男のセミフォーマルファッション。

【セミフォーマル・男性】レストランや同窓会・二次会でしたい服装!


今回は『【セミフォーマル・男性】レストランや同窓会・二次会でしたい服装!』というテーマでお送りしていきたいと思います。

セミフォーマルとスマートカジュアルの境界は難しいですが、スーツ程しっかりした格好、コーディネートではないが、カジュアルすぎないコーディネートになります。

セミフォーマルはほとんどの場合、ジャケット、シャツを着用していること、パンツはジーンズやワークパンツではないことが定義されます。( ´ ▽ ` )ノ

TPOに合わせたスタイリングはマナーとしても外せないのでしっかり理解して恥ずかしい思いをしないようにしたいですね。

今回は『【セミフォーマル・男性】レストランや同窓会・二次会でしたい服装!』をお送りします。

海外に学ぶセミフォーマルスタイル特集

デニムを使ったセミフォーマル風スタイル

引用:https://jp.pinterest.com

セミフォーマル風なジャケパンスタイルのコーディネートです。

ジーンズを合わせるとフォーマル、セミフォーマルにはなりませんので注意が必要ですね。同窓会や二次会がドレスコードが厳しくないレストランやパーティー会場だったら問題はありません。

リジットデニムはスマートに見えますのでジャケパンスタイルでコーディネートには使えるアイテム。

ベルトとシューズのいろの合わせ方やジャケットとジーンズの組み合わせ、サイズ感など参考になるコーディネートです。( ´ ▽ ` )ノ

濃紺デニムを使ったセミフォーマル風スタイル

引用:https://jp.pinterest.com

IVYの雰囲気のあるジャケパンコーディネート。

IVYはボタウダウンが必須ですのでIVY風ですが各アイテムの色使いがとても上手なお手本にしたいジャケパンスタイルですね。

ネクタイとブレスレットなど小物の色もしっかり統一されていてオシャレにこだわっている感じがしっかり伝わってきます。( ´ ▽ ` )ノ

ジャケパンスタイルにはジーンズを使う場合には色落ちがしていないものを選びたいですね。

セミフォーマルのお手本スタイル

引用:https://jp.pinterest.com

セミフォーマルのお手本コーディネートです。

ドレスコードでネクタイ着用がなければどの会場でも問題ないですね。ネクタイをしない分、ポケットチーフに色味を持ってきているところが大人を感じさせるコーディネートです。

全体の色も場所場所で合わせていて、散らかっていないのも上級者コーディネートだと感じます。

グリーンジャケットを使ったセミフォーマルスタイル

引用:https://jp.pinterest.com

グリーンのジャケットを使ったセミフォーマルコーディネート。

一つ一つのアイテムの素材に高級感、清潔感がありどんな会場にでも対応できる着こなしです。

ジャケットなどを着ているのにシューズが汚れていたりすると、逆に無理している感が出てしまうので気をつけたいポイントですね。お手本にしたいセミフォーマルコーディネートです。

セットアップセミフォーマルスタイル

引用:https://jp.pinterest.com

セットアップを使ったセミフォーマルコーディネート。

インナーのシャツがデニム地なのでスマートカジュアルと言ってもいいかもしれないですね。どちらも厳格なドレスコードがなければ、マナー上問題のない着こなしです。

アイテムの選び方がとても慣れている上級者ですね。ベージュ系のセットアップはセミドレスではとても使い勝手がいいので一着持っていると重宝するアイテムです。

色使いが非常に上手いセミフォーマルスタイル

引用:https://jp.pinterest.com

赤のジャケットが印象的なセミフォーマルコーディネートです。

インナーに着た赤のギンガムチェック、赤いレザーのスリッポンなどを違和感なく着こなしているとても参考にしたいセミフォーマルスタイルです。

白のパンツは少しカジュアルにジャケットを着こなしたいときには非常に使えるアイテムですので一本もっておきたいですね。( ´ ▽ ` )ノ

全体のバランスがとてもいい大人を感じるコーディネート。

黒を基調としたセミフォーマルスタイル

引用:https://jp.pinterest.com

全体に黒のアイテムを使ったセミフォーマルコーディネート。

フォーマルのシーンでは黒は基本となる色味ですので『ホテル』などコードが厳しい場所でも使える着こなしです。( ´ ▽ ` )ノ

完全にフォーマルなシーンでは使えませんが、セミドレスコードのパーティーや二次会などでは非常に使えるモンクストラップのシューズも一足持っていると重宝するアイテムです。

靴、ベルト、時計のストラップなど色を合わせるところはしっかりと合わせるとまとまった雰囲気の着こなしになります。

遊び心のあるセミフォーマルスタイル

引用:https://jp.pinterest.com

上のコーディネートのジャケットを変えたコーディネートです。

細かいチェックのジャケットに変えたことによりよりカジュアルな雰囲気になり、二次会や同窓会に似合うコーディネートになっています。( ´ ▽ ` )ノ

ジャケットの肘パッドが遊び心のある雰囲気を演出しています。シューレスのスリッポンが流行っていますが、モンクストラップのシューズもかっこいいですね。

赤のシャツがインパクト大なセミフォーマル

引用:https://jp.pinterest.com

ネイビーのジャケットを使った大人の感じが漂う上級者セミフォーマルコーディネーです。

中々赤のシャツは着こなすのが難しい上級アイテムですが、ドットのデザインと少しワインがかった赤なのでコーディネートになじんでいます。( ´ ▽ ` )ノ

赤のシャツと白のパンツのバランスがとてもいいオシャレ上級者のコーディネートですね。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。二次会なのでみんなの視線を集められますね。

