ニキビ

ニキビだとモテないよ!理由は不潔だから。

今回はニキビだとモテないよ!理由は不潔だから。というテーマです。

ニキビってモテないのかな〜。なんか最近ニキビが増え出して、かなり焦っている。

そんな風に悩んでいる男性は多いでしょう。

安心してください。

ニキビはモテません。

いくら服装がお洒落でも、髪型がかっこよくても、ニキビな男性はモテないんです。

理由は『不潔に見えてしまうから』です。

たまに、ニキビがひどい男性とお付き合いをしている女性がいますが、そんな女性は世の中の少数派です。

【根拠あり】ニキビは不潔だからモテない

考えてみてください。

可愛いと思っていた女性の肌が『ニキビだらけ』だったら、あなたはどうしますか?

付き合いますか?

管理人だったら、付き合うのに躊躇します。

理由は『不潔に感じてしまう』からです。

 

外見で選んでんじゃね〜よ!

 

と、言われてしまいそうですね。

でも、それが管理人の性格というか、好きな女性のタイプなので仕方がありません。

ただ、女性も管理人と同じような意見を持っているようです。

Q.顔にニキビがある男性をどう思いますか?

上記データは女性に『顔にニキビのある男性をどう思いますか?』というアンケート調査の円グラフ表になります。

見ての通り、半数以上の女性がニキビを気にしているという結果になっています。

女性のリアルな意見がありましたので、共有していきます。

知り合いとか、友達なら全然大丈夫なんですけど、ちょっといいなって思う人がニキビだと、惜しいなーって思っちゃいます。

ニキビがなければカッコイイのに…って。ニキビって、それ自体は小さいものだけど、ひとつでもあると顔の印象が全然変わりますからね。
参照元:メンズスキン大学

フィギュアスケートの町田くんって、すごくカッコイイと思うんですけど、よく見ると結構ニキビあるんですよね。

私は羽生くんより町田くんの方がタイプなので、すごく残念!フィギュアスケートの練習とかで忙しいのかな。それでも、お風呂ぐらい入りますよね(笑)
参照元:メンズスキン大学

このように、女性がいかに男性のニキビに対して厳しい目を持っているかが分かります。

Q.ニキビがある男性は恋愛対象に入る?

私にとって、ニキビのある人は恋愛対象外です。ニキビは絶対イヤですね。今ニキビがある人は、すぐケアするか、病院で治してほしいです。

それで、二度とできないようにちゃんとニキビ予防もしてもらいたいと思います!
参照元:メンズスキン大学

なんでニキビがそんなにイヤかっていうと、ニキビは健康のバラメーターだからです。まず、生活習慣が乱れてる人はニキビになりやすいんです。

睡眠不足とか運動不足・お酒の飲み過ぎ・タバコをやってるひとはニキビになりやすいんですよ。そういう人とは、あんまり付き合いたくないですよね…。
参照元:メンズスキン大学

ニキビがある男性は、不健康なイメージをもたれるようです。

女性は本能レベルで健康的な男性を好む傾向にあります。

なので、

  1. ニキビがある男性=不健康
  2. 不健康=恋愛対象外

このような構図が生まれるのでしょう。

これは自然の摂理的なものなので、どう頑張って考え方を変えるのは難しい。

つまり、恋愛対象になりにくいという事が分かる意見ですよね。

Q.男性の好きな肌質は?

