メンズファッション

ニットキャップ・メンズ 最高にカッコイイかぶり方を伝授!

今回は『ニットキャップ・メンズ 最高にカッコイイかぶり方を伝授!』というテーマでお送りしていきたいと思います。

相変わらずニットキャップは大人気。

髪型をセットするのが面倒な時とか、服とのカラーバランスを重視したい時とか、何かと便利ですよね〜。

そこで今回は、

  1. 人気のニットキャップのデザイン
  2. ニットキャップのかっこいいかぶり方
  3. 厳選コーデに学ぶニットキャップのかぶり方

上記3つを中心にご紹介していきます。

『ニットキャップが欲しいけど、かぶり方分からないしな〜』と、感じているメンズは、必ずこの記事を見て欲しい。

ではまずは『ニットキャップの基本的な事』について話していくよ!


人気のニットキャップのデザインとは?

まずは人気のニットキャップデザインをご紹介していきます。

ニットキャップはデザインによって相手に与える印象が大きく左右します。

あなたが目指したい雰囲気にマッチするニットキャップをセレクトしていきましょう!

ウォッシュ加工

落ち着いた印象を相手に与える事ができるウォッシュ加工ニットキャップ。

着用するだけで、お洒落になれる不思議なデザインです。

落ち着いた印象を相手に与えたいメンズには最適なアイテムになりますので、チェックしてみてください。

ケーブルニット

ニットキャップの中で最も定番なデザインでもあるケーブルニット。

シンプルなデザインになりますので、どんなコーディネートでも合わせる事ができる万能アイテムです。

海外メンズの間でも定番で常にトレンドになっているデザインになりますので、持っていないメンズはゲットしたい所。

プレーンニット

落ち着いた印象を相手に与える事のできるプレーンニット。

タイトなシルエットを作る事ができますので、きれいめ、カジュアルなど、どんなコーディネートでも合わせれる万能アイテムです。

トレンドに左右されないデザインになりますので、長く着用できるのも魅力の1つです。

ニットキャップ定番の被り方を伝授

ニットキャップの被り方にはいくつか種類があります。

  1. 前髪出し
  2. 浅めかぶり
  3. 深めかぶり

基本的なかぶり方は上記3つになります。

これら3つの被り方をマスターする事で、ニットキャップスタイルは完璧にコーディネートできますので、チェックしてみてください。

では順番に解説していきます。


前髪出し

ニットキャップを浅めに被って前髪を少し出すスタイル!

この被り方は、海外ではもちろんですが、ここ日本でもトレンドになっていますね。

この被り方をするだけでお洒落に見せる事ができますので、参考にしたい所ですね。

浅めかぶり

ニットキャップを限界まで浅く被るスタイルも人気ですよね〜。

海外ではベッカムさんがよく実践しています。この被り方は面長顔さんが実践すると本当にかっこいいんですね。

反対に顔全体が強調されますので、丸顔さんに不向きかも!

深めかぶり

ニットキャップの被り方としては、一番ベーシックなスタイルですね。

この被り方はどんな人でも似合うと思いますので、ニットキャップ初心者さんには最適となっています。

アメリカンカジュアルなコーディネートと相性が良いので、参考にしてみてください!

厳選コーデに学ぶニットキャップのかぶり方

前髪をチラッと出すスタイル

引用:Pinterest

引用:Pinterest

前髪を出すスタイルはベッカムさんをはじめ、多くの方が実践しているスタイルですね。

前髪を出す事によって『こなれ感』や『お洒落さ』を演出する事ができます!

ポイントは前髪を少し出す事だけですので、誰でも実践する事ができます。ニットキャップは少し大きめのサイズをセレクトすると良いでしょう。

引用:Pinterest

引用:Pinterest

引用:Pinterest

引用:Pinterest

引用:Pinterest

引用:Pinterest

前髪出しは爽やかな雰囲気を演出する事ができます。

どんな種類のニットキャップでも、前髪出しはできるので、是非やってみましょう!

