スーツスタイル

ストライプのレジメンタルネクタイってダサい?オシャレに見せるコーデのコツを伝授

ストライプのレジメンタルネクタイってダサいのかな?

そんな質問にアパレル店員がお答えします。

この記事を参考にすることで、ストライプのレジメンタルネクタイを使ったオシャレなスタイリングを学ぶことができます。

まずは「ストライプのレジメンタルネクタイってダサいの?」という質問にお答えします。


ストライプのレジメンタルネクタイってダサい?【アパレル店員が解説】

結論:ストライプのレジメンタルネクタイはダサくないです。

なぜなら、ストライプのレジメンタルネクタイはもはや定番のネクタイだからです。

世の中には、たくさんの「ネクタイ柄」が存在していますが、もっともポピュラーなのが、ストライプのレジメンタルネクタイです。

そんなポピュラーなネクタイ柄が「ダサい」ということであれば、他の柄すべてがダサいということになりかねないですから。

レイナ
レイナ
確かにそうだよね!

何がダサいの?ストライプのレジメンタルネクタイの特徴とは

そもそもレジメンタルネクタイってどういう意味なの?

今からご紹介していくコーデでも言及しますが、ここでも解説していきます。

斜めストライプ柄が生まれたのは、スーツの本場でもあるイギリスです。イギリスでは、レジメンタルタイとも言われていますね。

レジメンタルはそのまま訳すと「連隊」という意味になります。イギリスの軍隊が起源になっている事が分かりますよね。

当時のイギリス軍隊は所属している連隊毎にストライプの柄が決められていました。

 

ストライプは2種類

実はレジメンタルネクタイには2種類のストライプがあるのはご存知でしょうか。

言葉で言うと「イギリス式」と「アメリカ式」です。

イギリス式とアメリカ式の違いはストライプの方向は逆という事ですね。

ストライプの位置が逆になっているんですね。

ちなみにブリティッシュスタイルに似合うのはイギリス式のネクタイです。

反対にアメリカ式のネクタイはアイビーファッションなんかと相性抜群ですね。

 

就活にも使える

レジメンタルネクタイは就活でも多いに役立ちます。

最もポピュラーなネクタイにもなりますので、着用していると好印象になるかと思います。

それに爽やかですしね。

ですが…注意点が1つだけあります。

レジメンタルネクタイは連帯という意味合いから、少し癖のあるネクタイになります。

なので、外資系企業での就職活動では…あまりオススメしません。

最近は、そこまでうるさくはないと思うのですが。

 

結婚式にも使える

結婚式の場合も、もちろん使うことができます。

自分が主催する場合は「細めのシルバー系」のレジメンタルネクタイ。

呼ばれた側に関しては、レジメンタルネクタイであれば、どんなネクタイも大丈夫です。

個人的には上記のシルバーのレジメンタルネクタイが結婚式には最適かなと思っています。

もちろん、この色以外のネクタイも着用可能なのでご安心ください。

 


有名なブランド

イギリス式
  • ポール・スミス
  • ターンブル & アッサー
アメリカ式
  • ラルフローレン
  • ブルックスブラザーズ

個人的には、ラルフローレンなどのアメリカ式がカッコイイなと感じています。

定番のブリティッシュに決めたい方は、ポールスミスのようなブランドが最適ですね。

【脱ダサい】ストライプのレジメンタルネクタイを使ったコーデ事例

赤白ストライプレジメンタル

引用:https://www.instagram.com

レジメンタルネクタイは・・・先ほども言いましたが、イギリスで誕生し、主に自分の所属や出身地等を現す為に使われたのが始まりと言われているそうです。

この写真の、レジメンタルネクタイの様な正面から見て、「ノ」の字のストライプがイギリス式のレジメンタルネクタイになりますね。

日本では、ビジネスシーンや就職活動と言った、あらゆる場面で使われているレジメンタルネクタイですが、主に海外ではビジネスシーンでは着用しないそうですよ。

ですので・・・外資系企業に就職や、取引と言った場面ではシンプルなカラーのネクタイを着用するのをおススメします。

黒ストライプレジメンタルネクタイ

引用:https://www.instagram.com

レジメンタルは、様々な場面に使えるネクタイですが、目上の人や面談等の場面に最も適していると思います。

この様なストライプの柄は、リバース(アメリカ式)とも言われて主にアメリカでよく使われる形です。

日本では、商談や面接の場面でも良く使われていますが、英国や米国ではビジネスシーンでは使われていません。

ですので、海外で仕事をする場合は企業を良く知った上でネクタイ選びをしたら良いと思います。

コーディネートに関しては、ダーク系のネクタイを使用していて、とても落ち着いた印象がありますね。

デートなんかにも良いかも知れませんよ。

紫灰ストライプレジメンタルネクタイ

引用:https://www.instagram.com

日本では、この様なレジメンタルネクタイは、あらゆる場面で良く使う主流のネクタイになっています。

紫色には、緊張や不安を癒し穏やかな気分にさせる効果や勘を鋭くする効果があるので、大切な会議や商談に着用すれば少しでも緊張が和らぐのではないでしょうか?

