シャツ

黒シャツを使ったメンズ・コーデ術【厳選スタイル】

今回は『黒シャツを使ったメンズ・コーデ術【厳選スタイル】』というテーマでお送りしていきたいと思います。

羽織るだけでシックでリッチな雰囲気を演出する事のできる黒シャツ。

年齢問わず、幅広いメンズから人気の高いアイテムの1つですよね。本記事ではそんな黒シャツを使った目メンズコーデをご紹介していきたいと思います。

是非、本記事を参考に黒シャツスタイルをマスターしていきましょう。

黒シャツを使ったメンズコーデ特集

薄めデニムパンツ×黒シャツ

引用:http://bitter-store.jp/

クールな黒シャツとビットローファーで大人っぽさを演出しています。

くるぶしより少し短いた丈のパンツで爽やかで涼しげな足元が印象的な大人カジュアル。

上半身の黒シャツにホワイトカラーにチェック柄のクラッチバックとモダンな組み合わせでありながら、下半身にはデニムにローファーとカジュアル感をプラスしています。

上と下を分けてみると違うコーディネートを連想しますが、上下合わせてみると違和感がなく組み合わせられたコーディネートが特徴的です。

デニムパンツ×黒シャツ

引用:http://bitter-store.jp/

メインカラーを黒にした落ち着いたカジュアルコーデです。

黒のシャツとクラッチバックのカラーを合わせ、シャツの前を開けて白インナーを見せることで暗い印象にならない様にしています。

デニムは薄いカラーを選ぶことで爽やかにまとめ、白のインナーとも相性がよく、暑くなってきたら、白Tシャツ1枚で過ごすことも出来るので、春先から夏までと長期的に使えるコーデとなっています。

ショートパンツ×黒シャツ

引用:http://bitter-store.jp/

黒を基調としたモダン中に、個性的な柄が印象的なコーディネートです。

基本的なカラーは黒と白を使い、他にカラーをしていない分、スニーカーのカラーがさりげなくアクセントとなっています。

シャツとパンツ両方が黒い色を使用していると上下の境目がわかりにくくなってしまうので、より分かりやすくする目的と、白の配色を増やすためにシャツの下のボタンを開けています。

長めのチェーンネックレスはあえてシャツの外に着けることで見栄え良くすっきり見せることができます。

スウェットパンツ×黒シャツ

引用:http://bitter-store.jp/

黒×グレーのモノトーンコーデです。

黒を多く使いすぎると暗くなりすぎてしまうことが多く、意外と配色が難しいモノトーンコーデですが、シャツにあしらわれた白いボタンがポップさをプラスし、さらにパンツのグレーで明るさを出し、暗い印象を防ぎます。

スニーカーと合わせてカジュアル感をアップ。

パンツにスエット素材を使用することで、黒い色の持つ、厳格や近寄りがたいという印象をカラーではなく、素材で和らげているところもオシャレでコーデのポイントになります。

スキニーパンツ×黒シャツ

引用:http://bitter-store.jp/

少し光沢があるように見える柄でよりクールな印象が増した黒シャツコーデです。

スニーカーにはシャツと合わせたような、甲部分の柄や少し光沢が印象的です。

全体をダークトーンで統一することで、少ししか見えていないくるぶしも強調され男の色気をさりげなく魅せています。

またスニーカーのソールに白を使っているので、足元が明るくなり、スリッポンタイプのスニーカーを履くことでカジュアル度も増し、上半身の少し固いイメージを柔らかくしてくれます。

