キャップ

ニット帽はもはや定番|メンズが使いたい色は?人気のコーデ特集!

11111

今回はニット帽はもはや定番|メンズが使いたい色は?人気のコーデ特集!というテーマでお送りしていきます。

『ニット帽かぶってオシャレしたいな〜』と思っても、どういう風に着こなしたら良いか分からないメンズも多いハズです。

そこで今回は、

  1. ネイビー色のニット帽を使ったコーデ
  2. 黒(ブラック)色のニット帽を使ったコーデ
  3. グレー色のニット帽を使ったコーデ
  4. 白(ホワイト)色のニット帽を使ったコーデ
  5. 水色のニット帽を使ったコーデ
  6. 赤(レッド)色のニット帽を使ったコーデ
  7. ピンク色のニット帽を使ったコーデ
  8. オレンジ色のニット帽を使ったコーデ

ニット帽の色別コーディネートをご紹介していきたいと思います。

この記事を参考にすることで、ニット帽選びに迷うことがなくなりますし、どのようにニット帽をコーデしたら良いか分かるようになります。

では、まずは『ネイビー色のニット帽を使ったコーデ』をご紹介していきます。

ネイビー色のニット帽を使ったコーデ

20161129214255514_500

引用:WEAR

ネイビーのニット帽を使ったサーファーコーデ。

あまり見かけないネイビーのニット帽はデニム素材にはもちろんいろんなコーデに使えるおすすめ色です。高そうなパイル素材のパーカがコーデのポイントですね。

足下もスリッポンにしたいところをハイカットにしているところが冬っぽくていい感じ。

黒(ブラック)色のニット帽を使ったコーデ

黒のニットを大人っぽく着こなす

引用:WEAR

こちらはブラックでまとめたワンカラーコーディネートです。

ニット帽には太めのリブ編みニットを合わせています。

少し子供っぽさの出るニット帽には、大人アイテムと組み合わせるとおしゃれにかっこよく着こなすことができます。

こちらのコーディネートでは、ブラックデニムを合わせているのが大きなポイントです。

程良いダメージ加工が透け感もプラスしてくれます。

夏っぽさ全開のアロハシャツとニット帽

引用:WEAR

こちらは、夏っぽさ全開のアロハシャツとニット帽を合わせたコーディネートです。

網目の細かなニット帽を合わせて、大人っぽい印象に仕上がっています。

ニット帽の長さもコーディネートには大きなポイントです。程よいカジュアル感を演出してくれますね。

ボトムには、ゆったりとしたリラックスサイズのデニムをON。

AAラインのシルエットを作り、ヌケ感のある夏コーディネートに仕上がっています。

カラートップスが印象的なニット帽コーデ

引用:WEAR

こちらはカラートップスが印象的なニット帽を使ったコーディネートです!

トップスやボトムをカーキグリーン系で合わせる事で、カラーアイテムを上手く着こなしてしていますね。

ボトムにはストレートのハリ感のあるボトムを合わせているので、上品で大人っぽくて、きれいにまとまっています。

ニット帽・サコッシュ・スニーカーをブラックで統一すると、全体に落ち着いた印象をプラスしてくれるので大人男子にもチャレンジしやすいコーデに仕上がります。

ベージュのトップスを使ったこなれ感のあるコーデ

引用:WEAR

こちらも、ベージュのトップスを使ったこなれ感のあるコーディネートにニット帽をプラスしたコーディネートです!

ライトベージュのトレーナーにホワイトカットソーをレイヤードした、こなれた雰囲気のある着こなしですね。

濃紺のダメージスキニーを合わせると、大人カジュアルなコーディネートに仕上げることができますよ。

シンプルなコーディネートには、パッチ付きのデザインのものを合わせるのがおススメ。

レッドのトップスを使ったコーデに黒ニット帽

引用:WEAR

こちらはレッドのトップスを使ったコーデにブラックのニット帽をあわせています。

トップスは程良いサイズ感の子。

またウォッシュ加工が入ったカラーなので、抜け感のある大人っぽい印象に。

マットなレッドより、コーディネートの幅が広がりますよ。

他のアイテムをブラックで統一しているので、大人男子にも着こなしやすいスタイルに仕上がっています。

ニット帽を浅く斜めにかぶる事で顎のラインがすっきりとし、小顔効果も期待。

カジュアルの定番コーディネートにニット帽

引用:WEAR

こちらはカジュアルの定番コーディネートにニット帽をプラスしています。

フード付きのパーカー×デニムボトムの定番カジュアルにニット帽をプラスすると、コーディネートに程良いアクセントをプラスできますよ。

こちらのニットはブラックデニム調ニットなので、コーディネートをシックに引き締めてくれますよ。

大人男子にもオススメのコーディネートですね。

シンプルな着こなしに黒ニットがかっこいい!

