同窓会

同窓会の服装|50代の男がしたいオシャレコーデ特集!

『同窓会でオシャレと思われたい』と思っても、実際どのようなコーディネートが良いか分からない男性も多いはずです。

そこで今回は、

  1. 50代男性がしたい同窓会の服装ポイント
  2. 50代男性にオススメの同窓会コーデ事例

この2つを中心にご紹介していきたいと思います。

この記事を参考にすることで、

  • 同窓会で一目置かれる服装をすることができる
  • 同窓会でオシャレに過ごす服装ポイントが分かる
  • 女性陣から『素敵!』と言われるかも・・・!

ではまずは『50代男性がしたい同窓会の服装ポイント』についてご紹介していきます。

50代男性がしたい同窓会の服装ポイント

50代男性がしたい同窓会の服装ポイントは2つです。

  1. シンプルを意識する
  2. 体型を維持しておく

上記2点を意識することで、簡単にオシャレなコーディネートを作ることができます。

では順番に解説していきますね。

シンプルを意識する

同窓会でオシャレと思われる服装は『シンプルなコーディネート』になります。

あまりデザインの入ったジャケットやパンツを履かないようにしましょう。

デザインの入ったアイテムは、合わせるのが難しいですし、無理にコーディネートすると、変にダサくなってしまうデメリットがあります。

なので、ユニクロやH&Mなどに販売しているようなシンプルなアイテムを着用する事をオススメしています。

体型を維持しておく

50代にもなれば、新陳代謝が悪くなり、太りやすくなってしまいますよね。

気づかぬうちに、体やお腹がどんどん膨らんできます。

そうなってしまうと、いくらシンプルでオシャレな洋服を買って着用したとしても、全然似合いません。

そうならない為にも日頃から体型維持を心がけることが大事です。体型を維持するだけでも若々してエネルギッシュになりますよ。

もちろん女性からの評判も良くなりますし、どんな洋服でも似合うようになります。

 

とは言いつつも、50代男性は仕事や家庭が忙しい人が多いので、なかなか運動する機会がないって方も多いでしょう。

そこで、

当サイトが推奨している『加圧シャツ』をオススメします。

加圧シャツを着用すると、上半身全体がギュッと引き締まり、お腹ぽっこり、ビール腹などをすぐに改善できますよ。

加圧シャツに関しては『加圧シャツは効果なしって本当?ブログから詳しく検証してみた!』が参考になります。

加圧シャツ
加圧シャツは効果なしって本当?ブログから詳しく検証してみた! 『加圧シャツを使ってダイエットや筋トレに挑戦したいな〜。でも効果がない・意味ない・詐欺とか言われてるからどうなんだろう?』 ...

50代男性にオススメの同窓会コーデ事例

グレーカラー中心の大人コーデ

引用:Pinterest

こちらはグレーのチェスターコート使ったコーディネートです。

ダブルジャケットと重ねたアウターオンアウターコーデに仕上がっています。

全体をグレーで統一されたコーディネートで、幅広い年齢層できこなせるおしゃれさも兼ね備えていますよね。

コーディネートのポイントは、

  1. ニットキャップ
  2. ストール

などの小物をプラスするし、さらにボリュームを出している所です。

また、グローブ・レザーシューズのカラーを合わせるなど、細かいところまでしっかりと統一された大人のおしゃれコーデに仕上がっています。

デニムジャケットでカジュアルダウン

引用:Pinterest

ネイビーのテーラードジャケットを使ったコーディネートです。

アウターオンアウターコーディネートで、どちらもショート丈アウターで合わせるとカジュアルな印象に仕上がりです。

デイリーコーデとしても使いやすいですよね。

注目したいところは、きれいにまとめたコーディネートの外しアイテムとしてのデニムジャケットです。

ビジネスカジュアルスタイル

引用:Pinterest

こちらはダブルジャケットを使ったコーディネートです!

体のラインがしっかりと出るスリムなシルエットのダブルジャケットは、コーディネートに1枚取り入れるだけで、おしゃれさが格段にアップします。

カーキカラーで合わせて渋めのスタイルになっています。ボーダーが可愛いネクタイとの相性も、ばっちりきまっています。

スウェードのローファーは、メンズライクなコーディネートに品の良さをぷらしてくれる隠れアイテムです。

ただ渋く決めるのではなく、どことなくきれいにまとめるのがら、ワンランク上のおしゃれコーディネートに仕上がります。

Sponsored Links

ネイビーを中心に着こなした大人コーデ

引用:Pinterest

テーラードジャケットをサクッと着用したコーディネートです!