ダメージデニム×黒シャツ

引用:http://bitter-store.jp/

シックな黒シャツに爽やかなデニムと合わせたコーディネートです。

ダメージ加工を施したデニムに白のスリッポンとカジュアル感を強くし、黒シャツの色が濃い分あえてパンツと靴には薄い色を多くしています。

暗めのトーンで合わせがちな黒シャツを思い切って、明るい色と合わせることで、清涼感が増し暖かい時期にもピッタリです。

靴もスリッポンを使用してデニムの裾を捲ることで、涼しげな印象をさらにプラスしています。春夏におすすめの黒シャツコーデです。

薄めダメージデニム×黒シャツ

引用:http://bitter-store.jp/

黒シャツのトーンに合わせ、明るすぎないアイテムを使用したコーディネートです。

黒一色のシャツはクールで近寄りがたい印象を与えつつ、大人で知的な印象も与えます。爽やかさを残しながらも、落ち着きのあるブルーが黒シャツとの相性抜群です。

ローファーは紳士靴として用いられることも多いですが、フォーマルを少し崩したスタイルによく使用されます。

さらに金具付きのものは堅い場面ではNGの場合もあり、少しカジュアルイメージが強く、尚且つくだけ過ぎない大人で知的なコーデとの組み合わせにおすすめです。

薄めデニム×黒シャツ

引用:http://bitter-store.jp/

暗い色のシャツに明るい色のデニムを合わせることで、明るさの強弱をはっきりつけメリハリのあるコディネートです。

パンツは白に近いくらいの薄いデニムを使用して、デニムにはダメージが付いているのでラフ感をプラスします。

さらに、スリッポンのかかとがないものを使用し脱ぎ履きしやすいスニーカーを使用することで、あえてルーズさを作ります。

ラフさを強調した下半身に対して、引き締まった印象を与える黒シャツがルーズになりすぎないようにしています。

黒スキニーパンツ×黒シャツ

引用:http://bitter-store.jp/

全アイテムを黒で統一させたコーディネートです。

シックで洗練されたイメージのある黒は、イメージ通りの印象を与えています。黒一色の注意点は、アイテムごとの境目がわかりにくく、せっかくの洗練されたイメージが薄れ重い印象が強くなってしまいます。

堺目をわかりやすくコーディネートすることが黒一色で合わせると時のポイントとなります。黒のスキニーパンツを使用し、上の黒シャツは少し緩めの服をチョイスしています。

色は同じでもサイズ感を変えることで、アイテムごとの境目を作ることができます。一色コーデの時にはサイズ感を意識してコーディネートしてみましょう。

黒パンツ×黒シャツ

引用:http://bitter-store.jp/

こちらも全身を黒で統一させています。

サイズ感の重要な一色で統一されたコーデは、前の写真と同様に少し大きめのシャツに、スキニーパンツを合わせコーディネートしていて、スキニーパンツをくるぶしまでの短い丈を履くことで靴との堺目をわかりやすくしています。

他のコーディネートは複数の色があり、色が違えばそれぞれアイテムの違いはわかりやすいですが、一色の組み合わせは、カラーで境目を作りにくい分、サイズ感や、柄など違う形で作ることが必要です。

黒の金具付きのローファーはシックで大人っぽい服装にぴったりで、ゴールドの金具がアクセントになり、さらに大人の魅力を引き立てます。

黒シャツと一緒にコーデしたいアイテム

デニムパンツ

黒シャツに合わせたいアイテムの1つとして、デニムパンツが代表的です。

ダメージデニムをもちろんですが、綺麗な濃紺デニム、少しダメージの入ったダメージデニム。

様々なデニムに対応しています。シーンによって、デニムを変えていけば、色んな雰囲気を楽しむ事ができる所が魅力的ですよね。

BITTER STOREでデニムを見る

黒スキニーパンツ

黒シャツに黒スキニーパンツは鉄板のコーディネートですね。

綺麗な雰囲気で黒シャツを着用したい人に最適なコーディネートですね。

まぁ基本的に黒のパンツはどんなアイテムでも合わす事のできるアイテムではあります。d( ̄  ̄)

BITTER STOREでスキニーを見る

ローファー

黒シャツと相性の良いローファー。

個人的には黒シャツを着用するのであれば、ローファーを履いて欲しいと思っています。黒シャツをキレイめカジュアルに着こなす際は必須と言えますね。

もちろん、黒シャツ以外でも相性の良いアイテムはたくさんありますので、ローファー自体は非常に重宝するアイテムとなっています。

BITTER STOREで靴を見る

クラッチバッグ

クラッチバッグも黒シャツと相性の良いアイテムの1つです。

クラッチバッグは黒シャツやテーラードジャケットのような大人アイテムとの相性が良いんです。それにクラッチバッグの特徴としては、色やサイズがたくさんあります。

なので、あなたのシーンや雰囲気に合わせてセレクトしていきましょう。

BITTER STOREでクラッチを見る

黒シャツを上手くお洒落にする方法

ベストスタイルミーと言う通販サイトをご存知でしょうか?

