カーディガン

カーディガンのサイズ感や選び方を詳しく解説【メンズ】

『カーディガンを使ってオシャレをしたい!』って思ってもどういう着こなしが良いのか分からないメンズも多いでしょう。

  • サイズ感は?
  • 着丈は?

はじめてカーディガンを使う人にとっては、疑問だらけだと思います。

そこで今回は、

  1. カーディガンの正しいサイズ選び
  2. カーディガンを使ったコーデ事例
  3. 着るだけでオシャレになれるカーディガン

この3つを中心にお届けしていきたいと思います。

この記事を参考にすることで、カーディガンの正しいサイズ感が分かるようになり、カーディガンをオシャレに着こなすことができます。

ゴルゴ
ゴルゴ
カーディガンって意外と難しいよね。
先輩
先輩
確かにそうだよね〜。

まずは『カーディガンの正しいサイズ選び』について解説していきたいと思います。

カーディガンには、

  • ショート丈
  • ロング丈
  • ビッグシルエット

この3つのサイズ感があります。

ショートカーディガンの正しいサイズ感

まずはショートカーディガンの正しいサイズ感をご紹介していきたいと思います。

ショートカーディガンは、

  • サラッと着用できて、
  • 女子受けが良くて、
  • 着るだけで大人っぽくなる、

そんなアイテムとなっています。

ショートカーディガンのサイズ選びのポイントは2つです。

  1. ジャストサイズ〜ちょいゆるが定番
  2. 着丈はベルト辺りでO.K

では順番に解説していきますね。

ジャストサイズ〜ちょいゆるが定番

ショートカーディガンを大人っぽく、オシャレに着こなしたいのであれば、ジャストサイズ〜ちょいゆるサイズが定番です。

なぜなら、カーディガンのメリットを最大限に引き出すことができるからです。

ジャストサイズ〜ちょいゆるサイズで着用することで、カーディガン特有の大人っぽさや色気を出すことができるんですね。

着丈はベルト辺りでO.K

ショートカーディガンの着丈は『ベルト辺り』で間違いないですね。

あまり長すぎると野暮ったくなりますし、短すぎると子供っぽくなります。一番大人っぽく見える場所は『ベルト辺り』です。

ショートカーディガンはサイズ感や着丈を間違えると、たちまちダサくなってしまいますので、要注意です。

>>画像のカーディガンはコチラ
※BITTER STORE公式サイト

ロングカーディガンの正しいサイズ感

続いてはロングカーディガンのサイズ感について、お話ししていきたいと思います。

ロングカーディガンは、

  • 大人っぽく、
  • 上品で、
  • 知的に見える

このような特徴を持ったアイテムになります。

そんなロングカーディガンの正しいサイズ選びは下記の通りです。

  1. ジャストサイズ〜ちょいゆるサイズ
  2. 着丈は膝上10cm辺りが定番

では順番に解説していきますね。

ジャストサイズ〜ちょいゆるでO.K

ロングカーディガンの場合はジャストサイズ〜ちょいゆるサイズで着用するのが理想です。

なぜなら、スタイリッシュに見えるからです。

ロングカーディガンの特徴は、

  1. 上品
  2. 知的
  3. スタイリッシュ

と、キレイめアイテムのイメージがあります。

そのイメージを崩したくないことから『ジャストサイズ〜ちょいゆるサイズ』が理想となっています。

着丈は膝上10cmくらいが定番

ロングカーディガンの基本的な着丈は『膝上10cm辺り』が理想になります。

あまりにも長すぎると、子供っぽくなったり、身長が低く見えてしまったりとマイナス要素が大きくなります。

ちなみに『膝上10cm辺り』という着丈感はチェスターコートやトレンチコートと共通していますね。

ロングカーディガンはオシャレ上級者アイテムになりますので、カーディガン初心者の人は、まずはショート丈から挑戦することをオススメしています。

>>画像のカーディガンはこちら
※BITTER STORE公式サイト

ビッグシルエットで着用する時の注意点

続いてはカーディガンをビッグシルエットで着用するケースを解説していきます。

ビッグシルエットの特徴は、