ネイビーのテーラードジャケットに、水色のベストを合わせた着こなしで、上品に大人っぽく決まっています。

爽やかなカラーの組み合わせが素敵ですよね。シャツもボタンを開けてルーズに着こなす事でよりこなれた印象に仕上がります。

ボトムはラフに合わせて、キメすぎないのがトレンド感がありオシャレです。

ブラウンスーツをオシャレに着こなす

引用:Pinterest

こちらはブラウンのスーツを使ったコーディネートです!

ブラックネイビーが主流のスーツですが、おしゃれに着こなすのであれば変わり種カラーも素敵ですね。

アースカラーであれば、トレンド感たっぷりに着こなす事ができますし、派手すぎないカラーで違和感なく着こなす事ができます。

インナーに合わせたシャツ・ネクタイは、ブルー系で爽やかに合わせるのもポイント。

ローファーは、カラーを合わせて統一感のあるコーディネートに仕上げてあおます。

ベージュジャケットを使ったちょい悪コーデ

引用:Pinterest

こちらはライトベージュのジャケットを使ったコーディネートです。

ホワイト系のジャケットは着こなしが少し難しいと言われていますが、ブルー系のアイテムと合わせて爽やかに着こなしていますね。

ボトムにネイビーのアンクルパンツを合わせてキレイに着こなしています。

デニムパンツと合わせるのも素敵ですが、カジュアル感が強くなります。きれいに着こなすのであれば、チノパンやスラックスがベストです。

ネイビージャケットを着用した渋めコーデ

引用:Pinterest

こちらはネイビーのジャケットを使ったコーディネートです!インナーにはブラックのタートルネックを合わせて、クールな着こなしを実現。

大人っぽくて落ち着いた雰囲気がにじみ出ていますよね。

ボトムにはミックスカラーのようなグレーのテーパードパンツを合わせて、上品良くまとめています。

マットなグレーカラーに比べ、おしゃれに着こなす事ができますよね。

アイテムはシンプルなのですが、バランス良く合わせる事でとても素敵なコーディネートに仕上がっています。

ラベンダーカラーで鮮やかコーデ

引用:Pinterest

こちらはラベンダーカラーのジャケットを使ったコーディネートです!

