シチュエーション

夏の遊園地コーデ・メンズはモテるシンプルファッション!

夏の遊園地ほど、楽しい場所はありませんよね!

そんな中、やっぱり気になるのがファッションです。

遊園地となれば、たくさんの人がいますので、他の人に見られる機会も自然と増えますし、写真もたくさん撮ります。

そんな時にダサいファッションだと、なかなかモチベーションも上がりません。

そこで、今回は遊園地でのオススメコーディネートを厳選してご紹介していきたいと思います。

記事のもくじ

夏の遊園地に最適なメンズコーデのポイント

①とにかくシンプルにコーデ

夏の遊園地は暑くなりますので、シンプルで涼しそうなアイテムをセレクトする事がポイントです。

暑苦しいアイテムだと、見てるこっちまで暑くなってしまいますので、注意が必要となってきます。

基本的には青・白系のアイテムがオススメです。

②サングラスがカッコいい

夏の遊園地は日差しがとにかくキツくなります。

なので、オシャレなサングラスをするだけでかっこよく写りますので、必須アイテムとなっています。

③サンダルはNG

暑いからと言って、サンダルを着用している人は完全にNGとなっています。

特にビーチサンダルを遊園地で履いてくる人がいるのですが、完全にアウト。

ビーチサンダルは海で使用するものなので、遊園地では必ずスニーカーを履いていきましょう!

ちなみにスニーカーは最新のものがオススメですので、チェックしておきましょう。

夏の遊園地でモテるメンズコーデ特集【海外編】

白Tシャツ×黒ダメージデニム

引用:instagram

薄いクリーム色のプリントの入ったTシャツがカッコいい!

ヒザ元が裂けたダメージジーンズ、そしてスニーカーをシンプルに合わせたコーディネートになっています。

Tシャツにプリントが施してあり、黒のダメージジーンズと相性抜群で、とても季節感を感じさせるコーディネートになっているのではないでしょうか。

このコーディネートは、プリントTシャツとダメージジーンズを合わせただけのシンプルなコーディネートになっています。

誰もが簡単に真似できるコーディネートの1つと言えるでしょう。

白Tシャツ×青ダメージデニム

引用:instagram

Tシャツに『アップリケ』の様な物がデザインが施されていますね。

そして、ダメージデニムもロールアップされて、春〜夏季の季節に良く見られるファッションになってきていますね。

無地のTシャツよりも可愛さが足されて、夏の季節にピッタリです。

夏になると、上記モデルさんのような刺繍等を施したTシャツは良く目に付きますよね。

人と少し違った、自分オリジナルなファッションコーデを見つけるのも夏ならではのファッションですよね。

特に遊園地などの場所では遊びココロのあるコーディネートが映えると思うんですね。

なので、是非参考にしてみてください。

黒Tシャツ×青デニムパンツ

引用:instagram

黒の無地のTシャツとジーンズを合わせた良くあるシンプルなコーデになっています。

この様に、黒のTシャツとジーンズを合わせているコーディネートは、ファッションを余り意識をしていない人が実践するコーディネートの代表ではないでしょうか?

