メンズファッション

インナーダウンってダサいの?メンズの着こなしコーデから解説!

インナーダウンってダサいの?
インナーダウンってダサいって言われるてるけど、本当なの?

 

そんな疑問にお答えしていきます。

 

この記事で分かること

 

結論から言いますと【インナーダウンはダサくない】と断言できます。

むしろ、今や定番のアイテムとなっていますので、ダサいとかは無いです。

その理由を今から解説していきます。

 

インナーダウンってダサいの?【結論→ダサくないです】

Googleの検索エンジンの関連する検索キーワードを見ると【インナーダウン ダサい】という言葉が出現しますね。

結論から言いますと【間違い】です。

そもそもインナーダウンは、ダサいと言われるようなアイテムではありません。

断言できます。

シンプルなデザインですし、どこにも【ダサい】と言われる要素がないんですね。

しいて【ダサい!】と言われてしまう要因を挙げるとしたら、着ている人の着こなし方が間違えている点ですね。

 

ゴルゴ
ゴルゴ
インナーダウンは着こなし方さえ間違えなければ、普通にオシャレだよ!

 

インナーダウンをオシャレに魅せるには、ちょっとしたコツがあります。

今から「インナーダウンを使ったオシャレ着こなしコーデ事例」をご紹介しますので、ぜひコツをマスターしていきましょう。

 

【ダサいと言われない】インナーダウンを使った着こなし方コーデ

インナーダウンを使った着こなしコーデをご紹介していきます。

順番に解説していきますね!

 

コート × インナーダウン

シンプルなデザインのインナーダウンコーデ

WEAR

  • シューズ:GOLDEN GOOSE
  • パンツ:UNIQLO × LEMAIRE
  • トップス:JAMES PERSE
  • インナーダウン:B:MING by BEAMS
  • ジャケット:URBAN RESEARCH DOORS MENS
  • 帽子:KIJIMA TAKAYUKI

シンプルなデザインのインナーダウンコーデには、派手なアウターが良く合います。

黒いズボンとインナーダウンで黒のベースを作り、派手なアイテムを光らせる組み合わせもできおしゃれアイテムとしても万能です。

派手なアイテムを合わせるときは、それ以外のアイテムは同系色統一することがセオリー。

また、冷えやすいお腹周りをおしゃれに温めることのできるインナーダウンは、大人の男性におすすめの冬アイテムです。

 

おしゃれに取り入れたお手本のようなコーデ

WEAR

  • トップス:SHIPS
  • ジャケット:JOURNAL STANDARD
  • インナーダウン:RAGEBLUE
  • シューズ:NIKE

タートルネックのアイテムとインナーダウンを組み合わせれば、タートルネックの白がダウンの黒を挟んで、色のメリハリがよく効いた引き締まった印象になります。

また、暗い色のインナーダウンには明るい色のアウターを映えさせる効果もあり、ベージュのトレンチコートとの相性は良好。

黒いズボンと白い靴下で、さらに白と黒を交互に繋げ、色のメリハリを全体に維持。靴はコートと合わせて茶系色にすることで統一感を生み出しました。

インナーダウンの特徴をうまくおしゃれに取り入れたお手本のようなコーディネートです。

 

薄手のデニムシャツにインナーダウンが素敵

WEAR

  • サングラス:Ray-Ban
  • ジャケット:UNITED ARROWS
  • インナーダウン:UNIQLO
  • トップス:GU
  • 時計:Diesel
  • パンツ:ZARA
  • バッグ:URBAN RESEARCH

着こなしの難しいデニムオンデニムにダウンを合わせることで、単調さを取り払うことに成功した着こなしです。

同じ素材同じ色で組み合わせるデニムオンデニムだからこそ、変化のあるダウンが良く合います。

薄手のデニムシャツもインナーダウンを合わせれば、冬場でも難なく着れるというのがインナーダウンの魅了ですね。

いつものデニムオンデニムコーデに変化を加えたいときに参考にしたいコーデです。

 

シンプルなデザインを活かしたコーデ

WEAR

  • 帽子:H&M
  • インナーダウン:ユニクロ
  • ジャケット:no brand
  • パンツ:Nudie Jeans
  • シューズ:コンバース

インナーダウンをの特徴を活かして縦のレイヤードを作り、明るい色を差し込みました。

暗い色のアイテムを多く扱っている分統一感のあるコーデに仕上がっています。

シンプルなコーディネートにまとめられているので、個性的な帽子が他のアイテムと喧嘩することがなく上手くまとまっています。

大人な雰囲気のチェスターコートにインナーダウンを合わせても雰囲気が壊れません。

インナーダウンのシンプルなデザインを活かしたコーディネートです。

 

ジャケット × インナーダウン

寒い冬にはぜひ真似したい組み合わせ

WEAR

  • 帽子:ABAHOUSE
  • トップス:ikka
  • インナーダウン:ikka
  • パンツ:ESSENTIAL GARMENT MEN’S BIGI
  • シューズ:NIKE
  • メガネ:MEMENTISM

