ブランドコーデ

ユニクロのスウェットパンツを使ったコーデ メンズ編【10選】

今回は『ユニクロのスウェットパンツを使ったコーデ メンズ編【10選】』というテーマでお送りしていきたいと思います。

相変わらず人気の高いユニクロ。

コストパフォーマンスはもちろん最近では、デザインまでもお洒落に進化していますね。その中でも特に人気の高いアイテムと言えば・・・スウェットパンツですね。

今回はそのスウェットパンツを使ったコーディネートにフォーカスしていきたいと思います。

まずはユニクロのスウェットパンツの評判を見ていきましょう。

ユニクロのスウェットパンツの評判は?

こんな感じでユニクロのスウェットは非常に人気なんですね。特に多かったのがシルエットがすごく良いという意見でした。

確かにユニクロのスウェットパンツはかなりシルエットが良いです。個人的にも何着じゃ持っているのですが、生地・シルエット共に抜群に良いですね。これは履いて見ないと分からないヤツですね。

では早速ですが、ユニクロのスウェットパンツを使ったコーデをご紹介していきたいと思います。

ユニクロのスウェットパンツを使ったメンズコーデ

デニムジャケット×グレースウェットパンツ

引用:http://wear.jp/

スニーカーとの相性が良いスウェットパンツは、赤いカラーを強調させた組み合わせとなっています。赤はとてもインパクトのある色なので、他のアイテムには暗めの落ち着いたカラーのものを使用しましょう。

印象になりやすいはっきりした色を複数個所に使用するとすっきりとした印象にはならないので、赤い色を目立たせるために他のアイテムには暗めの落ち着いたカラーを選んでいます。

赤のスニーカーとネイビーのデニムジャケットの間にグレーのスウェットパンツを使用すことで、スッキリとした着こなしが出来カジュアルな雰囲気に一体感が生まれます。

◆関連記事:デニムジャケット・メンズ|秋・冬の着こなし特集!

ネイビーパーカー×グレースウェットパンツ

引用:http://wear.jp/

モノトーンに近いくらいはっきりとした色の少ないコーディネートですが、濃い色と薄い色をうまく組み合わせることで落ち着いた雰囲気を出しながらも洗練された仕上がりとなっています。

アウターにはネイビーは濃い色を使用し、スニーカーの黒と暗さのトーンを揃えています。

上下濃い色に挟まれたパンツは濃い色をそのまま使用しても統一感が出ますが地味な印象にもなりやすいので、グレーのスウェットパンツを使用してアイテムごとの区切りをわかりやすくしています。

さらにグレーの色も少し薄いものを組み合わせることで濃い部分と薄い部分をはっきりさせることでそれぞれのカラーの良さをより引き立たせています。

ネイビーTシャツ×グレースウェットパンツ

引用:http://wear.jp/

白いスウェットパンツがとても印象的で爽やかで明るい雰囲気を作っています。

暑い時期などは細身のパンツを使用すると汗でくっついてしまったり、伸縮性がないと動きにくくなることがあります。そんな時にスウェットパンツを使用すると動きやすく汗なども吸収してくれるのでベタベタするのを防ぎます。

カラーリングもTシャツのブルーに白いスウェットパンツとスニーカーで明るく涼し気な印象となり、暑い時期にはピッタリのカラーとなっています。

白ショールカラーニット×グレースウェットパンツ

引用:http://wear.jp/

メインアイテムであるアウターのニットは、白と水色の組み合わせが爽やかで涼しげな印象のコーディネートです。柄の入ったニットメインにするためにパンツは無地でシンプルなスウェットパンツを使用しています。

柄のないシンプルなものにすることでメインアイテムを引き立たせ、全体の薄めのカラーに合わせグレーの中でも薄めのカラーのパンツを選んでいます。

カジュアル感の出るスウェットパンツはスニーカーと相性が良く薄めの色でスッキリさせ、動きやすさもプラスした着こなしです。

◆関連記事:デニムシャツのメンズ冬コーデ

チェックシャツ×グレースウェットパンツ

引用:http://wear.jp/

グレーのスウェットパンツに赤のチェックシャツと、スニーカーでアメカジ風スタイルです。デニムではなくスウェットパンツを使用していて、デニムと同等のカジュアル感を作り、伸縮性のあるスウェットパンツは動きやすさもプラスします。

