有名人別

海外セレブの私服ファッション特集【男性メンズ・秋冬編】

今回は『海外セレブの私服ファッション特集【男性メンズ・秋冬編】』というテーマでお送りしていきたいと思います。

お洒落メンズなら、誰もが一度は参考にした事のある海外セレブファッション。その中でも『ファッショニスタ』と呼ばれる海外セレブを今回の記事では取り上げています。

是非参考にしてみてください。

海外セレブに学ぶ秋冬ファッション

カニエ・ウエスト|カーキのパーカ

引用:http://o2media.asia/kanyeweststreetfashion3/

アメリカ出身、現在では世界を代表するヒップホップアーティストの1人でもあるカニエ・ウェスト氏のスタイル。

アーム部分がゆったりとしているカーキのパーカと、細めのダメージデニム、足元はニット素材のシューズを合わせることでスポーティな要素も加味。

どれもシンプルなアイテムでありながらも、2016年秋冬のトレンドカラーであるカーキを抑えるなど、今季持つべきアイテムを合わせた、ファッション感度の高いコーディネートです。

デイビット・ベッカム|レザージャケット

引用:http://matome.naver.jp

元サッカーイングランド代表のディビッド・ベッカム氏のスタイル。

男らしさ漂うオールブラックのコーディネート、と思いきや、足元にはブラウンのワークブーツ。

あえてのオールブラックではなく、足元や腰回りのウォレットチェーンなどでアクセントをつけることで、男らしさをそのままに、もう一歩踏み込んだお洒落を楽しむことができます。

ちなみにレザージャケットは、ラムなどの柔らかい素材ではなく、カーフなのような丈夫なもであれば、より雰囲気を漂わすことが可能。

ハリー・スタイルズ|ムートンコート

引用:https://jp.pinterest.com

イングランドのボーイズグループ、ワン・ダイレクションのメンバー、ハリースタイルズ氏のスタイル。

チェック柄のシャツ、グレーのスキニーパンツ、ワークブーツの合わせでカジュアルに。そこにパリやフランスのメゾンブランドから少しずつ展開されつつある、ムートン素材のコートを羽織ることで、少し大人の余裕も感じます。

ムートンの色合いが明るければカジュアル寄りに、暗い色であればよりラグジュアリーになる、色で雰囲気の変わる今期大注目のアイテムです。

ファレル|デニムジャケット

引用:http://vokka.jp/3678

アメリカ出身で、数々の賞を受賞しているファレル・ウィリアムス氏のスタイル。

超難易度の高いデニム オン デニムに、ソールが厚めのエキゾチック素材ハイカットブーツは、まるで80年代のアメリカンスタイルに今期のトレンドを取り入れた“新”と“旧”のコーディネートです。

横の女性もデニムシャツにデニムのオーバーオールで、足元がブラックのハイカットブーツ。デニムはデニムでも、絶妙な色の違いで、気分の違うお洒落が楽しめます。

※横の女性の名前が分からず。w

エイサップ・ロッキー|レザージャケット

引用:http://matome.naver.jp/

アメリカはニューヨーク出身のラッパー、エイサップ・ロッキー氏のスタイル。

白と黒のモノトーンコーディネート。白シャツのボタンはフルで締め、ベルトも黒革と一見ドレッシーかと思いきや、ダメージジーンズに黒と金のコンビスニーカーで少しのヌケ感を演出しています。

カジュアル過ぎずドレッシー過ぎずのこのスタイルは、昼間のデートにも夜のパーティにも対応可能な合わせ。ヒップホッパー随一のオシャレニスタと言えるでしょう。

ジュード・ロウ|ネイビージャケット

引用:http://top.tsite.jp

イケメン俳優ジュード・ロウ氏のスタイル。

ファッションにおいて簡単と思われがちだが、難しい合わせの1つがモノトーンコーデ。

そのコーデを上手くこなす彼は、グリーンに近いブルーとネイビーのチノパン、そこにインディゴのジャケットを羽織ることで綺麗なグラデーョンが生まれます。

そんな流れるような合わせの中に、チラリと顔を出す茶系のベルトとスエード靴がいい塩梅のアクセントをもたらします。簡単そうで簡単ではないサラッとして着こなしは、わかる人にはわかるオシャレスタイルなのです。

