メンズファッション

ZARAを使ったメンズコーデ「冬」におすすめのメンズファッション

ZARAを使ったオシャレなメンズ冬コーデを知りたい!

 

そんな質問にお答えします。

 

この記事の内容

 

この記事を参考にすることで、ZARAを使ったオシャレなメンズ冬コーデが分かります。

今まで以上にZARAの使い方が分かるようになりますよ。

 


ZARAを使ったメンズコーデ「冬」におすすめのメンズファッション

 

ゴルゴ
ゴルゴ
順番に解説していきます!

 

「トップス類」のZARA冬コーデ

WEAR

  • アウター:ユニクロ
  • ニット:ZARA
  • スニーカー:THE NORTH FACE
  • ソックス:ユニクロ
  • デニムパンツ:GU

ボアジャケットを使った冬コーデです。

カーキのボアアウターをシンプルに着こなせば、程よいミリタリー感でメンズライクに着こなすことができます。

コーデの解説をさらに見る

ボリュームアウターには、テーパードシルエットのボトムでメリハリをつけたスタイリングがベスト。ボリュームのあるコーディネートなので、アンクル丈で足元をすっきり見せ、軽さを演出しましょう。

関連:ボアジャケットってダサい?【結論→ダサくないし、むしろオシャレ】

WEAR

  • サングラス:kenvy
  • ダウンジャケット:THE NORTH FACE
  • スウェット:ZARA
  • デニムパンツ:#Re:room
  • スニーカー:VANS

ダウンジャケットを使った冬コーデです。

冬の定番アウターであるダウンジャケットは、マットなブラックなら大人っぽい雰囲気で着こなすことができますよ。

コーデの解説をさらに見る

ボリュームのあるアウターなので、合わせるデニムジーンズのカラーをライトブルーにし、全体のトーンを上げた着こなしがおしゃれです。スニーカーのカラーを合わせているのも可愛いですよね。

関連:ダウンジャケットってダサいの?その論争に終止符を打つ【メンズ編】

 

ZARAの「ジャケット」を使った冬コーデ

WEAR

  • デニムジャケット:ZARA
  • シャツ:ROMANTIC CROWN
  • スウェット:STUDIOUS
  • デニムパンツ:M.P Studios
  • スニーカー:PEACEMINUSONE
  • ネックレス:ADRER
  • ソックス:CASPER JOHN AIVER

デニムジャケットを使った冬コーデです。

裏地と襟部分かボアになっているので、冬コーデらしさが出て見るぶんにも暖かいスタイルになりますね。

コーデの解説をさらに見る

ボトムのデニムジーンズとカラーを変えれば、セットアップっぽくならず、コーデに取り入れやすいですね。シャツ×トレーナーのレイヤードで、モード感たっぷりに仕上がっています。

WEAR

  • ライダースジャケット:ZARA
  • スニーカー:ZARA

ボアアイテムはトレンドアイテムとして人気急上昇。

ライダースジャケットなら周りと差のつくスタイルになります。ワントーンで淡くまとめたおしゃれスタイルがかっこいいですね。

WEAR

  • ライダースジャケット:ZARA

男らしいシルエットが人気のダブルライダースジャケットは、全身ブラックコーデでクールに仕上げています。

タイトなシルエットでまとめれば、ワイルドさはそのままにスタイリッシュにきまります。

柄アイテムも、モノトーンであれば統一感のある着こなしになっています。

関連:革ジャン・レザージャケットはダサい?【ライダースマニアが解説】

WEAR

  • ジャケット:ZARA

チェックアウターを使えば、トラッドなおしゃれコーデが叶いますよ。

インナーニットはマスタードで冬らしさを演出。

タートルネックカットソーをあわせれば、こなれ感のあるスタイルに仕上がります。

 

「靴」を使ったZARA冬コーデ

WEAR

  • ステンカラーコート:DOOPZ
  • パーカー:DOOPZ
  • Tシャツ:DOOPZ
  • デニムパンツ:DOOPZ
  • ソックス:GU
  • ローファー:ZARA

ステンカラーコートを使った冬コーデです。首元がすっきりしている。

カラーコートは、パーカーとの相性が抜群です。

コーデの解説をさらに見る

フードを出した着こなしで、おしゃれに仕上げることができます。柔らかな色合いのトップス×コートにブラックスキニーを合わせてコーデを引き締めましょう。

足元を靴下×ローファーで合わせれば、ぐっと今っぽい着こなしに仕上がります。

関連:ステンカラーコートはダサいの?女性100人にアンケート取ってみた結果

WEAR

  • アウター:アーバンリサーチ
  • ニット:GU
  • デニムパンツ:DOOPZ
  • ドレスシューズ:ZARA

CPOジャケットを使った冬コーデです。

シャツのようなシルエットで、温かみのある素材が特徴のCPOジャケットは、素材で雰囲気を変えることができますよ。

コーデの解説をさらに見る

ケーブルニット×黒スキニーのきれいめコーデには、コーデュロイのCPOジャケットで旬の抜け感をプラス。CPOジャケットなら、カーキでもミリタリーになりすぎないのが嬉しい。

