キャップ

キャップ・帽子を使ったメンズコーデ|夏【2018年版】

今回はキャップ・帽子を使ったメンズコーデ|夏【2018年版】というテーマでお送りしていきたいと思います。

夏の定番アイテムの1つでもあるキャップ。

ただ、キャップとひとことで言っても様々なタイプがありますので、どんなタイプのキャップが良いか迷っているメンズも多いハズ。

そこで本記事では

  1. 夏にしたいキャップのかぶり方
  2. 海外メンズのキャップ夏コーデ
  3. キャップを使った夏コーデ【色別】
  4. デニムキャップを使った夏コーデ
  5. メッシュキャップを使った夏コーデ
  6. 夏にオススメのキャップ特集

をご紹介していきたいと思います。

この記事を参考にすることで、夏〜秋にかけてのオシャレなキャップコーデが分かるようになります。

ではまずは『夏にしたいキャップのかぶり方』を復習がてらに解説していきますね。

キャップのかぶり方【夏編】

キャップをオシャレに見せたいのであれば『かぶり方』が重要になってきます。

かぶり方がダサければ、どれだけオシャレなキャップを持っていても『宝の持ち腐れ』になってしまいますよね。

そうならない為にも、基本的なかぶり方をマスターしておきましょう。

前髪を出したかぶり方

引用:WEAR

前髪を出したかぶり方
オススメ
印象 おしゃれ
効果 小顔効果あり
ポイント 前髪を無造作にすることで大人っぽくなる
デメリット 前髪をセットするのが面倒

深めのかぶり方

引用:Pinterest

深めのかぶり方
オススメ
印象 男らしい
クール
ストリート
効果 顔がシャープに見える
ポイント 帽子のシルエットを意識する
デメリット 特にナシ

後ろ向きにかぶる

引用:WEAR

後ろ向きにかぶる
オススメ
印象 やんちゃ
子供っぽい
ストリート
カジュアル
効果 リラックスできる
ポイント オデコを見せるようにかぶる
デメリット 子供っぽく見える
前向きにかぶるのが無難

もし、かぶり方を迷うのであれば、前向きにかぶるのが無難です。

前向きであればどんなコーディネートでも合わせることができます。

海外メンズのキャップ夏コーデ【10選】

ベースボールキャップを浅被り

14

引用:Pinterest

ベースボールキャップを浅く被って、トレンド感を出したお洒落スタイルです。

全体的にモノトーンで決めて、足元にはティンバーランドのブーツを合わせている、ストリートスタイルですね。

キャップを後ろ被りにした西海岸スタイル

57512e72

引用:Pinterest

全身をダークトーンでコーディネートした、お洒落な西海岸スタイル。

サングラスとの相性抜群の後ろ被りは、今年の夏こそ実践して欲しい着こなし方です。

ネイビーを使った爽やかなストリートコーデ

6

引用:Pinterest

ネイビーとグレーを中心にカラーコーディネートされた着こなし方がカッコイイ。

非常にバランスの取れた、爽やかなストリートスタイルですよね。

キャップの後ろ被りはもはや鉄板コーデ

引用:Pinterest

キャップの後ろ被りは、もはや鉄板コーディネートの1つです。

トレンドになっているスナップバックキャップがすごくお洒落ですよね。

トップスとボトムのバランスも非常に良いですし、文句の言いようがない着こなし方です。

ベースボールキャップの定番の被り方

16

引用:Pinterest

夏のナチュラルファッションに欠かせない、ベースボールキャップ。

ニューエラとは違い、カジュアルに被れるのが特徴です。夏のアメカジコーデに欠かせないアイテムです。

ベッカムもベースボールキャップがお気に入り

18

引用:Pinterest

アメカジファッションが大好きなベッカムさんも、しっかりとベースボールキャップを着用していますね。

深めにかぶる事により、こなれ感をちゃんと演出しています。

足元にはお洒落なスニーカーを合わせる事で、スポーツとアメカジをMIXさせた着こなしと言っていいでしょう。

スケーターライクな着こなし

2

引用:Pinterest

スケーターコーデの定番の着こなし方。

キャップの被り方、そしてバンズのスケートシューズとスケーターにとっては、ドンピシャな着こなし方となっています。

やはりこういったストリートコーデには、キャップが欠かせませんよね。

ベッカムお気に入りの帽子のメッシュキャップ

bandicam 2016-04-28 22-41-19-670

引用:Pinterest

こちらも夏の定番キャップの1つとして、人気なのがメッシュキャップですね。ベッカムさんも気に入って着用しているみたいですよ。

ベッカムさんが着用しているのは、黒なので、カジュアルになり過ぎない所が◎。

個人的にもメッシュキャップに関しては黒をオススメします。カラーが入ると子供っぽくなってしまいますので。

個性的で大人顔のハンチングキャップ

引用:Pinterest

個性的で大人っぽい印象を相手に与えることができるハンチングキャップ。

夏のコーディネートに渋さをプラスしたい方は、是非ハンチングを被ってみてはいかがでしょうか?