ザック・エフロン|ムートンジャケット

引用:http://hollywood-style.doorblog.jp

超イケメン俳優ザック・エフロン氏のスタイル。

海辺の男を想像させるムートンジャケットに合わせているのは、黒Tに黒スキニーパンツ、それに加えてコンバースのベストセラーと言えるキャンバス生地のハイカットスニーカー。

カジュアルをとことん追求したこのスタイルは、時代の変化を感じさせない、定番ファッションの永久保存版です。

時が経つことで変化するのは、風化することでいい味を醸し出すムートンジャケットのみ。周りに流されることのない、理想の男像が見て取れます。

 

ジャスティン・ティンバーレイク|MA-1ジャケット

引用:http://www.elle.co.jp

数々のヒット曲を世に送り出しているジャスティン・ティンバーレイク氏のスタイル。

2016年、世界中のモードブランドやメゾンブランドが展開しているMA-1ジャケット。しかも彼が合わせているのはカーキではなく淡色ブルー。

ゆったりとしたサイズ感のデニムとスポーティなシューズでカジュアルでありながらも、あえての淡色ブルーのジャケットが、全体の印象をビシッと締めてくれます。

これであれば、ドレッシーな装いの女性をエスコートすることさえ可能なわけです。

ゼイン|ミリタリージャケット

引用:http://matome.naver.jp

イングランド出身の歌手、ゼイン・ジャヴァッド・マリク氏のスタイル。やはり、世界中のファッショニスタがどこかに取り入れるカーキのアイテム。

そんなカーキをオシャレのシメであるアウターで取り入れ、色合い相性抜群な黒とグレーの合わせはまさに教科書通り。

ミリタリージャケットにペイントされた黒文字が、よりいっそ黒T、黒靴と上手く絡み合い、全体のコーディネートをまとめてくれます。

その実、スニーカーではなく革靴を合わせるのもオシャレのポイントと言えるでしょう。

オーランド・ブルーム|MA-1ジャケット

引用:http://forzastyle.com/

数多くの映画に出演している俳優オーランド・ブルーム氏のスタイル。

コーディネートの合わせで大事にしたいポイント、それは色の合わせ、もしくは素材。そんな中、彼の合わせは光沢のあるナイロン素材のMA-1に、ウール素材のゆったりパンツです。

さまざまなブランドのアイテムを見て感じることは、世間はリラックスモードということ。ですが、ただリラックスなだけでなく、違った光沢感を持つ2つのアイテムを合わせることで、少しの色気を漂わせるのです。

海外セレブがこぞって着用しているMA-1ジャケット

海外セレブもこぞって着用しているMA-1ジャケット。光沢感のある素材からマットな素材まで、様々なテイストが各ブランドからリリースしています。

MA-1ジャケットの魅力としては、どんなアイテムでも容易に合わせる事ができるという事です。入門には持ってこいなジャケットである事は間違いないですね。

BITTER STOREでMA-1を見る

秋冬に定番でもあるブーツとの相性も良いですし、薄めのデニムパンツとの相性も抜群です。然り、どんなアイテムも合わせる事ができますので、ご安心ください。

  • 保温性
  • ファッション性
  • 機能性

3つの価値が揃った、まさに完璧なジャケットです。

2017年、2018年と今後も定番のジャケットになる事は間違いないと思います。ので、まだ持っていない方は是非ゲットしていきましょう。

BITTER STOREでMA-1を見る

海外セレブの私服ファッション:まとめ

今回は『海外セレブの私服ファッション特集【男性メンズ・秋冬編】』というテーマでお送りしていきました。海外セレブのお洒落は参考にできる所が豊富で見ていて飽きないですよね。

秋冬ファッションをどんな風にするのか、迷っているメンズは是非、海外セレブファッションを参考にするのも良いかも知れませんよ。

モテたい男は必見!
ガチで女をムラムラさせる
フェロモン香水はコレだ!

\ もう女には困らない /

ダメだと分かっていても・・・。

女が理性を失う瞬間を間近でみたくありませんか?

見てみたい・・・。と一瞬でも感じたのであれば、フェロモン香水を試してみてください。

女性が惚れるたった1つの香水とは?

レビュー記事はこちら ▶︎

【※悪用厳禁】

モテる男を増やしたい元アパレル店員
ゴルゴ(管理人)
MEN'S MAGAZINE(メンズマガジン)管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。
\ Follow me /