ファッション

映画デートの服装|男がしたいファッションのポイントはこの3つ

今度の週末、映画デートなんだけど、服装に迷う…
男です。映画デートの服装がまったく分かりません。

そんな質問にお答えしていきます。

この記事を書いている人

著者情報(プロフィール

服のメンズマガジンが提案する理想の映画デートファッションはコレ。

出典:WEAR

出典:WEAR

映画で映える女子ウケポイントが隠れているのが分かりますか?

この記事を参考にすることで、映画デートで彼女に好印象をもたれる服装が分かります。

その後のデートに繋がりやすくなるので、ぜひチェックしてみてください。

どれを先に見ますか?

映画デートの服装…

※ボタンをタップしたらジャンプします

ファッション診断

映画デートの服装|男がしたい3つのファッションポイント

映画デートで必要なファッションポイントは3つあります。

これらを意識することで「モテる映画コーデ」を実践することができます。

では順番に解説していきたいと思います。

① 薄手の白ニットはモテる鉄板

薄手の白ニットはモテる鉄板アイテムでもあります。

女性の着用率も高いので、映画デートで偶然の白ニットおそろ!なんてことももしかしたらありえるかも。

ゴルゴ
ゴルゴ
女性はそういう所で運命を感じちゃうからね!

 

② 淡い色をさりげなく取り入れる

淡い色をさりげなく取り入れるもポイント。

  • ラベンダー
  • ピーチピンク
  • パステルブルー
  • レモンイエロー
  • グリーン
  • グレー

上記が女性から人気のカラーです。

レイナ
レイナ
映画デートの時に着てきて欲しいかも!

 

③ 白のアイテムを随所に取り入れる

映画デートでは、合わせやすい白をさりげなく取り入れると好印象。

理由としては、白は清潔感を演出するために必要不可欠なカラーだからです。

白をうまくコーデに取り入れる事で、清潔感のある映画コーデが実現します。

レイナ
レイナ
白は好印象になるから必須かも!ほんとに!

【季節別】映画デートにおすすめな男の服装【コーデ事例集】

順番に解説していきます。

「春夏」の映画デートコーデ

STYLE.1

WEAR

着用ブランド

  • トップス:ユニクロ
  • 時計:HEAD PORTER
  • バッグ:WEGO
  • タンクトップ:GLOBAL WORK
  • シューズ:Dcollection
  • パンツ:Dcollection
  • レッグウェア:ユニクロ

ギンガムチェックシャツが爽やかな、カジュアルコーデは映画デートの服装に最適。

インナーに組み合わせたカットソーのホワイトが裾から覗き差し色になります。

ブラックスキニーパンツは裾を少しロールアップして、ソックスを見せることで抜け感のある仕上がりに。

しっかりとしたレザーシューズは、形もゴロっとしていて男らしさをアピールしています。

バックパックを組み合わせることで、ストリート感のあるアクティブな雰囲気を演出しているところが素敵です。

STYLE.2

WEAR

着用ブランド

  • パンツ:SCOTCH&SODA
  • 蝶ネクタイ:SCOTCH&SODA
  • トップス:SCOTCH&SODA
  • シューズ:BOEMOS

個性的でセンスの高さをうかがえる、映画デートにオススメのストリートスタイル。

黒スキニーパンツ、白シャツに蝶ネクタイを組み合わせた上品さも感じる着こなし。

クールな印象のレザーライダースジャケットのインナーに、シャツスタイルでドレスアップすることで、ちょっとしたパーティーにも使えそうなコーデが完成。

黒と白のモノトーンコーデなので、小物次第で華やかな雰囲気も演出できます。

ベレー帽やウォレットチェーンといった小物のチョイスもかっこいいですね!

