春ファッション

春コーデ メンズ 20代 ジャケット&アウターを使ったスタイル【10選】

今回は『春コーデ メンズ 20代 ジャケット&アウターを使ったスタイル【10選】』というテーマでお送りしていきたいと思います。

春の季節は気温が安定しない事が多いんですよね。そんな時にサラッと羽織れるジャケットやアウターを1つ持っていれば、すごく便利ですよね。

そして、それがお洒落なアイテムだと、尚良いんですよ。

という事で今回は、春の季節に対応できるアウター&ジャケットスタイルをご紹介していきます。

20代にオススメのアウター&ジャケットを使ったスタイル

グレーライダースジャケット×黒デニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

春らしい軽めのジャケットで爽やかな着こなしを表現してます。

全体のモノトーンに合わせ、グレーをコーディネートして明るさをプラスし、暗くなりすぎないように黒のアイテムはパンツのみに使用しています。

ジャケットの前のチャックは閉めずにインナーを見せることで明るさを強調すると同時に、軽快な印象を与えます。

グレーの鮮やかさと、インナーとスニーカーのホワイトカラーをプラスすることで春らしいモノトーンが作れます。

黒ライダースジャケット×ダメージデニム

引用:https://www.instagram.com

まだまだ肌寒い日の多い時期は黒のレザージャケットをコーディネート。

ジーンズとの相性が良いレザーを組み合わせたカジュアルスタイルに、インナーの白シャツでキッチリ感をちょい足しします。

ジャケットの間から見える白が爽やかな印象になり、黒いジャケットを羽織っていても涼しげな雰囲気になります。

本来レザー同士でブーツとの相性はいいですが、靴にはあえてスニーカーを組み合わせます。革と革での統一感はありますが、少し重めな印象になるので寒い時期などに挑戦してみましょう。