黒シャツを使ったセミフォーマルスタイル

引用:https://jp.pinterest.com

ジャケットを着用しないと入れない場所もありますが、夏場などの二次会や同窓会だったらこういったコーディネートで問題はないと思います。

スラックスにシャツをインしてカジュアルな雰囲気をおさえています。コードがある場所でシャツをズボンの外に出していたらほぼアウトです。

夏のシャツパンスタイルにはメッシュベルトはとても使えますので是非一本は持っておきたいアイテムです。

セミフォーマルのQ&A

引用:https://jp.pinterest.com

ここでは『セミフォーマル』に対しての疑問をお答えしていくコーナーです。

  • セミフォーマルって何?
  • セミフォーマルでNGなアイテムは?
  • セミフォーマルの定義って?

こんな感じの質問にお答えしてこうと思います。

Q.セミフォーマルの定義は?

セミフォーマルなシーンとはレストランやパーティーなど結婚式などに比べ、ややカジュアルなシーンのこと。

引用:http://mens.tasclap.jp/

まさにその通りで、結婚式などの厳格な場所では無くて、パーティーや高級レストランでの相応しい服装の事を指します。

セミフォーマルには色々な意味があるのですが、基本的にはこのような意味となります。

Q.セミフォーマルではデニムやスニーカーはNG?

デニムやスニーカーなどのカジュアルアイテムとなりますので、基本的にはNGとなります。

ですが、パーティーや高級レストランでも、その場の雰囲気という物があります。その店の雰囲気に合わせていけば、例えデニムやスニーカーでも許容範囲とされます。

高級なレストランでもカジュアルな雰囲気のお店とかありますので、そういう場合はスニーカーを着用しても良いと思います。( ´ ▽ ` )ノ

Q.日本にセミフォーマルなお店ってあるの?

もちろんあります。

例としては・・・

  • リッツカールトンやヒルトン内の高級ホテルレストラン
  • 結婚式の二次会
  • 高級パーティー会場

このような上品でセレブな場所に『セミフォーマルファッション』は映えますね。

ですが、リッツカールトンでも『デニム姿のカジュアルスタイルのセレブなおじ様』はたくさんいますけどね。(着用している服はサスガに高いと思います。w)

Q.セミフォーマルなアイテムって高いんですか?

セミフォーマルを実践する際に一番気になる所が服の価格やブランドですよね?

セミフォーマルな場所だからやっぱりアイテムも高級でないといけない!なんて、思いガチですが。実はそんな事はありません。( ´ ▽ ` )ノ

UNIQLOのアイテムでもセミフォーマルスタイルは実践できますし、H&M、ZARAでも同じです。雑誌『LEON』のコンセプトのように『必要なのはお金じゃなくて、センスです』という言葉そのままですね。

なので、セミフォーマルだからと言って、高級な服装を準備しなくても全然O.Kです。

セミフォーマルなら『BITTER STORE』におまかせ

お洒落でイケてる、ちょっぴりヤンチャなカジュアルセミフォーマルスタイルを目指しているメンズは、当サイトが推奨している人気通販サイトでもある『BITTER STORE』がオススメです。

『BITTER STORE』ではお洒落で存在感のあるカジュアルセミフォーマルスタイルを作る事ができます。もちろんアイテム毎に着用画像が記載されていますので、どんな風合いなのかすぐに分かるようになります。

『BITTER STORE』で提案しているセミフォーマルはガチッとした雰囲気では無く、よりカジュアルになっていますので、着こなし易いかと思います。( ´ ▽ ` )ノ

是非、チェックしていきましょう。

BITTER STORE公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『【セミフォーマル・男性】レストランや同窓会・二次会でしたい服装!』をお送りしました。

『ドレスコードが厳しいところ』ではノータイはセミフォーマルが認められないところもありますが、一般的にはジャケット着用でジーンズでなければ、ほぼ大丈夫だと思います。

もちろん、シーンによってはデニムでも全然O.Kな所もありますので、そこはパーティーなどの雰囲気に合わせる事をオススメします。( ´ ▽ ` )ノ

カジュアルな同窓会や二次会であればジャケットを着用していれば違和感なく居れますし、今回紹介したコーディネートだったらみんなに一目置かれるのではないでしょうか?

是非参考にセミフォーマルスタイルに挑戦してみてください。

この記事もよく読まれています

 

『MEN'S MAGAZINE』特集記事


関連記事

  1. 同窓会 服装 40代 男性 メンズ 冬
  2. 男のカジュアルスタイル。

    グレーのスラックスを使ったコーディネート|メンズの着こなし特集!

    今回は「グレーのスラックスを使ったコーディネート|メン…

  3. セミフォーマル 男性 スーツ コーデ 靴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 春コーデ メンズ 20代 カーディガン
  2. 春コーデ メンズ 20代 全身コーデ
  3. 半袖 チェックシャツ メンズ コーデ
  4. チェックシャツを使ったコーデ・メンズ【海外厳選スタイル】
  5. トレンチコート ベージュ メンズ 着こなし コーデ
PAGE TOP