男のカジュアルスタイル。

冬に絶対に履きたいブーツのコーデ10選!メンズ編


%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97

今回は『冬に絶対に履きたいブーツのコーデ10選!メンズ編』というテーマでお送りしていきたいと思います。冬の定番シューズと言えばブーツですよね。d( ̄  ̄)

今季は様々なブーツが各ブランドからリリースされていますが、もうゲットしましたか?

まだの方は是非、本記事を参考に自分の理想としているブーツを見つけてくださいね。今回も海外スナップを中心に様々なブーツスタイルをご紹介していきたいと思います。( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク

海外メンズスナップに学ぶ!冬のブーツスタイル

ティンバーランドスタイル

cc99a9c783b7d7b50e9665ea7dc8aca0

引用:https://jp.pinterest.com/

冬の定番ブーツでもあるティンバーランドブーツスタイル。

定番色でもあるベージュカラーを着用していますね。ベージュのティンバーランドは薄めのデニムパンツとの相性が良いんです。

薄めデニムは今季トレンドになっていますので、トレンドアイテムと上手く組み合わせれば、お洒落でワンランク上のブーツスタイルが出来上がります。

ベーシックブーツスタイル

055db1f955c818808f51cef0b036df24

引用:https://jp.pinterest.com/

ベーシックなブラウンブーツスタイル。

濃いめのデニムパンツとの相性が良いので、大抵のデニムと合わせる事のできるブーツですね。d( ̄  ̄)

ブーツ初心者のメンズにオススメのシルエットとなっています。シルエットは少しゴツめになりますね。( ´ ▽ ` )ノ

サイドゴアブーツ

8fbc41eb85d87bc354017f83270f5635

引用:https://jp.pinterest.com/

カニエ・ウェストのサイドゴアブーツスタイル。

今季サイドゴアブーツはトレンドになっていますので、要チェックですよ。d( ̄  ̄)

比較的、細めのデニムパンツと相性が良いのが特徴ですね。非常に合わせやすいブーツとなっていますので、何足が色違いで持っておくのもアリですね。( ´ ▽ ` )ノ

ブラックサイドゴアブーツ

4601250e3450a4b6ac4e921797b4787a

引用:https://jp.pinterest.com/

全身ブラックコーデがクールで大人っぽい印象になっていますね。d( ̄  ̄)

ブラックコーデは今後トレンドになりそうなので、要チェックですよ。それにしても、サイドゴアブーツ・・・カッコイイな〜。(自分もサイドゴアブーツ狙っています。)

スポンサーリンク

キャメルサイドゴアブーツ

2d4b569f030c591b1f984d817c8e01f7

引用:https://jp.pinterest.com/

キャメルカラーのサイドゴアブーツを着用しています。ブラックのボトムスとの相性も抜群ですよね。

ストリートスタイルにもカジュアルスタイルにも合わす事のできる、非常に汎用性の高いブーツとなっています。是非参考にしてみてください。( ´ ▽ ` )ノ

ダークブラウンブーツ

483255d87e1fa000fd3d49e5828dc71e

引用:https://jp.pinterest.com/

ダメージデニムパンツと相性抜群のブラウンブーツが冬の季節にぴったりとなっています。こちらのブーツもサイドゴアブーツとなっています。d( ̄  ̄)

やっぱりサイドゴアは細めのデニムパンツと相性の良いブーツ。濃いめのブラウンブーツを持っていないメンズは各ブランドでリリースされていますので、要チェックですよ。( ´ ▽ ` )ノ

ツヤ感のブーツスタイル

1398e2c97438c3633d8f9c735da54714

引用:https://jp.pinterest.com/

ブラックのハイカットブーツスタイルですね。シンプルデザインのチェスターコートにグレーカラーの大判巻きがアクセントになっています。

ツヤ感のあるブラックブーツも全体を引き締める意味でも非常に上手くまとまたお洒落なコーディネートとなっています。d( ̄  ̄)