引用:WEAR

タイトシルエットのアイテムできれいめなスポーツMIXコーディネートです!

パーカー、ボトムをブラックでまとめてクールに着こなしています。グレーのニット帽をプラスすると、ほどよく全体を和らげてくれますよね。

前髪を出さずにかぶる事で顔周りすっきりとし、サングラスとの相性もよくなりますよ。メガネの方や、サングラスをかける時には前髪インを意識してみましょう。

引用:WEAR

こちらも同じくグレーのニット帽を使ったコーディネートです!

黒ライダースジャケットと合わせる事で、ワイルドな印象にまとまっていますよね。

ハットほどキメすぎず、キャップ程ラフすぎないニット帽の良さが活かされたコーディネートに仕上がっています。

折り返しのないニット帽は、後ろにくしゃっとボリュームを出してかぶる事でこなれ感のある印象にかぶることができますよ。

引用:WEAR

こちらはニットキャップ×ステンカラーコートのコーディネートです。

こちらのコーディネート、デニムONデニムコーディネートのアウターONアウターも重ねたおしゃれ上級者さんコーディネートです。

ポイントは、デニムのカラーを合わせた事。濃紺デニムを合わせている事。

デニムジャケットのサイズ感。どれもうまく、バランス良く合わせる事でごちゃごちゃしないおしゃれコーディネートに仕上がっていますね。

引用:WEAR

こちらはニットキャップ×オルテガ柄カーディガンのコーディネートです!

ホワイトカットソーとデニムシャツをレイヤードした、サーフ系コーディネートですね。オルテガ柄のカーディガンかコーディネートのアクセントになっています。

ボトムには程よいダメージ加工が入ったデニムスキニーを合わせてすっきり。柄アイテムを引き立てた着こなしが素敵ですね。

足元のモカシンタイプのスリッポンが可愛いです。

前髪出しスタイル

引用:WEAR

こちらもニットキャップ×マウンテンパーカーのコーディネートです。

先程のマウンテンパーカーとは全く違うタイプで、きれいに着こなす事ができるタイトシルエットなアイテムを使っています。

カラーもネイビーで引き締め効果&きれいめカラーで、大人っぽい印象に。足元のローカットブーツがコーディネートを格上げしてくれています。

引用:WEAR

こちらはニットキャップ×MA-1のコーディネートです!

MA-1はビッグシルエットでトレンド感の強い着こなしに。インナーに合わせたカットソーもロング丈でゆったり着こなしています。

ボトムはダメージスキニーを合わせてコーディネートにメリハリをプラス。スキニーにごつめブーツを合わせたロックな着こなしがかっこいいですね。

アクセントカラーのビビットピンクをうまく使いこなしたコーデに仕上がっています。

引用:WEAR

こちらはニットキャップ×ハイネックトレーナーのコーディネートです!

コーディネートするアイテムをワンカラーでまとめて、シンプルさの中にトレンド感のあるおしゃれな着こなしに。

ハイネックトレーナーで、カジュアル感の強いトレーナーを大人っぽく着こなし。すっきりとしたサイズ感のアイテムを組み合わせて、きれいめカジュアルにまとめています。

 


深めにかぶるスタイル

引用:Pinterest

引用:Pinterest

個人的に、カッコイイな〜と思うのは、ガバッと深めにかぶるスタイルですね。

少し浅めのニットキャップをセレクトして、デコが隠れるくらいまで、深くかぶる!

ワイルドで男らしさを演出する事ができますね。

海外メンズの間では、深めかぶりは定番なので、気になったメンズは是非やってみてください!

引用:Pinterest

引用:Pinterest

引用:WEAR

こちらはニットキャップ×デニムジャケットのコーディネートです!

カジュアルアイテムであるデニムジャケットに浅めのニットキャップを合わせて、大人っぽさをプラス。

ボトムにもデニムを合わせたデニムONデニムで仕上げています。

トレーナーやレザーブーツなど、カジュアルアイテムをたっぷり盛り込んだアメカジスタイルが素敵です。

引用:WEAR

こちらはデニムオンデニムにニット帽をプラスしたコーディネートです!

