ビジネス

ビジネスカジュアルは靴が命!ダサくならない選び方とコーデ術!

ビジネスカジュアルに挑戦してみたい!と思ってもビジネスカジュアルってどういう風に着こなせばいいか分からない。

  • コーディネートは?
  • 靴はどんなのがオシャレ?
  • ダサくなるのは絶対イヤだ!

このようにビジネスカジュアルに挑戦したいけど、ダサくなるのはイヤだ!という男性も多いことでしょう。

そこで今回は、

  1. ビジネスカジュアルの革靴の選び方
  2. ビジネスカジュアル厳選コーデ術
  3. ビジネスカジュアルをオシャレに着こなす方法

上記3点を中心にお届けしていきたいと思います。

この記事を参考にすることで、ビジネスカジュアルスタイルをグッとオシャレにする事ができるでしょう。

ちなみに管理人もビジネスカジュアルスタイルに苦戦していたのですが、革靴の選び方を理解することで解決しました。

あらためて、ビジネスカジュアルは靴次第で雰囲気が大きく変わることを実感しました。

まずは『ビジネスカジュアルの革靴の選び方』をご紹介していきたいと思います。

ビジネスカジュアルの革靴の選び方

ビジネスカジュアルで履きたい革靴の選び方は『抜け感』を出せる靴なのかどうかです。

抜け感と聞いて『うわ、オシャレな人が使う言葉だ!』と引け目になりがちですが、抜け感はオシャレ初心者でも出すことができます。

抜け感とは

きちんとしていながらリラックス感があったり、ナチュラルな雰囲気がある着こなしを表現するときに使われる言葉。

つまりカチッとしたジャケットコーデの中に、カジュアル部分が少し入っていると、一気にオシャレになれます。

ビジネスカジュアルで抜け感を出すには『靴が重要』だということですね。

ゴルゴ
ゴルゴ
でもどんな靴を履けば抜け感が出せるの?
先輩
先輩
確かに、それ聞いとかないとヤバいよな。

抜け感をカンタンに出すことができる革靴は以下の通りです。

  1. ダブルモンクシューズ
  2. ローファー
  3. ウイングチップシューズ

どの靴もドレス寄りなのですが、ビジネスカジュアルスタイルでは、抜け感を演出するのに最適な靴になります。

では順番に解説していきますね。

ダブルモンクシューズ

ダブルモンクシューズはビジネスカジュアルにもっとも適している靴と言われています。

なぜなら、ドレスからカジュアル、フォーマルまで様々なシーンで使用できるからです。

特徴は、

  1. 2本のストラップが付いている
  2. オンオフ使用可能
  3. オシャレに見える

上記3点になります。

素材を変えるだけで、また違った印象にもなりますよ。

スラットした素材感がグッと上品なイメージを相手に与えることができますね。

スウェード素材のダブルモンクシューズは、スーツセットアップコーデとの相性が良いと言われています。

引用:Pinterest

上記モデルさんのように、いつものセットアップスーツに『くるぶしを見せてダブルモンク』を着用することで、グッと抜け感が出てオシャレな印象になります。

ダブルモンクは超便利なアイテムになりますので、1足は持っておきたい靴になります。

ローファー

ビジネスカジュアルに似合う靴で忘れてはいけないのが『ローファー』です。

実はローファーはいくつか種類があるんですよ。

  1. ビット・ローファー
  2. タッセル・ローファー
  3. ビーフロール・ローファー
  4. キルト・ローファー
  5. ヴァンプ・ローファー

どの種類のローファーでもビジネスカジュアルに最適なので、覚えておきましょう。

順番にどのようなローファーなのか解説していきますね。

①ビットローファー

ビットローファーは甲部分に馬具の装飾が施されているデザインが特徴的ですね。

シンプルなビジネスカジュアルスタイルに取り入れることで、一気に華やかな印象を相手にあたえることができます。

②タッセルローファー

タッセルローファーの特徴は、甲部分にフサがついている点ですね。

ビジネスカジュアルを上品で大人っぽく仕上げてくれるアイテムになります。ここ日本でも人気のアイテムです。

③ビーフロールローファー