今回は春らしく軽めなイメージを崩さないように白のスニーカー黒のジャケットを引き立たせたコーディネートとなります。

紺ジャケット×ブルーデニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

ブルー系で統一させた鮮やかなコーディネートとなっています。

ブルーのカラーで清涼感、清潔感を前面に出し、ネイビーのジャケットできれいめですっきり着こなしています。

一番上のジャケットとスニーカーの色の濃さを合わせ、デニムのカラーを少し薄いものを選択しています。

ネイビーは濃い色を使用しても柔らかい雰囲気になるので、暖かくなってくる時期にはかなり重宝し、使用頻度も確実に増えるアイテムとなります。

ネイビーのきれいめジャケットは、デニムとスニーカーのカジュアルスタイルにも合いますよね。

ですがチノパン、革靴を組み合わせたきれいめの王道スタイルとの着回しも出来るので、一着あって困ることはないアイテムです。

トレンチコート×ブルーデニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

メインカラーにベージュを使った、爽やかな春スタイルです。

長い丈のアウターはメインのカラーの割合が増えるので、カラーのイメージは着ているだけで強くなります。

ベージュの明るさは、着ているだけで明るい雰囲気になり周りに好印象を与えてくれるアイテムとなります。

男性のファッションでは、着回ししやすいように無難なカラーを組み合わせることが多く、結果的に地味だったり季節感が全くなかったりということも良くあります。

明るさもあり意外と着こなしもしやすいベージュカラーを、思い切って挑戦してみましょう。

トレンチコート×デニムシャツ

引用:https://www.instagram.com

合わせやすいベージュカラーは、コーディネートしやすく幅広く組み合わせが出来るアイテムです。

デニムシャツのブルーカラーとも組み合わせができ、カジュアルさを出したら黒いパンツで引き締め効果をプラスします。

コートとスニーカーのカラーは同系色ですが、少し色合いを変えているので、コートのボタンを閉めても開けたままでもしっかり決まるコーデとなります。

少し厚着に見えますが、ジャケットの明るいカラーで春らしい印象が作れます。

カーキセットアップスタイル

引用:https://www.instagram.com

胸ポケット付きの万能ジャケットコーデです。

ポケット効果によってカジュアルなスタイルにも見える組み合わせに合わせて、パンツもポケット付きのものを使用します。

ジャケットカラーはパンツの色とかぶらないように濃いグレーを使用し、中の白いシャツで色の違いをはっきりさせる効果があります。

カジュアルなスタイルに合わせたジャガーパンツに、白のスニーカーとの相性抜群となっています。

全体のカラートーンを抑えることで、カジュアルスタイルながらシックにまとめたコーディネートとなっています。

グレージャケット×黒デニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

爽やかなチェック柄が印象的なテーラードジャケットで決めた、大人カジュアルスタイルです。

鮮やかなジャケットをより印象付けるために、インナーとパンツのカラーを黒で統一し柄物は一切使用しない組み合わせをしています。

テーラードジャケットはシャツとの組み合わせも良いですがキッチリとした印象にもなるので、少しラフに決めたい時や休日コーデにする場合は、インナーをTシャツにすると堅苦しいイメージがなくなります。

メインのアイテム以外をシンプルで柄のないアイテムを使用することで、ジャケット良さをさらに引き出している着こなしです。

グレージャケット×黒ダメージデニム

引用:https://www.instagram.com

薄いカラーが爽やかに着こなしされた、ジャケットスタイルです。

印象的な春にピッタリの薄いブルー系のジャケットはカラーだけではなく、形もスタンダードなきれいめジャケットとの着こなしです。

爽やかさをより出すためにインナーとスニーカーにはホワイトカラーを使用し、全体が薄くなりすぎないように黒のパンツで濃い色を使用しています。

軽めのジャケットは、夏手前くらまで使えるのでこれからの時期に幅広く使用が期待できるアイテムとなります。

紺ジャケット×薄めダメージデニム

引用:https://www.instagram.com

全体の薄色カラーによって、濃い色のネイビーがアクセントとなる組み合わせです。

ダメージ付きのデニムでやんちゃな印象になり、組み合わせの仕方で汚いく見えたり、ルーズなイメージになってしまうこともあります。

しかし、きれいめで大人な印象になるテーラードジャケットを組み合わせて、さっぱりした印象の仕上がりとなっています。

程よいカジュアル感がジーンズとの相性も良く、きれいめジャケットと胸ポケットのポケットチーフで大人な雰囲気を与えます。

ベージュブルゾン×薄めデニムパンツ

引用:https://www.instagram.com

薄いブラウンの鮮やかさが特徴的なコーディネートです。

ブラウン系は秋冬のコーデでよく使用されるカラーではありますが、色のトーンを明るくすることで暖かい時期でも季節感を崩すことなく着こなしができます。

デニムとスニーカーはジャケットのカジュアルなスタイルに合わせた組み合わせです。

全体的に季節感がでるようにカラートーンを明るめにしていますが、色味を増やすことで単調な組み合わせになるのを防いでいます。

20代にオススメの春に着たいアウター&ジャケット

トレンチコート

春のアウター&ジャケットと言えば、トレンチコートではないでしょうか?

羽織るだけで、一気に大人っぽく着こなす事ができる事から20代メンズに大人気のアイテムです。

それにデザインも洗練されていますので、シンプルスタイルからカジュアルまで幅広いコーディネートに最適なアイテム。着回し力の高いと言えますね。

BITTER STOREでトレンチを見る

テーラードジャケット

テーラードジャケットを1枚持っていれば、着こなしに困りません。

どんなアイテムでも比較的、簡単にコーディネートする事ができる万能アイテムでもあります。それに女性受けも抜群に良いので、デートコーディネートにも使えるアイテムです。

そんなテーラードジャケットは春のマストアイテムなのです!

BITTER STOREでテーラードを見る

デニムジャケット

デニムジャケットは羽織りとしても、インナーとしても使えるアイテムでもあります。

もともとはアメカジを代表するアイテムでもありますが、ここ最近では、キレイめコーディネートのカジュアルダウンアイテムとして使われる事が多いですね。

幅広い着こなしができるデニムジャケットも春のマストアイテムとなっています。

BITTER STOREでデニムJKTを見る

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『春コーデ メンズ 20代 ジャケット&アウターを使ったスタイル【10選】』というテーマでお送りしていきました。

20代にオススメのアウター&ジャケットをお届けしていきました。春はお洒落が楽しくなる季節でもありますので、是非、本記事を参考に春にスタイルをマスターしていきましょう!