メンズファッション

カウチンセーターがダサいと思われる3つの原因【アパレル店員が解説】

カウチンセーターってダサいの?流行り遅れなの?

そんな質問にお答えします。

読み飛ばしガイド

安心してください。

カウチンセーターはダサくないですし、流行り遅れでもないです。

僕はアパレル会社の販売員でしたが、カウチンセーターをダサいと感じたことが無いです。

ゴルゴ
ゴルゴ
断言します!

しかし、一部「カウチンセーターって時代遅れだしダサいよな」という意見も見えます。

もしかしたら、この記事を読んでいるアナタの耳にも入ってきているかも知れません。

そこで、この記事ではなぜカウチンセーターがダサいと言われるのか?を深堀りしていきたいと思います。


カウチンセーターがダサいと思われる3つの原因

  1. 着る時期を間違えている
  2. おじさんっぽくなる
  3. 本物を着ていないから

カウチンセーターがダサいと言われる原因は3つあります。

ゴルゴ
ゴルゴ
順番に解説します!

着る時期を間違えている

この意見が1番多かったです。

カウチンセーターの着る時期を間違えてしまうと、ダサく見えてしまいます。

オススメの時期

11月〜2月(秋〜冬)

カウチンセーターの着る時期は、秋〜冬にかけてがオススメですね。

その他の季節に着てしまうと、時期外れになってしまい、ダサく見えてしまいます。

おじさんっぽくなる

この意見も多かった…

カウチンセーターを着用するとおじさんっぽくなるという意見が多かったです。

モコモコした見た目と、毛羽立った感じが、おじさんのイメージとなっています。

ゴルゴ
ゴルゴ
確かにおじさんっぽい…

個人的な意見は、カウチンセーターは、むしろおじさんっぽいのが良いと感じます。

おじさんっぽくて、味のある雰囲気を楽しめることができるのが、魅力の1つですよ。

本物を着ていないから

この意見も多かったです。

本来のカウチンセーターは、脱脂していない羊毛とアメリカ杉を使用しています。

特徴は、脱脂していないので、防水性・防寒性に優れているという点ですね。

一方で、現在では機能面を重視するため、脱脂したウールをメインに製造されています。

ウールだと防寒性は高いのですが、本来のカウチンニットのような防水性が劣ります。

これが「ダサい」と言われる理由なんですが…みんな厳しくないか(笑)

ゴルゴ
ゴルゴ
厳しいよね…

個人的には、そこまでシビアに洋服を見ていないので、どっちでも良いかな思っています。

むしろ脱脂している方が軽いし、機能的には良いのかなと思っちゃいます。

これでもダサい?カウチンセーターの魅力3つ

  1. 暖かみのある雰囲気
  2. 大人っぽく見える
  3. 味のある風合いになる
ゴルゴ
ゴルゴ
順番に解説します。

暖かみのある雰囲気

カウチンセーターの魅力は「暖かみのある雰囲気」を演出できる点です。

編まれている糸が太いので、ザックリとした肉厚な風合いがカウチンセーターの魅力。

ゴルゴ
ゴルゴ
ザックリとした生地がカッコイイ!

どこか落ち着いた雰囲気を感じとることができますので、女子ウケも良いですよ。

大人っぽく見える

カウチンセーターの魅力は「大人っぽく見える」ということが挙げられます。

カジュアルアイテムですが、デザインが落ち着いているので、大人っぽく見えます。

ゴルゴ
ゴルゴ
海外の大人が着ている印象。

デザインも豊富ですし、女性ウケも良いので、ペアルックで着用できるところも素敵。

味のある風合いになる

これはカウチンセーターの魅力の1つです。

カウチンセーターを長年着ていると、徐々に毛羽立ちが目立ってきます。

この毛羽立ちが、味のある風合いを演出してくれるんですね。

ゴルゴ
ゴルゴ
革製品と同じだね!