ビーフロールローファーはタコ糸で巻いたローストビーフのような見た目からこの名前がついたと言われています。

ビジネスカジュアルスタイルに合わせるだけで、上品で大人っぽい印象を相手にあたえることができます。

④キルトローファー

キルトローファーの特徴は、その名の通り、キルトが縫い付けられたローファーのことを指します。

クラシカルでオシャレな印象を相手にあたえることができます。ただ、そこまで人気がないのがデメリットです。

⑤ヴァンプローファー

皮一枚で構成されたヴァンプローファーもビジネスカジュアルシーンに最適です。

シンプルがゆえ、合わせにくいと言われていますので、どちからと言うと上級者向けのアイテムになります。

ウイングチップシューズ

ウィングチップシューズはカジュアルな雰囲気を持ちながらも、どこか上品でドレスな印象があります。

ビジネスカジュアルスタイルをほどよくカジュアルダウンさせる事ができる優秀なアイテムとなっています。

ゴルゴ
ゴルゴ
ビジカジに似合う靴ってたくさんあるんだな〜。
先輩
先輩
おれはやっぱりローファーが好きだな〜。

確かにビジネスカジュアルを実践している人は、ローファーの着用率がかなり高い。

それにタッセルローファーやビットローファーは初心者でも取り入れやすいアイテムになりますしね。

では続いてはビジネスカジュアル厳選コーデ術をご紹介していきたいと思います。

ビジネスカジュアル×タッセルローファー

ネイビーのチェック柄ジャケット×ホワイトのパンツ

引用:Pinterest

ネイビーのチェック柄ジャケットに、白のパンツを合わせたビジネスカジュアルスタイルとなっています。

ジャケットの色に合わせた水色のシャツと、ネイビーのネクタイをチョイス。統一感があり、自然と決まっています。

パンツがホワイトなので、ベルトとシューズはブラウンを。爽やかで、落ち着いた印象に仕上がっています。

ネイビーのジャケット×ベージュのパンツ

引用:Pinterest

ネイビーのジャケットにベージュのパンツを合わせたビジネスカジュアルコーデです。

上半身は、白のシャツとネイビーのジャケットでシンプルに。

ボトムスもシンプルなベージュをチョイスしていますが、赤い靴下がワンポイントになっています。

濃い色のベルトとシューズがコーデを引き締めます。

ブランドバッグや、スーツケースまでもが上手くコーデにマッチング。ラフな着こなしで長い移動も苦にならないので、出張の際に真似したいコーデです。

ブラックのジャケット×ブラウンのスラックス

引用:Pinterest

ブラックのジャケットに、薄いブラウンのスラックスを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

落ち着いたカラーに柄物のネクタイがコーデにアクセントを加えます。スラックスの色に合わせて、ベルトとシューズはブラウンで統一。

スラックスの素材感で上手くカジュアルダウン。「デキる男」を演出できる、渋い着こなしに仕上がりました。

ネイビーのジャケット×グレーのスラックス

引用:Pinterest

ネイビーのジャケットに薄いグレーのスラックスを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

ブルーのシャツに、ブルー系の柄物ネクタイ、ネイビーのジャケットを合わせ、上半身は同色系で統一。

うっすらとストライプ柄になっているスラックスは、さりげないセンスを感じます。

ブラウンのカジュアルシューズがコーデを引き締めます。

主張しすぎずにおしゃれに決めたい時におすすめのコーディネートです。

グレーのジャケット×グレーのスラックス

引用:Pinterest

グレーのジャケットにグレーのスラックスパンツを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

ジャケットとスラックスをグレーでまとめたワントーンコーデに、キャメルのシューズとクラッチバッグでアクセントを加えています。

シャツとネクタイはシンプルにまとめました。

フリンジが装飾されたスエードのシューズでカジュアルダウン。

ビジネスカジュアルにはレザーだけではなく、スエードもおすすめですよ!