遊園地では、張り切っている服装よりも、自然体の服装の方が良いんですね。

リーバイスTシャツ×青ダメージデニム

引用:instagram

グレーのプリントTシャツにヒザ元が大きく裂けたダメージデニムに、真っ白なスニーカーを合わせたコーディネートになっています。

グレーのシャツにデニムパンツはとても合わせやすくなっていますので、参考にしていきましょう。

真っ白なスニーカーともとても合っていますので、このあたりもかなり参考になりますよね。

上記のコーディネートはオールシーズン通して着こなす事のできるファッションなので、ぜひ参考にしたいところです。

色の合わせ方次第で、色々なシーンに合わすことができますので、とても便利なコーディネートとなっています。

ベージュTシャツ×青ダメージデニム①

引用:instagram

ベージュのシャツにデニムのダメージジーンズを合わせたコーディネートになっています。

ベージュのシャツとハットの色を合わせ、ダメージジーンズを合わせる事で、春から夏の季節感を演出する事に成功しています。

小物のサングラス等で、カジュアルで大人な雰囲気が演出できています。大人〜若者まで、幅広い年齢層に対応している着こなしとなっています。

ぜひ、参考にしていきましょう。

ベージュTシャツ×青ダメージデニム②

引用:instagram

インナーに白のロングTシャツを入れ、その上からベージュのTシャツを重ね着しているこだわりのあるファッションですね。

そこに、ダメージジーンズをセレクトして、バランスよく合わせる事のできているコーディネートです。

インナーのロングTシャツを着る事で、腰から股に掛けて隠すと足が長く見せれる効果があります。

計算された着こなしになっていると思います。

ハットとシャツ、足元のショートブーツの色に注目してください。同じ色ではありますが、微妙に変化しているのが見えます。

同じ色合いでも、少しのグラデーションでここまで、風合いが変わり、綺麗でお洒落なコーディネートになってきています。

ピンクTシャツ×ブルーデニムパンツ

引用:instagram

ピンクのロングTシャツに、ダメージパンツを合わせハイカットシューズでピリッと絞めているコーディネートになっています。

ピンク色は、若々しく見せる効果等もあります。

なので、綺麗に着こなす事ができれば、実年齢より若く見られる事があるのではないでしょうか?

ピンクはどちらかと言うと、女性的な色と思われがちですが、男性もピンク等でお洒落に着こなせば、とてもかっこいい大人になれると思います。

ピンクに対してパンツ等を赤や、オレンジと言った色であわせると、見た目からして派手になり過ぎてしまいますので、ピンクを取り入れる場合は、落ち着きのある色でコーディネートする事をおすすめしています。

白Tシャツ×黒デニムパンツ

引用:instagram

白のTシャツに黒のダメージジーンズを合わせて、白のボーダー柄の入った、スニーカーでコーディネートしています。

この様な白シャツと黒のパンツは相性も良いですし、どの色にも合わせやすくなっています。

見た目は白と黒の2色でコーディネートされているシンプルな服装になっています。ですが、腕時計などで上手くアクセントを付けているのが分かります。

シンプルな服装ほど、小物使いに気を使いたいところです。

白Tシャツ×青デニムパンツ

引用:instagram

白のプリントTシャツに濃い目のインディゴデニムのパンツで合わせたコーディネートになってます。

白シャツとデニムパンツのロールアップスタイルは非常に相性が良いので、是非参考にしていきましょう。

清潔感を出しながらも少ない色の中でロールアップやサングラスと言った小物も上手く使えていますね。アイテムを上手に使い、オシャレを楽しんでいるのが分かりますよね。

この様な、コーディネートは少ない色でコーディネートする際のお手本にもなるのではないでしょうか?

白Tシャツ×薄めデニムパンツ

引用:instagram

このコーディネートは、夏の遊園地に最適な服装だと思います。

プリントTシャツとダメージデニムでカジュアルスタイルを実践!

