春ファッション

春コーデ メンズ 40代がしたいアメカジスタイル【10選】

春コーデ メンズ 40代 アメカジ

今回は『春コーデ メンズ 40代がしたいアメカジスタイル【10選】』というテーマでお送りしていきたいと思います。

最近、大人気となっているアメカジスタイル。

古き良きアメリカを思い出させるような渋いスタイルが注目を浴びています。

今回はそんなアメリカンカジュアルをメインに、お洒落な着こなし方をご紹介していきたいと思います。アメカジを目指している40代男性は是非、参考にしてみてください。

40代がしたい春のアメカジスタイル

青ボーダーTシャツ×ダメージデニム

引用:https://www.instagram.com

落ち着きのあるアメカジスタイルに、ハットを使い大人な装いの着こなしですね〜。

ダメージジーンズのレトロな雰囲気は、大人の男性だからこその落ち着きを放ち、Tシャツの濃いブルーカラーが印象的なボーダー柄で若々しさをプラスします。

薄いブルーのデニムカラーに対して黒のブーツで全体的に締まりを出し、黒の配色も多く統一化感のあるコーディネートとなっていますね。

Tシャツの半袖にアウターを持ち温度調節のできるように、実用性に優れた組み合わせです。

デニムonデニム

引用:https://www.instagram.com

デニムonデニムのカジュアルスタイルとなります。

難易度高めのコーディネートですが、上下デニムで組み合わせる場合は、カラートーンを変えると比較的コーディネートし易くなります。

今回は濃い色のデニムジャケットに薄い色のダメージ付きのデニムを使用し、カジュアルさを前面に出した着こなしです。

黒いブーツをチョイスしていますが、デニムアイテムによってカジュアルなイメージを与えた分、革靴を使用してキッチリ感をプラスし、ワークブーツを合わせることでカジュアルなイメージを崩すことなく、組み合わせることができます。

ボーダーロングTシャツ×黒パンツ

引用:https://www.instagram.com

ブラック×ホワイトのモノトーンコーデです。

黒の割合が多くシックなイメージですが、ボーダーラインでポップな印象を作り暗くならないような雰囲気をつくっています。

黒いパンツと黒の革靴の着こなしは足長効果があり、高い位置にウエストを持っていくことでさらに足が長く見えすっきりした印象となります。

大人な男性だからこそお似合いなハットをかぶり、余裕さえ感じさせる大人ならではのコーディネートが特徴です。

スウェットトレーナー×デニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

ゆったりと着こなしたデニムにブランドロゴが大きく描かれたトレーナーを合わせたカジュアルスタイルです。

ゆったりサイズのパンツを履くことで、着飾ることなく自然な着こなしできる組み合わせとなっており、動きやすい所も重宝されるコーディネートとなっています。

カラー配色は多く使わずダークトーンをメインに使用しているのが特徴でハットとブーツはダークブラウンで落ち着いた雰囲気を出しつつ、柔らかさも取り入れています。

程よいカジュアル感とシンプルな組み合わせだからこそ、魅力が引き出されるおすすめの大人カジュアルコーデです。

デニムジャケット×デニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

特徴的なカラーが印象のジャケットを使用したコーディネートです。

ベージュ系のほんわかした雰囲気と全体に明るい印象をプラスし、インナーのボーダー柄はジャケットからチラ見せすることで、ベージュの明るさとボーダーの爽やかさでさっぱりと着こなしています。

全体の明るい雰囲気の中にも締まりを出すために黒いアイテムをそれぞれ取り入れ落ち着きをだし、大人な雰囲気を崩さないようにブーツを組み合わせています。

デニムジャケット×チノパンツ

引用:https://www.instagram.com

鮮やかなブルーのデニムを爽やかに着こなしは若々しい雰囲気を放ちます。

デニムのジャケットと相性がいいチノパンをチョイスし、ワンポイントの差し色として赤いスニーカーを組み合わせた、今風アメカジファッションを着こなします。

今風のファッションでは中性的な雰囲気になるコーデが多いのですが、アメカジは男性的な着回しが多いため挑戦しやすい系統の組み合わせとなります。

ニット帽をかぶることで少し雰囲気が柔らかくなったりかわいらしくなりので、いつもと違う雰囲気にしたい方におすすめです。

ベージュジャケット×デニムジャケット

引用:https://www.instagram.com

ベージュカラーを羽織り明るい印象となり、隙間から見えるボーダーラインも春らしい爽やかさを作っています。

ベージュの明るさは、他のアイテムを暗い色にすることで、明暗がはっきりしてより効果的に明るく見せることができています。

そのためデニムは濃い色、靴とハットには黒色を使い、ダークトーンで統一しまとまりを出します。

ブーツは黒い色でクールな印象ですが、同時にワーク系のブーツはワイルドな印象も与えるので、ボーダー柄やベージュカラーの爽やかさとマッチし、爽やかながらも男らしい印象となります。

スウェットトレーナー×デニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

グレーのトレーナーとダメージ入りのデニムでカジュアルな印象のコーディネートです。

下にいくにつれて濃くなっていくカラーリングですが、足元に黒を使うことによって重心を下にし、全体に締まりを出しています。

デニムのダメージは濃い色の素材を張り付けたようなデザインですが、シンプルながらも濃い色と薄い色のバランスがよく配置されています。

なので、ダメージが強すぎるとマイナスイメージとなることがありますが気にせず履きこなせるのも特徴です。

スウェットトレーナー×黒デニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

黒の割合を多くしたシックな印象となっています。

黒い色の特徴でもある他のカラーを引き立てる効果を活用しトレーナーの白いアイテムを目立たせた着こなしです。

黒いパンツと黒の革靴によって境目をなくすことで足を長く見せスタイリッシュな雰囲気を作り出し、黒いハットで大人な印象となります。

黒でまとめることで統一感が出て、大人の余裕を感じさせるように組み合わされた中に、ホワイトの明るさが引き立てられ、英語のロゴもかわいらしく爽やかさを感じます。

黒トレーナー×デニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

シックはカラーで組み合わされたファッションはカジュアルさを出しながも、洗練された気こなしが印象的なコーディネートです。

裾から見えるチェックシャツとスタンダードなシルエットのデニムを履いた、着回ししやすいアイテムを使用しています。

着やすいアイテムとシンプルなカラーリングは自然とまとまり感を作り出した落ち着いた組み合わせです。

全体のまとまり感を出しながら、帽子の特徴的な形柔らかい印象をプラスしています。

40代が選びたいアメカジアイテム

デニムジャケット

アメリカンカジュアル定番のアイテムと言えば、デニムジャケットではないでしょうか?

デニムジャケットはアメカジスタイルを作る為には必須のアイテムとなっています。まさにアメリカンカジュアルスタイルの代名詞となっていますね。

ダメージデニム

ダメージデニムに関しても、アメリカンカジュアル定番のアイテムとなっています。

ダメージデニムで作るアメカジスタイルは一線を画すかのようなかっこよさです。

アメカジスタイルをワンランク上のものにしたい方は是非、ダメージデニムを取り入れてみてはいかがでしょうか?

チノパンツ

チノパンツもアメカジ定番のアイテムですよね。

チノパンツを選ぶポイントとしては、少し太めのシルエットを選ぶ事をオススメしています。太めのシルエットの方がアメカジな雰囲気を演出する事ができます。

是非、参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『春コーデ メンズ 40代がしたいアメカジスタイル【10選】』というテーマでお送りしていきました。

アメカジスタイルは今後も廃れる事のないジャンルです。この記事を見て少しでアメカジに関して参考になれればと思います。( ´ ▽ ` )ノ