メンズファッション

白シャツのインナーの使い方と色を徹底解説【元アパレル店員が話す】

今回は『白シャツのインナーの使い方と色を徹底解説【元アパレル店員が話す】』というテーマでお送りしていきたいと思います。

白シャツを使ってオシャレなコーデにしたいな〜白シャツってどういう風にコーディネートすれば良いんだろう?

このように白シャツを使ったコーディネートに悩んでいるメンズも多いハズです。

結論から言うと、白シャツはインナー次第でかっこよく着こなす事ができます。

ではどういうインナー使いが良いのか?

この記事では、

  1. 白シャツをオシャレに魅せるインナーや色使い
  2. 白シャツのインナーに合わせたいアイテム
  3. 白シャツを使った厳選コーデ術
  4. 白シャツのNGインナーを解説

上記5つを中心に解説していきます。

この記事を見ることで、白シャツを上手く着こなすことができますし、女性からの印象もアップするかも知れません。

白シャツは女性受けの良いアイテムですから。

ではまずは『白シャツのインナーの使い方』から解説していきます。

 

白シャツをオシャレに魅せるインナーの選び方

白シャツをお洒落に着こなしたいなら、インナーの使い方にこだわりましょう。

こだわるポイントはこちら。

  1. 全開けでカジュアルに着たい場合は「丸首」
  2. 白シャツを全閉めする場合も「丸首」
  3. 鎖骨を見せたい場合は「Uネック」「Vネック」
  4. インナーの色は「黒」か「白」がオススメ
  5. 1番のオススメはベージュのインナー

では順番にご紹介していきたいと思います。

 

① 全開けでカジュアルに着たい場合は「丸首」

ボタンを全開けして、カジュアルに着たい場合は『丸首Tシャツ』が定番です。

できればコットン素材のTシャツをインナーで着用すれば、よりカジュアルな雰囲気を演出することができます。

 

② 白シャツを全閉めする場合も「丸首」

白シャツのボタンを全閉めする場合も『丸首Tシャツ』がオススメです。

全閉めするから何でも良いと考えがちですが、案外そうでもありません。

なぜなら、インナーを丸首にしておくと、2wayで白シャツを楽しむ事ができるから。

タンクトップやVネックだと『全閉め』『鎖骨出し』しかできないので、パターン的には少なくなります。

なので、全閉めする場合は『丸首Tシャツ』の方がオシャレの幅が広がりますよ。

 

③ 鎖骨を見せたい場合は「Uネック」「Vネック」

鎖骨を見せたい場合は『Uネック』『Vネック』がオススメです。

第一ボタン〜第二ボタンを外す場合は、VネックでO.Kです。第三ボタンだと深めのUネックがオススメですね。

鎖骨を魅せる事で、男らしく見えますが、インナーが見えたらゲンナリされる可能性も高いので、注意しておきましょう。

 

白シャツの中に着たいインナーの色とは

① インナーの色は「黒」か「白」がオススメ

着用するインナーの色は『黒』か『白』でO.Kです。

ベージュが透けないと言われていますが、管理人的にはオススメできません。

なぜなら、白シャツを脱いだ時にダサいからです(笑)

『脱ぐ場面なんかどこにあるねん!』と思うかも知れませんが、それは分かりませんよ。

男女のデートですから、何が起こるか運命次第ですから。

 

② 1番のオススメはベージュのインナー

なぜならば、ベージュは日本人の肌の色と似ているので、インナーと肌の境目が分かりにくくなります。

つまり、透けないという事になります。

スーツコーデにも使えるインナー色になりますので、参考にしてみてください。

ただ、白シャツを全開して着用するカジュアルコーデを実践する際は、ベージュはNGです。その場合は白Tシャツのインナーなどで工夫しましょう。

 

白シャツのインナー使いを徹底解析【スナップ参考】

では今から白シャツを使った厳選コーデ術をご紹介していきます。

インナーの使い方別にご紹介していきますので、参考にしてみてください。

 

鎖骨見せは「Vネック」&「Uネック」

リネン素材の白シャツを使用したシンプルスタイル。

まさに女性受け抜群のスタイルとはこの事です。薄めのデニムを着用して、足元には黒のブーツをセレクトしている所が素敵です。

カジュアルな印象を持たせたいので、あえて『くるぶし』を見せている所がセンス抜群です。

 

白シャツでも上記モデルさんのような個性派シャツを着用して良いですね。

ダメージデニムをセレクトしている所も素敵です。足もとに関しては、カラフルなスリッポンを着用している所にもセンスを感じます。

シンプルの中にも、こだわりが感じられるスタイルとなっています。

 