20161024211252161_500

引用:WEAR

モノトーンコーデや全身黒でまとめたコーデには欠かせない黒のニット帽。

イカみたいなかぶり方もいいですが個人的にはモデルさんのようなおでこが見えるかぶり方がかっこいいと思います。

モード的なコーデに黒のニット帽を合わせたお洒落コーデです。

足下のグラデーションがかかったシューズも全体の配色としっかりマッチしていてセンスの良さを感じます。

こういった細かい気遣いは、参考にしたいと思えるお手本コーディネートですね。

グレー色のニット帽を使ったコーデ

トップスとニット帽のカラーを合わせたコーデ

引用:WEAR

こちらはトップスとニット帽のカラーを合わせたコーディネートです。

ニット帽はカラーを明るくするとサマーニット感がより強くなり、コーディネートも重たくなりすぎず、涼しげな印象に仕上げることができます。

コーディネートするアイテムとニット帽のカラーを合わせると、簡単に統一感のあるコーディネートに仕上げることもできますよ。

ショートパンツに、ダークグリーンを合わせているのもおしゃれですよね。

アースカラーのアイテムを使ったコーデ

引用:WEAR

こちらはアースカラーのアイテムを使ったコーディネートに、アクセントとしてニット帽合わせています。

トップスとボトムのカラーをグリーンワンカラーでコーディネートし、グラデーションのように濃淡でアイテムを合わせると、簡単にとてもおしゃれな着こなしになります。

テロンとした素材のオープンカラーシャツを使うことで、ゆるっとしたこなれ感のある印象にまとまっています。

ニット帽も、柔らかなカラーで合わせているのでコーデによく合っていますよね。

ローゲージのニット帽がオシャレな印象

20161124155554777_500

引用:WEAR

クリームがかった白のニット帽をコーデにプラス。

グレー、白系の服を着る際は、白系のニット帽は使えますね。

黒に次いで人気のある色味です。

シューズなどとの色合わせがいい感じですし、首元に使ったアクセサリーが差し色になっていてシンプルになりがちな所にアクセントとして加えてあります。

ダウンジャッケの中にインナーダウンを着込んで防寒対策もバッチリですね。

ローゲージのグレーニットスタイル

20161010104301888_500

引用:WEAR

グレーのニット帽を使ったカジュアルコーデ。

沢山の色を使ったカラフルなカジュアルコーデですね。

各アイテムのサイズ感を意識するともっと良くなるコーデだと思います。赤のスニーカーがポイントになっていてお洒落ですよね。

グレーニットはやっぱり万能!

20161005132210247_500

引用:WEAR

淡い色味で幅広く応用がきくグレーのニット帽もおすすめカラーです。

中間色なので、デニムはもちろん、白、黒のアイテムとも合わせやすいので一個持っておくと重宝しますね。カットオフしたパンツの長さが絶妙なコーデ。

これからの季節には生足はさむいでしょうからデニムのダメージ加工のされたジーンズなどを合わせるんでしょうか?

冬バージョンも見てみたいと感じるコーディネートですね。

鉄板のグレーニットスタイル

20161014132322516_500

引用:WEAR

グレー×白×ネイビー(デニム)の鉄板の色合わせのコーディネート。

各アイテムのチョイスが素晴らしくお手本にしたい合わせ方です。

アウターの少し色落ちした雰囲気がかっこいいです。小物の使い方も上手ですね。

グレーのニット帽はホントにいろんなカラーとの相性がいいので一つ持っていると重宝するんではないかと思います。

安価なものもいいですが、こういった高級感を感じるコーディネートをする方は、きっと素材や作りがしっかりとした、それなりのアイテムをチョイスされていますね。

シンプルなグレーニットスタイル

20160924184002471_500

引用:WEAR

グレーのニット帽を使った若々しいコーデ。

若者に多いこのかぶり方、イカみたいで可愛いですね。シャツにデニムを使った事で白とグレーのつなぎになっていてバランスがとれています。

最近の若い世代にはイギリスブランドの黄色いステッチがポイントのレザーシューズがとても流行っていますね。

昔はパンクなファッションアイテムとして普及していましたが、最近はカジュアルなコーデにも非常に多く使われている印象があります。

やはりファッションはリバイバルしていくんですね。

白(ホワイト)色のニット帽を使ったコーデ

ホワイトニットが清潔感抜群

引用:WEAR

こちらはホワイトのニット帽を使った冬コーディネートです!

