ファッション

ダメージデニムが女子からダサいと言われている3つの理由【メンズ向け】

ダメージデニムってダサいの?ダメージ加工のあるジーンズを買おうと思ってるけど不安です。

そんな疑問にお答えしていきます。

この記事を書いている人

YouTube(服のメンズマガジン

この記事で分かること
  1. ダメージデニムがダサいと言われる理由
  2. ダメージデニムがダサいと言われない対策

購入しようとしているダメージデニムが「ダサい」なんて言われたら嫌ですよね。

僕も嫌です…

結論を言いますと、ダメージジーンズはダサくないので安心してください。

そもそもダメージデニムにダサいといった概念はないように思います。

各ハイブランドからも毎年リリースされていますし、今や定番アイテムの1つですから。

とはいえ、一部からは「ダメージデニムはダサい!」という意見もあるのは事実です。

そこで「なぜ、ダメージデニムがダサいと言われているのか?」を詳しく解説していきたいと思います。


ダメージデニムはダサいと言われている3つの理由とは

理由はこちら
  1. すね毛が見えるから不潔
  2. 安いダメージデニムの加工がダサい
  3. 不自然なダメージ加工

順番に解説していきます。

① すね毛が見えるから不潔

ダメージデニムがダサいと言われる大きな理由の1つでもある「すね毛」

簡単に言いますと、ダメージ加工から見える脚のすね毛が不潔ということです。

実は女性は、そんな細かいところまで見ているんですね。

清潔感のあるファッションがオシャレと言われる時代ですから、すね毛の処理はある程度、行っていた方が良いかと思います。

すね毛処理をすればO.Kです

 

② 安いダメージデニムの加工がダサい

安いダメージデニムの加工がダサい!と言うのも、理由の1つですね。

安さ重視のアイテムは手抜き加工を行っている可能性が非常に高いので、おのずと加工技術の質も落ちます。

反対に価格が高く、質の良いダメージデニムの加工はまさに芸術のようなクオリティを誇っています。

当然ですが、履いた時のかっこよさも雲泥の差ですよ。

質の良いダメージジーンズを選ぶ

 

③ 不自然なダメージ加工

ダメージ加工と一言で言ったとしても、様々なものがあります。

主なダメージ加工
  • クラッシュデニム
  • ストーンウォッシュ
  • ケミカルウォッシュ
  • パッチワークダメージ
  • ペイントダメージ

ほどよくダメージが入っている物から、破れたような加工を施しているデニムもあります。

女性としては、前者のさりげなくダメージが入っているデニムの方が好きみたいですね。

破れたような大幅なダメージは、あまり好まれない傾向にあります。

程よいダメージ加工のジーンズを選ぶ

ゴルゴ
ゴルゴ
続いては、ダメージデニムを上手くスタイリングする方法を解説していきます!

【女子ウケ】ダメージデニムがダサいと言われないジーンズスタイル成功事例

ブルーのダメージジーンズ

ロングT+ダメージデニム

https://wear.jp/mrszk/17578087/

  • Tシャツ:MONO-MART
  • パンツ:INTER FACTORY
  • シューズ:Paraboot
  • ピアス:INTER FACTORY

鮮やかなブルーダメージデニムをシンプルに着用したオシャレコーディネート。

白のロングTシャツをサラッとスタイリングしているところがポイントですね。

どんなシチュエーションでも対応可能な万能コーディネートとなっています。

 

カーキシャツ+ダメージデニム

https://wear.jp/hfrjki9/11572212/

  • トップス:Johnbull Private labo
  • インナー:CIAOPANIC TYPY
  • ジャケット:ZARA
  • パンツ:KSUBI
  • シューズ:adidas

カーキのミリタリーシャツにダメージジーンズを合わせたおしゃれなコーデですね。

冬の定番人気のパイロットキャップが印象的。

カーキのシャツのデザインが、ワッペンやペイントなので存在感がしっかりありますよね。

インナーにイエローを着用することで、若々しい印象になりますので、女性から印象がかなり良いかなと思います。

明るすぎないイエローなので、コーディネートにもピッタリはまっていますね。

ダメージジーンズを使った脱ダサいコーディネートかなと思います。

 

ステンカラーコート+ダメージデニム

https://wear.jp/genji/9608536/

  • ジャケット:アーバンリサーチ
  • トップス:ABAHOUSE
  • インナー:RAGEBLUE
  • デニムパンツ:FOREVER 21
  • シューズ:CONVERSE
  • アクセサリー:JAM HOME MADE

ネイビーのステンカラーコートにダメージジーンズを合わせているオシャレなコーデ。

デニムはクラッシュが少なめではあるものの、存在感があってステキですね。

シンプルなコーディネートの中に、1点デザイン性の高いものを入れることで、一気にオシャレ度が増すかと思います。

 

スポーツMIX+ダメージデニム

http://wear.jp/hfrjki9/11578001/

  • ジャケット:adidas originals
  • インナー:melple
  • 帽子:NEW ERA
  • パンツ:AG
  • シューズ:CONVERSE

ダメージデニムを使ったメンズ感たっぷりのスポーツMIXコーディネートです。

パッと目につくJEEPのニューエラ帽がすてき。

アディダスのジャージもとってもおしゃれに着こなしています。

インナーには、あえてキャメルのニットを合わせることで、キチンと感がでますよね。

ジャージのギャップがコーディネートをオシャレに魅せてくれています。

また、クラッシュが肌の見えないデザインであるところがとってもオシャレですね。

 