WEAR

  • MA-1:act’m
  • パーカー:Herden
  • パンツ:LIDnM
  • スニーカー:ZARA

MA-1を使って冬コーデです。冬の定番アウターのひとつであるMA-1は、ビッグシルエットデザインのもので旬顔コーデにアップデート。

コーデの解説をさらに見る

インナーパーカーもビッグシルエットであわせた、ゆるっとシルエットがシンプルコーデをおしゃれに着こなすポイントです。パーカーのデザインも、ロゴよらフォトプリントの方が大人っぽく高見えが叶いますね。

関連:MA-1がダサいと思われてしまう3つの理由【アパレル店員が解説】

WEAR

  • ブルゾン:GLOBAL WORK
  • パンツ:NIKE
  • シューズ:ZARA
  • バッグ:GU
  • ソックス:UNIQLO
  • 腕時計:Daniel Wellington

こちらもダウンジャケットを使った冬コーデです。

人気のブラック×ベージュのバイカラーダウンなら、羽織るだけでトレンド感のあるオシャレスタイルに仕上げてくれますよ。

コーデの解説をさらに見る

ナイキのジョガーパンツを合わせてスポーティーに仕上げるのが今っぽいです。足元のダッドスニーカーはホワイトで合わせれば、コーデに軽さを演出できますね。

関連:ダッドスニーカーがダサいと言われる理由【オシャレな着こなすコツまで解説】

関連:ジョガーパンツってダサいの?【元アパレル店員がくわしく話す】

WEAR

  • ブルゾン:ZIP FIVE
  • Tシャツ:ユニクロ
  • パンツ:LIDnM
  • ローファー:ZARA
  • シャツ:INTER FACTORY

ボアパーカーを使った冬コーデです。

シャツ×スキニーのきれいめカジュアルなスタイルは、カラーで季節感を演出。

裾を出してラフに着こなせば、定番アイテムも今っぽく着こなすことができます。

コーデの解説をさらに見る

プードルファーのボアパーカーを羽織れば、コーデに甘さと暖かさをプラスしてくれますね。ブラックなら、メンズにも取り入れやすいですよ。

関連:ボアパーカーを使ったモコモココーデ術【メンズの厳選スタイル】

WEAR

  • カーディガン:THE NORTH FACE
  • スウェット:GU
  • Tシャツ:ユニクロ
  • パンツ:アディダス
  • シューズ:ZARA
  • リング:GU

程よいボリューム感で、パーカのように合わせれるアイテム。インナーにはトレーナーのレイヤードでおしゃれ感アップが叶っています。

トレンド感たっぷりのアディダスのトラックパンツを合わせて、スポーツMIXなスタイルに仕上げています。

関連:トラックパンツ・ラインパンツがダサいと言われる理由【アパレル店員が解説】

関連:スポーツMIXってダサいの?ダサくならない為のコーデ術を解説

WEAR

  • ブルゾン:MONKEY TIME
  • パーカー:DOOPZ
  • パンツ:DOOPZ
  • ソックス:GU
  • ローファー:ZARA

ボアブルゾンを使った冬コーデです。

ボリュームのあるボアブルゾンは、冬コーデのアクセントとして取り入れましょう。

ブルーのボアブルゾンならデニムジャケットのような感覚でコーディネートに取り入れることができますよ。

コーデの解説をさらに見る

インナーには、ブラックでまとめたパーカー×スラックスのワンカラーコーデで落ち着いた雰囲気に。ホワイトソックスを間に挟むことで、全体に軽さをプラスできます。

WEAR

  • スニーカー:ZARA

人気のスポーツMIXコーデは、スポーツブランドアイテムを大胆に取り入れてみてね。

ナイロンパーカーなら防寒対策としてもばっちり。ライトグリーンでポップなアクセントになっています。

 