カウチンセーターの本場「カナダ」では、老若男女、カウチンセーターを着用しています。

とくにおじさんが着ているカウチンセーターは長年着ているので、毛羽立ちしています。

この毛羽立ちこそが、味のある風合いを作っているんですね。

革製品のようなオシャレなエイジングが体感できるのカウチンセーターの良いところです。

こちらも人気

【ダサく見えない】カウチンニット&セーターの着こなしコーデ事例

カジュアルな雰囲気が素敵なコーデ

WEAR

  • デニムシャツ:ZARA
  • パンツ:ZARA
  • カウチン:CavariA
コーデ解説を見る

青を基調としたカウチンニットには、同じく青のデニムオンデニムスタイルを合わせれば、柄の派手さも気にならないまとまりのある着こなしになります。

カウチンニットの赤色が、ブルーコーデのアクセントとなっていますね。

ニット帽とスニーカーを白で合わせていたり、さり気ない気遣いが感じ取れます。

カジュアルな雰囲気で外出にぴったりなブルーコーデの完成です。

統一感のあるまとまりのある着こなし

WEAR

  • カウチン:RALPH LAUREN
  • パンツ:BEAMS
  • シューズ:Clarks
コーデ解説を見る

スタイリッシュな雰囲気のハットもカウチンニットと合わせた黒ですっきりまとめます。

派手なカウチンニットも周りのアイテムと色を合わせれば、統一感のあるまとまりのある着こなしになります。

ブーツは青と相性のいいキャメルで爽やかな印象になっていきます。

デートの時も着て行っても喜ばれるキレイめコーデ

WEAR

  • カウチン:coen
  • インナー:RAGEBLUE
  • パンツ:coen
コーデ解説を見る

緑のカウチンニットは、白シャツと黒スキニーで大人っぽくシンプルにまとめるのが吉。

細身のIシルエットにすることで女性ウケのいいすっきりした着こなしになります。

スニーカーでカジュアル感をプラスすれば、スタイリッシュな印章になります。

さらっとパンツをロールアップして爽やかさを出すなど、足元にも気を抜きません。

遊びに行くときも、デートの時も着て行っても喜ばれるキレイめコーディネートです。

メリハリのあるカジュアルスタイル

WEAR

  • カウチン:BEDWIN & THE HEARTBREAKERS
  • トップス:KANATA
  • インナー:UPSTART
  • パンツ:Levi’s
  • サングラス:Ray-Ban
  • 時計:HAMILTON
コーデ解説を見る

落ち着いたデザインのカウチンニットには、派手なチェックシャツを合わせると良い。

ブルーのチェックをアクセントとなり、シンプルな着こなしに花を添えます。

トップスが柄物だらけな分、ボトムスは暗めの色でしっかり引き締めていますね。

足元には革靴を合わせてドレスアップすることで、カジュアルに寄りすぎないよう調整。

パンツのロールアップで足元からスッキリさせれば、メリハリのあるカジュアルスタイル。

スタイリッシュなコーディネート

WEAR

  • シューズ:adidas
  • パンツ:THE CASUAL
  • 帽子:ALDIES
  • サングラス:AZUL by moussy
  • トップス:Denime
コーデ解説を見る