程よくウォッシュ加工の入ったデニムで白シャツを合わせているスタイル。

白シャツを着用する際に一番重要なポイントは『ボトムの選び方』です。ボトム次第で、白シャツのイメージはガラッと変わります。

上記モデルさんのコーディネートは非常に洗練されています。ウォッシュ加工デニムと白シャツは相性抜群なので、是非参考にしたいコーディネートとなっています。

 

黒のスキニーパンツに白シャツを着用したシンプルなスタイルとなっています。

白シャツと黒のスキニーパンツは非常に相性の良い組み合わせになります。足元に関しては、黒のローファーをセレクトしています。

シンプルなスタイルなだけに、足元にはこだわりを見せたいですよね。

 

ダメージデニムと白シャツを合わせた今季注目のコーディネート。

個人的にも、このコーディネートはかなりオススメしています。旬のダメージデニムにシンプルな白シャツが相性抜群ですね。

足元にはデニムと同系色のスリッポンを着用している所も好印象です。まさにモテるコーディネートでしょう。

 

白のシャツにはサイズや質感などで与える印象を変える事ができます。

こちらの男性のようにオーバーサイズのシャツを着用してボトムスにワイドパンツを持ってくる事でリラックス感のあるコーディネートに仕上がっています。

しかしながらシャツの持つ上品さやカッチリ感でコーディネートを引き締めて、だらしなくなり過ぎ無い印象を与えてくれています。

キッチリタックインしきらない所も流行のポイントを押さえています。

 

全閉めの場合「ベージュTシャツ」

黒のゆるパンツに白シャツを着用したモードスタイル。

白シャツは上記モデルさんのようなモードな雰囲気のスタイルとも相性抜群となっています。

キレイめに着用するのであれば、ボタン全閉めが理想的。

もちろんインナーは透けないベージュカラーがオススメです。

 

白のシャツは清潔感とスッキリした印象をコーディネートに与えてくれるのできれいめなコーディネートに向いているアイテムです。

しかしながら白というカラーの汎用性の高さから様々なアイテムにもマッチします。

こちらの男性のようにアンクル丈のワイドパンツにカッチリする白のTシャツを合わせて程よい上品さとカッチリ感、そしてリラックス感を織り交ぜたコーデが完成されています。

 

近頃人気が集まっているバンドカラーシャツは襟がない為シャツよりもカジュアルに着こなせてTシャツよりもキレイめに着こなせる便利なアイテムです。

なかでも合わせやすさや清潔感からカラーは白が人気となっています。

こちらの男性のようにダークトーンのボトムスにもしっかり合わせる事ができて落ち着きの中にも知的さと上品さとカジュアル感を兼ね備えた、まさに良いとこ取りのコーディネートが完成しています。

 

白のシャツには上品さと清潔感がある為、モノトーンのようなシンプルなコーディネートがよく映えます。こちらの男性のように白と黒でまとめたモノトーンコーディネートは見やすくまたソックスとカラーをリンクさせるのもこなれた感があっておしゃれです。

また、シャツの質感や腕まくりによって、上品さの中にも仕事のできる大人のラフさを兼ね備えたコーディネートとなっています。

 

全開けの場合「丸首Tシャツ」

夏のキレイめスタイルを再現したシンプルなコーディネート。

白シャツは何も、長袖だけではありません。半袖タイプの白シャツも非常に人気の高いアイテムとなっています。

ボトムスには薄めのデニム素材を使用したショートパンツを着用しています。夏におすすめのスタイルとなっています。

 

薄めのダメージデニムと合わせた白シャツスタイル。

個人的には、大本命のスタイルとなっています。僕は白シャツを着用するのであれば、このスタイルでしょう。

ラフな着こなしがかなり好印象です。ダメージデニムの存在感も抜群ですし、もはや言う事なしのスタイルとなっています。

 

白シャツはどんなコーディネートにも合わせやすくその爽やかさと清潔感からコーディネートを格上げするアイテムとしても有用です。

こちらの男性のように黒スキニーにブーツの王道スタイルにシャツを合わせると清潔感のあるシンプルなコーディネートが出来上がります。

またインナーにも白を着用していますが重ね着している下のインナーのシャツ出しをして、縦のレイヤードが確立して細身のシルエットが出来上がってバランスのとれたコーデ。

 

海外メンズのインナー使いは一味違う【スナップ参考】

白シャツは質感などで与える印象を変える事ができるアイテムですがどんなスタイルでも爽やかさと清潔感を加える事ができる万能なアイテムとなっています。

こちらの男性のように厚手生地の白シャツなら男らしさと無骨感を与える事ができます。

またUネックで胸元を大きく開けた大胆でセクシーな着こなしですが白シャツの持つ爽やかさがコーディネートを格上げして、いやらしくない清潔感のあるコーデ。

 

