着こなしテクニック

ファッション・メンズ|細身でもカッコイイコーデ特集!

今回はファッション・メンズ|細身でもカッコイイコーデ特集!というテーマでお送りしていきたいと思います。

身体の線が細いメンズの悩みと言えば、服装選びですよね。

『体が細い・・・だから似合う服、似合わない服が極端過ぎて、どれを選んだら良いのか分からない!』

ゴルゴ
ゴルゴ
確かに、細身のだと服選びが難しいよね。
先輩
先輩
うむ。一体どうすれば?

そこで、この記事では海外メンズを中心に細身男子でも似合うファッションコーデを厳選してお届けします。

海外メンズは体が細い自分の特徴を活かした着こなし方が非常に上手いので、かなり参考になるかなと思います。

細身でもオシャレに魅せるコツ

細身でもオシャレに魅せるコツさえ分かっていれば、かっこいい着こなしができます。

反対に『このポイント』を分かっていないと、どれだけ高い洋服を着ようが、かっこよくなる事はできません。

でも今から解説する事を実践できれば、例えユニクロなどのファストブランドでも、ホントにかっこよく着こなす事ができます。

① ジャスト〜少し大きめサイズ

トップスを選ぶ際は『ジャストサイズ〜少し大きめのサイズ』のアイテムを選ぶようにしましょう。

なぜなら、あまりにも大きいサイズやピチピチのサイズを着用してしまうと、細身体型が際立ってしまうからです。

細身体型を活かすには、ジャストサイズ〜少し大きめのサイズが丁度良いんです。

②アームホールが細いトップス

アームホールが太くなってしまうと、細身体型が際立ってしまいますので、注意が必要。

できるだけアームホールが細いトップスを選ぶと、かっこよくなります。

ただ、アームホールだけが極端に細くなっているアイテムを見つけるのは大変なので、自分のロールアップするのもあり。

Tシャツの袖部分をロールアップするだけで、細身体型をカモフラージュできますし、オシャレな雰囲気になりますので、オススメです。

③Iラインシルエットを意識する

細身の男性はIラインシルエットを意識する事で、細身体型を目立たなくする事ができる。

Iラインはトップス、ボトム共に同じサイズのアイテムでコーデするシルエットです。

例えばこんなコーデがIラインです。

引用:WEAR

引用:WEAR

引用:WEAR

Iラインはトップスからボトムまで、サイズを統一したシルエットの事になります。

ちなみにYラインはこんな感じです▼

引用:WEAR

Yラインはトップスが大きめで、ボトムが細めのシルエットになります。

Aラインはこんな感じです▼

引用:WEAR

Aラインはトップスが細めで、ボトムが太めのシルエットになります。

ゴルゴ
ゴルゴ
なるほどね〜。
先輩
先輩
シルエットでだいぶ雰囲気が変わるな〜。

この中でもとくにIラインシルエットが細身体型の方と相性が良いですね。

④ネックはクルーネックをセレクト

Tシャツをはじめ、ニットやスウェットシャツのようなアイテムをセレクトする際は『クルーネック』をセレクトするようにしましょう。

VネックやUネックは身体を細く見せる作用がありますので、細身体型のメンズにはあまりオススメはできません。

反対にクルーネックの場合は体格を良く見せる効果がありますのです。

少しでも体格を良く見せたい人は、必ず『クルーネック』を選びましょう!

⑤場合によってはビックシルエット

最近のトレンドでもある『ビックシルエット』のアイテム。

実は、このビックシルエットのアイテムは細身メンズにこそ着用して欲しいアイテムとなっています。

もちろん、VネックやUネックなど、胸元が開いたアイテムはNGなのですが、クルーネックタイプのアイテムで、ビックシルエットだと良い感じに着用する事ができますね。

理由としては、ビックシルエットアイテムを着用する事で、細めの体型をカモフラージュする事できるからです。

⑥寒い季節にはニットを着用する

秋冬などのシーズンに入りますと『ニット関連』のアイテムがトレンドになるのですが、体が細めの人は何着か購入した方が良いでしょう。

体型が細い人はニット関連のアイテムと相性抜群です。

ニットは生地が分厚くなりますので、体が細いメンズが着用すると、かなりスタイリッシュに見えます。

反対に体が太い人が着用すると、可愛い印象になってしまいがちのアイテムなのです。ニットはまさに細めメンズの為のアイテムと言っても過言ではないでしょう。w

最近ではUNIQLOやZARAなどのファストファッションから、上質なニット関連のアイテムが販売されていますので、是非チェックしていきましょう!

⑦レイヤードを上手く活用する

コーディネートのポイントとしては『レイヤードスタイル』もオススメしています。

理由としては、細め体型を隠す事ができるからです!

反対にガタイが良い人がレイヤードコーディネートをすると、ゴワつきが生まれますので、あまりオススメしません。

レイヤードコーディネートは細め体型の特権的スタイルなのです。

⑧膝上パンツはNG

夏の定番となっている『膝上パンツ』なのですが、細身メンズと相性がかなり悪いので、個人的にはオススメできません。

サッカー選手のように、上半身は細マッチョで脚がゴリマッチョなメンズだったら良いのですが、脚も細いメンズは余計に細く見えますので、ひ弱な印象になってしまいます。

これは完全に個人的な意見になりますので『おれは絶対膝上パンツ履くぜ!』という人は履いても大丈夫です!w

⑨シューズはタイトなシルエットをセレクト

ファッションで最も重要な部分と言えば、足元を飾る『シューズ』ですよね。

体型が細いメンズはシューズにも気を使いたいところです。

では、どんなシューズがオススメなのかと言いますと『タイトなシルエット』になります。

例えば、ティンバーランドのようなゴツめのブーツは細めメンズと相性が悪いですね。

反対にサイドゴアブーツのような細めのブーツとの相性は抜群です。

スニーカーに関しては、基本的にどんなスニーカーでも合わせる事ができますが、ゴツめのブーツは本当に足元が目立ち過ぎて『名探偵コナン』状態になりますよ。

ゴルゴ
ゴルゴ
たくさんあったね〜
先輩
先輩
できればいくつか併用して実践したいね!

以上が細身体型の人でもオシャレになれる着こなしポイントでした。

続いては、細身体型の男性にオススメの厳選コーデをご紹介していきたいと思います。

海外の細身メンズコーデ10選

細身モノトーンコーデ

0e390211609c90b9b74c853700052ac2

引用:https://jp.pinterest.com

細身体型で作る白黒のモノトーンコーデ。

足が非常に細いので黒パンツがすごく似合いますよね。

足元には黒ブーツを着用しています。細身の身体を上手く活かしたコーデだと思います。

トップスのテーラードジャケットのバランスも良いですよね。細身ならではのスタイルとなっています。

あわせて読みたい
テーラードジャケットがキテる!メンズ・コーデ【秋冬編】 今回は『テーラードジャケットがキテる!メンズ・コーデ【秋冬編】』というテーマでお送りしていきたいと思います。 『秋や冬でも...

細身だからこそセーター1枚でもカッコイイ

15838c3f6b0b460e51f7c4788f840ed3

引用:https://jp.pinterest.com

アイテムのサイズバランスが整った細身メンズスタイル。

ニットセーター1枚でも圧倒的に綺麗なシルエットを出せるのは、細身メンズならでは。

足元には、ブラウンの革靴を着用しています。

ニットがグリーンでポップな印象なので、ギャップを狙って革靴で大人な雰囲気を醸し出しています。非常にバランスの良いスタイルなので、参考になります。

あわせて読みたい
ニット,セーター,サイズ感,メンズ,着こなし
ニット&セーターのサイズ感をメンズの着こなしから解説! 今回は『ニット&セーターのサイズ感をメンズの着こなしから解説!』というテーマです。 女子受け抜群のニット! 女子受け...

デニムジャケットスタイル

d6af15b6b885924aba3abc2eab6075c4

引用:https://jp.pinterest.com

細身メンズが作るデニムジャケットスタイル。

あえて、ピチッとしたタイトな黒スキニーブラックパンツを着用しています。

デニムジャケットと黒パンツは相性が非常に良いですね。すごく参考になります!

あわせて読みたい
デニムジャケット,コーデ,メンズ,インナー
デニムジャケットのコーデ(メンズ)はインナー使いが肝心! まいどです!デニムジャケットスタイルにはまっている管理人です。 今回はその『デニムジャケットのインナー』にフォーカスしてい...

クールなスキニースタイル

058612e6b8f3872fb2e64a41ce62293e

引用:https://jp.pinterest.com

サラッと着用しているクールなスキニースタイルなメンズですね。

ノルディック柄のカーディガンを上手く着こなしています。

ライダースジャケットスタイル

92faa5b8771628a5c6aa951ff232f0c0

引用:https://jp.pinterest.com

足が細いと、足元のくるぶしがお洒落に見えます。

これは、細身の方の特権のようなものですね。

あわせて読みたい
アディダス スニーカー コーデ メンズ
アディダスのスニーカーを使ったコーデ特集【メンズ編】 今回は『アディダスのスニーカーを使ったコーデ特集【メンズ編】』というテーマでお送りしていきたいと思います。 世界のトップブ...

ファッショナブルなブラックパンツ

6177cc6b93ab1ea2363175f9feb586ed

引用:https://jp.pinterest.com

モードな雰囲気を漂わせている細身メンズのお手本のような着こなし方。

ダブルのライダーズジャケットも決まっていますし、パンツの丈の長さも絶妙ですよね。

この着こなし方は、足が細くないとできないコーデですよ!

あわせて読みたい
ダブルライダースのインナーやサイズ感を着こなしから解説! 今回は『ダブルライダースのインナーやサイズ感を着こなしから解説!』というテーマでお送りしていきたいと思います。 ダブルライ...

チェスターコートスタイル

ab86d2a9612cb45967b9e5c9231da5f8

引用:https://jp.pinterest.com

足が細いとチェスターコートが本当に似合いますよね。

足元のブラックブーツもお洒落です。

シンプルに着こなしているのですが、どこか都会的でとてもお洒落です。

あわせて読みたい
チェスターコートのメンズコーデ特集【キャメル&ベージュ】 今回は、定番コートになりつつある『チェスターコート』のかっこいいコーディネートをご紹介していきます。 チェスターコートと一...

スポーツMIXスタイル

d84263eb5e666b4afad9744571fe477f

引用:https://jp.pinterest.com

チェスターコートを着用している上品なコーディネートです。

ですが、足元はNIKEのランニングスニーカーとスポーツMIXなスタイル!

あわせて読みたい
チェスターコートのメンズコーデ特集【ネイビー】今回は『チェスターコートのメンズコーデ特集【ネイビー】』というテーマでお送りしていきます。ネイビーカラーのチェスターコートは黒並みにコーディネートしやすいし、明るい印象も演出できるので、海外問わずお洒落なメンズから大人気アイテムです!...

クールなお洒落ボウズスタイル

b1f2572b1c91ba2b93cb86973fbd4b67

引用:https://jp.pinterest.com

シンプルなチェックシャツスタイル。ラフな雰囲気がよりオシャレな雰囲気を演出。

ここでもまたくるぶし見せですね。細身メンズにとって、くるぶし見せは定番中の定番スタイルになりますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
チェックシャツがモテる・メンズのコーデ 秋【2018年版】本記事は『チェックシャツがモテる・メンズのコーデ 秋【2018年版】』というテーマでお送りしていきます。チェックシャツは秋の定番アイテムです。上手く着こなす事で、すごくカッコよくなりますので、是非本記事を見て参考にしてみてください!...

クールなセミフォーマルスタイル

ba565f07298211a97ab1b70407d28f46

引用:https://jp.pinterest.com

チェスターコートをシンプルにコーディネートしているワンランク上の着こなし方。

マフラーの長さ、革靴の色など、全てにおいて100点です!

あわせて読みたい
冬 ブーツ コーデ メンズ
冬に絶対に履きたいブーツのコーデ20選【海外メンズ編】 今回は『冬に絶対に履きたいブーツのコーデ20選【海外メンズ編】』というテーマでお送りしていきたいと思います。 『ブーツを使...

WEARに学ぶ細身コーデ10選

カモ柄アイテムがアクセント

引用:WEAR

グレーのカットソーに迷彩柄のショートパンツを合わせたコーディネートです。

コーデにアクセントを加えたい場合、柄アイテムを1つプラスするとメリハリのあるコーディネートに仕上げることができます。

柄アイテムは、合わせ方によっては子供っぽい着こなしになっえらしまうこともあるので気をつけましょう。

足元にローファー合わせているので、きちんと感と大人っぽさをプラスしたトレンド感のあるコーディネートに仕上がっていますね。

小物でこなれ感をプラス

引用:WEAR

こちらのコーディネートは、ロゴTシャツ×デニムパンツのカジュアルの定番であるシンプルな着こなしに。

ボトムはダメージ加工が入ったデニムパンツなので、コーディネートに程よいアクセントを与えてくれています。

シンプルコーディネートに、こなれ感のあるおしゃれさをプラスしてくれているのがホワイトで統一されたスニーカーとニット帽。

コーデは洋服はもちろんですが小物の組み合わせ方で印象がからりと変わりますよ。

帽子は、簡単におしゃれ感をアップできるアイテムの一つなのでぜひ試してみて!

シンプルな大人カジュアル

引用:WEAR

こちらも、シンプルなアイテムを組み合わせたコーディネートです。

先程のコーディネートと同じく、カットソー×ボトムのシンプルな組み合わせです。

ホワイトのカットソーにグレーのスラックスを合わせることで、落ち着いた大人っぽさがある印象に仕上がっています。

センタープレスが入ったスラックスなので、品良く着こなすことができていますね。

同じカットソー×ボトムの組み合わせでも、カラーや形で印象は大きく変わりますね。

ノーカラーシャツできれいめカジュアル

引用:WEAR

こちらは、1枚目で紹介して迷彩柄のショートパンツを使ったコーディネートです。

ノーカラーシャツを組み合わせると、また違った印象のコーデ楽しむことができますね。

シャツは清潔感やきちんと感の強いアイテムですが、ノーカラーシャツであればほどよいヌケ感のあるコーディネートに仕上げることが可能になりますね、

カジュアルアイテムも大人っぽく

引用:WEAR

カジュアルの定番であるデニムシャツも、コーディネートするボトムによって違った印象に着こなすことができていますね。

まず簡単にできるのが、フロントボタン全部閉めると言うことです。

そうすることできちんと感をプラスすることができます。

テーパードパンツのような、シルエットが綺麗なアイテムと合わせるとより大人っぽく着こなすことができますね。

足元は、スニーカーを合わせてトレンド感のある着こなしにまとめています。

カラーを味方につけて

引用:WEAR

こちらはシンプルにトレーナー×デニムボトムを組み合わせたスタイルです。

カラーをアースカラーでまとめる事でらトレンド感の強いコーデに仕上がっています。

チャコールのスエット素材のトップスは、シンプルですがさりげない裾のデザインなどが光る1枚で、コーディネートにこなれ感をプラスしてくれています。

シンプルスタイルだからこそ、アイテムひとつひとつのデザイン性が際立ちますね。

足元にベージュのスリッポンを合わせる事で、コーデを明るくしてくれていますね。

シャツを使ってきれいめカジュアル

引用:WEAR

こちらは、ベージュのシャツを使った柔らかな印象のカジュアルコーデです。

ホワイトシャツとは違った、柔らかさや優しさのあるベージュシャツは大人メンズに人気のアイテム。

ボトムにも、淡いカラーを合わせて統一感のあるコーディネートに仕上がっています。

ボーダーカットソーで大人スタイル

引用:WEAR

カジュアルな定番であるボーダーアイテムを使ったこちらのコーディネート。

ブルー×ブラックで落ち着いたカラーで大人っぽく着こなしています。

ボーダーは、線が細い程大人っぽく着こなすことができますよ。

ブラックのチノパンと合わせて、ダークカラーで大人っぽく着こなしています。

明るめカラーニット帽が、コーディネートのアクセントになっていますね。

大人ミリタリー

引用:WEAR

こちらのコーディネートでは、ミリタリーアイテムを大人っぽくこなしています。

カーキのジャケットをノーカラーので合わせているのが、大人っぽさとこなれ感のあるコーディネートに仕上がっているポイントになっていると思います。

カットソーをレイヤードし、袖からあえて出しているのもおしゃれですよね。

爽やかさ全開コーディネート

引用:WEAR

こちらはホワイトのカットソー×カーキのチノパンを使ったコーディネート。

シンプルですが、爽やかで清潔感たっぷりのコーディネートに仕上がっています。

コーディネートが暗くなりがちなカーキボトムも、ホワイトのトップスと合わせることで明るい印象で着こなせています。

シンプルな定番カジュアルコーディネートには、足元でアクセントを。

レザーシューズをあわせると、ワンランク上のコーデに仕上げることができますね。

WEARに学ぶ細身コーデ事例集

20160705173613517_500

引用:WEAR

20160612125437069_500

引用:WEAR

20160503095338054_500

引用:WEAR

20160501150801467_500

引用:WEAR

20151012171303197_500

引用:WEAR

20151005232843574_500

引用:WEAR

20160624170414434_500

引用:WEAR

20160702182607679_500

引用:WEAR

20160202081740631_500

引用:WEAR

20150909040006000_500

引用:WEAR

細身のメンズは非常に服が似合います。

上記画像のように、体の細さを活かしたファッションを意識していきましょう!

細めメンズにオススメなブランド

DOWBL(ダブル)

大人気のブランド『DOWBL』

トレンドアイテム〜ベーシックなアイテムまで、様々なアイテムを展開しているブランド。

特に注目して欲しいのが、アイテム1つ1つのシルエットになります。完璧なまでに計算されたシルエットは、DOWBLを着用したメンズにしか分からないと思います。

体にラインに沿ったそのシルエットを是非、あなたの肌で実感してみてください!

>>DOWBLをAmazonで探す

リルーム

サーフストリートな雰囲気を醸し出している『リルーム』

アイテム自体はシンプルなのですが、素材感はまさに日本トップレベルです。ベーシックなアイテムを中心にトレンドアイテムまで、様々なアイテムを展開しています。

西海岸ストリートスタイルが好きなメンズはチェックすべきブランドです。

>>BITTER STOREでリルームを探す

キャバリア

大人気ブランド『キャバリア』

キャバリアを購入した人は分かると思うのですが、細めのシルエットが特徴のアイテムとなっています!

管理人も何個かキャバリアのアイテムを着用しているのですが、シルエット美が最高です。価格もリーズナブルなので、コストパフォーマンスは最強で最高です。w

是非、細めメンズには着用して欲しいブランドとなっています!

>>キャバリアをAmazonで探す

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はファッション・メンズ|細身でもカッコイイコーデ特集!というテーマでお送りしていきました。

細身でも、似合う服は非常に多いです。

今回ご紹介したスナップ写真を参考に、是非自分の体型に合った服を選んでいきましょう。

服をかっこよく着たいから、もっと太りたいと思っているメンズは『ガリガリの男性が筋トレ前にしなければいけない事を詳しく解説!』が参考になります。

あわせて読みたい
ガリガリ,男,筋トレ
ガリガリの男性が筋トレ前にしなければいけない事を詳しく解説! 今回は『ガリガリの男性が筋トレ前にしなければいけない事を詳しく解説!』というテーマでお送りしていきます☆ ガリガリだな・・...