簡単に言うと、ベストスタイルミーは『専属のスタイリストが無料で付いてくる通販サイト』です。

もし、あなたが『どんな服が自分に合うか?』、あるいは『どんな服がカッコいいのか?』など、服のセレクトに迷っているのであれば、ベストスタイルミーはあなたに最適なサービスと言っても過言ではないでしょう。

==ベストスタイルミーのメリット==

  • 服を選んでくれるプロのスタイリストが付く
  • 確実にお洒落になれる
  • 定期的に服のセレクトをしてくれる
  • あなたに合った服装を提示してくれる
  • わざわざ街まで買いにいかなくて済む
  • 面倒なショップ店員の話しを聞かなくて済む
  • 服選びの失敗がなくなる

==================

どんなにお洒落なショップで購入しても、アイテム自体の合わせ方を間違えたら、せっかくの高い服も台無し。ですが、このベストスタイルミーを使う事で、安い服でもプロのスタイリストがかっこよくコーディネートしてくれますので安心です。

お洒落になって、華やかでカッコいいライフスタイルを実現したくない人にオススメできませんが、お洒落になって女性に『カッコいい』と言われる男前になりたい方は、是非、ベストスタイルミーを使ってみてください。

まずは、あなたがしたいコーディネートを選んでみましょう。

>>ベストスタイルミー公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『黒シャツを使ったメンズ・コーデ術【厳選スタイル】』というテーマでお送りしていきたいと思います。

黒シャツはどんなシーンでも着用できる万能アイテムとなっています。カジュアルシーン、パーティーシーン、本当に様々な場面で使えますよね。

是非、本記事を参考に黒シャツを使ったお洒落なスタイルをマスターしていきまししょう。

 

海外系カジュアルファッションサイト『BITTER STORE』

 

専属スタイリストがあなたをコーディネート

 

話題の加圧シャツを使ってみた

   

『MEN'S MAGAZINE』特集

 
 
 
 
 
 

ピックアップ記事

  1. ノアンデは男性ワキガの救世主!効果ない・効かないと口コミで噂?
  2. 洋服の選び方を1から詳しく伝授【メンズ編】
  3. 脇が臭い対処方法!男性が今すぐ理解すべき原因と対策!
  4. ベストスタイルミーの口コミと評判・使い方を詳しく解説!
  5. 加圧シャツは効果なしって本当?ブログから詳しく検証してみた!

関連記事

  1. デニムシャツ コーデ 春 メンズ

    春ファッション

    デニムシャツのコーデ【春・メンズ編】厳選スタイルで女子受け狙う!

    今回は『デニムシャツのコーデ【春・メンズ編】厳選スタイ…

  2. 春コーデ メンズ 30代 シャツ

    春ファッション

    春コーデ メンズ 30代 シャツを使ったファッション【10選】

    今回は『春コーデ メンズ 30代 シャツを使ったファッション【…

  3. ネルシャツ コーデ メンズ 冬

    シャツ

    ネルシャツを使ったコーデ|メンズの冬はこう着こなす!

    今回は『ネルシャツを使ったコーデ|メンズの冬はこう着こなす!』…

  4. チェックシャツ,メンズ,コーデ,秋,2017

    シャツ

    チェックシャツがモテる・メンズのコーデ 秋【2017年版】

    まいどです!今季こそは白シャツでモテてやろうと考えている管理人…

  5. 白 シャツ コーデ メンズ

    シャツ

    白のシャツを使ったコーデ術|メンズ【厳選スタイル】

    今回は『白のシャツを使ったコーデ術|メンズ【厳選スタイル】』と…

  6. 夏ファッション

    デニムシャツを使ったメンズコーデ特集・夏【2018年版】

    まいどです!M&Mのチョコにハマっている管理人です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. デニム生地,コート,メンズ,コーデ,着こなし方
  2. メンズ,靴下見せコーデ,ダサい
  3. ユニクロ,コーデ,春,メンズ,着こなし
  4. ロールアップ,ダサい
  5. 母の滴,メンズ,シルバーウォッシュジェル,口コミ,効果

カテゴリー

  1. 加圧シャツ 効果なし ブログ

    加圧シャツ

    加圧シャツは効果なしって本当?ブログから詳しく検証してみた!
  2. 通販&買取サイト情報

    ベストスタイルミーの口コミと評判・使い方を詳しく解説!
  3. 一週間で腹筋を割る方法 男子

    筋トレ

    一週間で腹筋を割る方法は存在するのか!?【男子編】
  4. 服の選び方

    洋服の選び方を1から詳しく伝授【メンズ編】
  5. ワキガ

    ノアンデは男性ワキガの救世主!効果ない・効かないと口コミで噂?
PAGE TOP