ZARAの「小物」を使ったコーデ

WEAR

  • アウター:ユニクロ
  • スラックス:MB
  • バッグ:ZARA

ボアブルゾンを使った冬コーデです。

人気の高いボアアウターは冬の定番になりつつありますね。

ボーダーTシャツ × 黒スラックスのきれいめコーデのアウターなら、ダークカラーで合わせるのがベスト。

コーデの解説をさらに見る

カジュアル感の強いボアアウターも、ダークカラーならきれいめコーディネートにうまく馴染んでくれますよ。

関連:黒のスラックスを使った大人コーディネート【メンズ編】

 

ZARA「パンツ」を使った冬コーデ

WEAR

  • キャップ:Dickies
  • ジャケット:チャオパニック
  • トップス:チャオパニック
  • パンツ:ZARA
  • ソックス:ユニクロ
  • スニーカー:CONVERSE
  • 腕時計:G-SHOCK

チェック柄ジャケットを使った冬コーデです。

全体をブラウンでまとめたコーデです。素材に差をつければ、ワンカラーコーデにもメリハリがつき、おしゃれ度がアップしますよ。

コーデの解説をさらに見る

白のカットソーをレイヤードすることで、ウエストマークになりスタイルアップ効果も期待できます。ハイカットスニーカーを合わせ、足元で縦のIラインを作ることで全体をすっきり引き締めましょう。

 

ZARA定番「デニムパンツ」冬コーデ

WEAR

  • ダウンジャケット:THE NORTH FACE
  • デニムパンツ:ZARA
  • スニーカー:CONVERSE
  • ニットキャップ:THE NORTH FACE

モッズコートを使った冬コーデです。

冬の定番アウターのモッズコートは、柄アイテムで周りと差をつけて。コーデのメインアイテムになるので、インナーはシンプルにまとめるのがポイントです。

コーデの解説をさらに見る

スキニーデニムとあわせ、すっきりとしたコーデに仕上げています。カラースニーカーを合わせ、こなれ感のあるおしゃれコーデに仕上げています。

関連:モッズコートはダサいのか?【男女297人にアンケートした結果】

WEAR

  • チェスターコート:FREAK’S STORE
  • ライダースジャケット:ユニクロ
  • シャツ:ユニクロ
  • デニムパンツ:ZARA
  • ドレスシューズ:green label relaxing
  • ソックス:CHICSTOCKS

チェック柄チェスターコートを使ったコーディネートです。

ライダースジャケット×チェスターコートでアウターオンアウターコーデになります。

コーデの解説をさらに見る

インナーにシャツを合わせれば、大人っぽくきれいめな印象に仕上がりますね。ブラックデニムのスキニーをあわせてカジュアルダウンすれば、抜け感が出てデイリーコーデとしても使いやすくなりますね。

関連:アウターオンアウターでジャケットを着回すメンズはダサい?

WEAR

  • チェスターコート:FREAK’S STORE
  • ニット:ユニクロ
  • ライダースジャケット:ユニクロ
  • バッグ:3.1 Phillip Lim
  • ブーツ:alfredoBANNISTER
  • デニムパンツ:ZARA
  • サングラス:ZARA

チェスターコートを使った冬コーデです。

ライダースジャケットを使ったアウターオンアウターコーデで、ワンランク上のおしゃれ上級者なスタイリングになります。

コーデの解説をさらに見る

ショート×ロングであわせれば、アウターオンアウターもナチュラルに着こなすことができますよ。ハイネックトップス×スラックスを合わせて、大人っぽくきれいめな印象にまとめています。カーディガンをマフラーのように首に巻く一工夫もおしゃれですね。