白シャツの着こなし術に関してはこちらの記事が参考になりますので、チェックしてみてください。

STYLE.3

WEAR

着用ブランド

  • ジャケット:GU
  • トップス:SEVENDAYS=SUNDAY
  • インナーTシャツ:AZUL by moussy
  • パンツ:GU
  • ネックレス:CHROME HEARTS
  • バングル:TIFFANY&Co.
  • 時計:ROLEX

肩から掛けたボーダーのカットソーがアクセントになった、スタイリッシュで清潔感のある着こなしとなっています。

カジュアルイメージのデニムパンツもトップスにテーラードジャケットを組み合わせることで、きちんと感も残した着こなし。

ジャケットのインナーにはホワイトのカットソーを合わせて、ラフな仕上がりです。

クラッチバッグをプラスすることで、トレンドもしっかり押さえたスタイルになります。

レザーシューズのゴツっとした重厚感で足元を仕上げれば、男らしさも感じるコーディネートが完成します。

STYLE.4

WEAR

着用ブランド

  • ジャケット:melple
  • パンツ:melple
  • シューズ:VANS
  • バッグ:MATATABI
  • 時計:ナノユニバース

程よいカジュアル感のあるセットアップスタイルは、肩ひじの張らないラフな雰囲気がめっちゃかっこいい。

インナーにはホワイトのカットソーをチョイスすることで、リラックス感のある大人カジュアルな着こなしに。

7分丈のパンツの足元にはブロックチェック柄のスリッポンスニーカーを合わせ、遊び心をプラス。

セットアップスタイルの足元をスニーカーでアクティブに仕上げた、ラフな雰囲気は気取り過ぎない感じが好感度アップ間違いなし。

さらにネックレスとサングラスをプラスし、小物使いもオシャレなコーデになります。テーラードジャケットを使った着こなし術はこちらの記事で詳しく記載していますので、チェックしてみてください。

 

「秋冬」の映画デートコーデ

STYLE.1

WEAR

着用ブランド

  • ジャケット:ユニクロ
  • インナー:GLOBAL WORK
  • トップス:ユニクロ
  • レッグウェア:ユニクロ
  • シューズ:Dcollection
  • パンツ:Dcollection
  • バッグ:Manhattan Portage

トレンドのMA-1をデニムに合わせて、カジュアルな雰囲気になります。

MA-1のインナーには白のカットソー合わせることで、スタイリッシュさがプラスされますね。

長めのホワイトのインナーが裾から覗き、差し色になり印象を引き締めています。

ブラックスキニーは裾をロールアップすることで、こなれ感もアップ。

足元に少しボリューム感のあるレザーシューズをプラスすることで、全体のバランスもさらに良く見せてくれますね。

STYLE.2

WEAR

着用ブランド

  • トップス:URBAN RESEARCH
  • ジャケット:Lui’s
  • 時計:G-SHOCK
  • 財布:glamb
  • アクセサリー:glamb
  • パンツ:URBAN RESEARCH
  • シューズ:Reebok

ノーカラーシャツの上にライダースジャケットを羽織った、ストリート感のあるコーディネートとなっています。

ライダースジャケットを主役にしたスタイリングは、クールで男らしい印象を演出してくれます。

少し丈の長めのストライプシャツはきちんと感を残しつつカジュアルな雰囲気に。程よい太さのパンツのとのバランスも抜群。

足元は爽やかで清潔感のあるホワイトスニーカーをチョイスすることで、ストリート感がプラスされた仕上がりです。

STYLE.3

WEAR

着用ブランド

  • シューズ:VANS
  • パンツ:GU
  • トップス:Levi’s
  • ジャケット:古着

ベージュカラーのナイロンブルゾンがストリート感のあるカジュアルコーデを演出。

ナイロンジャケットは少しタイト目なデザインのものを選ぶと、落ち着いた印象に仕上がりますね。

ボトムスは、ブラックのスキニ―デニムパンツを組み合わせることで、全体がすっきりとした仕上がりになっています。

トップスがベージュになっていますので、ボトムスには濃いめのカラーを選ぶと引き締まって見えますね。

インナーにはレッド系のチェックシャツをプラスすることで、差し色として活躍。

スニーカーを履いてカジュアルな足元に仕上げれば、アクティブで爽やかな好印象のコーディネートの完成。

STYLE.4

WEAR

着用ブランド

  • ジャケット:BURBERRY
  • トップス:MONKEY TIME
  • パンツ:CHEAP MONDAY
  • シューズ:NEW BALANCE
  • 帽子:NEW ERA

