ブランドコーデ

ユニクロコーデ メンズ編 ポロシャツを使ったファッション【10選】

ユニクロ コーデ メンズ ポロシャツ

今回は『ユニクロコーデ メンズ編 ポロシャツを使ったファッション【10選】』というテーマでお送りしていきたいと思います。

ユニクロのポロシャツはクオリティが高いとかなり話題になっています。

本記事ではそんなユニクロのポロシャツコーデを厳選してお送りしていきたいと思います。

ユニクロのポロシャツのクオリティが凄い

ユニクロのポロシャツは非常にクオリティの高い商品となっています。

ユニクロ特有の汗をかいても速乾性の高いドライ素材を使用していますので、着心地が非常に良いんですよね。

ユニクロ好きなら聞いた事があるかも知れませんが、稀少で高品質なスーピマコットンを使用しています。スーピマコットンの特徴はソフトでしなやかな風合いです。

ファストファッションらしからぬの素材感でポロシャツを楽しむ事ができます。

ユニクロのポロシャツの評判

価格も安いしデザインも非常に豊富なのも魅力的ですよね。毎年リリースされる定番商品なので、是非・・・この機会にポロシャツに挑戦してみても良いのではないでしょうか?

では、早速ですが、ユニクロのポロシャツを使ったコーデをご紹介していきたいと思います。

ユニクロのポロシャツを使ったコーデ

ネイビーポロシャツ×黒パンツ

引用:http://wear.jp/

ダークなカラーリングに、ポロシャツの白襟が明るさをプラスしている組み合わせです。

ネイビーカラーをメインにしたポロシャツと黒のパンツでシックなまとまりを出しつつも、それだけだと暗く地味な印象となってしまうので、所々に白いカラーをプラスすることで軽さをだしカラーリングを調整しています。

夏にピッタリのポロシャツに白とネイビーカラーで清潔感のある組み合わせにしています。

黒いパンツで少し重たい印象になるので足元にはサンダルを使用して涼し気な雰囲気で暑い時期にも清涼感のあるコーデとなります。

ネイビーポロシャツ×グレーコットンパンツ

引用:http://wear.jp/

シックなカラーリングのポロシャツは紳士で落ち着いた雰囲気を作ります。

シャツスタイルよりも少しカジュアルな要素を持つポロシャツは、暑苦しい夏には着やすく組み合わせ次第でカジュアルに見せたり、キッチリとしたフォーマル感を出すことができるアイテムです。

キッチリ感を出しながらもローファータイプの革靴と明るいカラーで崩した印象を作りつつも、黒いポロシャツのクールさとグレーのパンツの知的で落ち着きのある雰囲気で、バランスよく着こなしています。

ネイビーポロシャツ×ネイビーパンツ

引用:http://wear.jp/

全体的に暗いカラーで統一することでまとまり感のあるクールさを作ったコーディネートです。

パンツとスニーカーの黒色でシックな印象になりますが、ポロシャツのネイビーでクールになりすぎないように柔らかい印象となります。

ポロシャツにスニーカーを合わせることでカジュアルさを引き立て軽快で動きやすいため、アウトドアにも使えます。

またクールで知的さも兼ね備えているので行く場所を選ばずに出かけられます。

白ポロシャツ×ハーフパンツ

引用:http://wear.jp/

ポロシャツ×短パンでラフさを出し、活発な印象を与えています。

明るく爽やかなカラーリングによって活動的な雰囲気を作り出していますが、羽織のアウターで大人っぽさをプラスしています。

明るいカラーの上に濃い色のアウターと黒のスニーカーで締まりを出し明るさを出した組み合わせの中に、知性と落ち着きを織り交ぜた大人の休日スタイルです。

シンプルなアイテムなので取り入れやすく実践しやすいコーデとなっています。

白ポロシャツ×カーキハーフパンツ

引用:http://wear.jp/

ポロシャツ1枚にた短パンを組み合わせたラフさを重視した着こなしです。

軽快かつ涼しげな空気感が全面に出たコーディネートは、暑さを感じさせない爽やかさを持っており、夏のちょっとした外出にも使え重宝する組み合わせです。

足元はスリッポンを履くことでさらに肌の露出を多くし、カラーは違いますが、パンツと靴のカラートーンを暗くすることでポロシャツのホワイトカラーが全体の明るさを強調させています。