関連:チェスターコートがダサいと言われる理由【元アパレル店員が解説してみる】

WEAR

  • スウェット:coen
  • デニムパンツ:ZARA
  • スニーカー:CONVERSE
  • 財布:IL BISONTE

トレーナーを使った冬コーデです。シンプルな着こなしほど、アイテムのシルエットやデザインがコーデのおしゃれさを左右しますよ。

コンパクトなトレーナーは、トレンドのアースカラーで今っぽさを出しています。

黒スキニーを合わせて子どもっぽさを回避しましょう。

コーデの解説をさらに見る

足元にはハイカットスニーカーを合わせて、コーデにアクセントをプラス。

関連:トレーナーのメンズコーデ|オシャレに魅せるコツはたった3つ

WEAR

  • デニムパンツ:ZARA

トレンドのボアパーカーは、ブラックで合わせて男らしくまとめてみて。

タイトなシルエットコーデに、ボアパーカーでボリュームを出せば、メリハリのある着こなしになっています。

WEAR

  • デニムパンツ:ZARA

アディダスジャージを使ったスポーツMIXコーデ。

プルオーバーパーカー×デニムのいつものコーデに合わせるだけで、トレンド感を取り入れることができますね。

WEAR

  • デニムパンツ:ZARA

キルティングジャケットなら、いつものコーデにプラスワンでこなれ感たっぷりのコーデになっています。

首回りがすっきりとしたシルエットなので、パーカーとも合わせやすい。

WEAR

  • デニムパンツ:ZARA

人気のボアアイテムは、ベストであれば大人男子にも取り入れやすいですよ。

デニムシャツとあわせれば、こなれ感のあるアメカジスタイルになっていますね。

スニーカーもベージュでまとめて、統一感のある着こなしに仕上げています。

WEAR

  • デニムパンツ:ZARA

きれいにもカジュアルにも合わせやすいステンカラーコートは、アウターオンアウターにも使いやすいですよ。

アウターの丈に差を付けることで難しいアウターオンアウターコーデもおしゃれに着こなすことができますよ。

WEAR

  • デニムパンツ:ZARA

チェックシャツ×デニムのアメカジコーデに、ダウンジャケットをプラスしてカジュアルにまとめています。

羽織りとしてプラスしたチェックシャツが、ちら見えしてアクセントになっています。

関連:アメカジってダサいのか?【結論→全然ダサくないですよ!】

ざっくりとしたニットにデニムパンツを組み合わせたコーディネート。

大きめのニットにロングネックレスを合わせることで、バランス良く決まりますね。

コーデの解説をさらに見る

アウターのミリタリージャケットは、丈が短くコンパクトなサイズのものをチョイスすることで、野暮ったくなくすっきりとした印象に仕上がります。ファー素材のパイロットキャップが、個性的でおしゃれですね。

アクティブな印象のコーディネート。

白プリントTシャツの上に、パーカとダウンジャケットを重ね着。カジュアルで爽やかな印象に好感が持てますね。

またミラーサングラスのブルーもコーディネートのアクセントとして一役買っています。

コーデの解説をさらに見る

デニムパンツにはダメージ加工が入っているので、ラフな感じも良いですね。足元にはハイカットのスリッポンタイプのスニーカー。落ち着いたブラウンの色使いが、全体のコーディネートにマッチしています。

薄手のMA-1ジャケットがスタイリッシュな印象のコーディネート。

ミリタリー系のアイテム、MA-1はブラックをチョイスすることで、クールで洗練された雰囲気に仕上がります。

コーデの解説をさらに見る

デニムパンツにはダメージとペイントが施されていて、とてもかっこいいですね。インナーにVネックのTシャツを組み合わせることで、首元をすっきりと見せる効果も期待できます。またホワイトの爽やかな印象が、よりいっそう清潔感があり好印象ですね。

シングルライダースジャケットを組み合わせたコーディネート。

ミニマルなデザインのシングルライダースジャケットは、モード感もありとてもカッコイイですね。

コーデの解説をさらに見る

白のパンツをボトムスに組み合わせることで、清涼感と爽やかな印象も演出してくれます。足元のムートンのスリッポンが、カジュアルでラフな印象になっています。ブラウン系のインナーとのカラーもマッチしていています。柄物のクラッチバッグが、トレンド感をアップしたオシャレなコーディネートに仕上げてくれます。

関連:白パンツはメンズが履いたらダサいのか?【女子253人にアンケートしてみた結果】

ショールカラーのカーディガンを取り入れた、落ち着いた大人の雰囲気のコーディネート。

ホワイトのカーディガンは、より爽やかな印象に仕上げてくれます。

コーデの解説をさらに見る

またインナーにシャツを組み合わせることで、スタイリッシュな印象も与えてくれます。ボトムスのデニムパンツが、細身でスッキリとしていてよりスタイル良く見せてくれています。日焼けした肌に、ホワイトのカーディガンや、ミラーサングラスが映えていますね。

メルトン素材のショールブルゾンは、スタイリッシュな雰囲気がとてもオシャレですね。

インナーにホワイトのニットを組み合わせることで清潔感もプラスされます。

またタートルネックのデザインは、大人っぽい雰囲気も演出してくれます。

コーデの解説をさらに見る

ボトムスのデニムをサイドゴアブーツにインすることで、足元をよりすっきりと見せる効果も期待できます。カジュアルさとスタイリッシュさのバランスが取れた、センス溢れるコーディネートです。