デニムジャケット×デニムボトムのカラーを合わせてナチュラルに着こなしています。

程よいウォッシュ感やパッチワークデザインなど、こだわりを感じさせるアイテムでおしゃれ感が倍増しますね。

レッドのニット帽がコーディネートのアクセントになり、パッと華やかな印象に。

ニット帽を深くかぶると、顔の露出面積が狭くなるので縦の長さを和らげる効果がありますよ。面長の方にオススメの被り方です。

引用:WEAR

こちらはホワイトのニット帽を使った涼しげなコーディネートです!

全体をホワイトや淡いカラーでまとめたこちらのコーディネートは、夏にも涼しげな印象で着こなす事ができますよね。

サマーニットは定番になっていますが、やはりホワイトは涼しい印象No.1。

なので、サマーニットとしては、一番おススメのカラーです。

合わせにくいと思われがちですが、こちらのコーディネートのようにホワイトTシャツと合わせるだけでとてもおしゃれに着こなす事ができますよ。

スニーカーや小物で差し色を入れていくのもおしゃれです。

引用:WEAR

こちらはパーカー×ダウンベストのコーディネートです!

ダウンベストは、ダウン程かさばらず、防寒対策もばっちりできる優れもの。

グレーとネイビーで合わせると、こなれ感のあるおしゃれな雰囲気にまとまります。

ボトムはシンプルに、デニムボトムを合わせてすっきりとまとめています。

足元にはモカシンタイプのスリッポンを合わせているので、おしゃれ感が一気にアップしていますね。

引用:WEAR

こちらはニットキャップ×マウンテンパーカーのコーディネートです!

迷彩柄のマウンテンパーカーでメンズライクなワイルド感をプラス。インナーは、ブルーのワッフルトップスを合わせて程よいヌケ感をプラス。

ライトブルーのダメージデニムがコーディネートを明るくおしゃれにキメてくれています。細身シルエットが今っぽくてステキですよね。

足元には、遊び心をきかせた柄アイテムをON。柄×柄であっても、メイン・サブのように大柄と小柄で使い分けているのがおしゃれです。

引用:WEAR

こちらはニットキャップ×アウターONアウターなコーディネートです!

ボアアウター×デニムジャケットでナチュラルに着こなしたコーディネートで、防寒対策もばっちりですね。

ピンクのニットキャップとボアアウターで、可愛らしさのある着こなしに。

ボトムは、トレンドのサイドラインジャージをON。ブーツと合わせて、個性が光るコーディネートに仕上がっています。

耳出しスタイル

引用:Pinterest

引用:Pinterest

引用:Pinterest

ニットキャップの耳出しスタイルですね。

このスタイルは日本で大人気なのですが、海外ではあまり見かけませんね〜。すっきりとしたシャープな印象を与える事ができます。

それに、サラッとかぶっている雰囲気があるので、お洒落ですよね!

引用:WEAR

こちらはブラックのニット帽を使ったコーディネートです!

全然をモノトーンでまとめて、落ち着いた印象にまとまっています。

トップスに合わせたホワイトのTシャツは、ビッグシルエットのものを合わせる事でシンプルなコーディネートも、トレンド感のあるおしゃれスタイルに仕上がっていますよね。

ブラックのサマーニットは、浅く被ることで熱さを軽減。見た目にも、軽い印象でおしゃれさがアップしますね。

引用:WEAR

こちらはワンカラーでまとめたトレンド感たっぷりのコーディネートにサマーニットを合わせたコーディネートです!

ワンカラーでまとめたコーディネートですが、フロントロゴでインパクトのある着こなしに。このギャップがおしゃれですね。

ベッドアイテムとしては、キャップよりも大人っぽさが出るニット帽をプラスする事で全体のバランスをうまくまとめています。

淡いカラーの中に、ワインレッドがよく映えていますね。

引用:WEAR

こちらはアースカラーを使ったトータルコーディネートです!