爽やかで実用性も兼ね備えているので活発的なアウトドアでも使えなので、あまり短パンを履かない方も是非挑戦してみてください。

ネイビーポロシャツ×カーキハーフパンツ

引用:http://wear.jp/

ポロシャツとスニーカーを黒で統一してクールな装いをしています。

シックでクールな色合いは街中に出かけても違和感なく洗練された印象となり、短パンのラフなイメージによって、アウトドアの雰囲気にも合う着こなしです。

肌の見える部分が多いので軽快で活発な印象なので、カラーリングを黒系のダーク色多くして重さを出すことで控えめで落ち着いた雰囲気を作ります。

白系の爽やかポロシャツもありですが、黒でシックにまとめるのもオシャレです。

ネイビーポロシャツ×ブルーデニム

引用:http://wear.jp/

ブルー系統でまとめたカラーリングで爽やかさを出した組み合わせとなっています。

ポロシャツ以外のアイテムは少し薄めのブルーで合わせ、ポロシャツにはネイビーを使用し他アイテムとの区別を大きくし強調させています。

デニムとジーンズを組み合わせたカジュアルスタイルにも合うポロシャツは万能アイテムです。

ポロシャツのサイズ感はゆったり目よりは、タイトなサイズを選ぶとすっきりしてきれいなシルエットを作ることができます。

ネイビーポロシャツ×濃紺デニム

引用:http://wear.jp/

黒いアイテムの中にネイビーカラーで明るさを出し、ピンクの柄が爽やかに散りばめられた組み合わせです。

他のアイテムを無地で一色に統一することでポロシャツの存在感を強調させてコーディネートしています。ネイビーポロシャツも暗めのトーンにすることで、ポロシャツの柄に目が行き爽やかさをプラスした印象になります。

カジュアルな雰囲気を持ちつつ、襟がついているので程よくキッチリ感が保たれるポロシャツは、年齢問わず着こなせるアイテムです。

ピンクポロシャツ×ネイビーハーフパンツ

引用:http://wear.jp/

赤いポロシャツが特徴的なコーディネートです。

カジュアルさを前面に出しインパクトのあるカラーリングとなっていますが、パンツのネイビーカラーで落ち着きをプラスします。知的な要素と情熱的な赤がちょうどよく混ざりあい絶妙なコントラストとなっています。

インナーの白とサンダルのカラーを合わせることでまとまりをだしつつ、爽やかな夏らしい印象です。

メインカラーに赤を使う時はほかの色にシンプルなものを使うことでより色身を強調させることができます。

黒ポロシャツ×ブルーデニムハーフパンツ

引用:http://wear.jp/

黒のポロシャツのクールな印象とデニムのカジュアルを組み合わせたコーディネートです。

固くきっちりとした印象にもなるブラックをデニムのカジュアル感でラフさを作りクールなイメージを和らげる着こなしとなっています。

また黒の重たい印象は夏場には暑苦しく見えることもありますが、デニムのカラーをいかし爽やかかつ、涼しげな印象を与えます。

濃い色のブラックと薄い色の水色でメリハリを作ることで全体のバランスを調整しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『ユニクロコーデ メンズ編 ポロシャツを使ったファッション【10選】』というテーマお送りしていきました。

ユニクロは優秀という事はみなさんもご存知と思いますが、その中でもポロシャツはロングセラー商品となっています。是非、本記事を参考にユニクロのポロシャツに挑戦してみてください。