白のダウンジャケットが、ラフでストリート感のあるコーディネートを演出。

ボリュームのあるトップスには、スキニ―パンツを組み合わせてバランスよく着こなすとGOODです。

コーデの解説をさらに見る

足元のホワイトのスニーカーのアクティブな印象が、コーディネートにマッチしています。ミラーレンズのサングラスが、差し色になっていてトレンド感もありますね。

またパイロットキャップが、個性的な印象に。そういった小物使いにもセンスの高さを感じさせてくれます。

プルオーバーのパーカにスカジャンを羽織った、カジュアルスタイル。パーカの中に合わせたピンク色のインナーが、差し色になっていますね。

ボトムスにはダメージ加工のスキニ―パンツを組み合わせて、ラフな雰囲気を演出。

コーデの解説をさらに見る

足元のスニーカーは清潔感のあるホワイトをチョイスすることで、より爽やかな印象に。ヤンチャ感のあるスカジャンを、センス良く着こなした大人のコーディネート。

レザーライダースジャケットを使ったコーディネート。ワイルドでハードな印象になりがちなライダースジャケット。

ボトムスにはスウェットパンツを組み合わせることでラフな印象に仕上がりますね。

コーデの解説をさらに見る

またホワイトのニット帽やサングラスなどの小物を組み合わせて、よりカジュアルな雰囲気になっています。肩ひじの張らない、リラックスした着こなしにセンスの高さを感じさせてくれます。

ネイティブ風の刺繍が入ったショールカラーカーディガンがオシャレですよね。

スキニーは、ムートンブーツにINすることでよりすっきりと、脚長効果が期待できます。

コーデの解説をさらに見る

ゴロっとしたデザインのシルバーネックレスが、ショールカラーカーディガンのネイティブ風刺繍にピッタリです。またバックパックを組み合わせることでアクティブでカジュアルな印象に。ミラーサングラスの色も、差し色として一役買っています。

 

ZARA「セットアップ」を使った冬コーデ

WEAR

  • ニット:ZARA
  • セットアップ:ZARA
  • ドレスシューズ:ZARA

きれいめアイテムのテーラードジャケットは、すっきりまとめて定番のきれいめコーデになっています。

首回りがすっきりとしたアウターなので、タートルネックとの相性が抜群。ポケットにさりげなくスカーフをINしているのも素敵ですね。

関連:テーラードジャケットはダサい?その理由とオシャレに着こなす方法

 

ZARA「コート」を使った冬コーデ

WEAR

  • チェスターコート:coen
  • デニムパンツ:ユニクロ
  • ブーツ:Paraboot
  • ステンカラーコート:ZARA
  • デニムパンツ:devirock

チェスターコートを使った冬コーディネートです。

柄アイテムは、子供さんとの親子コーデのアイテムとしてもキャッチになりやすく使いやすいですよ。

コーデの解説をさらに見る

インナーには、トレンドカラーのパープルニットをON。カットソーのレイヤードも忘れずにいます。濃紺デニムと合わせた大人カジュアルなコーデでおしゃれに仕上がっています。

WEAR

  • パンツ:JUNRed
  • ジャケット:ZARA
  • ニット:CIAOPANIC
  • ブーツ:Dr.Martens

グレーのグレンチェック柄のチェスターコートは、トラッドで大人っぽい雰囲気です。

インナーに黒のハイネックニットを合わせて、暖かくクールな印象に仕上がっています。

ワイドパンツを合わせれば、抜け感が出てデイリーとしても取り入れやすくなりますね。

関連:チェスターコートのメンズコーデ特集【グレーの着こなし方】

関連:メンズのワイドパンツがダサいと言われる5つの理由

WEAR

  • コート:ZARA
  • パーカー:ZARA
  • Tシャツ:ZARA
  • スニーカー:ZARA

チェスターコート×パーカーのこなれ感たっぷりコーデなら、きれいめアウターも普段使いしやすいですよね。

ビッグシルエットであわせれば、ボリュームコーデもゆったりおしゃれに着こなせます。

WEAR

  • チェスターコート:ZARA

チェックのロングアウターで、季節感たっぷりの甘めコーデ。

カラーのチェックで存在感たっぷりのアウターなので、インナー×ボトムはシンプルに合わせるのがベターです。

ビッグシルエットで今年っぽく着こなしています。

 


まとめ

今回は『ZARAを使ったメンズコーデ「冬」におすすめのメンズファッション』をご紹介していきました。

ZARAの店頭に置いているアイテムは全てトレンド商品になります。

なので、今のトレンドを知りたい人はZARAに行くと一瞬で分かります。

サイズも豊富に揃っていますし、まさに文句なしのファストブランドなんですね。

是非、この記事を参考にZARAマスターになっていきましょう!!

ABOUT ME
ゴルゴ
ゴルゴ
服のメンズマガジン管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。

\  ピックアップコンテンツ  /

オススメの記事が表示されています