メインカラーは印象的な赤いチェックシャツなので、シンプルな薄いグレーのカラーを使用しています。伸縮性のあるスウェットパンツは薄いグレーの膨張色と伸びやすくラインが太めに見えてしまことがあるので、黒アイテムを活用しています。

デニムシャツ×スウェットパンツ

引用:http://wear.jp/

爽やかなブルーシャツが印象的で全体を薄めのカラーでまとめたコーディネートです。

薄いブルーに合わせTシャツのロゴもブルー系で統一しシャツの前ボタンを開けロゴをチラ見せしています。全体の爽やかな雰囲気に合わせスウェットパンツのグレーカラーは薄いものをッ使用しています。

スニーカーの黒はトータルコーデのバランスをとりワンポイントで濃い色を使用することでさり気なく、かつ存在感を出すテクニックを取り入れています。

デニムジャケット×スウェットパンツ

引用:http://wear.jp/

全体的に落ち着いた雰囲気の着こなしは大人な男性の休日にピッタリなコーディネートです。

爽やかさの出るブルーのシャツも派手さが出ないものを使用し、ボタンを一番上まで閉めることでキッチリした大人の印象。スウェットパンツを合わせながらも細身のアイテムでキレイなシルエットを作っています。

グレーに茶色が混ざったような色合いもとても好印象です。アイテムごとにカラーを変えていますが、それぞれがぶつかり合うことなく組み合わされた着こなしとなっています。

◆関連記事:デニムジャケットのコーデ(メンズ)はインナー使いが肝心!

デニムシャツ×スウェットパンツ

引用:http://wear.jp/

スウェットパンツのカジュアルな雰囲気と相性のいいアイテムを使用しブルーのデニムジャケットで明るい印象となっています。

シャツとスウェットパンツにはグレー系を使い、スニーカーに白を合わせることでデニムジャケットのブルーがより引き立つ組み合わせは爽やかさを出しながらも動きやすい実用性も兼ね備えたコーディネートです。

ジャケットの色合いとさりげなく見えるインナーのボーダー柄は暖かい時期にピッタリの着こなしとなっています。

濃いめデニムシャツ×スウェットパンツ

引用:http://wear.jp/

ホワイトカラーの配色を多くし、ブルーのデニムジャケットを着こなしたコーディネートは海にピッタリの着こなしとなり爽やかな雰囲気を作り出します。

メインにブルーのジャケットを着こなし白のアイテムによって引き立てる組み合わせとなり、グレーのスウェットパンツで全体のカラーバランスを整えます。

ジャケットの前を開ける着こなしは上半身が大きく見えるのでパンツを細めのものを合わせるとすっきりしたシルエットになります。

◆関連記事:サングラスを使ったコーデ・メンズ編!雰囲気を変えたいメンズ必見!

レザージャケット×スウェットパンツ

引用:http://wear.jp/

薄い色合いの多いモノトーンコーデは、色味がない中で最大限爽やかさを出しキレイな着こなしを意識しています。

黒のレザージャケットを組み合わせながら爽やかさを出す難易度高めな着こなしですが、インナーとスニーカーに白を取り入れ清潔感をプラスしています。さらにグレーのスウェットパンツは出来るだけ白に近いような絶妙なカラーを選択しています。

遠くから見ると黒と白の2色にも見える配色は、モノトーンながらも重くなることなく爽やかに着こなされたコーディネートです。

◆関連記事:ユニクロのポロシャツを使ったコーデ

◆関連記事:UNIQLO(ユニクロ)を使った夏コーデ

◆関連記事:加圧シャツ ユニクロ版で猫背が治るのか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『ユニクロのスウェットパンツを使ったコーデ メンズ編【10選】』というテーマでお送りしていきました。

ユニクロのスウェットパンツは正直かなり良いですね。コストパフォーマンス、生地の質はもちろんシルエットが最高に良いんですね。

僕もここ最近は、スウェットパンツはユニクロでしか購入していないです。

是非、本記事を参考にユニクロスウェットパンツを検討してみてはいかがでしょうか?