シャツ

白シャツのメンズコーデ|インナーの使い方と色を徹底解説!

今回は『白シャツのメンズコーデ|インナーの使い方と色を徹底解説!』というテーマでお送りしていきたいと思います。

白シャツを使ってオシャレなコーデにしたいな〜白シャツってどういう風にコーディネートすれば良いんだろう?

このように白シャツを使ったコーディネートに悩んでいるメンズも多いハズです。

結論から言うと、白シャツはインナー次第でかっこよく着こなす事ができます。

ではどういうインナー使いが良いのか?

この記事では、

  1. 白シャツをオシャレに魅せるインナーや色使い
  2. 白シャツをお洒落に着こなすコツ
  3. 白シャツに合わせるボトムはコレ
  4. 白シャツを使った厳選コーディネート術
  5. 白シャツのNGコーデを解説

上記5つを中心に解説していきます。

この記事を見ることで、白シャツを上手く着こなすことができますし、女性からの印象もアップするかも知れません。

白シャツは女性受けの良いアイテムですから。

ではまずは『白シャツをオシャレに着こなすコツ』から解説していきます。

白シャツをオシャレに魅せるインナーや色使い

白シャツをお洒落に着こなしたいなら、インナーの使い方にこだわりましょう。

こだわるポイントはこちら。

  1. 全開けでカジュアルに着たい場合は「丸首」
  2. 白シャツを全閉めする場合も「丸首」
  3. 鎖骨を見せたい場合は「Uネック」「Vネック」
  4. インナーの色は「黒」か「白」がオススメ

上記4点になります。

では順番にご紹介していきたいと思います。

全開けでカジュアルに着たい場合は「丸首」

ボタンを全開けして、カジュアルに着たい場合は『丸首Tシャツ』が定番です。

できればコットン素材のTシャツをインナーで着用すれば、よりカジュアルな雰囲気を演出することができます。

白シャツを全閉めする場合も「丸首」

白シャツのボタンを全閉めする場合も『丸首Tシャツ』がオススメです。

全閉めするから何でも良いと考えがちですが、案外そうでもありません。

なぜなら、インナーを丸首にしておくと、2wayで白シャツを楽しむ事ができるから。

タンクトップやVネックだと『全閉め』『鎖骨出し』しかできないので、パターン的には少なくなります。

なので、全閉めする場合は『丸首Tシャツ』の方がオシャレの幅が広がりますよ。

鎖骨を見せたい場合は「Uネック」「Vネック」

鎖骨を見せたい場合は『Uネック』『Vネック』がオススメです。

第一ボタン〜第二ボタンを外す場合は、VネックでO.Kです。第三ボタンだと深めのUネックがオススメですね。

鎖骨を魅せる事で、男らしく見えますが、インナーが見えたらゲンナリされる可能性も高いので、注意しておきましょう。

インナーの色は「黒」か「白」がオススメ

着用するインナーの色は『黒』か『白』でO.Kです。

ベージュが透けないと言われていますが、管理人的にはオススメできません。

なぜなら、白シャツを脱いだ時にダサいからです(笑)

『脱ぐ場面なんかどこにあるねん!』と思うかも知れませんが、それは分かりませんよ。

男女のデートですから、何が起こるか運命次第ですから。

白シャツをオシャレに着こなすコツ

白シャツをオシャレに着こなすコツは2つあります。

  1. 素材感を意識する
  2. サイジングを意識する

上記2点ですね。

この2つを意識すれば、おのずと白シャツが似合う男になりますよ。

では順番に解説していきます。

Sponsored Links

素材感を意識する

コットン素材
リネン素材

白シャツでも素材によって、着用シーンが違います。

例えば、リネン素材の白シャツは『海岸沿い』『リラックスシーン』のようなシチュエーションが似合いますよね。

反対にコットン素材ですと『パーティー』『カジュアルシーン』のようなシチュエーションが似合います。

つまり着用シーンによって、素材を変えることができれば、白シャツをよりオシャレに着こなす事ができますよ。

サイジングを意識する

基本的に白シャツは『ジャストサイズ』を着用することをオススメしています。

なぜなら、圧倒的に清潔感を出せるからです。

白シャツの武器は清潔感なので、そこが損なわれてしまうと白シャツはただの無地シャツになってしまうので注意が必要です。

ただ、最近ではビッグシルエットがトレンドになっていますので『白シャツもビッグじゃね?』と思っている男性も多いハズです。

確かに、白シャツをビッグシルエットで着用している男性は存在しますが、あくまでも上級者コーデです。

初心者にオススメ
白シャツ上級者

白シャツ初心者が下手にビッグシルエットで着用してしまうと、ダサくなってしまいますし、清潔感も損なわれてしまいます。

リスクが高いので、まずはジャストサイズシルエットで白シャツを着こなしていこう!