年齢が高くなるにつれて、コーディネートする洋服のカラーが暗くなりがちです。ラベンダーカラーであれば、程よい明るさとトレンド感を一気にプラスする事ができますよ。

インナーにホワイトカットソーを合わせると、濃淡の差がなくなるので、より自然に着こなす事ができので参考までに。

ボトムのカラーは同系色であわせると、統一感が出て簡単におしゃれコーディネートに仕上げる事ができますよ。

ベストを使ったきれいめコーデ

引用:Pinterest

こちらはジレジャケットを使ったコーディネートです。ネイビーで統一し、こなれ感のある着こなしに仕上がっていますね。

スーツをよりおしゃれに着こなす時に活躍するのが『ジレジャケット』です。

ジレはおしゃれ着としてはもちろん、結婚式やビジネスシーンなど様々な場所で着こなすことができますので要注目です。

いつものスーツコーディネートに、品と色気をプラスすることができますよ。

また、足元にアクセントをもってきているのもオシャレで素敵です。

ブラックジャケットでクールコーデ

引用:Pinterest

ブラックのテーラードジャケットを使ったコーディネートです。合わせているのはホワイトのカットソーとなっています。

Vネックのカットソー合わせると、首元がすっきりとし、クルーネックとは一味違うスタイリッシュな雰囲気でコーディネートをまとめることができます。

ボトムにデニム素材の物を合わせると、普段使いしやすい着こなしに。

また、大きめリュックを合わせているので、トレンド感のあるトータルコーディネートに仕上がっています。

グレーのセットアップでこなれコーデ

引用:Pinterest

こちらはダークグレーのスーツを使ったコーディネートですね。リネン混のスーツであれば、いつものスーツコーディネートも季節感たっぷりに着こなすことができます。

また、ミックスカラーのような色の使い方はコーディネートにこなれた印象をプラスする事もできますよね。

しかもチェックのシャツを合わせて、全体のアクセントにしているのも参考できそう。

キメすぎない着こなしが、ビジネスシーンとの差をつけおしゃれに着こなすポイントになっている事例ですね。

ネイビージャケットで爽やかコーデ

引用:Pinterest

こちらはネイビーのジャケットを使ったコーディネートです。

ホワイトのTシャツを合わせた着こなしで、ホワイト×ネイビーの爽やかな色使いが印象的となっています。

切りっぱなしデニムを合わせているのも、若々しい印象に仕上がるポイントです。

Tシャツのサイズ感も、いいですよね。全体がスッキリときらいにまとまります。

足元には、ブラックのローファーで綺麗にまとめ大人カジュアルなコーディネートです。

チェックジャケットで柔らかコーデ

引用:Pinterest

こちらはチェックのジャケットを使ったコーディネートとなっています。

ブランベースのチェックが、コーディネートを柔らかい印象に仕上げてくれています。

インナーにネイビーのシャツを合わせているので、コーディネートがぼやけずキリッとした印象を与えてくれます。

ブラウン系アイテムは合わせやすく着こなしやすいのですが、全体をブラウンでまとめると全体がぼやけ、年齢も高く見えてしまいます。

1枚パキッとしたカラーアイテムを加えるだけで、コーディネートも明るくなり若々しさのある着こなしに仕上げることができますよ。

ブルージャケットで明るめ爽やかコーデ

引用:Pinterest

こちらはブルーのジャケットを使ったコーディネートです。

ブルーと言えば、爽やか!が定番のカラーですが、濃淡で着こなしやすさもぐっとあげることができますよ。

ネイビーほどパキッとしすぎず、薄すぎないカラーを選べば年齢問わずうまく着こなすことができますよ。

ライダースジャケットでワイルドコーデ

引用:Pinterest

こちらはライダースジャケットを使ったコーディネートです!

ダブルのライダースジャケットなので、男なららしくワイルドに着こなすのがポイントであり、それがこのアウターの魅力でもあります。

インナー、ボトムはシンプルにモノトーンでまとめると落ち着いた印象にまとめることができますね。

サイズ感も、スッキリとしたジャストサイズのアイテムを合わせているので、ワイルドコーディネートもきれいに着こなすことができます。

デニムジャケットできれいめ大人コーデ

引用:Pinterest

こちらはデニムジャケットを使ったコーディネートです。

カジュアルの定番であるデニムジャケットも、カラーやサイズ感によって大人コーディネートにも合わせやすいです。

こちらのコーディネートでは、ホワイトのシャツ×グレーのスラックスといったシンプルな着こなしにもぴったりはまっていますね。

インディゴや濃紺などのデニムジャケットは、大人カジュアルなコーディネートとの相性は抜群ですよ。

ホワイトジャケットでミリタリーコーデ

引用:Pinterest

こちらはホワイトのジャケットを使ったコーディネートです!リネンのジャケットであれば、ホワイトカラーであっても着こなしやすい。

インナーには、Tシャツ×カモフラ柄ボトムでミリタリーに着こなしています。ジャケットとあわせるので、サイズ感はスッキリとさしたものをあわせるのがポイントです。

柄の印象はあるものの、ジャケットの良さを引き出すのにはサイズ感がかなり大きなポイントになっています。

こなれ感のある、ミリタリーコーディネートに仕上がっています。

ワークジャケットでおしゃれ上級者コーデ

引用:Pinterest

こちらはワークジャケットを使ったコーディネートです。

こちらのワークジャケットは、デニム素材のもので、1枚羽織るだけでおしゃれが叶う存在感たっぷりのアイテムです。

インナーにもレザージャケット合わせて、アウターONアウターな着こなしに。

サイズ感やカラーの合わせ方がとてもお上手なコーディネートです。足元のロールアップも、さりげないポイントとなっています。

ネイビーセットアップ×こなれカジュアルコーデ

引用:Pinterest

こちらはネイビーのセットアップを使ったコーディネートです。

さりげないチェック柄デザインが、とても可愛いですよね。ダブルボタンのジャケット×センタープレスのボトムで、大人の品のよさが漂うコーディネートに。

そんな品のあるコーディネートに、デニム素材のベストを外しアイテムとしてON。

ビジネスシーンを感じさせないコーディネートに早変わりしますね。ブラウンのレザーアイテムとの相性がいいので、全体もバランス良くまとまっています。

デニムジャケットでホワイトコーデ

引用:Pinterest

こちらはデニムジャケットを使ったコーディネートとなっています。

先程のデニムジャケットとは違い、ゆったりシルエットにダメージ加工やワッペンが施されたトレンド感を感じさせるアイテムです。

ブルーの薄めデニムなので、全体を淡くまとめたワンカラーコーディネートのようなら着こなしに仕上がっています。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『同窓会の服装|50代の男がしたいオシャレコーデ特集!』というテーマでお送りしていきました。

内容をまとめていきますね。

同窓会は1年に1度のビッグイベントになります。いつまでも若々しい姿をアピールして、楽しい同窓会を過ごしましょう。

ABOUT ME
ゴルゴ
ゴルゴ
MEN'S MAGAZINE(メンズマガジン)管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。