシャレなカフェなどを歩いている姿がイメージできるスタイルですね。

グレーTシャツ×薄めデニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

こなれ感のあるシンプルなデニムスタイルのコーディネート。

ロゴ入りのTシャツは、タイトめなシルエットがとてもスタイリッシュな印象を与えてくれます。

タイトめなトップスに合わせた、デニムパンツはダメージ加工がカッコイイですね。

そのダメージ加工がシンプルなコーディネートのアクセントとして一役買っています。

またティアドロップのサングラスが男らしい雰囲気を演出するアイテムに。

ホワイトTシャツ×黒デニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

シンプルなロゴTシャツを組み合わせた、ストリート感溢れるコーディネート。

モノトーン系でまとめたシンプルなカラーリングが、男らしいワイルドな印象をより引き立てていますね。

トップス、ボトムスともに、程よいフィット感のシルエットが絶妙でカッコイイです。

気取り過ぎない、ラフな印象がより一層オシャレな男前の雰囲気を演出しています。

チェックシャツ×黒デニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

アクティブでヤンチャな印象の、男前コーディネート。

カットオフスリーブの赤いチェックシャツがパンチの効いた、アイテムとなっていてとてもオシャレですね!

ボトムスにスキニーパンツを組み合わせることで、ビッグシルエットのシャツとのバランスが絶妙に。

また足元をホワイトのスニーカーにすることで、爽やかな印象をプラス。

サングラスのカラーもマッチしていますね。

押さえるところをきちんと押さえた、センスの高さを感じさせてくれるコーディネートです。

グレータンクトップ×薄めデニムシャツ

引用:https://www.instagram.com

ビッグシルエットのトップスに、スキニーデニムパンツを組み合わせた、カジュアルスタイル。

トップスのシルエットが大きめなので、ボトムスに合わせたスキニーデニムがとてもバランス良くマッチしています。

またトップスとキャップのベージュグレー系の色味が、爽やかで優しい印象を与えてくれます。

夏のマンネリしがちなコーディネートも、こういったビッグシルエットのカットソーなどを取り入れてバリエーションを増やせば、より個性的なオシャレを楽しめそうですね。

白Tシャツ×薄めデニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

夏らしい爽やかな印象のストリートカジュアルスタイル。

ボトムスに合わせたデニムパンツのデザインは、裾がZIPになっているサルエルタイプのもの。

シンプルなロゴTシャツにこういったデザインもののパンツを組み合わせることでよりオシャレな着こなしに仕上がります。

キャップやサングラス、アクセサリーでオリジナリティ溢れる個性がプラスされ、とてもオシャレにキマってます。

グレーTシャツ×迷彩ハーフパンツ

引用:https://www.instagram.com

ミリタリーテイストをプラスした、カジュアルなショートパンツコーディネート。

迷彩柄のショートパンツは、コーディネートのアクセントとなり、より男らしいワイルドな印象を与えてくれます。

またロング丈のトップスを組み合わせることでスタイリッシュな雰囲気も感じますね。

迷彩のサースカラーやグレー系のカラーリングは、落ち着いた大人カジュアルを演出してくれます。

黒ノースリーブシャツ×黒ダメージデニム

引用:https://www.instagram.com

オールブラックがカッコイイ、モードな雰囲気漂うコーディネート。

ビッグサイズのノースリーブカットソーと、大胆なダメージ加工のブラックデニムパンツの相性が抜群。

また足元にレザーシューズを組み合わせることで、スタイリッシュな印象に仕上がっています。

小物としてプラスした、サングラスやハットがよりスタイリッシュでオシャレなコーディネートを演出してくれますね。

それぞれのアイテムのチョイスに、センスの高さをうかがえます。

グレーTシャツ×グレーチノパンツ

引用:https://www.instagram.com

小物がスパイスとして効果的に取り入れられた、オシャレなコーディネート。

シンプルなロゴTシャツに、グレー系のスキニーパンツと言ったシンプルな組み合わせは爽やかな印象を与え好印象ですね。

足元のスニーカーが洗練された大人のカジュアル感を演出。

またハットやサングラスがコーディネートをよりオシャレに、個性的に印象づけてくれます。

白Tシャツ×ピンクハーフパンツ

引用:https://www.instagram.com

ピンク系のカラーリングがオシャレなショートパンツコーディネート。

カットオフのショートパンツは、淡いピンク系の優しい雰囲気が好印象ですね。

Tシャツや、スニーカーをホワイトにすることで、より一層清潔感のある爽やかなイメージに。

キャップのカラーリングもショートパンツに合わせて、ピンク系にすることで統一感が生まれていますね。

カラーものを取り入れたコーディネートは女性からの支持もあついはず。

黒Tシャツ×ベージュパンツ

引用:https://www.instagram.com

リラックスした大人の落ち着いた雰囲気漂うコーディネート。

ナチュラルな印象のベージュカラーのパンツは、裾をロールアップしてすっきりとした印象に。

さらにサンダルを組み合わせることで、夏らしい印象を演出しています。

アクセサリーなども付けずに、シンプルで肩の凝らないラフなスタイルが、好印象ですね。

夏の着こなしポイントって何?