ゆったりとしたシルエット、テロンッとした素材がこなれた印象のこちらのコーディネートにも、ニット帽をおしゃれに合わせています。

オープンカラーシャツのしたには、ホワイトのカットソーをレイヤード。シャツより長めのカットソーを合わせる事でスタイルアップ効果がありますよ。

浅めのリブニット帽×サングラスも季節感が出ていい感じです!

引用:WEAR

こちらはカラーアイテムを使った大人カジュアルコーディネートです!

ニット帽とボトムのカラーを合わせて、統一感のあるコーデにまとまっています!

明るいカラーのコーディネートも、シルエットをタイトなもので合わせるときれいに着こなせるので大人っぽく仕上げる事ができますね。

ビーチサンダルを合わせて、ヌケ感をプラス。

キメすぎない感じがおしゃれですよね。

引用:WEAR

こちらはイエローのニット帽をストリートスタイルに合わせたコーディネートです!

フロントデザインが印象的なMA-1がとてもオシャレで個性的です。

インナーには、淡いベージュてやわらかさもプラスすることで大人のヌケ感もプラス。

足元は、ブラウンのスニーカーでヌケ感を出すことでかっこよくまとめています。

引用:WEAR

こちらはニットキャップ×ダウンジャケットコーディネートです!

防寒対策が抜群なアウターで、冬の定番No.1ですよね。ボリュームのあるアウターはカーキカラーで、重くなりすぎない印象に。

ホワイトのタートルネックニットと合わせて、品良く着こなしています。

ボトムには、ブラックのチノパンをアンクル丈で合わせて、靴下を見せる着こなしで今っぽさをプラス。

足元がすっきりする事で垢抜けたコーディネートに仕上がっています。

引用:WEAR

こちらはニットキャップをきれいめカジュアルに着こなしたコーディネートです!

キャメルのアウターはおしゃれなデザインで、ガウンとしても使えそうなアイテムです。

首回りにボリュームが来るので、ボトムは細身シルエットのストレートタイプがよく合いますね。キャメル×ブラックの組み合わせが、カジュアルな着こなしになります。

片耳出しスタイル

引用:Pinterest

引用:Pinterest

個性的な片耳出しスタイルもカッコイイです。

片耳だけ出して、他と差をつけていきましょう!ポイントとしては、少し大きめのニットキャップをセレクトしていきます。

片耳出しスタイルはバランスが非常に大事なので、着用する時はしっかりとバランスを考えながら、かぶっていきましょう♪

ニットキャップのかぶり方、まとめてご紹介!

引用:Pinterest

引用:Pinterest

引用:Pinterest

引用:Pinterest

引用:Pinterest

引用:Pinterest

色んな人のニットキャップのかぶり方を見ていると、すごく楽しくなってきました!

ニットキャップ1つ1つに形やサイズなどがあります。それを確かめながら、カッコイイかぶり方をしていきたいですよね。


まとめ

今回は『ニットキャップ・メンズ 最高にカッコイイかぶり方を伝授!』というテーマでお送りしていきました。

ニットキャップに様々な『かぶり方』があり『スタイル』もあります。

ニットキャップ自体にも、形や大きさがありますので、それを踏まえた上で自分に合ったかぶり方を見つけていきましょう。

ニットキャップ以外にハットに興味のある方はこちらの記事がオススメです!

↓ニット帽コーデはこちら

ニット帽はもはや定番|メンズが使いたい色は?人気のコーデ特集!今回は『ニット帽はもはや定番|メンズが使いたい色は?人気のコーデ特集!』というテーマでお送りしていきます。 『ニット帽かぶってオシ...

↓ハットコーデはこちら

ハットを使ったメンズ服装コーデ|夏のかぶり方【2020年】今回は『ハットを使ったメンズ服装コーデ|夏のかぶり方【2020年】』というテーマでお送りしていきたいと思います。 『ハットを使った...
ABOUT ME
ゴルゴ
ゴルゴ
服のメンズマガジン管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。

\  ピックアップコンテンツ  /

オススメの記事が表示されています