  • オシャレで、
  • 個性的で、
  • 他の人とちがう

そんな印象を相手に与えることができます。

ビッグシルエットでカーディガンを着用するときのポイントは以下になります。

  1. バランスよく着こなさないとダサい
  2. 上級者向けなので初心者はNG

では順番に解説していきますね。

バランスよく着こなさないとダサい

ビッグシルエットでカーディガンを着用するのであれば、バランスよく着ないとホントダサくなりますので、注意が必要です。

  • パンツのシルエット
  • インナーのサイズ感

などなど、細かい部分に気をつかう必要があります。

上級者向けなので初心者はNG

カーディガンをビッグシルエットで着用する場合、カーディガン初心者はNGです。

なぜなら、着こなしに失敗する可能性が非常に高いからです。

カーディガンのインナーやパンツのサイズ感などを細かく計算して、どういう雰囲気でコーデを作っていくのか想像力が必須。

基本的には、ショート丈、ロング丈をマスターしたら遊びでビッグシルエットでコーディネートしていくのが理想です。

ビッグシルエットでカーディガンを着こなすには、まずはショートカーディガン、ロングカーディガンをマスターしていきましょう。

>>画像のカーディガンはこちら
※BITTER STORE公式サイト

カーディガンのサイズに注目|コーデ【10選】

では今から『カーディガンをうまく着こなした厳選コーデ』をご紹介していきます。

10パターンお届けしていきますので、あなたの理想となるカーディガンスタイルを探して参考にしてみてください。

キャメルカーディガン×スキニーデニム

引用:WEAR

ホワイトカットソー×スキニーデニムにカーディガンを合わせたコーディネートです!

カットソー、ボトム共に薄めのカラーで合わせているので、ベージュを合わせてこなれ感をプラスされていますね。

全体を淡くまとめる事で、おしゃれさも増しますし柔らかい印象になっていますね。少し薄手のカーディガンをゆるっときこなしているのもおしゃれです。

ほんのりサーフ感漂うおしゃれコーディネートに仕上がっていますよね。

カーキカーディガン×黒スキニー

引用:WEAR

シャツ×ブラックスキニーにカーディガンを合わせたコーディネートです!

ストライプのシャツで縦のラインが出て全体にスッキリとしたコーディネートに。

シャツ×カーディガンだときれいめな印象がありますが、柄やカラーの組み合わせで雰囲気の違ったコーディネートも楽しめますね。

ダークグリーンを選んで遊び心をプラス。

足元をレザーシューズで引き締める事で、柄アイテムやカラーアイテムもオシャレに着こなしていますね。

キャメルカーディガン×薄めデニム

引用:WEAR

こちらのコーディネートもホワイトのカットソー×デニムにカーディガンを合わせたコーディネートです!

カラーの合わせ方も先ほどのコーディネートと同じですが、少し濃い色の組み合わせにする事で印象が変わるのがわかりますよね。

カーディガンも、ボタン付きのベーシックなデザインの物をジャストサイズで合わせる事でより大人っぽいカジュアルな印象に。

デニムのカラーも合わせて濃くしているのもポイントですね。お洋服が大人っぽいコーディネートにもスニーカーを合わせる事でトレンド感をプラス。

ローカットのボリュームのないタイプのものをあわせているのがいいですね。

黒ロングカーディガン×薄めデニムパンツ

引用:WEAR

こちらのコーディネートではホワイトカットソー×ストレートデニムにカーディガンを合わせたコーディネートです!

こちらのコーディネートでは、ブラックのロングタイプのカーディガンを合わせる事で縦のラインがきれいに見えスタイルアップ効果に。

ロングタイプのカーディガンにはデニムを合わせる事でカジュアルさをプラス。

薄手の素材を使ってさらっと着こなすことでキメすぎない感じが出て、おしゃれさを倍増してくれていますよね。

カーキロングカーディガン×薄めデニムパンツ

引用:WEAR

こちらのコーディネートもホワイトカットソー×ダメージデニムにカーディガンを合わせたコーディネートです!