↓白シャツのサイズ感に関してはこちら

メンズなら白シャツのサイズ感と選び方をマスターせよ! 今回は『メンズなら白シャツのサイズ感と選び方をマスターせよ!』というテーマでお送りしていきたいと思います。 白シャツはシン...

では続いては『白シャツと一緒に合わせたいアイテム』をご紹介していきます。

白シャツを着用する時の重要な要素になりますので、ぜひチェックしておきましょう。

白シャツと一緒に合わせたいアイテム

続いては、白シャツと一緒に合わせたいアイテムをご紹介していきます。

白シャツの着こなしは分かっても『どんなアイテムと合わせれば良い?』と感じているメンズは参考にしてみてください。

黒パンツ

黒のスキニーパンツは白シャツと相性抜群のアイテムとなっています。

白シャツを着用したいメンズは必ず一緒に購入する事をオススメします。

それに黒スキニーパンツは白シャツ以外でも合わせる事ができる万能アイテムなので、持っていても損はないでしょう。

↓スキニーパンツの合わせ方はこちら

スキニー,メンズ,コーデ,春,夏,秋,冬
スキニーのメンズコーデ特集・春・夏・秋・冬まとめ! まいどです!最近、性欲が半端無い管理人です・・・。 今回は『スキニーのメンズコーデ特集・春・夏・秋・冬まとめ!』というテー...

ダメージデニム

ダメージデニムもオススメのアイテムとなっています。

先ほどご紹介した黒スキニーパンツとは違い、よりカジュアルな雰囲気を演出することができるアイテムですね。

黒スキニーパンツはシックに、ダメージデニムはカジュアルな雰囲気を出せます。

個人的にはカジュアルスタイルができるダメージデニムの方が好きですね。

あなたの雰囲気に合わせてアイテムをセレクトしていきましょう。

↓デニムとの合わせ方に関してはこちら

デニム×白シャツのコーデ特集【メンズ編】靴もお洒落にキメる!! まいどです! 乾燥肌の管理人です♪ 今回は『デニム×白シャツのコーデ特集【メンズ編】靴もお洒落にキメ...

スリッポン

白シャツにはスリッポンは欠かせないアイテムとなっています。

ドレッシーな雰囲気を演出する時でも、カジュアルな雰囲気を演出する時でも、どんなスタイルにも対応している万能アイテムとなっています。

最近では、ボーダーデザインや迷彩デザインなどのスリッポンやローファーが人気となっていますので、足元で外す事も容易にできますよね。

是非、あなた好みの1足をセレクトしていきましょう。

↓スリッポンの履きこなし方はこちら

スリッポン メンズ コーデ 春 夏
スリッポンを使ったメンズのコーデ特集【春・夏】 今回は『スリッポンを使ったメンズのコーデ特集【春・夏】』というテーマでお送りしていきたいと思います。 春から夏、そして秋冬...
スリッポン メンズ コーデ 冬 秋
スリッポンが人気!お洒落メンズ・コーデまとめ【冬・秋編】 今回は『スリッポンが人気!お洒落メンズ・コーデまとめ【冬・秋編】』というテーマでお送りしていきたいと思います。 文字に起す...

インナーに注目!白シャツを使った厳選コーデ術

では今から白シャツを使った厳選コーデ術をご紹介していきます。

インナーの使い方別にご紹介していきますので、参考にしてみてください。

鎖骨見せは「Vネック」&「Uネック」

引用:http://bitter-store.jp/

リネン素材の白シャツを使用したシンプルスタイル。

まさに女性受け抜群のスタイルとはこの事です。薄めのデニムを着用して、足元には黒のブーツをセレクトしている所が素敵です。

カジュアルな印象を持たせたいので、あえて『くるぶし』を見せている所がセンス抜群です。

引用:http://bitter-store.jp/

白シャツでも上記モデルさんのような個性派シャツを着用して良いですね。

ダメージデニムをセレクトしている所も素敵です。足もとに関しては、カラフルなスリッポンを着用している所にもセンスを感じます。

シンプルの中にも、こだわりが感じられるスタイルとなっています。

引用:http://bitter-store.jp/

程よくウォッシュ加工の入ったデニムで白シャツを合わせているスタイル。

白シャツを着用する際に一番重要なポイントは『ボトムの選び方』です。ボトム次第で、白シャツのイメージはガラッと変わります。

上記モデルさんのコーディネートは非常に洗練されています。ウォッシュ加工デニムと白シャツは相性抜群なので、是非参考にしたいコーディネートとなっています。

引用:http://bitter-store.jp/

黒のスキニーパンツに白シャツを着用したシンプルなスタイルとなっています。

白シャツと黒のスキニーパンツは非常に相性の良い組み合わせになります。足元に関しては、黒のローファーをセレクトしています。

シンプルなスタイルなだけに、足元にはこだわりを見せたいですよね。

引用:http://bitter-store.jp/

ダメージデニムと白シャツを合わせた今季注目のコーディネート。

個人的にも、このコーディネートはかなりオススメしています。旬のダメージデニムにシンプルな白シャツが相性抜群ですね。

足元にはデニムと同系色のスリッポンを着用している所も好印象です。まさにモテるコーディネートでしょう。

全閉めの場合「丸首Tシャツ」

引用:http://bitter-store.jp/

黒のゆるパンツに白シャツを着用したモードスタイル。

白シャツは上記モデルさんのようなモードな雰囲気のスタイルとも相性抜群となっています。

モードで着用する際は、ボタン全閉めが理想的ですね。かなり参考になるコーデです。

全開けの場合「丸首Tシャツ」

引用:http://bitter-store.jp/

夏のキレイめスタイルを再現したシンプルなコーディネート。

白シャツは何も、長袖だけではありません。半袖タイプの白シャツも非常に人気の高いアイテムとなっています。

ボトムスには薄めのデニム素材を使用したショートパンツを着用しています。夏におすすめのスタイルとなっています。

引用:http://bitter-store.jp/

薄めのダメージデニムと合わせた白シャツスタイル。

個人的には、大本命のスタイルとなっています。僕は白シャツを着用するのであれば、このスタイルでしょう。

ラフな着こなしがかなり好印象です。ダメージデニムの存在感も抜群ですし、もはや言う事なしのスタイルとなっています。

白シャツのNGコーデを解説

今までは白シャツを使った着こなしをご紹介していきましたが、次にご紹介するのはNGコーディネートです。

ここを理解しておかないと、間違った白シャツの使い方をしてしまう可能性があります。

スラックス系のアイテムはNG

スラックス系のアイテムはNGです。

なぜならスラックス+白シャツ=学生みたいになってしまうからです。

つまり、子供っぽく見えてしまうんですね。

ただ、白シャツ使いの上級者はスラックスでも平気でオシャレに着こなしていますので、参考にするのはアリです。

海外メンズを意識し過ぎる

海外メンズを意識し過ぎて胸元を見せてしまう男性がいるのですがNGです。

なぜなら、海外では胸元を見せても平気な文化だからです。

日本は胸元を見せたら『やらしい』と思われる文化なので、控えた方が無難です。

できれば鎖骨までにしておきましょう。

初心者はタックインを避ける

白シャツ初心者はタックインを避ける方が無難です。

タックインは難しいコーディネートテクニックになりますので、初心者が無理に手出しすると火傷しますよ。

慣れていないうちは無難にシャツ出しの方がかっこいいです。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『白のシャツを使ったコーデ術|メンズ【厳選スタイル】』というテーマでお送りしていきました。

白シャツは清潔感を出せるアイテムの1つです。もちろん女性受けの良いアイテムでもありますよね。

カジュアルシーン、パーティーシーンにも対応できる万能さも兼ね揃えています。

是非、本記事を参考に白シャツスタイルをマスターしていきましょう。

↓他の色のシャツはこちら

ネイビー(紺)のシャツを使ったメンズの上質コーデ術!今回は『ネイビー(紺)のシャツを使ったメンズの上質コーデ術!』というテーマでお送りしていきました。ネイビーシャツは羽織るだけで、上品でクールな印象を作る事のできる万能アイテムとなっています。是非、本記事を参考にネイビーシャツの着こなし方をマスターしていきましょう。...
黒シャツ メンズ コーデ
黒シャツを使ったメンズ・コーデ術【厳選スタイル】 今回は『黒シャツを使ったメンズ・コーデ術【厳選スタイル】』というテーマでお送りしていきたいと思います。 羽織るだけでシック...

ABOUT ME
ゴルゴ
ゴルゴ
MEN'S MAGAZINE(メンズマガジン)管理人のゴルゴです。元アパレル店員で毎月300人以上のお客様の洋服をアドバイスしていました。好きな事はマッチングアプリ(主にペアーズ)で女性と会うこと、筋トレ、ファッションです。