細めのボーダートップスに、ネイビーのダウンベストで季節感を感じるコーディネートに仕上がっています。

ホワイトのニット帽を合わせると、暗く重くなりがちな冬のコーディネートをパッと華やかにしてくれますよ。

合わせにくいと思われがちですが、こちらのコーディネートのようにスニーカーやトップスとカラーを合わせると簡単におしゃれに着こなすことができますよ。

細めボーダーで、大人カジュアルをきれいな印象で着こなしています。

白ニットを使ったストリートスタイル

引用:WEAR

こちらもホワイトのニット帽使ったコーディネートです。

冬はもちろんですが、サマーニットのカラーとしてもオススメなホワイトは、Tシャツ等のラフなスタイルと合わせるのもオシャレですね。

太めのリブ編みニットであれば、よりカジュアル感の強い印象に仕上げることができます。

また、被り方も浅くかぶっているのがポイントです。

白ニットで大人の装いを演出

引用:WEAR

こちらもホワイトのニット帽を使ったコーディネートです。

ライトブルーのデニムシャツにブラックデニムを合わせたデニムオンデニムのコーディネートもホワイトのニット帽が爽やかにまとめてくれていますよね。

同じリブ編みでも、細めのものを使うときれいめなコーデにも合わせやすくなりますよ。

チェックシャツと白ニットの相性が良い

引用:WEAR

こちらはチェックシャツ×デニムボトムのアメカジテイストのコーディネートにホワイトのニット帽を合わせています!

トップスや小物をホワイトで合わせているので、全体的なバランスが良くまとまっていますね。

明るめカラーのチェックシャツは子供っぽくなってしまう事がありますが、浅めのニット帽でコンパクトにまとめると、小顔効果もあります。

大人のこなれ感をプラスしてかっこよく着こなしていますね。

定番のホワイトニットをシンプルにコーデ

20161103061317569_500

引用:WEAR

白のニット帽をデニムを基調としたスタイル。

色の合わせ方がとても上手なコーディネートでとなっています。スニーカーの白が効いていますね。

この季節では少し寒いような感じがしますが、このコーディネートでしたらアウターにダウンベストやダウンジャケットを羽織るだけで冬らしいコーデに持っていけますね。

やっぱり冬はホワイトニット!?

20161128044253324_500

引用:WEAR

ケーブル編みの白のニット帽は、全体のアイテムのゆるい感じと、うまく調和されていていい感じです。

色や素材感を意識することでコーデの質がアップする好例です。

コーディロイ素材のダウンベストなどとも相性が良さそうな雰囲気です。

水色のニット帽を使ったコーデ

引用:WEAR

こちらはストリートスタイルな着こなしにニット帽を合わせたコーディネートです!

トレンド感のあるビッグシルエットのトレーナーをマスタードカラーで合わせると存在感のあるコーディネートに着こなす事ができますね。

ボトムにあわせた濃紺デニムが程よい引き締め効果になり、シンプルなコーディネートをおしゃれにまとめてくれています。

ニット帽にカラーを合わせて、自分らしさを演出するのも楽しいですね。

赤(レッド)色のニット帽を使ったコーデ

赤ニット帽でカラーをたくさん使ったコーデ

引用:WEAR

こちらはカラーをたくさん使ったコーディネートです!