カーディガンのダメージデザインとデニムのダメージデザインがさりげなくリンクしているところにこだわりを感じますね。

どちらも程よいダメージなので、シンプルコーデを格上げさしてくれています。

足元にホワイトスニーカーを合わせる事で、男っぽすぎない爽やかな印象に。

青カーディガン×インディゴデニムパンツ

引用:WEAR

こちらのコーディネートはデニムシャツ×スキニーデニムにカーディガンを合わせたコーディネートです。

アイテムカラーのベースをブルーで合わせる事によって、全体に統一感があってきれいにきこなしていますよね。

デニムシャツ×ブルーのカーディガンは相性抜群なので、カラーアイテムの着こなしに抵抗がある方でも素敵にきこなす事ができますよ。

ネイビーカーディガン×グレースラックス

引用:WEAR

こちらはホワイトカットソー×テーパードパンツにカーディガンを合わせたコーデ。

テーパードパンツには、センターラインがしっかりと入ったキレイめなデザインの物を合わせているのでブラックのカーディガンを合わせる事で大人っぽいコーディネートです。

また、サイズ感も丈がカットソーと同じ丈感の物を選ぶ事でコーディネートの上部分がスッキリとし、バランス良く仕上がっています。

ピンクカーディガン×デニムシャツ

引用:WEAR

デニムシャツ×ブラックスキニーにカーディガンを合わせたコーディネートです。

ちらっと見えるボーダーカットソーで、アウターオンアウターのようなコーディネートに。カーディガンで差し色を加える事で遊び心をプラス。

一気に華やかな印象になりますよね。

シャツをロールアップするときにカーディガンのそからだすのもおしゃれですよね。

ぜひマネしてみてくださいね。いつものコーディネートにカーディガンで差し色を加えてみるのもいいですね。

春のファッション・お洒落メンズのカーディガン着こなし特集【2018年版】 まいどです。ファッションはシンプルイズベストな管理人です。 今回は『春のファッション・お洒落メンズのカーディガン着こなし特...

黒カーディガン×薄めデニム

引用:WEAR

こちらのコーディネートではグレーのカットソー×インディゴデニムにカーディガンを合わせています。

ブラックの透け感のない素材のもので大人っぽさがあるコーディネートに。

カットソーにぐれーを合わせる事でこなれ感をプラス。ホワイトもいいのですが、落ち着いたカラーで統一する事で大人っぽさが引き立ちます。

デニムもシンプルなデザインのものを組み合わせる事で、大人のシンプルコーディネートに仕上がっていますよね。

ロングカーディガンを使ったメンズの色別コーデ特集! 今回は『ロングカーディガンを使ったメンズの色別コーデ特集!』というテーマでお送りしていきたいと思います。 肌寒くなる季節に...

キャメルロングカーディガン×薄めデニム

引用:WEAR

こちらのコーディネートではホワイトカットソー×スキニーデニムにロングカーディガンを合わせていますね!

カットソーはボートネックのものを合わせているので『上品』な印象に。

カーディガンのキャメルも柔らかさがプラスされていますよね。

デニムをライトブルーであわせているので、カジュアルさもプラスされたトレンドコーディネートに仕上がっています。

秋,ファッション,メンズ,カーディガン
秋のファッション・メンズ|カーディガンの着こなし【2018年版】 まいどです!秋は大人っぽいコーデを目指している管理人です。 今回は『秋のファッション・メンズ|カーディガンの着こなし【20...

着るだけでお洒落になれるカーディガン|ブランド3選

CavariA(キャバリア)

ブランド名 CavariA
価格 3,900円
ジャンル カジュアル
人気 ★★★★★
詳細ページ

anchor craft(アンカークラフト)

ブランド名 anchor craft
価格 5,900円
ジャンル カジュアル
人気 ★★★★☆
詳細ページ

GOSTAR DE FUGA(ゴスタールジフーガ)

ブランド名 GOSTAR DE FUGA
価格 11.800円
ジャンル カジュアル
人気 ★★★☆☆
詳細ページ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はカーディガンのサイズ感や選び方を詳しく解説【メンズ】というテーマでお送りしていきました。

この記事の内容をまとめていきますね。

カーディガンはサイズ選びで、ジャンルや雰囲気が大きく変わります。

ぜひ、この記事を参考にしていただいて、オシャレなカーディガンスタイルで女子にモテてモテてモテまくろう!