白シャツはどんなパンツにも合わせやすく使いやすいアイテムですがやはりその上品さを活かしたコーディネートがおすすめです。

こちらの男性のようにベージュの七分丈のパンツで爽やかさと涼しげなコーディネートに、白シャツを合わせる事で出来る大人のラフな着崩しを演出する事ができます。

しかしシャツが持つカッチリ感と上品さでコーディネートは格上げされており、だらしなさは無く爽やかで軽やかなコーディネートとなっています。

 

白シャツは爽やかで上品な印象のアイテムですが黒のスラックスやブーツなどと合わせるととても大人の男らしくなり爽やかなコーディネートとなります。

こちらの男性のように白シャツ一枚に黒のスラックス、シャツをタックインでとてもフォーマル感のあるきれいめカジュアルコーディネートができあがります。

長袖を腕まくりして着用する事でフォーマル感のあるコーディネートをラフにやんちゃに着崩したコーディネートとなっています。

 

白シャツはそのアイテムの特性上、コーディネートを爽やかに、なおかつ上品に仕上げる事ができる有能なアイテムです。

こちらの男性のようにトップスは白のシャツ、ボトムスを黒のパンツとあわせる事で上品なモノトーンコーディネートとなっています。

また体格の良い男性はシャツが体のラインをくっきり出し筋骨隆々としたラインが出るのでセクシーな印象を与えながらも白の持つ清潔感でいやらしくなく、爽やかなコーディネートとして仕上がっています。

 

白のシャツはテーラードジャケットやセットアップのスラックスなどのフォーマル感の高いアイテムとも合わせやすいアイテムとなっています。

こちらの男性のようにボタンを胸元まで開けてセクシーさを加え、テーラードジャケットやクラッチバッグで仕事のできる大人の男感を演出し、腕まくりによってコーディネートにラフさを加えた男らしくもどこか爽やかで清潔感のあるコーディネートとなっています。

 

海外メンズの着こなしを見ていると、素肌に白シャツを着ている事が多いのはなぜなのか?
それは、もともと白シャツは素肌で着用するのがセオリー(定番)だからなんです。

ただ、そのセオリーは海外のみです。

 

ゴルゴ
ゴルゴ
海外メンズのほとんどは素肌に白シャツを着用してるよね。ただ日本だと『素肌で白シャツを着用したらキモい!』と言われ兼ねない!
先輩
先輩
確かにそうだよね。胸元を見せたらセクシーなんだけど、素肌はちょっとマズイ感じ。

 

この事から、日本人はできるだけ素肌で着用しない方が無難です。

胸元を見せてセクシーをアピールしたいメンズは以下のような透けないベージュカラーのVネックインナーや深めの丸首インナーを着用しましょう。

 

まとめ:白シャツをオシャレに着こなすならインナーが大事です

今回は『白シャツのインナーの使い方と色を徹底解説【元アパレル店員が話す】』というテーマでお送りしていきました。

白シャツは清潔感を出せるアイテムの1つです。もちろん女性受けの良いアイテムでもありますよね。

カジュアルシーン、パーティーシーンにも対応できる万能さも兼ね揃えています。

是非、本記事を参考に白シャツスタイルをマスターしていきましょう。

他のシャツはこちら
ネイビー(紺)インディゴ(藍色)シャツを使ったメンズ上質コーデ術今回は『ネイビー(紺)のシャツを使ったメンズの上質コーデ術!』というテーマでお送りしていきました。ネイビーシャツは羽織るだけで、上品でクールな印象を作る事のできる万能アイテムとなっています。是非、本記事を参考にネイビーシャツの着こなし方をマスターしていきましょう。...
黒シャツを使ったメンズ・コーデ術【厳選スタイル】 今回は『黒シャツを使ったメンズ・コーデ術【厳選スタイル】』というテーマでお送りしていきたいと思います。 羽織るだけでシック...
ABOUT ME
ゴルゴ
ゴルゴ
MEN'S MAGAZINE(メンズマガジン)管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。

モテたい男は必見!
ガチで女をムラムラさせる
フェロモン香水はコレだ!

\ もう女には困らない /

ダメだと分かっていても・・・。

女が理性を失う瞬間を間近でみたくありませんか?

見てみたい・・・。と一瞬でも感じたのであれば、フェロモン香水を試してみてください。

女性が惚れるたった1つの香水とは?

レビュー記事はこちら ▶︎

【※悪用厳禁】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。