ですが、海外企業や海外出身の方と商談をする時などは、良く選んで着用するか着用を避ける等、気遣いが必要な場面になる事もありますので気を付けましょう。

選び方や、使い方一つで、相手に与える印象が変わり仕事にも影響が出る事もあるかも知れません。

赤青ストライプレジメンタルネクタイ

引用:https://www.instagram.com

このレジメンタルのネクタイは、ストライプの向きがイギリス式とは、逆のストライプの入っています。

この様に、ストライプ柄が逆にデザインしているのを、アメリカ式(リバース)と言われています。

ちなみになんですが、ストライプの柄を初めて逆にデザインしたのが、アメリカのニューヨーク発祥のブランドであるブルックスブラザーズと言われています。

アメリカでは、出身の州等に寄っても色やデザインが違います。

なので、海外の企業と接触する際には・・・相手の出身州等のリサーチして、それにあったレジメンタル柄を着用していくのもアリですね。

好印象を持って貰えるのではないでしょうか?

 


銀桃ストライプレジメンタルネクタイ

引用:https://www.instagram.com

この様な紺色のドット柄には、白とグレーのストライプネクタイが良く合っています。

白には清潔感がある印象を与えますし、グレーにはポジティブな印象では、落ち着きのある印象や周りに、敵等を作らないと言った、印象を周りに与えてくれます。

ですので、この様な色は集団で集まる機会等に、着用して行けば落ちついた雰囲気で、周りからも話し易く思われるのではないでしょうか?

飲み会の会場等に、外国人等がいる場合ひょっとするとネクタイのストライプ模様を、見て君はアメリカから来たのか?等と質問される事があるかも知れません。w

紺灰ストライプレジメンタルネクタイ

1

引用:https://www.instagram.com

この様な、紺色のスーツやネクタイは、よく目上の人と会う時や大切な商談等に使う人が多いと思います。

ブルーや紺と言った色は、礼儀正しいや信頼感を相手に、与える色なので就職活動や企業との商談の際に使われやすい色です。

レジメンタルのネクタイで、爽やかな印象がUPされ好印象を与えてくれると思います。日本では、就職面接や入社式と言ったシーンに、主流していると思います。

自分が、面接や入社する企業が外資系の会社の場合はネクタイ一つの選び方でも気配りが必要になるのでネクタイ選びは気をつけましょう。

コーディネートに関しては、紺のネクタイを使用している事から、爽やかな印象が強いですね。

日本企業に勤めるビジネスマンに最適なコーディネートです。

茶灰ストライプレジメンタルネクタイ

引用:https://www.instagram.com

このレジメンタルストライプ柄は、ネクタイの柄として高い人気があります。

日本ではこの様なレジメンタルネクタイは、イギリス式とアメリカ式の2種類だと、イギリスに習っているのが主流になっているのをお気づきでしょうか?

もし、海外に出張等で行く場合に、意味も知らずにレジメンタル柄を着用していると、日本人の癖に出身は何処なんだ。変だな?

等と、思われてしまうかも、知れませんので海外では気をつけましょう。

緑青ストライプレジメンタルネクタイ

引用:https://www.instagram.com

イギリスや、ヨーロッパ諸国等では一般的に、レジメンタルネクタイは避けられる傾向があるので、レジメンタルネクタイは避ける方が無難です。

下手に着用していると、変に誤解される事もあるかと思います。注意しましょう。

合わせ方に関しては、緑のレジメンタルを使用していますので、アイビースタイルの要素が入っていますね。非常にナイスなコーディネートです。

チェック柄のスーツとレジメンタルネクタイは相性が非常に良いので、参考にしたいスタイルですね。

赤黒白ストライプレジメンタルネクタイ

引用:https://www.instagram.com

レジメンタルのネクタイには、あらゆる場面でスーツ等に、華やかさを与えてくれるアイテムとして使われています。

この様に、黒スーツに黒のレジメンタルネクタイで合わせて着用したら、黒の与える印象や効果で写真を撮ると、シャープに見える等やクールで知的な印象を与えます。

面接や履歴書等に使う証明写真等にはとても良いのではないかと思います。

レジメンタルネクタイは、爽やかで若さを感じさせてくれるデザインでもあるので、日本では就職活動で使う人がとても多いです。

ベージュ紺ストライプレジメンタルネクタイ

引用:https://www.instagram.com

レジメンタルタイは英国の連隊旗のデザインを起源に作られたと言われれいるそうです。

それが1920年頃にイギリス皇太子が、アメリカに着用して言った事でアメリカに広まったと言われています。

元々、連隊旗が起源となっている為、大学等でもデザインが違ったりしているそうですよ。

この様な『グレー・紺・黄色』には、集中力や落ち着き・忍耐力・判断力を良くする効果があります。

ですので、大事な仕事等で決断を下す等の場面に適しているのではないかと思います。


まとめ

今回は「ストライプのレジメンタルネクタイってダサい?オシャレに見せるコーデのコツを伝授」というテーマでお送りしていきました。

レジメンタルネクタイは、ここ日本では、非常に人気のネクタイですよね。

ですが、ルーツや意味合いを知る事で、もっとレジメンタルネクタイを楽しむ事ができると思います。

ぜひ本記事を参考に、レジメンタルネクタイをもっとお洒落に着こなしていきましょう。

ABOUT ME
ゴルゴ
ゴルゴ
服のメンズマガジン管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。
オススメの記事が表示されています