スタイリッシュな着こなしですが小物を使って上手くカジュアルダウンしているこちらのコーデは、ビジネスカジュアル初心者の方でも真似しやすいですね。

グレーのチェック柄ジャケット×ベージュのスラックス

引用:Pinterest

グレーのチェック柄ジャケットにベージュのスラックスパンツを合わせたビジネスカジュアルコーデです。

落ち着いたグレーのチェック柄ジャケットが大人の雰囲気を演出。

ベージュのスラックスパンツに合わせたキャメルのレザーシューズでシックな仕上がりに。

さりげなく持ったブラウンのクラッチもおしゃれですね!

キャメルのジャケット×ホワイトのパンツ

引用:Pinterest

キャメルのジャケットにブルーのシャツ、ホワイトのパンツを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

きれいめにも使えるキャメルのジャケットに、ボタンを開けたブルーのシャツと、おしゃれなシューズでカジュアルダウン。

ホワイトのパンツはコーデを引き締めます。

ビジネスだけではなく、大人のデートにも着ていきたいコーディネートですね。

ブラックのセットアップ×カーキーのカジュアルシューズ

引用:Pinterest

オーソドックスなブラックのセットアップに、カーキーのカジュアルシューズを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

番人ウケするブラックのセットアップをさらっと着こなし、カジュアルシューズを合わせたところがポイント。

レザーシューズに比べて歩きやすいので実用性も◎

ドット柄のネクタイもシンプルなのに、おしゃれ。

ビジネスシューズを合わせてネクタイの色を変えれば、きちんとしたビジネスシーンでも対応できるコーディネートです。

ホワイトのジャケット×グリッターシューズ

引用:Pinterest

ホワイトのジャケットにブラックのパンツ、デザインの効いたグリッターシューズを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

ホワイトのジャケットのインナーには同色のホワイトシャツをチョイス。柄物のポケットチーフがワンポイントになりました。

ブラックをベースにしたグリッターシューズは周りの視線を集めること間違いなし。

シンプルな色を使っていますが、目立ち度がアップするコーディネートに仕上がりました。

ビジネスシーンはもちろん、パーティーシーンにもおすすめです。

ビジネスカジュアル×ダブルモンクシューズ

グレーのジャケット×ネイビーのスラックス

引用:Pinterest

濃いめのグレーのジャケットにネイビーのスラックスを合わせた、ビジネスカジュアルコーディネートです。

ジャケットの色に合わせた柄物のネクタイ、ネクタイピン、ポケットチーフがコーデのアクセントになっていますね。

シンプルですが、シックで大人っぽい印象に仕上がっています。

好印象を与える落ち着いた雰囲気で、おしゃれなディナーデートにもおすすめのコーディネートです。

ネイビーのジャケット×ベージュのスラックスパンツ

引用:Pinterest

ネイビーのジャケットにベージュのスラックスパンツを合わせたビジネスカジュアルコーデです。

きちんと感も出やすいネイビーのジャケットをチェック柄のシャツとノーネクタイでうまくカジュアルダウン。

シューズに装飾されたゴールドの金具が大人っぽさを演出します。ベージュのスラックスは履くだけで大人っぽい仕上がりになるので、40代男性の必需品です。

ジャケットと同色のポケットチーフもおしゃれですね!

ポケットチーフをジャケットと同色にするとコーデにまとまりが出るのでおすすめです。

柄物を取り入れて、センスをアピールしましょう。

チェック柄ジャケット×グレースラックス

引用:Pinterest

チェック柄のジャケットにグレーのスラックスパンツ、白いシャツにセーターを重ねたビジネスカジュアルコーデです。

チェック柄のジャケットにはブルーが入っているので、それに合わせてニットはネイビーをチョイス。

ネクタイはシンプルなブラック系にすることで、ごちゃごちゃせず落ち着いた雰囲気に。

グレーのスラックスパンツはどんなコーデにも合わせやすく着回しがきくので数着あると便利ですよ♪

グリーンのジャケット×ホワイトのパンツ

引用:Pinterest

グリーンのジャケットにホワイトのパンツ、ブラウンのレザーシューズを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

ハイセンスなグリーンのジャケットと、柄物のポケットチーフの組み合わせがおしゃれ。

シャツは爽やかなブルーを、ネクタイにはドット柄のイエローをチョイス。様々な色や柄が混じり合ったコーデですが、40代の渋さを感じます。

さらに、手首の時計とアクセサリーで大人の余裕を演出。パンツは爽やかな白をチョイスし、シューズはデザイン性の高いブラウンのレザーシューズを。

ワンランク上のビジネスカジュアルを目指したい方に、是非挑戦していただきたいコーディネートです。

ビジネスカジュアル×ビーフロールローファー

アイボリーのジャケット×ベスト×デニムパンツ

引用:Pinterest

アイボリーのジャケットにブラウンのベストにデニムパンツを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

清潔感のあるアイボリーのジャケットと、白シャツ、ベストで上半身はきれいめに。

ボトムスにはカジュアルの鉄板「デニム」をチョイス。ビジネスカジュアルにはもちろんデニムもOKです♪

デニムパンツでとことんカジュアルダウンしたので、シューズはオーソドックスな革靴でビジネス感を出しています。

手に持ったコートもおしゃれですね!

ネイビーのジャケット×ベージュのスラックス

引用:Pinterest

ネイビーのジャケットにベージュのスラックスを合わせたビジネスカジュアルコーデです。

このコーデのポイントは、赤色のネクタイ。赤色のネクタイは、年齢を重ねるにつれ手が出しにくいアイテム。

30代だからこそ挑戦したいビジネスカジュアルコーデですね。

ネクタイが目を引く分、他のアイテムは落ち着いたカラーでまとめました。

柄を一切取り入れず、ポケットチーフからシューズに至るまで全て無地で揃えています。

ベージュのスラックスパンツは、コーデを落ち着いた印象に仕上げるので、派手なアイテムを取り入れたい時にぴったりです。

ブルー×ホワイトコーデ

引用:Pinterest

ジャケット、シャツ、ネクタイをブルー系でまとめ、ホワイトのスラックスを合わせたコーディネートです。

ブルーでまとめたトップスがハイセンスですね。シャツは鮮やかなブルーを着用していますが、ジャケットとネクタイの色を同色にすることで、引き締まった印象に。

スラックスパンツは爽やかなホワイトをチョイス。

夏場でも涼しげで、女性ウケも抜群なビジネスカジュアルコーデです。

チェック柄ジャケット×ベスト×ブルーのスラックス

引用:Pinterest

チェック柄のジャケットにベスト、ブルーのスラックスを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

ジャケット、ベスト、ネクタイ共にベージュ(ブラウン)系で揃えているのでシックな大人の印象に。

ジャケットにチェック柄などをチョイスして、カジュアルダウンさせるのは、ビジネスカジュアルのポイントになります。

襟が大きめのシャツは、太めのネクタイと相性抜群ですね。

バッグの色もコーデにしっかりとマッチ。サイズが大きめでも違和感なく馴染みます。

ビジネスカジュアル×ヴァンプローファー

ネイビーのジャケット×ホワイトのパンツ

引用:Pinterest

ネイビーのジャケットにホワイトのパンツを合わせたビジネスカジュアルコーデです。

シャツはジャケットに合わせたブルー系のものを、ネクタイはネイビーの柄物をチョイス。

定番のネイビー×ホワイトは、ビジネスシーンでも大活躍。

トップスはきちんと感があるのに対し、ボトムスはカジュアルパンツを。

パンツの裾を折ることで、更にカジュアルダウンし、ブラウンのシューズで引き締め、メリハリのあるコーデに仕上がりました。

ブルーのジャケット×グレーのスラックス

引用:Pinterest

ブルーのジャケットに濃いグレーのスラックスを合わせたビジネスカジュアルコーデ。

ボタンを開けたシャツやジャケットの素材感、デザインシューズがカジュアルさを演出。

爽やかな着こなしで、春夏にもおすすめ。明るく爽やかな色合いで、第一印象もバッチリ決まるコーディネートです。

ベージュのジャケット×ネイビーのスラックスパンツ

引用:Pinterest

ベージュのジャケットにネイビーのスラックスパンツを合わせたビジネスカジュアル。

シャツはパンツの色に合わせてネイビーが入ったものをチョイス。

グリーンのネクタイはコーデのポイントとなり、おしゃれ度がアップしています。

爽やかですがどこか渋い雰囲気があり、40代のメンズにぴったり。

グレーのジャケット×ベスト×濃グレーのスラックス

引用:Pinterest

ジャケットとベストを同色のグレーでまとめ、濃いグレーのスラックスを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

シャツのボタンを開けて、若干着崩すことができるのもビジネスカジュアルならでは。

ただし、だらしなく見えないように、やりすぎないようにしてくださいね。

上下同じグレーを使用していますが、薄いグレーと濃いグレーで、濃淡をつけているのがおしゃれ。ワンランク上の着こなしに仕上がります。

アイボリーのバッグはコーデのワンポイントに。デザインの凝ったシューズもセンスを感じます。

チェック柄ジャケット×デニムパンツ×レザーシューズ

引用:Pinterest

チェック柄ジャケットにネイビーのシャツ、デニムパンツ、レザーシューズを合わせたコーディネートです。

インパクトのあるチェック柄のジャケットのインナーにはシンプルなネイビーのシャツを合わせてすっきりとした印象に。

ボトムスはカジュアルの王道、デニムパンツをチョイス。

デザインの効いたベルトもコーデのアクセントになっています。

編み込みデザインがおしゃれなレザーシューズはコーデを格上げ。

荷物もたくさん入るカジュアルなバッグもおしゃれですね。

ブラウンのジャケット×ブラックのスラックス

引用:Pinterest

ブラウンのジャケットにブラックのスラックスを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

全体的に濃い色でまとめたところに、シャツはあえて爽やかなブルーを。

ブルーのシャツと、ジャケットの色に合わせたブラウンのネクタイが絶妙にマッチしています。

シンプルに仕上げていますが、ネクタイの柄がワンポイントになっていますね。

シューズは赤味のかかった茶色をチョイス。40代らしい、渋いコーデに仕上がりました。

ビジネスカジュアル×スニーカー

ストライプ柄セットアップ×ホワイトのスニーカー

引用:Pinterest

グレーのストライプ柄セットアップに、ホワイトのスニーカーを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

ストライプのセットアップに、真っ白×ワンポイントのスニーカーがよく馴染んでいます。

ビジネスカジュアルなら、カジュアルの代表であるスニーカーもOK。

ビジネスカジュアル のシーンにスニーカーを取り入れる場合、スポーティすぎるものは避け、シンプルなデザインのものを選びましょう。

ネイビーのセットアップ×ホワイトのスニーカー

引用:Pinterest

ネイビーのセットアップにホワイトのスニーカーを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

インナーはベーシックな白のシャツで、ごちゃつかず清潔感のある着こなしに。

ジャケットと同色のポケットチーフもおしゃれです。

手首につけたブレスレットのさりげなさが大人の余裕を感じます。

真っ白のスニーカーはどんなコーデにもマッチするのでおすすめ。

ブラックのジャケット×ホワイトのパンツ×スリッポン

引用:Pinterest

ブラックのジャケットにホワイトのパンツ、ネイビーのスリッポンシューズを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

大きめのボタンが印象的なブラックのジャケットのインナーにはシンプルなブラックのTシャツをチョイス。

ボトムスのホワイトのパンツは清潔感を感じます。

カジュアルなスリッポンシューズは、真ん中に装飾されたリボンがおしゃれ。

ホワイト×ネイビーのバイカラーで、コーデにすんなりと溶け込みます。

シャツ×カジュアルパンツ×スニーカー

引用:Pinterest

シャツにブラックのカジュアルパンツ、スニーカーを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

シンプルなシャツは、胸元を開けたり、袖をまくったりすることでカジュアル感を演出。

ボトムスはブラックのパンツを合わせ、全体的にモノトーンコーデに仕上げた中に、ブラウンのカジュアルなベルトがアクセントに。

シューズはどんなコーデにも合わせやすいホワイトのスニーカーをチョイスしました。

ビジネスカジュアル×ベーシックシューズ

ジャケット×デニムパンツ×レザーシューズ

引用:Pinterest

黒のジャケットにデニムパンツ、レザーシューズを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

トップスは黒のジャケットにインナーは白のシャツ。シンプルに着こなしていますね。

ボトムスはブラックのデニムをチョイス。ビジネスシーンでありながら、カジュアルの代表であるデニムを着用できるのは、ビジネスカジュアルならでは。

シューズは、シンプルな黒のレザーシューズで大人っぽく仕上がりました。

ブラックのジャケット×レザーシューズ

引用:Pinterest

ブラックのジャケットにブルーのシャツ、ホワイトのパンツ、レザーシューズを合わせたビジネスカジュアルコーディネートです。

デザインが一味きいたジャケットが大人っぽくておしゃれですね。

腰元のベルトで少しきちっと感も演出しつつ、薄いブルーのシャツは爽やかな印象に。

シューズはカジュアルなシーンで使いやすいデザインのレザーシューズをチョイス。

レースアップはフォーマルすぎず、カジュアルすぎない仕上がりになるのでおすすめ。

ビジネスカジュアルをオシャレに着こなす方法

bizfront

オシャレなビジネスカジュアルスタイルをするなら、当サイトが推奨している『Biz front(ビズフロント)』がオススメです。

ビズフロントではビジネスカジュアルやセミフォーマルをオシャレに着こなす為のアイテムが豊富に展開されています。

ゴルゴ
ゴルゴ
価格はどのくらいになるの?

それ気になりますよね。

例えばこのコーディネート。

テーラードジャケット 11,000円
シャツ 4,900円
パンツ 6,900円
ブリーフケース 9,800円
ビットローファー 7,900円
合計 40,500円

このように、約4万円あれば購入できます。

それに、すでにスタイリングされていますので、セレクトに迷わなくて済みます。

それに、これだけのアイテムを路面店で揃えると、7万円〜8万円が相場になりますのでお得だな〜という印象です。

ゴルゴ
ゴルゴ
サイズ感はどのくらいなの?

サイズ感に関しては『公式サイト』で細かく掲載されています。

なので、安心してお気に入り商品を購入することができます。

ゴルゴ
ゴルゴ
返品・交換とかあるの?通販だからそのあたりが怖い。

サイズ違いやイメージ違いなどの都合であれば、返品するのに『送料・事務手数料』がかかってきます。

キズものだった場合は『送料・事務手数料』が無料になるので、負担しなくてO.Kです。

ゴルゴ
ゴルゴ
コーデがすでに組まれてるから、届いた時点でオシャレになれるとか最高だよね。

そのとおりです。

もちろん単品購入も可能なので、気になったアイテムがあればじっくりと『公式サイト』で吟味してみてくださいね。

▼コーデ数2,000以上!Biz front公式▼公式HP

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はビジネスカジュアルは靴が命!ダサくならない選び方とコーデ術!というテーマでお送りしていきました。

内容をまとめていきますね。

ビジネスカジュアルは靴次第で大きく印象を変えることができます。

とくにビジネスカジュアル初心者さんには『ビジネスカジュアルに似合う靴を選ぶ』というのを意識していきましょう。