アウターにインナーダウンを合わせれば、アウターの中で縦のレイヤードを作ることができます。

白のタートルネックニットにインナーダウンを合わせれば色のメリハリも効き相性抜群。

風を通しやすいセーターの外側にダウンを着れば、風が通るのを抑えて冬場でもより暖かく過ごすことができます。

ニット系のアイテムとインナーダウンの相性はとてもいいので、寒い冬にはぜひ真似したい組み合わせです。

 

暗いコーデに黄色いスニーカーが良く映える

WEAR

  • テーラードジャケット:EEL
  • トップス:POLO RALPH LAUREN
  • パンツ:NIKE
  • スニーカー:NIKE
  • メガネ:SABRE
  • インナーダウン:BEAMS

カジュアルな印象を持つインナーダウンは、キレイめファッションと合わせることで雰囲気の偏りすぎを抑え、バランスのいいコーディネートにすることができます。

襟のあるデニムシャツを持ってくることで、ダウンの上下両サイドから青で挟みます。

すると色のメリハリを生み出すことができ引き締まった印象に。全体的に暗い色が多い時は、とても明かるい派手なアイテムを主役にするチャンス。

暗いコーデに黄色いスニーカーが良く映えます。インナーダウンのカジュアルさを雰囲気の調整に用いたコーディネートです。

 

インナーダウンを主役にした着こなし

WEAR

  • ジャケット:URBAN RESEARCH
  • インナーダウン:Danton
  • ハイネックTシャツ:UNIQLO
  • パンツ:URBAN RESEARCH DOORS MENS
  • リーボック:Reebok

インナーダウン以外のアイテムを明るい色で統一することで、インナーダウンを主役にするテクニックがセンス抜群。

難しい着こなしですが、合わせやすいモノトーンかあーで統一したことによって上手くまとめることができています。

インナーダウンを主役にした着こなしを作りたい時に参考にしたいコーディネートです。

 

おしゃれにインナーダウンを着こなし

WEAR

  • 帽子:Supreme
  • サングラス:Ray-Ban
  • ジャケット:JOURNAL STANDARD
  • インナーダウン:mont-bell
  • トップス:UNIQLO
  • パンツ:UNIQLO
  • シューズ:NIKE
  • 時計:TIMEX

定番の白シャツ+黒スキニー+黒のテーラードジャケットはインナーダウンがよく合う万能コーディネートとなっています。

モノトーンカラーで統一すればインナーダウンもキレイめの雰囲気に良くマッチします。

白黒で落ち着きすぎた配色は、足元に蛍光色のアイテムを合わせることで華やかな印象に。

シンプルでおしゃれにインナーダウンを着こなしたいのなら、このコーディネートがおすすめです!

 

インナーダウンをカジュアルに着こなしコーデ

WEAR

  • 帽子:Convoy & Funk co.
  • サングラス:Supreme
  • ジャケット:HARE
  • インナーダウン:no brand
  • パンツ:WTAPS
  • シューズ:VANS

ゆったりとしたズボン、動きやすい靴というアイテムが、インナーダウンのカジュアルな印象をコーディネート全体で押し上げる着こなしです。

シングルライダースが唯一キレイめのアイテムで、カジュアルに寄りすぎを防いでいます。

インナーダウンはチラっとはみ出る下のシャツが、アクセントカラーに使いやすいのが利点です。インナーのシャツの白が、暗いコーディネートに明るさを生んでいます。

インナーダウンをカジュアルに着こなしたいのなら参考にしたいコーディネートです。

 

機能性おしゃれさ共に優れたコーディネート

WEAR

薄くて軽いインナーダウンなら、細身なジャケットの下に着ても快適に動くことができる。

きっちりめなジャケットコーデにインナーダウンを合わせると固すぎない雰囲気に。

黒が多くなる分はズボンで明るい色を加えることがポイントです。

インナーダウンは会社のスーツにも合わせられるくらい、薄くて機能性に富んだアイテムとなっています。

薄手のインナーダウンだからこそできる、機能性おしゃれさ共に優れたコーディネート。

 

インナーダウンの着こなし特集【まとめ】

WEAR

WEAR

WEAR

WEAR

WEAR

WEAR

WEAR

WEAR

WEAR

WEAR

 

スーツ × インナーダウン

グレーの防水ジャケットにインナーダウンを合わせた、個性的なスタイルとなっています。

スーツライクな雰囲気を漂わせつつ、どこかカジュアルな雰囲気がオシャレですよね。

 

定番の黒スーツに黒のインナーダウンを合わせたシンプルなスーツスタイルですね。

スーツとインナーダウンは相性が良いので、ぜひ挑戦したいところです。

 

まとめ

今回は『インナーダウンってダサいの?メンズの着こなしコーデから解説!』というテーマでお送りしていきました。

インナーダウンは今や定番のアイテムですし、着こなし方次第では、かなりかっこよく決まります。

様々なスタイルを作る事もできますので、ぜひこの記事を参考にインナーダウンの着こなし方をマスターしていきましょう!

ABOUT ME
ゴルゴ
ゴルゴ
MEN'S MAGAZINE(メンズマガジン)管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。

\  ピックアップコンテンツ  /

オススメの記事が表示されています
\ 女子目線のモテ服を選ぶなら /
メンズファッションプラス
\ 女子目線のモテ服を選ぶなら /
メンズファッションプラス