特にアクセサリーなどを使わずに、腕に施しているタトゥーやダメージジーンズが上手くセレクトしていた、とてもお洒落な雰囲気を演出する事ができています。

また、ゼブラ柄の入ったスリッポンが、Tシャツとデニムパンツにも合っていて、かなりの存在感を放っていますよね。

シンプルに見えて、実はシンプルではない所がこのコーデの魅力かな〜と思います。

夏の遊園地でモテるメンズコーデ特集【日本編】

カラートップスでストリートコーデ

引用:WEAR

ビビットカラーのビッグシルエットトップスなら、ポップで若々しい着こなしです。

トレンドカラーを使えば旬の着こなしが叶います。トレンドアイテムのダッドスニーカーをプラスすれば、今っぽさ倍増です。

ワンカラーでまとめたトレンドコーデ

引用:WEAR

ホワイトのワンカラーコーデを、程よいボリューム感のアイテムでこなれた着こなしに仕上げています。

ベルトやスニーカー、サングラスの小物をブラックでまとめ、程よく引き締めるのがポイント。

ラインパンツを使ったスポーツMIX

引用:WEAR

定番になっているラインアイテムを使ったコーディネートは、セットアップで使えば統一感のあるスタイリッシュな着こなしに仕上がりますね。

モノトーンの統一感と華奢なシルバーアクセが相性抜群です。

スキニーで大人っぽさを演出できる

引用:WEAR

いつものコーデも、ボトムをブラックスキニーにチェンジするだけで、ぐっと大人っぽさを感じさせるカジュアルコーデに早変わり。

Tシャツをタックインして、すっきとしたきれいめカジュアルにしあげています。

同じアイテムでも着こなし方次第でコーディネートをおしゃれに仕上げることげできますね。

テーパードボトムで大人カジュアル

引用:WEAR

定番であるビッグシルエットTシャツに、テーパードボトムを合わせたコーディネート。

センタープレスの入ったきれいめボトムなら、カジュアルコーデも品良くまとめてくれますね。ホワイト×ネイビーの爽やかさも素敵です。

カジュアルトップスで大人っぽく

引用:WEAR

イエローのオープンカラーシャツは、とろみ素材なのでくたっと着こなせるのが嬉しいアイテムとなっています。

ブラックと合わせてメリハリのある着こなしになります。

グレーのきれいめボトムでコーディネートを中和すれば、落ち着いた大人の雰囲気をプラスすることができます。

ミックスボーダーTで大人っぽく

引用:WEAR

カジュアルコーデの定番であるボーダートップスは、細めのボーダーで大人っぽさを演出。

合わせたデニムも、程よいサイズ感のストレートシルエットが、大人っぽく品のある着こなしを叶えてくれています。

Vネックトップスですっきり感

引用:WEAR

ボリュームのあるワイドデニムパンツには、トップスでシルエットにメリハリをつけるのがベターとなっています。

ホワイトのビッグシルエットTシャツはVネックなので、首元をすっきりとした印象に仕上げてくれます。

シャツでこなれた雰囲気をプラス

引用:WEAR

羽織りとして合わせたシャツは、ブルーのストライプ柄で爽やかな雰囲気を演出。

スキニーデニムにタックインした着こなしで、インナーにメリハリをつけるのがポイント。

ストライプボトムで季節感を演出

引用:WEAR

シンプルなホワイトカットソーは、ストライプ柄のきれいめボトムと合わせて涼しげに着こなしてみるのもオススメです。

カジュアルアイテム+きれいめアイテムの組み合わせが、コーデを大人カジュアルに仕上げてくれます。

レイヤードの着こなしでトレンド感

引用:WEAR

シンプルなトップスを2枚重ねて着るだけで、今っぽいおしゃれコーデにきまりますよ。

丈に差をつけて、インナーを下から見せるのがポイント。おしゃれ初心者さんからも使いやすい着こなしテクニックです。

ノームコアコーデで大人っぽく

引用:WEAR

Tシャツ×ボトムのシンプルなコーディネート。モノトーンで合わせて、ノームコアな着こなしでおしゃれに仕上げています。

ローカットスニーカーやキャンバスバッグなど、とことんナチュラルにまとめるのがオシャレとなっています。

デニムシャツを使ったコーデ

引用:WEAR

デニムシャツ×ホワイトカットソーのレイヤードで、爽やかなコーデに仕上げています。

インナーを長めに合わせることで、今っぽさを演出。足元はレザーシューズでぐっと引き締めていますね。

ストリートコーデで大人っぽく

引用:WEAR

ビッグシルエットTシャツを使ったシンプルなストリートコーデは、ボトムに程よいボリュームを出すことですっきりとした着こなしに仕上げています。

キャップ・スニーカーもブラックでまとめ、ホワイト<ブラックにするのがクールに仕上げるポイントです。

白Tシャツで清潔感のあるコーデ

引用:WEAR

万能アイテムであるホワイトTシャツは、デニムボトムと合わせて爽やかなコーディネートに着こなすのもオススメです。

タイトなシルエットでデニムボトムとあわせれば、清潔感のあるきこなしが叶いますよ。

まとめ

今回は『夏の遊園地コーデ・メンズはモテるシンプルファッション!』というテーマでお送りしていきました。

遊園地コーデのポイントを押さえつつ、お洒落な服装で遊園地を楽しみたいですよね。

もちろん、遊園地でのデートの服装で悩んでいるメンズもご覧いただける内容になっていますので、ぜひ参考にしてください!

こちらの記事もどうぞ
花火の服装メンズ(男性)|モテてしまう浴衣以外の私服コーデ事例! こんな風に、花火大会で浴衣以外の服装に悩んでいるメンズも多いハズ。 そこで今回は、 花火大会...
デートで受けが良い服装|夏のカッコイイ男性メンズの着こなし方! 今回は『デートで受けが良い服装|夏のカッコイイ男性メンズの着こなし方!』というテーマでお送りしていきたいと思います。 『今...

モテたい男は必見!
ガチで女をムラムラさせる
フェロモン香水はコレだ!

\ もう女には困らない /

ダメだと分かっていても・・・。

女が理性を失う瞬間を間近でみたくありませんか?

見てみたい・・・。と一瞬でも感じたのであれば、フェロモン香水を試してみてください。

女性が惚れるたった1つの香水とは?

レビュー記事はこちら ▶︎

【※悪用厳禁】

モテる男を増やしたい元アパレル店員
ゴルゴ(管理人)
MEN'S MAGAZINE(メンズマガジン)管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。
\ Follow me /