30代ファッション

35歳にオススメのファッション・メンズ(男)まとめ|ブランドも解説!

まいどです!

今回は『35歳にオススメのファッション・メンズ(男)まとめ|ブランドも解説!』というテーマでお送りしていきたいと思います。

35歳・・・四捨五入して40歳か・・・。

もうそろそろ年だな・・・。

 

いやいやいや。

 

35歳こそ、お洒落や遊びを存分に楽しむ年齢なのではないだろうか?

聞く所によると、海外のメンズは60歳までお洒落を意識しながら生活をしているみたいですよ。

管理人から言わしてもらえば、35歳なんてまだまだお洒落をする年齢です。

逆に35歳だからこそお洒落が必要なんですよね。

という事で今回は、35歳のメンズにオススメのファッションを季節毎にピックアップしていきたいと思います。

海外スナップが中心になりますが、ベーシックなのでどんなメンズでも実践する事ができますよ。

35歳メンズのファッション【春編】

ダブルスーツで上品にコーディネート

6dbb08d397fc2165a3b12de38c5af883
引用:https://jp.pinterest.com

ネイビーのダブルスーツを着用して、パンツにはベージュのチノパンと、ベーシックなコーディネートがカッコイイ。

落ち着いた色合いなので、35歳メンズとの相性がバッチリですね。足元にホワイトのスニーカーを着用している所もセンス抜群です。

ホワイトシャツで爽やかにコーディネート

58e1aa707c2d9aa033f3fe906d01dcc4
引用:https://jp.pinterest.com

ホワイトシャツに濃いめのグレーデニムを着用した『シンプル』なスタイルですね。足元にはキャメルのブーツを着用して、渋い雰囲気を演出しています。

35歳メンズファッションに必要なのは『シンプル』です。なので、あまりごちゃまぜしたファッションは似合わないんですよね。

シンプルなファッションに関しては『男性(メンズ)のとにかくシンプルでお洒落なファッションまとめ!』が参考になります。

ネイビーのカーディガンがお洒落

fa73dd1fdc1f6f417b0fbb3f3bdb6c1b
引用:https://jp.pinterest.com

上品カラーのネイビーカーディガンをサラッと羽織ったお洒落なコーディネートですね。

インナーにはホワイトのTシャツを着用し、ボトムスはベージュのチノパンが爽やかな印象。

足元には濃いめのブラウンシューズがコーディネートのアクセントになっています。

オシャレなカーディガンスタイルは『春のファッション・お洒落メンズのカーディガン着こなし特集』にも掲載しています。

白ロングTシャツ×デニムパンツ


引用:https://www.instagram.com

全体的に清潔感がありつつも春という季節感も感じさせるコーデ。

ロングニットセーターが春らしくてとっても素敵ですね。ジーンズの細部を見ていくとオリジナリティのあるパンツであるのが分かります。

春先の季節は薄着になってくるので1つ1つの服やパンツ、靴などがより見られる・注目されるので、個性的なもので差をつけるチャンスでもあります。

茶色のブレスレットもさりげないアイテムとして大人ストリートを感じさせます。

グレーニット×デニムパンツ


引用:https://www.instagram.com

爽やかキレイ目系のシャツとセーター、パンツとシューズはカジュアル系という対照的な組み合わせながらも全体的にはバランスの取れたコーデになっています。

このスタイルであれば春先でのコートを着る場合にカジュアルなスタジャンや薄手のダウンコート、もしくはスタイリッシュなコートなど着こなしの幅は広くなります。

非常に応用の利くような万能型のスタイルですね。シャツやパンツなどはそれほど特殊なアイテムでは無いので、1つのコーデの選択肢として取り入れておくといいかもしれません。