パッチワークダメージデニム+白Tシャツ

http://wear.jp/hfrjki9/10478509/

  • 帽子:Lee
  • トップス:Lee
  • パンツ:Lee
  • シューズ:RAINBOW SANDALS
  • 時計:G-SHOCK

シンプル差の中にこだわりを感じるコーディネート。

白Tシャツにライトブルーのダメージデニムを合わせて、涼しげな印象になっています。

デニムボトムにパッチワークや、クラッシュ加工が施されているのにこだわりを感じます。

ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーも、シルバーでまとめているのでさりげなさもありとってもおしゃれです。

 

MA-1+ダメージジーンズ

WEARhttp://wear.jp/3287yo/9773981/

  • ジャケット:wjk black
  • トップス:HANES
  • シューズ:adidas
  • パンツ:wjk black

MA-1とダメージジーンズを使ったシンプルなカジュアルコーディネートです。

カーキを選びがちなMA-1ですが、黒だとまた違った大人っぽい雰囲気もあってステキ。

インナー、ボトム、シューズを淡い色でまとめることで、より大人っぽく爽やかな印象に。

パンツをロールアップしてクロップド丈にすることで、足元がスッキリするのオススメ。

キャップのアディダスロゴがスポーティーさもプラスしてくれています。

 

ダウンジャケット+ダメージデニム

http://wear.jp/hfrjki9/11355523/

  • 財布:Lee
  • ジャケット:CANADA GOOSE
  • トップス:adidas originals
  • シューズ:adidas
  • パンツ:KSUBI
  • レッグウェア:THE NORTH FACE

おしゃれな大人に大人気のカナダグースダウンにダメージデニムを合わせたコーデ。

カナダグースダウンを着ているだけで、おしゃれ上級者さんの証とも言えそうです。

アウターのカラーが黒なので、ダメージジーンズとの相性は抜群となっています。

ダメージジーンズはケミカルウォッシュ加工なところにもこだわりを感じます。

 

コーチジャケット+ダメージデニム

http://wear.jp/hi09048/9588946/

  • アクセサリー:VIVIFY
  • トップス:Right-on
  • ジャケット:BEN DAVIS
  • シューズ:VANS
  • パンツ:Right-on
  • バッグ:SLOW

コーチジャケットにダメージジーンズを合わせているコーディネートですね。

コーチジャケットとダメージジーンズは、すごく相性が良いので、オススメです。

インナーの「からし色」が、差し色になっていてステキです。

からし色は、差し色として男性にも使いやすく、合わせやすいカラーなのでオススメ。

程良いクラッシュ感のダメージジーンズも、清潔感があってステキかと思います。

 

デニムオンデニム+ダメージデニム

http://wear.jp/kkaazzuu4469/10636576/

  • 帽子:WEGO
  • バッグ:Lui’s
  • パンツ:WEGO
  • シューズ:Yeezy

デニムシャツ+ダメージデニムパンツを合わせたデニムオンデニムコーディネートです。

統一感のあるデニムコーデは難しいですが、とってもおしゃれに決まっていますよね。

個性的ですし、おしゃれ上級者さんであることがすぐわかっちゃいます。

デニムのカラーをライトブルーで合わせて、白シャツを合わせることで爽やかな印象に。

 

黒のダメージジーンズ

シャツ+ダメージデニム

https://wear.jp/as1129aass/17381985/

  • シャツ:EMMA CLOTHES
  • タンクトップ:kutir
  • デニムパンツ:ADRER

黒のダメージジーンズを使った、抜け感のあるキレイ目カジュアルスタイルですね。

トップスを同系色に合わせていて、統一感のあるスタイリングがポイント。

黒のダメージジーンズをうまく使っているコーディネート事例ですね。

 

ストリート+ダメージデニム

http://wear.jp/ks88/11571292/

  • 帽子:AᎮAIƆИƎ⅃Aᙠ
  • ジャケット:ZARA
  • トップス:GU
  • インナー:UNIQLO
  • パンツ:ZARA
  • シューズ:VANS

ダメージジーンズを使ったストリート感溢れるコーディネートとなっています。

全体を黒と白メインでまとめることで、統一感のあるスタイリングが完成します。

キャップとアウターのロゴデザインも統一感があってステキ。

足下に着用しているヒョウ柄スニーカーもポイントになっていて参考になりますね。

 

アメカジ+ダメージデニム

http://wear.jp/zipkon/7776203/

  • トップス:ZIP FIVE
  • シューズ:CONVERSE
  • トップス:ZIP FIVE
  • パンツ:ZIP FIVE

赤×黒のブロックチェックシャツが印象的なアメカジコーディネート。

ダメージジーンズとの相性もよく、感度の高いオシャレさんの定番スタイリングです。

シンプルに白Tシャツと黒のダメージデニムを合わせることで、かっこいい感じに。


まとめ

今回は「ダメージデニムが女子からダサいと言われる3つの理由」というテーマでした。

ダメージデニムは着こなし次第で、本当にオシャレでカッコいいコーデを作れます。

ですが、安いダメージデニムや不自然な加工を施したデニムパンツでは、なかなかカッコいいダメージデニムスタイルを作ることができません。

この記事を参考に、オシャレで男らしいダメージデニムコーデに挑戦してみてください。

オススメの記事が表示されています