ダルっとした大きめのカウチンニットには「細身のパンツ」を合わせてすっきりします。

空いた胸元にはネックレスを飾り、華やかさを演出するなど無駄のない着こなしです。

ダメージジーンズの穴から、靴や帽子と合わせた黒のインナーを覗かせるといった、こだわりを感じさせるファッションです。

さらに、この着こなしは肌寒い冬の防寒対策にもなって機能的でもあります。

ファッションへのこだわりを感じさせるスタイリッシュなコーディネートです。

落ち着きのあるコーディネート

WEAR

  • パンツ:HYSTERIC GLAMOUR
  • トップス:HYSTERIC GLAMOUR
コーデ解説を見る

黒のカウチンニットはモノトーンカラーのアイテムを合わせることで落ち着きのあるコーディネートになります。

ネックレスはニット帽を赤色にしてカウチンニットの柄と合わせることで、ごちゃごちゃした印象にならずまとまりのある着こなしになりました。

すっきりしたコーデにはチャッカブーツで足元からドレスアップすることで、手抜きのないキレイめな印象になります。

シンプルながらスタイリッシュな女性も喜ぶファッションです。

コーデをごちゃごちゃさせない細かな気遣いもGOOD

WEAR

  • トップス:HYSTERIC GLAMOUR
  • デニムシャツ:HYSTERIC GLAMOUR
コーデ解説を見る

いつものデニムシャツ+チノパンコーデにカウチンニットを合わせると、周りとは一味違ったカジュアルスタイルのコーデにすることができます。

デニムシャツ+チノパンコーデは定番の完成された着こなしなので、合わせるカウチンニットは雰囲気を壊さない黒かネイビーがオススメ。

ニット系のアイテムを黒で合わせるなど、コーデをごちゃごちゃさせない細かな気遣いもGOODになります。

女性受けもばっちりな若々しい印象の爽やかコーデ

WEAR

  • カウチンニット:HOLLYWOOD RANCH MARKET
  • トップス:BEAMS
  • パンツ:BLUE BLUE
  • シューズ:NIKE
  • バッグ:ARC’TERYX
  • レッグウェア:Champion
コーデ解説を見る

白のカウチンニットは、青系コーデのアウターとして使うことで爽やかな印象の着こなし。

白カウチンニットには青のパンツを合わせることで、メリハリをつけて引き締めましょう。

爽やかなブルーと、潔白な白が合わさることで女性に清潔な印象を与えること間違いなし。

さらに、動きやすそうなスニーカーを合わせることでスポーティな印象をプラス。

女性受けもばっちりな若々しい印象の爽やかコーディネートです。

カウチンニットを合わせることでカジュアルさをプラス

WEAR

  • ジャケット:AMERICAN RAG CIE
  • ジャケット:RAGEBLUE
  • パンツ:WHO’S WHO gallery
  • シューズ:RAGEBLUE
コーデ解説を見る

ビジネススタイルの着こなしにインナーダウンとカウチンニットを合わせることでカジュアルさをプラス、ちょっとした息抜きにぴったりな堅苦しすぎない印象になります。

いつものきっちりしたスーツ姿とは違い、少しラフさのあるスタイルに女性がギャップを感じるかも…。

黒の多いビジネススタイルには、白いカウチンニットでメリハリをつけるとおしゃれに見せることができます。

黒のインナーダウンは、おしゃれなカウチンニットを引き立てる裏方の役目も。仕事場でもおしゃれを追求して、デキる男を演出しましょう。

今にも踊りだしそうなアクティブな雰囲気

WEAR

  • トップス:Antiballistic
  • デニムシャツ:Bershka
  • 帽子:JOURNAL STANDARD
  • パンツ:SCOTCH & SODA
  • シューズ:adidas
  • 財布:The Endless Summer
  • サングラス:Proof
コーデ解説を見る

エスニックなデザインのカウチンニットが印象的ですね。

デニムオンデニムでブルーに統一された服装に羽織られたイエローのカウチンニットが、デニムオンデニムスタイルの単調さを崩し個性的なスタイルになります。

さらにダメージジーンズを合わせることでやんちゃな印象をプラスします。

足元はスニーカーを合わせてカジュアルさを出すことで、今にも踊りだしそうなアクティブな雰囲気に仕上がりました。

個性あふれる若者らしいカジュアルファッションです。

こちらもどうぞ

まとめ

今回は「カウチンセーターがダサいと思われる3つの原因【アパレル店員が解説】」というテーマでお送りしていきました。

カウチンセーターは着こなし次第では、全然オシャレに着こなすことができます。

ぜひ、この記事を参考にしていただき、カウチンセーターを楽しんでいきましょう。14176

ABOUT ME
ゴルゴ
ゴルゴ
服のメンズマガジン管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。

\  ピックアップコンテンツ  /

オススメの記事が表示されています