グレーニット×黒のダメージデニム


引用:https://www.instagram.com

アッシュ系の配色のコーデですが、こちらもキレイ目モード系の薄手のセーターとカジュアル系のスキニーのブラックジーンズの組み合わせ。

写真を見るとわかりますが、グレーセーターとシューズの色、ジーンズと時計の色を合わせて配色のバランスを取っています。

これにより大人っぽさもありながら重くない感じのコーデでの統一感が出ています。爽やかさと男らしさが表現できる大人ストリートファッションですね。

ちなみに足元のブーツはサイドゴアブーツですね。サイドゴアブーツは海外はもちろんですが、ここ日本でも非常に人気のアイテムとなっていますので、要チェックです。

グレーのセーターに関しては『グレーのニット&セーターを使ったメンズのコーデ特集!』が参考になりますので、チェック!

ボアパーカー×白Tシャツ


引用:https://www.instagram.com

全体的にカーキ色にまとめているコーデ。

インナーのシャツも白ですが、カーキに近い配色により全体に統一感が出ています。一色単になるとつまらなくなってしまうのが普通ですが、ほどよい色合いの違いによりグラデーションが施されているカンジがありますね。

白、グレー、カーキなどの近い色を上手い具合にバランスよく取り入れているのがポイントです。

色味の近いものを組み合わせてのこういったコーデは結構難しいのですが、重たさやしつこさが無いのでおススメです。

ピンクニット×黒ダメージパンツ


引用:https://www.instagram.com

全体的に個性が光るコーデ。

人によるシルエットなどが反映されやすい格好かもしれません。配色にしてもピンクのシャツとスキニーのブラックジーンズの組み合わせを着こなせるのは、かなりのオシャレ上級者。

そのバランスを取るためなのか、両腕に時計やブレスレット、靴にはアディダスのモノトーンカラーを採用したスニーカーを着用しています。

35歳メンズのファッション【夏編】

白シャツ×ダメージデニム


引用:https://www.instagram.com

シャツ、パンツ、シューズそれぞれのアイテムにおいて全く違う配色ながらも統一感を失っていないコーデです。

全体の夏というイメージを損なわない色合いなので、上手くまとまっています。

特にパンツにおいては季節にピッタリのブルージーンズですのでとっても爽やか。さらに白のシャツで夏らしさが強調されていますが、シューズが茶色により全体バランスを保っています。

視覚を上手く利用したコーデなので、多くの方が使いやすい組み合わせ。夏の季節にピッタリなスタイリッシュでとっても爽やかな印象になります。

チェックシャツ×ベージュパンツ


引用:https://www.instagram.com

カーキのスキニーパンツに帽子を同色系で揃えている所がお洒落ですよね。

チェック柄のシャツと柄のあるシューズを組み合わせています。単色のアイテムと柄のあるモノを組み合わせることでバランスがしっかりと取れていますよね。

サングラスとブレスレットがちょっとしたアクセントになっています。

以前公開した『チェックシャツを使ったコーデ!春夏のメンズはこれで決まり【海外編】』も人気記事になりますので、チェックしてみてください。

ピンクギンガムチェックシャツ×黒グレーデニムパンツ


引用:https://www.instagram.com

チェック柄のシャツにジーパン・スニーカーというカジュアルスタイル。

シャツと靴は赤で統一していますが、それによって味のあるジーパンが引き立っていますね。スキニーのデニムにローカットのスニーカーでくるぶしが見えているのがちょっとした抜け感アクセントになっています。

カーキシャツ×白Tシャツ


引用:https://www.instagram.com

インナーのシャツとジーンズは同系色なので、羽織っているものの色でアクセントを加えています。

夏のファッションは色合いの薄めのものを基調とすることが多いですが、こちらのコーデは春のイメージが伝わるファッションですね。黒い時計もちょっとしたアイテムとして用いることで、全体のバランスが良くなっています。

全てのアイテムにおいて爽やかな色合いなのでこの季節にピッタリのまとまりのあるコーデに仕上がっているのが特徴的。

シンプルなポロシャツスタイル

c930a790f42588bc8646578e8b1f89ff
引用:https://jp.pinterest.com

シンプルなポロシャツがお洒落なメンズファッション。デニムはブラックデニムを着用して、渋い雰囲気を醸し出していますね。

35歳の渋さを存分に演出したお洒落なコーディネートとなっています。

夏のポロシャツスタイルに関しては『メンズ・夏コーデ|ポロシャツで大人の着こなし特集!』でも掲載しています。

夏は楽ちんシンプルファッションが良い

f1e7e3e6df6fb37f012452125e806a4a
引用:https://jp.pinterest.com

35歳の夏のメンズファッションにオススメなのが、上記画像のような楽チンスタイル。Tシャツにパンツだけの簡単ファッションとなっていますね。

海外のメンズの間では、こういう楽チンファッションはかなり人気なのです。休日を快適に過ごしたい方にオススメなコーディネートとなっています。

夏は涼しさを重視したお洒落コーディネート

980fbdb1ab59ada31cb88285463a7c57
引用:https://jp.pinterest.com

夏は涼しさを重視したお洒落なコーディネートがオススメです。ホワイトのTシャツにベージュのチノパンツ。

快適で過ごしやすいお洒落が35歳メンズには必要となってきます。

35歳メンズのファッション【秋編】

秋こそライトカラーで爽やかに!


引用:https://www.instagram.com

さりげないながらも個性の光るファッション。

ダボっとした丈の長い薄手のセーターを着ていますがスラットしたシルエットのバランスを保っています。ジーンズにおいてはちょっと使い古したユーズド感があり独特の色合いが表現されています。

黄色いスニーカーも足元に注目させるものとしては最適ですね。

時計やブレスレット、リングなどにも注目がいくので、全体的な視野としては足元や腕など広く見れるのでバランスを取りやすいですね。視覚効果の使い方が上手いファッションです。

秋こそライトカラーで爽やかに!

e3312fee844b9d3a22e3f66c5fd98549
引用:https://jp.pinterest.com

秋の季節はどうしても、暗い雰囲気のコーディネートが中心になってしまいますが・・・上記画像のようなライトカラーを中心にコーディネートすれば、ワンランク上の35歳メンズコーディネートが完成します。

明るくなり過ぎないように、デニムはブラックを着用している所がセンス抜群です。

秋のカーディガンスタイルなら『秋のファッション・メンズ|カーディガンの着こなし』の記事も参考にしてみてください。

秋らしくブラウンジャケットを着用

e985d1fdedc3f7777e74abfe4f22f1a4
引用:https://jp.pinterest.com

秋らしくブラウンのジャケットを着用したシンプルで渋すぎるファッションとなっています。

ブラウンジャケットとブラックデニムを相性抜群ですので、是非チェックしておきましょう。

大人気のチェスターコートが良い感じ

35歳 ファッション メンズ 男 ブランド
引用:https://jp.pinterest.com

チェスターコートは秋ファッションの定番アイテムになっています。キャメルカラーは特に人気ですよね。

足元のブーツとカラーコーディネートしている所がセンス抜群となっています。すごく参考になるコーディネートですよね〜。

キャメルのチェスターコートに関しては『チェスターコートのメンズコーデ特集【キャメル&ベージュ】』も参考になりますので、チェックしてみてください。

35歳メンズのファッション【冬編】

冬の定番チェスターコートスタイル

feaa7a157590a992d06baea8e2cea66e
引用:https://jp.pinterest.com

冬の定番でもあるチェスターコートスタイル。秋はもちろんですが、インナーを厚くすれば・・・冬ファッションでも十分に使えるアイテムとなっています。

コーディネートの色使いがかなり上手なので、非常に参考になります。

スタイリッシュなブラックコーデ

ac6b5deb036027b09ed7779856d1f110
引用:https://jp.pinterest.com

スタイリッシュなブラックコーディネートが渋過ぎ。全身ブラックコーディネートは中々勇気のいるファッションなのですが、決まった時はどんなコーディネートよりもかっこよく決まります。

足元には革靴を着用して、綺麗な印象を演出していますね。

ライダースジャケットをサラッと着用

9f4e936d80b6881793456cdc1f330a31
引用:https://jp.pinterest.com

ライダースジャケットをサラッと着用した渋い大人のスタイル。インナーにはアクセントとなるチェックシャツを着用していますね。

色使い、サイズ感、全て完璧で・・・言う事ないですね。w

レザージャケットは『レザージャケット着用のコーデはワンランク上のインナー使いが大事!』でも詳しく解説しています。

35歳メンズが着用したいブランドは?

BITTER STORE(ビターストア)

cv0gzrfueaahsqu

『BITTER OFFICIAL WEB STORE』はメンズファッション雑誌のビターの公式通販サイトです。20代から50代前後の人気ブランドの通販や、アウトロークロージング&セレブ× リッチなスタイルを紹介いたします。

BITTER STORE通販サイト

TOMORROWLAND (トゥモローランド)

dscf6146
引用:https://terminal-order.com/blog/tomorrowland/

1978年に創業のニットメーカーからスタートしたトゥモローランドなんですが、当初はオリジナルブランドで展開していましたが海外ブランドのセレクトも展開する様になりました。セレクトショップスタートではなく自社ブランドからのスタートという形態は珍しいと思います。

大きく変化が生まれたのは2009年のDRIES VAN NOTENの展開だと私自身は思います。それまでのトゥモローランド「定番・無地」なイメージを変えたのではないでしょうか?

トゥモローランドの魅力はメーカーだけにオリジナルブランド(特にやはりニット)の技術とクオリティーの高さ、DRIES VAN NOTENや後ほど出てくるONIKI・GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND等エッヂの効いた他では無いブランドセレクトの審美眼にあると考えます。

  • 価格帯・・・高め
  • 特徴・・・上品でキレイ

上品で綺麗な大人の男を目指すなら、間違いなく『TOMORROWLAND(トゥモローランド)』ですね。デザインもベーシックなモノが多いので、長く着用できる事が魅力的。

ZARA(ザラ)

zara091
引用:http://www.kurashiru.com/162114/

ザラ (ZARA) は、スペイン・ガリシア州のアパレルメーカーであるインディテックスが展開するファッションブランド。ガリシア語とスペイン語ではサラ [‘θaɾa] と濁らずに読む。

安価で質の良いアイテムが豊富に揃っている。

  • 価格帯・・・安め
  • 特徴・・・トレンドアイテムが豊富

世の中のトレンドアイテムを着用したいメンズは『ZARA』がオススメですね。年齢層も幅広いので、35歳メンズでも難なく着こなす事ができます。

それにリーズナブルなアイテムが多いので、服にそんなにお金をかけたくないメンズにオススメです。

SAINT JAMES(セントジェームス)

saint_r
引用:http://yaguuun.blog61.fc2.com

1889年に創設されたSAINT JAMES(セントジェームス)社、その創業年はウェアのタグにもしっかりと刻印されています。

そもそもセントジェームスとはフランス北部の都市の名前で、繊維業が盛んな地域だったと言います。

また海岸から10kmほど内陸に位置するこの都市では、漁師など漁業従事者たちの仕事着としてボーダーのウェアを着用していました。

これが現在のセントジェームス社が産み出すボーダートップスの原型だと言われています。

  • 価格・・・高め
  • 特徴・・・素材が良い

ベーシックなデザインが豊富な『SAINT JAMES(セントジェームス)』。爽やかなコーディネートで若返りたいというメンズにオススメなブランドとなっています。

カジュアルにも、キレイめにもコーディネートできる万能で使いやすいブランドとなっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『35歳にオススメのファッション・メンズ(男)まとめ|ブランドも解説!』というテーマでお送りしていきました。

本記事を参考に是非・・・35歳からのお洒落を楽しんでいきましょう。