お洒落番長のベッカムさんも、最近ではハンチングが鉄板となっていますよ。

67949_normal

引用:Pinterest

ベッカムさんのハンチングスタイルとなっています。アメカジ好きなベッカムさんにとっては欠かすことのできない帽子です。

キャップを使った夏コーデ【色別特集】

黒キャップ

引用:WEAR

黒は夏キャップ定番のアイテムになります。

キャップを使ってオシャレしたいメンズは、必ず持っておくようにしましょう!

白キャップ

引用:WEAR

白キャップも黒と同様に定番のカラーとなっています。

持っていないのであれば、黒と2色買いをしてよいでしょう。

赤キャップ

引用:WEAR

赤キャップは個性的なカラーになりますので、使い勝手が難しいですね。

ですが、たま〜に使いたくなる色なので、サブとして置いておきたいカラーです。

ネイビーキャップ

引用:WEAR

ネイビーキャップは黒に近いカラーなので、黒のキャップを持っていれば必要ないかな〜と思っています。

黒キャップを持っていないのであれば、ネイビーでも全然O.Kですね。

グレーキャップ

引用:WEAR

グレーキャップは意外とどんなコーディネートでも合わせることができますので、管理人的にはオススメですね。

上品でキレイめなコーデが多いメンズにオススメです。

水色キャップ

引用:WEAR

水色キャップは意外と合わせにくいカラーになります。

素材がコットンの場合は、シャツなんかと合わせたいですね。デニムの場合はTシャツやアロハシャツなんかと合わせたい気分です。

デニムキャップを使った夏コーデ

引用:WEAR

デニム素材のキャップ
合わせやすさ
オススメ
印象 夏っぽさが出せる
着こなしのポイント アロハシャツなど、夏のアイテムとの相性が良い。

メッシュキャップを使った夏コーデ

引用:WEAR

メッシュ素材のキャップ
合わせやすさ
オススメ
印象 夏っぽさが出せる
スポーティ
子供っぽい
着こなしのポイント Tシャツやアロハシャツなど、夏の定番アイテムと相性が良い。

ベースボールキャップを使った夏コーデ

引用:WEAR

ベースボールキャップ
合わせやすさ
オススメ
印象 スポーティ
オシャレ
着こなしのポイント 基本的にどんなコーディネートでも対応できますので、万能なアイテムになります。

夏に買いたい流行りのキャップ【3選】

ベーシックキャップ

2018年は上記画像のようなベーシックキャップがトレンドになってくるでしょう。

どんなコーディネートでも合わせる事のできるアイテムとなっています。特に夏にはベーシックキャップの活躍の場所が増えると思います。

海はもちろんですが、クラブ・バーなど、様々なシチュエーションで使用できるアイテムとなっています。

それにアメカジスタイル・ストリートスタイルなど、様々なファッションと合わせる事ができますので・・・かなり便利ですね。

ベーシックキャップをまだ持っていないメンズは、ぜひチェックしていきましょう!

▼BITTER STOREで探してみる▼公式HP

フラットキャップ

上記画像のような、ツバが曲がっていないフラットキャップも今季一押しのアイテムとなっています。

先ほどのベーシックキャップに比べるとストリート色の強いアイテムになります。

後ろ被りにしたり、シンプルに前で被ったりと、色んな被り方で遊べそうですよね!!

フラットキャップは後ろ被りとの相性が非常に良いんですね。

カラフルな帽子を着用する事で、一気に夏全開のコーディネートを作る事ができます。海で遊ぶ時に最適なキャップとなっています。

是非、チェックしてみてくださいね。

▼BITTER STOREで探してみる▼公式HP

夏のキャップスタイルまとめ【2018年版】

85630162f74d43052c3b1c002c179a12

引用:Pinterest

a6a5072e319a98f7ab8ece6902164235
ec8509fd9167b57f816d305637712294

引用:Pinterest

f16a1f12917cfb5f67f7dd43b7ae67c5
813f83412c85ebe4ec951b4dbb339186

引用:Pinterest

引用:Pinterest

引用:Pinterest

夏に着用する帽子はサマーニット、ベーシックキャップ、ベースボールキャップなどたくさんあります。

やっぱりその中でも一番の人気はベーシックキャップですよね。

どんなコーディネートでも合わせることのできるアイテムなだけに、何色か色違いで欲しくなってきます。

夏用のキャップをまだ持っていないメンズはぜひ、今季、お洒落なキャップに挑戦してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はキャップ・帽子を使ったメンズコーデ|夏【2018年版】というテーマでお送りしていきました。

夏の定番アイテムでもキャップ。

どんなスタイルでもマッチするアイテムとして、海外や日本でも多くのファッショニスタかた愛用されていますね。

2018年『MEN’S MAGAZINE』がセレクトする、お洒落なキャップコーデを見て、是非、今後のキャップ選びの参考にしてみてください。