メンズファッション

ムートンブーツはメンズが履いたらダサい?【オシャレなコーデまで解説】

  • ムートンブーツは時代遅れなの?
  • ムートンブーツはもうダサい?
  • ムートンブーツは男が履いたらダサい?

この記事は、そんな疑問にお答えします。

この記事の内容

管理人は、もともとアパレル店員で、今までたくさんのコーデを提案してきました。

その中でも異彩を放っていたのが、今回ご紹介する「ムートンブーツ」になります。

ゴルゴ
ゴルゴ
メンズアイテムの定番だよね!

しかし、一部では「ムートンブーツはダサいよね」という意見もチラホラ見えます。

この記事を読んでいる人も「今履いたらダサいのかな?」と不安に感じているハズです。

そこでこの記事は「ムートンブーツは本当にダサいのか?」こちらを深堀りしていきます。


なぜムートンブーツはメンズが履いたらダサいのか?

  1. 時代遅れ・流行り遅れだから
  2. だらしなく履いているから
  3. 形が崩れているから
ゴルゴ
ゴルゴ
順番に解説します。

時代遅れ・流行り遅れだから

この意見が1番多かったです。

確かに、少し前のムートンブーツのブームに比べれば、落ち着いてきた印象はあります。

実際に「過去5年間」のムートンブーツに対する検索動向を調べると、こんな結果に。

落ち着いてはいるものの、いまだにムートンブーツが検索されていることが分かります。

結果、ムートンブーツは定番化しているアイテムになるので流行り廃りはないのかなと。

なので「ムートンブーツは時代遅れ?」と不安になる必要はないかなと感じます。

だらしなく履いているから

この意見も多かったですね。

ムートンブーツは「だらしなく履いてしまうとダサくなる」ので注意が必要です。

ゴルゴ
ゴルゴ
これはダサいね…

汚れが付いているムートンブーツを履いたりすると、ダサい認定されるので注意ですね。

形が崩れているから

これも多かった…。

ムートンブーツは、形が崩れたり、シワが目立つとダサく見えてしまうので注意が必要。

ゴルゴ
ゴルゴ
これもダサいね…

ムートンブーツは繊細な素材で作られていますので、丁寧に履かないと形崩れします。

ムートンブーツはキレイに履いた方が、かっこよく見えるので、意識しておきましょう。

これでもダサい?ムートンブーツをオシャレに履いたメンズコーデ集

  1. キャメルのムートンブーツ
  2. ベージュのムートンブーツ
  3. ブラウンのムートンブーツ
  4. カーキのムートンブーツ
ゴルゴ
ゴルゴ
順番にご紹介します。

キャメルのムートンブーツ

WEAR

  • トップス:NAVAL
  • サングラス:Ray-Ban
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:VANS
ゴルゴ
ゴルゴ
白を基調としたスタイリッシュなニットコーディネートだね!
さらにコーデ解説を見る

ニットとパンツの間にデニムシャツを見せる事でメリハリを作ります。さらに、青と白という涼し気な色を合わせることで、爽やかな印象になります。

タートルネックのセーターからデニムシャツの襟を立たせて見せることで、男らしいワイルドな雰囲気になっています。

シルエットの太いムートンブーツが足元から力強い印象を与え、男らしさ満載ですよね。

ベージュのムートンブーツ

WEAR

  • トップス:fog
  • パンツ:lideal
  • シューズ:スーコック
ゴルゴ
ゴルゴ
ビッグシルエットのボーダーシャツがおしゃれ上級者を匂わせいる。
さらにコーデ解説を見る

細身のパンツと合わせることでビッグシルエットを引き立て、ダルっと着こなすトレンディな雰囲気に仕上がりました。

ゆったりとしたボーダーシャツに合わせて、足元にシルエットの大きなムートンブーツを飾ることでバランスの良い着こなしになっています。

漂う雰囲気も独特ながら一級品で、これ以上手の加えようがありません。

ブラウンのムートンブーツ

WEAR

コーデ解説を見る

白のダウンジャケットを中心に、ブラウンのムートンブーツを合わせたコーデ。

防寒対策が完璧なスタイリングですが、どこか上品で大人な雰囲気があります。

ブラウンのムートンブーツは合わせやすいので、個人的にはオススメですね。

WEAR

コーデ解説を見る

ベージュのジャケットに、ブラウンのムートンブーツを合わせたコーデ。

全体的にウエスタンな雰囲気があって、すごく素敵なスタイリングですね。

WEAR

コーデ解説を見る

デニム生地のダウンジャケットにブラウンのムートンブーツを合わせたコーデ。

大人っぽいカジュアルスタイルが特徴的なスタイリングかなと思います。

WEAR

コーデ解説を見る

黒のミリタリージャケットに、ブラウンのムートンブーツを合わせたコーデ。

全体的に暗めのトーンでスタイリングされていますので、大人っぽくて素敵。

WEAR

コーデ解説を見る

ブラウンのカバーオールに、ブラウンのムートンブーツを着用しているコーデ。

アメリカンカジュアルな雰囲気が特徴的なスタイリングとなっています。

WEAR

  • ジャケット:Lee
  • パーカー:ユニクロ
  • トップス:GU
  • パンツ:ユニクロ
  • シューズ:ユニクロ
  • サングラス:VANS
ゴルゴ
ゴルゴ
ピンクの差し色が目を引く、デニムジャケットコーディネートだね。
さらにコーデ解説を見る

デニムジャケットの男らしさと、ピンク色の女らしさが上手く合わさって中性的なスタイルにまとめるなど、配色センスの高さを感じさせます。

白を基調としたことで気分の落ち込みやすい冬でも、爽やかに明るく過ごせそうですね。

ラインの太いムートンブーツは足を細く見せる効果があり、スタイルをよく見せることができるので細身のシルエットのコーデにぴったりです。

WEAR

  • ジャケット:ZARA
  • パーカー:ユニクロ
  • パンツ:GU
  • トップス:GU
  • シューズ:GU
  • サングラス:9five
  • バッグ:trestar
ゴルゴ
ゴルゴ
ベージュのムートンブーツにはブルーのパンツで定番の組み合わせだね。
さらにコーデ解説を見る

夏の海と波の打ち上げる浜辺を連想させる、爽やかな印象の色の組み合わせです。

薄着に見えて裏起毛のパーカーが冬の寒さからしっかり守ってくれそうですね。

小さなトートバッグがかわいらしく、軽いお出かけにぴったりなカジュアルな雰囲気を漂わせます。足元の配色がスタイリッシュなカジュアルコーデです。

WEAR

  • ジャケット:nano・universe
  • トップス:FREAK’S STORE
  • シューズ:UGG
  • パンツ:STUDIOUS
ゴルゴ
ゴルゴ
派手な緑のチェックシャツにはブルーのジーンズを合わせることで、シンプルにまとめることがおしゃれに着こなすためのポイントだね!
さらにコーデ解説を見る

比較的近い色で合わせることで落ち着きのある雰囲気にまとまります。

カジュアルな着こなしにはキレイめなムートンブーツを合わせることで、ラフすぎないカジュアルスタイルを作りましょう。

厚手のムートンブーツなら、肌寒い季節でも足元から冷えることなくアクティブになれそうですよね。

思わず出かけたくなるような、家族との外出にぴったりなカジュアルコーデの完成です。

WEAR

  • 帽子:no brand
  • サングラス:Ray-Ban
  • パーカー:no brand
  • パンツ:GU
  • シューズ:UGG
ゴルゴ
ゴルゴ
真っ赤なパーカーが目を引くカジュアルスタイルなコーディネートだね。
さらにコーデ解説を見る

赤色と茶色の組み合わせは外れのない定番の配色です。

ニット帽とパンツを黒で合わせることでメリハリをつけ、赤の鮮やかさを邪魔しないシンプルながら配色センスになります。

全体て国細身なシルエットですが、足元のムートンブーツがアクセントとなって重量感を感じさせます。気軽な外出にぴったりなカジュアルコーデの完成です。

カーキのムートンブーツ

WEAR

  • ジャケット:JOURNAL STANDARD
  • デニムジャケット:BAYFLOW
  • トップス:ユニクロ
  • パンツ:H&M
  • シューズ:GU
  • 時計:HAMILTON
ゴルゴ
ゴルゴ
黒のチェスターコートを細身なグレーのパンツで締めた上品なレイヤードコーデ。
さらにコーデ解説を見る

モノトーンカラーのスタイルにインナーのデニムシャツが差し色として活躍します。

白と黒の間にブルーを持ってくることで、差し色のメリハリを強く印象づけています。

存在感があって目が行きやすいムートンブーツは、色味を変えることでアクセントとしての効果を高めることも。

デートに着て行ったら女性が喜んでくれそうなキレイめファッションです。

WEAR

  • ジャケット:CANADA GOOSE
  • 帽子:connect
  • トップス:Bershka
  • パンツ:AG
  • シューズ:UGG Australia
  • アクセサリー:JAPAN BLUE JEANS
ゴルゴ
ゴルゴ
黒を基調とした重量感のあるダウンジャケットコーディネート。
さらにコーデ解説を見る

同系色でまとめたことでごちゃごちゃせず、すっきりとした落ち着きのある印象に。

全体が黒色で重たい分、足元をグレーで明るめにすることでコーディネートに軽さを演出します。またパンツをロールアップすることでアクティブな雰囲気をプラス。

加えてバッグを合わせるなら、白色のものでアクセントにしても面白そうですね。

ちょっとした外出からデートにまで幅広く着て行ける万能な着こなしとなりました。

WEAR

  • 帽子:AMERICAN RAG CIE
  • アクセサリー:JAM HOME MADE
  • デニムジャケット:URBAN RESEARCH
  • トップス:URBAN RESEARCH
  • スウェットパンツ:H&M
  • シューズ:VANS
ゴルゴ
ゴルゴ
ブルーのデニムジャケットに合わせるパンツは上品なグレーにすることでクリーンな雰囲気にまとまっているね!
さらにコーデ解説を見る

デニムジャケットの裏地とニット帽、セーラーを白で統一している点にこだわりとセンスを感じますよね〜。

ライトグレーのパンツには黒のムートンブーツをチョイスすると相性のいい組み合わせに。

がっちりした体系の人はムートンブーツを履くことでより太さのある力強いラインを。足元から力強さを感じさせる男らしいコーディネートです。


まとめ:ムートンブーツは正しく履けばダサくない

今回は「ムートンブーツはメンズが履いたらダサい?【オシャレなコーデまで解説】」というテーマでお送りしていきました。

結論、ムートンブーツは正しく履きこなせば、今でもオシャレに魅せることができます。

ムートンブーツは秋冬の定番アイテムです。

ぜひ、この記事を参考にしていただき、ムートンブーツスタイルを楽しんでいきましょう。

ABOUT ME
ゴルゴ
ゴルゴ
服のメンズマガジン管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。

\  ピックアップコンテンツ  /

オススメの記事が表示されています