お洒落メンズが夏に着用している定番アイテムをご紹介していきます。

お洒落メンズは基本的にシンプルなアイテムを好んで着用している傾向がありますね。シンプルなアイテムにだけに素材で服を楽しんでいる感じがしますね。

ファッションを心から楽しんでいるのが、伝わってきます。では、解説していきます。

①無地Tシャツ

夏の海外メンズは無地Tシャツ率が非常に高いですね。

確かにどんなアイテムでも合わせる事ができる万能アイテムでもある無地Tシャツ。無地のTシャツなのですが、どこか素材にこだわったり、胸元にワンポイントがあったりと、こだわりを見せていますね。

無地Tシャツをお探しの方は素材やディテールにこだわりを見せると、ワンランク上の着こなしができるかと思います。

②ダメージデニム

ダメージデニムも海外メンズの鉄板アイテムとなっています。

夏のコーデは比較的シンプルになりますので、ダメージデニムでアクセントをつけても良いですね。

最近では、さりげないダメージがトレンドになっていますが、夏は思いっきりダメージがあっても良いかも知れませんよ。

③白スニーカー

白スニーカーも夏の定番アイテムとなっています。

どんなアイテムでも合わす事のできる万能アイテムですよね。最近では、アディダスのスタンスミスやスーパースターなどが人気となっています。

是非、チェックしていきましょう。

④Tシャツの袖ロールアップ

引用:https://www.instagram.com

袖をロールアップするだけの簡単スタイル。このテクニックを使うだけで、ワンランク上のコーディネートになります。

どんなTシャツでも活用する事ができますので、是非・・・参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『メンズが夏にしたいファッション・海外編【2017年版】』というテーマでお送りしていきました。

2017年の夏はより無地Tシャツなど、シンプルなファッションがトレンドになっていくでしょう。

本記事を参考に2017年夏のコーディネートを楽しんでいきましょう。

==関連記事==

夏のファッション・メンズ ストリートコーデ特集!

夏ファッション メンズ 大学生が周りに一目置かれる着こなし方

40代の夏ファッション・ちょいワルメンズの1週間コーデ特集

この夏、女にモテるためにする服装とは!?

 

専属スタイリストがあなたをコーディネート

 

話題の加圧シャツを使ってみた

   

『MEN'S MAGAZINE』特集

 
 
 
 
 
 

ピックアップ記事

  1. 一週間で腹筋を割る方法は存在するのか!?【男子編】
  2. 脇が臭い対処方法!男性が今すぐ理解すべき原因と対策!
  3. ノアンデは男性ワキガの救世主!効果ない・効かないと口コミで噂?
  4. パイナップル豆乳ローションは大人メンズや子供のヒゲに効果的
  5. 加圧シャツは効果なしって本当?ブログから詳しく検証してみた!

関連記事

  1. 夏 ファッション メンズ 半ズボン ハーフパンツ コーデ

    夏コーデ

    夏のファッション|メンズの半ズボン・ハーフパンツコーデ!

    まいどです!ベビースターラーメンにハマっている管理人です。…

  2. 花火 服装 メンズ 男性 浴衣以外の私服

    夏コーデ

    花火の服装 メンズ 男性 浴衣以外の私服コーデ【10選】

    今回は『花火の服装 メンズ 男性 浴衣以外の私服コーデ【10選…

  3. ベナッシ 夏 コーデ メンズ サイズ感

    夏コーデ

    ベナッシを使った夏のコーデ・メンズ編!サイズ感が大事!

    今回は『ベナッシを使った夏のコーデ・メンズ編!サイズ感が大事!…

  4. 夏コーデ

    チェックシャツを使ったコーデ!春夏のメンズはこれで決まり【海外編】

    まいどです。最近、良い作業椅子を購入してテンションが上がってい…

  5. 2017 春 夏 ファッション メンズ コーデ

    夏コーデ

    2017年・春夏ファッション特集メンズのコーディネート【19選】

    今回は『2017年・春夏ファッション特集メンズのコーディネート…

  6. バーベキュー 服装 30代 男性 夏

    夏コーデ

    バーベキューの服装・30代の男性が夏にしたいお洒落コーデ【10選】

    今回は『バーベキューの服装・30代の男性が夏にしたいお洒落コー…

最近の記事

  1. suit ya 評判 口コミ トラブル
  2. 一人ぼっちで寂しい男性
  1. ヒゲの濃い男について

    パイナップル豆乳ローションは大人メンズや子供のヒゲに効果的
  2. ワキガ関連

    ノアンデは男性ワキガの救世主!効果ない・効かないと口コミで噂?
  3. 加圧シャツ 効果なし ブログ

    加圧シャツ

    加圧シャツは効果なしって本当?ブログから詳しく検証してみた!
  4. ワキガ関連

    脇が臭い対処方法!男性が今すぐ理解すべき原因と対策!
  5. 一週間で腹筋を割る方法 男子

    男のカラダ作りについて

    一週間で腹筋を割る方法は存在するのか!?【男子編】
PAGE TOP