上記は『好きな男性の肌質は?』というアンケート調査結果になります。

予想通り、一番人気は『サラサラ肌』のようですね。

女性のリアルな意見も共有していきます。

脂っぽかったり、ニキビがある人って、生活のリズムがぐちゃぐちゃな人が多いですよね。あと、毎日お酒を飲んでる人。

それから、ヘビースモーカーの人も!そういう人って脂が分泌されやすいんですかね。脂テカテカな人って、汗っかきでちょっと体臭が気になることも多い気がする。

ちゃんと早寝早起き、お酒はほどほどに、がいいんじゃないかと思います。タバコは、絶対やめた方がいいですよ!
参照元:メンズスキン大学

やっぱり女性は男性の肌に対して、すごく厳しい意見をもっているようです。

また、男性のニキビに対して、別の角度からの意見もありました。

  1. 食生活がぐちゃぐちゃ
  2. ヘビースモーカー
  3. 毎日お酒を飲んでる
  4. 体臭もくさそう
  5. ハゲそう

ニキビってだけで、これだけのイメージを持たれてしまう事が分かります。

ゴルゴ
ゴルゴ
ニキビだけど、今まで女性にそんな事言われた事ないよ。

当然です。女性は基本的に、男性に直接ニキビの事は言いません。

これはデータでも明らかにされています。

このように、女性は男性にニキビがあっても、あまり気にしません。

見て見ぬフリです。

ただ・・・

こういう場合は、恋愛対象にはならないので、気を付けた方が良いでしょう。

知り合いなら、ニキビがあっても私は気にしません。

でも、彼氏だったら絶対治してほしいですね。ちょっとぐらいお金かかっていいから、ちゃんと治してほしいです。
参照元:メンズスキン大学

女性のほとんどはこのように感じています。

ファッションや髪型がかっこよくても、ニキビやハゲなど、外見的な問題があると女性は離れていきます。

悲しいですが、これは事実なのです。

ゴルゴ
ゴルゴ
事実を受け入れたくない自分がいる。
先輩
先輩
潔く、この事実を受け入れよう。

世の中には1人の女性を狙っている男性はたくさんいます。

特に自分が好きになる人は『たくさんの男性がライバル』にいると考えた方が良い。

管理人の彼女もそうでした。

管理人がアプローチをかけている期間、それ以外に3人の男性に告白をされたようです。

ヒヤヒヤしましたが、なんとかゲットできました。

ライバル達を出し抜く為にもファッションや髪型を磨きと同時に、ニキビなどスキンケアの方も同時に行なっていきましょう。

10分でできるニキビ対策の洗顔方法

 

ここでは、女性の恋愛対象に格上げさせる事ができるニキビ対策方法を解説していきます。

10分あれば、できる事なので、しっかりとやっていきましょう!

手順は以下の通りです。

  1. 手を綺麗に洗う
  2. まずはぬるま湯で顔の汚れを除去
  3. 洗顔料を手に取って泡立たせる
  4. Tゾーンに泡をのせていく
  5. あご・頬のUゾーンに泡をのせて馴染ませる
  6. 皮膚の薄い目元・口元を優しく馴染ませる
  7. ぬるま湯で十分に泡をとっていく
  8. タオルで水を吸い取るように拭く

この手順で行なっていけばO.Kです。

ではさらに詳しく解説していきますね。

手を綺麗に洗う

まずは手を綺麗に洗うところからです。

手を洗う際は水洗いではなく、石鹸を使ってください。なぜならば、手に雑菌が付着した状態で洗顔すると、ニキビ悪化の原因になるからです。

ぬるま湯で顔の汚れを除去

次にぬるま湯で顔の汚れを除去していきましょう。

顔に付着した雑菌や埃などをあらかじめ除去しておく為です。そうする事で、洗顔時に汚れを落としやすくする事ができます。

これを怠るとニキビ悪化の原因になりますので注意が必要です。

洗顔料を手に取って泡立たせる

洗顔料を手に取り、泡立たせていきます。

この時、100均で販売している『洗顔泡だて網』を使いましょう。これを使えば、少ない労力で泡を立てる事ができます。

ここまでで3分くらい。

Tゾーンに泡をのせていく

泡立った洗顔を『おデコ部分のTゾーン』に軽くのせていきます。

イメージとしては、手でゴシゴシ顔を洗うのではなく、泡で顔を洗うという事ですね。

1分ほどTゾーンに泡を馴染ませていきましょう。

あご・頬のUゾーンに泡をのせて馴染ませる

次にあご、頬のUゾーンに泡をのせて馴染ませていきます。

この時もTゾーン同様に、泡クッションで肌を洗っていきましょう。注意したいのが、手でゴシゴシ洗う事です。

手でゴシゴシ洗うと、摩擦で肌が傷ついてしまい、ニキビ悪化の原因になりますので注意しましょう。

皮膚の薄い目元・口元を優しく馴染ませる

皮膚が薄くなっている目元・口元部分に泡で優しく馴染ませていきます。

この部分は非常にデリケートな場所なので、ゆっくりと洗っていきましょう。

もちろんですが、手でゴシゴシ洗うのはNGです。

ここまで6分くらいです。

ぬるま湯で十分に泡をとる

続いては、顔に馴染ませた泡をすすいでいく工程に入ります。

ぬるま湯で顔についた泡をすすいでいくのですが、この時、泡が残らないように十分すすいでください。

泡が肌に残ってしまうと、毛穴に洗顔料のカスが入り込み、ニキビの原因になります。原因だけでなく悪化の原因にもなりますので、注意が必要です。

タオルで顔を覆って水分を吸い取る

十分なすすぎが終わったら、タオルで顔を覆い、水分を拭き取ります。

この時、ゴシゴシとタオルで水分を吸収するのではなく、ポンポンという感じで水分を拭き取ってください。

ゴシゴシと水分を取ってしまうと、摩擦が起きてしまい肌が傷つく可能性がありますので、注意が必要です。

ここまでで10分です。

ゴルゴ
ゴルゴ
これなら、僕にもできそうだな!
先輩
先輩
洗顔のやり方だけで大分変わるらしいからな〜。

ぜひ、参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はニキビだとモテないよ!理由は不潔だから。というテーマでした。

ニキビはモテません。

これは管理人の実体験でもありますし、管理人の友達全員に共通する事です。

また、実際にアンケートデータの結果に関しても『モテない』という事が分かっています。

この記事を参考に、少しでもニキビ予防に注力して頂けたらと思います。