トレンドのロングコートで大人の雰囲気漂う上品カジュアルコーデになります。

かっちりとした印象のステンカラーコートを、リラックス感のある着こなしに仕上げるポイントは、パーカやスニーカーといったカジュアルなアイテムとのバランス。

ロングコートに細身のデニムの組み合わせは、バランスも抜群。

パーカー×ロングコートのレイヤードスタイルが、程よいカジュアル感のある仕上がりに。

また淡いピンクのパーカが、差し色として一役買っています。ホワイトのスニーカーが爽やかでアクティブな印象をさらにプラスしてくれます。

STYLE.5

WEAR

着用ブランド

  • ジャケット:RAGEBLUE
  • トップス:HANES
  • パンツ:RAGEBLUE
  • シューズ:adidas
  • アクセサリー:WEGO

すっきりとした印象が爽やかな、モノトーンコーディネート。シンプルなカラーとアイテムの組み合わせは、大人の落ち着いた雰囲気を感じさせてくれます。

サテン素材のスカジャンは、光沢があり存在感のあるアイテムとして、シンプルな中にも遊び心をプラスした仕上がりに。

ブラックのパンツもすっきりとしたシルエットで、ロールアップした着こなしがこなれ感のある仕上がりになります。爽やかなのにどこか男らしい雰囲気も感じさせるコーデは、女性からの支持も高そう。

STYLE.6

WEAR

着用ブランド

  • ジャケット:URBAN RESEARCH
  • トップス:WEGO
  • パンツ:GU
  • シューズ:CONVERSE
  • アクセサリー:SHIPS
  • インナーチェックシャツ:WEGO

ベージュカラーのチェスターコートをカジュアルに着こなしていて、ラフな仕上がりがとてもお洒落ですよね。

インナーにはホワイトのケーブルニットとシャツを重ね着し、程よいきちんと感を演出。

ボトムスは濃いめのデニムパンツで見た目もすっきり。

デニムの裾をロールアップして着こなすことで足元のスニーカーがより強調され、赤のアクセントが効いたお洒落な着こなしに。

ロングネックレスをプラスすることでメリハリ感が生まれ、小物のチョイスもシンプルでセンスの高さを感じます。チェスターコートの着こなし術に関しては、こちらの記事が参考になりますので、チェックしてみてください。

映画デートでやってはいけない男のNG服装コーデ

映画デートでやってはいけないNGな服装は以下の3点です。

上記3つになります。

では順番に解説していきたいと思います。

① ハイブランドを目立たせる服装

ハイブランドをこれでもか!と見せつけるファッションは、女性ウケが悪いです。

理由は「そういう人と一緒にいる私って恥ずかしい」と、女性側が強く感じるから。

特にお金に余裕のある30代〜40代の男性は気をつけましょう。

ハイブランドを身につけるのであれば、さりげなく着用していくことをオススメ。

 

② 金のアクセサリーをジャラジャラ

金のアクセサリーはトレンドアイテムとして鉄板ですが、付け過ぎには注意です。

アクセサリーはあくまでも補助的な要素で使った方が良いです。

極力アクセサリーは最小限に抑えて、シンプルなスタイリングを意識しましょう。

 

③ プリントTシャツ系は危険

映画デートでのTシャツスタイルは悪くはないのですがプリントTシャツはNGです。

理由としては、プリントのデザインの好みが女性によって違うから。

仮にプリントTシャツのデザインが彼女好みでなかった場合、次のデートに繋がらない可能性もあります。

映画デートの服を選ぶなら…

当サイト(メンズマガジン)がオススメしているSHOP『メンズファッションプラス』では、シンプルなベーシックファッションまで幅広く展開しています。

10代後半〜30代後半のメンズに人気となっています。

人気の理由
  1. 失敗しないアイテム多数
  2. 流行りのアイテムが多数
  3. オシャレ初心者に人気
  4. カンタンにオシャレになれる
  5. 30日間返金保証
  6. 1万円以上で送料無料

服をチェックする ▶︎

※女の子が選んだ全身コーデもあるよ!

まとめ

今回は「映画デートの服装|男がしたいファッションのポイントはこの3つ」というテーマでお送りします。

映画デートは今後の展開を左右する重要なイベントでもあります。

だからこそ、清潔感のあるオシャレな服装で映画デートを挑みたいところ。

この記事を参考に、映画デートで好感度の高い服装をマスターしておきましょう!

合わせて読みたい記事

\ ファッション診断スタート /

\ 恋愛診断スタート /

\ おすすめ記事 /

服はどこで買うのが正解なのか?

\ モテたい男性は必須 /