まず目が行くのがミントカラーのトップスですよね。鮮やかなカラーが、冬の重くなりがちなコーディネートをぱっと華やかにしてくれています。

1枚で着こなすのではなく、ボーダーのタートルネックカットソーをレイヤードすることで、コーディネートにこなれ感をプラスしています。

そしてこのトップスに負けない存在感のニット帽をON。少し長め、ボリュームのあるニット帽で可愛らしい印象にまとまっています。

赤ニット帽でワイルドなコーディネート

引用:WEAR

アウターにライダースジャケット合わせているので、ワイルドなコーディネートに仕上がっていますよね。

足元とトップのカラーを合わせることで、全体に統一感が生まれます。

ブラックとレッドの相性は良く、セクシーな大人っぽさを演出することができますよ。

ニット帽で、キメすぎないコーディネートが素敵ですね。

パッチのついたニット帽は存在感アップ

引用:WEAR

こちらもレッドのニット帽を使ったコーディネートです。

こちらのコーディネートはカラーや柄アイテムを合わせたカジュアルなスタイルにまとまっています。

どのアイテムも、相性のよいカラーなので全体がうまくまとまっています。

レッドのニット帽を差し色としてONする場合には、トップスのカラーをホワイトにするとより他のアイテムが引き立ってメリハリのあるコーデに仕上げる事ができそうです。

パッチのついたニット帽は存在感アップできますよ。

レッドのニット帽で差し色をプラス

引用:WEAR

こちらは個性はコーディネートに、レッドのニット帽で差し色をプラスしています。

アシンメトリーなデザインのパーカーに迷彩柄のカットソーをレイヤードした、存在感たっぷりのトップス。

ボトムにはカーキを合わせて全体を落ち着かせています。

レッドのニット帽を合わせる事で、より誰とも被らないユニークなコーディネートに仕上げていますね。

赤ニットは差し色アイテムとして万能

20161101112329649_500

引用:WEAR

目立つ赤のニット帽。赤は調和というよりもアクセントとして用いるカラーですね。

今回のコーデだと黒や白のニット帽でも無難に合わせられる所をあえて赤でいったところがポイントですね。

ニット帽を差し色に使うという事も意識していきたいとですね。

ピンク色のニット帽を使ったコーデ

引用:WEAR

こちらはワンカラーコーディネートに、ニット帽をアクセントとして合わせています。

ホワイトのカットソーにグレーのボトムを合わせたワンカラーコーディネートで、シンプルなのにトレンド感のある着こなしに。

カラーの合わせ方がとても上手なコーディネートです。

このようなシンプルコーディネートには、小物でアクセントをプラスするのがおしゃれに仕上げるポイントです。

ニット帽も、カラーで合わせると存在感が出て、よりコーデのアクセントになります。

ホワイト×グレーであれば、いろいろなカラーと合わせやすいので自分らしいカラーをプラスして楽しんでみるのもいいですね。

オレンジ色のニット帽を使ったコーデ

デニムオンデニムのトータルコーディネート

引用:WEAR

こちらはデニムオンデニムのトータルコーディネートにアクセントとして、レッドのニット帽合わせています。

デニムオンデニムの着こなしがとてもおしゃれですよね。

同じデニム素材ですが、デニムのカラーを組み合わせる事で自然な着こなしに仕上がっています。

カットオフのデニムジャケットやダメージ加工が施されたデニムボトムに、ワイルドさを感じさせるコーディネートですね。

ニット帽で、差し色をプラスしてコーディネートのアクセントに。

タイトなシルエットのニット帽を深く被って、クールな印象にまとめています。

デニムジャケットにニット帽合わせたカジュアルコーデ

引用:WEAR

こちらはデニムジャケットにニット帽合わせたカジュアルコーディネートです。

インナーにはネイビーのカットソーに細いボーダーをレイヤードし、シンプルに着こなしています。

ボトムはスエットボトムを合わせて、決めすぎない着こなしを作るのがおしゃれに着こなすポイントですね。

デニムジャケットを合わせ、トレンド感のあるゆるい感じのコーディネートに仕上がっています。

カジュアルな着こなしなので、ニット帽は相性がバッチリです。

レッドのニット帽は、ネイビーとの相性が良く全体のアクセントになっていますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『ニット帽はもはや定番|メンズが使いたい色は?人気のコーデまとめ!』というテーマでお送りしていきました。

内容をまとめておきますね!

形もいろいろ、値段もピンからキリまでのニット帽。

自分の洋服の色のパターンに合わせて取り入れやすい色のニット帽を二つくらい持っておくとコーデの幅が広がりそうですね。

安価なニット帽も多いですし、毎年使うことになると思うので、しっかりとしたアイテムを選んでおくこともコストパフォーマンス的には結果お得になるような気がします。

あわせて読みたい
ニットキャップ・メンズ 最高にカッコイイかぶり方を伝授! まいどです! 最近、ニットキャップを2個買った管理人です。 今回は『ニットキャップ・メンズ 最高にカッコイイかぶり方...