ハイカットブーツ

802d5b887df1170d1a35c0c053073bea

引用:https://jp.pinterest.com/

オールブラックなブーツがカッコイイ。

トップスやボトムスのサイズ感も完璧ですし・・・何より、色使いが洗練されていて、思わずすぐにでも真似したくなるコーディネートです。d( ̄  ̄)

やっぱりブラックブーツはカッコイイですよね。まだ持っていない方は要チェックですよ。( ´ ▽ ` )ノ

デザートブーツ

9770e968c39e44e6949424b09c40df78

引用:https://jp.pinterest.com/

上品な着こなしができるデザートブーツ。

そんなブーツを上記メンズは上手くカジュアルスタイルに落とし込んだスタイルに仕上げています。d( ̄  ̄)

濃いめのブラウンにする事で、子供っぽさを無くし・・・あくまでも大人の着こなしを意識していますね。と、言いつつも・・・グリーンの靴下などで遊んでいる所が粋ですね〜。

ウイングチップブーツ

86ca560b6e36bf890588b23d710c2639

引用:https://jp.pinterest.com/

ウイングチップデザインのブーツを着用するだけで、一気にお洒落度が上がります。

スタイリッシュなデザインではあるものの、キレイめスタイルはもちろん・・・カジュアルスタイル共に相性が良い。d( ̄  ̄)

今季注目のアイテムとなりますね。要チェックです。

今年の冬にオススメのブーツ3選

サイドゴアブーツ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-10-06-56

定番型のチェルシーブーツは活躍のシーンが多く、カジュアルな合わせはもちろんドレスシーンにも使えるオールマイティーな1足。

程よりロングノーズとスクエアに近いつま先のラストは、合わせるパンツのシルエットを選ばない万能デザインです。

アッパーのスエード素材は風合いのある毛足の長い素材を使用し、シンプルなデザインを引き立てる仕上がりに。

コバに配した生成りのステッチやクレープソール風のアウトソールなど、細かいこだわりも魅力の1足です!

詳細はこちら

 

ミリタリーブーツ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-10-09-40

トレンドのミリタリーブーツが入荷。

今季のトレンドでもあるミリタリーブーツはスムースやスウェードなどで 切り替えをデザインした本格的な作りで高級感を感じさせるデザイン。

シンプルかつ洗練されたデザインではカジュアルからストリートモードなスタイリングまで 幅広く対応してくれる抜群のアイテムです。

履き口は柔らかで心地よいフィット感となり、着心地にも拘っていてオススメです。

詳細はこちら

 

スニーカーブーツ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-10-12-15

滑らかなフェイクスウェード素材とホワイトソール使用したスニーカーブーツ。内側にはジップを施し脱ぎ履きも◎。

非常に軽量なので長時間履いても疲れにくいアイテムです。ストリートからモードなスタイルまで幅広く使えます。

詳細はこちら

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『冬に絶対に履きたいブーツのコーデ10選!メンズ編』というテーマでお送りしていきました。冬の定番アイテムでもある『ブーツ』。

今季も様々なブランドからリリースされていますよね。(どのブランドにするか迷う・・・。w)

スニーカーが今季トレンドになっていますが、やっぱり冬はブーツでしょ!!

って言うメンズは是非、本記事を参考にお洒落なブーツスタイルを楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク

この記事もよく読まれています

 

モテ服ならBITTER STORE

 

『MEN'S MAGAZINE』特集記事


関連記事

  1. デニムシャツ メンズ コーデ 夏
  2. 白シャツ,夏,コーデ,メンズ

    男のカジュアルスタイル。

    白シャツを使った夏のコーデ・メンズ特集!【2016年版】

    まいどです。最近、筋トレをする暇もないくらい忙しいSATOJA…

  3. 春,ファッション,メンズ,大学生
  4. チェックシャツ,メンズ,コーデ,秋,2016

    男のカジュアルスタイル。

    チェックシャツがモテる・メンズのコーデ 秋【2016年版】

    まいどです!今季こそは白シャツでモテてやろうと考えているSAT…

  5. 白 スキニー コーデ メンズ
  6. タートルネック,メンズ,コーデ,シャツ,着こなし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP