ネクタイ

チェックネクタイのコーデがお洒落!スーツでの合わせ方

チェックネクタイ コーデ スーツ 合わせ方

今回は『チェックネクタイのコーデがお洒落!スーツでの合わせ方』というテーマでお送りしていきたいと思います。

海外ではトレンドになっているチェックネクタイ。

ここ日本では、まだまだ浸透していないのですが、徐々にジワジワと人気が出ています。

本記事では、チェックネクタイとスーツの合わせ方コーデを解説していきたいと思います。

チェックネクタイを着用して良い年齢

チェックネクタイって・・・若いイメージがある。

そんな風に感じている30代以上のメンズは感じているかと思いますが、そんな事はありません。

海外ではレオン系のちょいワルオヤジの着用率がかなり高いんですよね。しかも全然子供っぽくないですし・・・むしろ大人っぽい雰囲気を醸し出しながら着用していますね。

チェックネクタイ=年齢が若いというのは完全に固定概念なので、30代以上のメンズは積極に挑戦して欲しい所です。

チェックネクタイの印象

チェックネクタイは『親しみ』の印象を相手に与えます。もちろんですが、ビジネスシーンでも使う事ができます。

カジュアルな印象が強いチェックシャツなのですが、上手く使う事で気さくで楽しい雰囲気を演出する事できますので、非常に便利。

特に一般の方を対象にした営業職の男性にはオススメしたい。明るくて好印象のイメージになりますので、業績アップの可能性も高い。

▼注意▼
ビジネスでチェックネクタイを使用する際は、スーツをできるだけシンプルな柄のものを選ぶようにしましょう。スーツに柄が入っていると『柄×柄』になってしまいますので、柄同士が喧嘩してしまう可能性はあります。

もちろんオシャレ上級者であれば『柄(スーツ)×柄(チェックネクタイ)』で着こなす事ができるのですが、チェックネクタイ初心者には難しい印象。

(挑戦してみるのもアリ)

上記の注意点をふまえてチェックネクタイを活用していきましょう!

チェックネクタイの合わせ方

黒白チェックネクタイ×白シャツ


引用:https://www.instagram.com

規則正しいチェック柄はとても伝統的なデザインの1つでネクタイを代表する柄となっています。

そもそもギンガムチェックと言うのは、縦と横の幅が均等な柄の事を言います。白シャツに、黒のスーツと言ったコーディネートでは、少し暗めな雰囲気になると思います。

ですが、この様にギンガムチェックのネクタイを、入れる事に寄ってカジュアル感が、足されて暗くなりすぎないコーディネートに変わっています。

チェック柄は、とても種類が豊富にあり、どんな方でも使いやすいアイテムになります。

Sponsored Links

青チェックネクタイ×白Tシャツ


引用:https://www.instagram.com

チェックネクタイの中でも人気なのが格子柄。

チェック柄にも、千鳥格子など格子のデザインによって、さまざまな種類があります。格子柄デザインは無地やストライプ柄よりも、カジュアルに見せる事ができます。

余り派手になりすぎず、ちょっとお洒落にして、行きたい時などにチェック柄のネクタイはお勧め。

写真の様な、全体を白で纏めて、ネクタイでカジュアルに見せれているので素敵ですね。

千鳥格子ネクタイ×白シャツ


引用:https://www.instagram.com

上記モデルさんが着用しているネクタイ柄を『千鳥格子』と言います。

海外では、ドッグトゥースとも呼ばれており、日本では千鳥が連なって、連なって飛んでいる様に見える所、から千鳥格子と名称されたそうです。

千鳥格子は、同数の縦糸と横糸で編まれており、牙の様な尖った模様の事を言うそうです。

この千鳥格子柄は、主張が非常に強く他のアイテムや、色やトーンを纏めるのが難しく着もなしに、センスが問われるので、ファッションに慣れていない人は避けた方が無難だと思います。

スーツの色を余り派手にしすぎると、柄と色が喧嘩してしまうので千鳥格子柄を使う場合は落ち着いた色で合わせるのが良いでしょう。

千鳥格子ネクタイ×白シャツ


引用:https://www.instagram.com

このネクタイの柄も、千鳥格子の柄で黒のスーツに合わせています。

千鳥格子は、元々、18世紀後半頃に,ハイランドに牧羊を導入したのが始まりで、新興土地所有者が着ていた伝統的な布が黒色6本、白色6本で織られていた事がチェック(千鳥格子)の由来だそうです。

白シャツに、黒のスーツを合わせて千鳥格子柄のネクタイがお洒落に見せています。これが、無地のネクタイの場合、喪服の様になってしまうので気をつけ下さいね。

逆に、千鳥格子自体に主張が強い為、派手にし過ぎても浮いてしまうので使う色やコーディネートが難しいアイテムになってきます。

青タータンチェックネクタイ×白シャツ


引用:https://www.instagram.com

上記モデルさんが着用しているネクタイの柄をタータンチェック柄と言います。

タータンチェックは主に、明度差が大きな2色を使った柄の事を言います。黒のストライプジャッケッとに、ブルーがベースになった黒と白の、タータンチェックネクタイで合わせています。

スーツやジャケットの特徴には、主に2つの効果があり、知的に見える印象とスタイルを良く見せる効果があります。

ビジネスマン等が、良く着ている理由の1つに、このような効果を利用し・・・相手意に与える印象を良くしようとしているのではないでしょうか。

ベージュチェックネクタイ×白シャツ


引用:https://www.instagram.com

ベージュをベースに、黒と白に明度差のついたタータンチェックネクタイに、チャコールグレースーツで合わせたコーディネートになっています。

この着こなし方は、落ち着き感がありネクタイがとてもお洒落に見せていると思います。黄色・ベージュには、集中力・記憶力・判断力を増す効果が期待できます。

この様な着こなしは、商談や子供の行事等と言った、場面でも着こなせると思うので1着あれば着回しが出来良いのでは無いでしょうか?

ピンクチェックネクタイ×白シャツ


引用:https://www.instagram.com

紺のスーツに、薄いピンクのシャツにシルク生地のピンクのネクタイで合わせたコーディネートになっています。

シャツに薄いピンク色で、ネクタイにシルクの光沢感のある上品なネクタイを合わせて、お洒落に纏まっているのではないでしょうか。

ピンクは、幸せな気持ち、優しい気持ちになる等、心も体も若くなると言う印象がもたれるので自分だけでなく、周りにもその様な気持ちになってもらえる色ではないでしょうか。

この様に着こなせば、余り派手過ぎずにお洒落を楽しむことも出来るのではないかと思います。

カーキチェックネクタイ×白シャツ


引用:https://www.instagram.com

グリーンのチェック柄ネクタイに、紺のスーツで合わせたコーディネートになっています。

グリーンは、自然を連想させる色なので癒しの色の一つになります。

白シャツで清潔感を演出し、紺には洞察力を高める効果があるので、仕事をする際には相手への印象や周囲や環境の変化への洞察力に磨きが掛かり、余り周りが築かない様な事に気づけるのではないでしょうか?

周りへの洞察力で、的確な判断や助言で仕事を成功ヘ繋げれると思います。

カーキチェックネクタイ×シンプル白シャツ


引用:https://www.instagram.com

抹茶色のスーツに、グリーンのチェック柄ネクタイのコーディネートです。

抹茶色スーツとグリーンチェックネクタイをコーディネートする場合は、場面によっては適用していないので、気をつけて合わせないといけない。

グリーンは、色の合わせ方や明度差に、気を付けなければ周りからも変に見られてしまうと思いますので注意が必要です。

この写真の様に生地やデザインを変える事で、同系色コーディネートになっています。

かなりお洒落に着こなせているとおもいます。

ベージュチェック柄ネクタイ×白シャツ


引用:https://www.instagram.com

このコーディネートは2種類のチェック柄を使ったコーディネートになっています。

スーツには、紺のグラフチェック柄を使い、ネクタイにはグレンチェック柄を使って、かなりお洒落に着こなせていますね。

ベストとネクタイの色を同系色に合わせ、レトロ風の紺のグラフチェックに良く合っています。

ベージュ・黄色には、気分を明るくする効果等があるので、気分を変えたい時や、明るく見せたい時に良いのではないでしょうか。

グラフチェックネクタイと合わせるとカジュアルな、明るいイメージでとてもカッコ良く着こなせて大人のお洒落を楽しめると思います。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『チェックネクタイのコーデがお洒落!スーツでの合わせ方』というテーマでお送りしていきました。

今回ご紹介したスーツコーディネートは全てチェック柄ネクタイだったのですが・・・大人っぽい雰囲気のチェック柄ネクタイコーディネートが多かったですよね。

このように、チェック柄ネクタイでも着こなし次第で上品で大人っぽい雰囲気を出す事ができるので、是非・・・気になるメンズは参考にしてみてください。

関連記事
▼▼▼▼
レジメンタル柄ネクタイとスーツの合わせ方
ーーーー
ドット柄ネクタイとスーツの合わせ方

ABOUT ME
ゴルゴ
ゴルゴ
MEN'S MAGAZINE(メンズマガジン)管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。