ジャケット

茶色(ブラウン)のライダースジャケットのメンズコーデ【2018年版】

まいどです!関東より大阪の女の方が好きな管理人です。

今回は『茶色(ブラウン)のライダースジャケットのメンズコーデ【2018年】』というテーマでお送りしていきたいと思います。冬の定番ジャケットでもある茶色(ブラウン)ジャケット。

落ち着いた雰囲気を演出できる唯一無二のジャケットでもあります。本記事では、海外のお洒落メンズを中心に茶色(ブラウン)ジャケットのコーデをピックアップしています。

是非、あなたのコーディネートの参考にしてみてください。では早速いってみましょう!

茶色(ブラウン)ライダースジャケット特集【海外編】

渋すぎるシングルライダース

茶色ブラウンのライダースコーデ

引用:https://www.pinterest.com/

ブラウンのシングルライダースはやっぱりカッコイイ!

茶色系のジャケットはネイビー系のインナーと相性が良いので、着こなし方としてはオススメです。

首元に巻いたバンダナがポイントとなっていて、コーディネート全体を渋さだけでなく、キュートさもプラスアルファされていて、とてもお洒落です。

ダブルをシンプルに着こなす

茶色ブラウンのライダースコーデ

引用:https://www.pinterest.com/

ダブルのライダースジャケットをシンプルに着こなしています。

インナーには少しクタっとしたホワイトシャツを合わせてワンランク上のコーディネートに仕上がっています。

かなり参考になるコーディネートと思いますよ。

シングルをキレイめにコーデ

茶色ブラウンのライダースコーデ

引用:https://www.pinterest.com/

シングルのライダースジャケットをキレイめに着こなす上級者コーデ。

ライダースジャケットは比較的ニットとの相性が非常に良いので、参考までにしておいていいでしょう。

中のチェックシャツが上品カジュアルを演出していますチェックシャツではなくて、ブラウン系の無地のドレスシャツでもカッコイイと思います。

ネクタイとコーデ

茶色ブラウンのライダースコーデ

引用:https://www.pinterest.com/

ライダースジャケットとネクタイは非常に相性が良いのです。ドレッシーで高級感のあるコーディネートになります。

ネクタイのカラーは同じブラウン系でもカッコイイですし、ネイビーやレッド系のネクタイでもお洒落ですよね。

無骨な人気コーデ

茶色ブラウンのライダースコーデ

引用:https://www.pinterest.com/

M-65タイプのライダースジャケットです。このタイプはここ日本でも人気アイテムです。ライダースジャケットの着用を考えてる方はまずはM-65タイプのセレクトが無難でしょう。

ボトムに関しては、ブラック系か濃いめのグレー系との相性が良いですね。

シンプルコーデ

茶色ブラウンのライダースコーデ

引用:https://www.pinterest.com/

シンプルなシングルライダースを濃紺デニムでキレイめに着こなしています。

マフラーもブラウン系で統一しているので、すごくスッキリとしていますね。

ネクタイ×ダブルライダース

茶色ブラウンのライダースコーデ

引用:https://www.pinterest.com/

ネイビー系のネクタイと非常に相性の良い、ダブルのライダースジャケット。いつものビジネスジャケットスタイルに、味のあるダブルを合わせるだけ。男前コーディネートとなっています。

無骨で男らしいコーデ

茶色ブラウンのライダースコーデ

引用:https://www.pinterest.com/

無骨でかなり男らしいコーデ。個人的にはすごく好きですね〜。

インナーにはニット素材のジップパーカーをON。ボトムにはブラウンジャケットと相性の良い、ベージュのパンツをセレクトしています。

ラフスタイル

茶色ブラウンのライダースコーデ

引用:https://www.pinterest.com/

渋くて味のあるブラウンジャケットに、薄めのデニムパンツをコーデしている大人のカジュアルスタイル。

20代後半〜30代の脂の乗った男にしてほしいコーディネートです。

キレイめコーデ

茶色ブラウンのライダースコーデ

引用:https://www.pinterest.com/

参考になるコーディネートを見つけました。シルエットが良いシングルライダースにニットを合わせて、シャツとネクタイを合わせてキレイめにコーディネートしています。

こういう着こなし方をしている人は少ないので、他と差別化するのにはうってつけですよ。

モスグリーンのインナーが◎

茶色ブラウンのライダースコーデ

引用:https://www.pinterest.com/

モスグリーンのインナーが渋すぎる、シンプルなコーディネート。

薄めのデニムとの相性も良いですし、すごく参考になるのではないでしょうか。

ボリュームのあるライダースジャケットはシンプルに着こなすのが一番カッコイイ。

モードな雰囲気

茶色ブラウンのライダースコーデ

引用:https://www.pinterest.com/

ドレッシーなスーツパンツを合わせる事で、モードな雰囲気に変身。

かなりの上級者コーデになりますが、是非参考にしてみてください。

茶色(ブラウン)ライダースジャケット特集【WEAR編】

引用:http://wear.jp/

引用:http://wear.jp/

引用:http://wear.jp/

引用:http://wear.jp/

引用:http://wear.jp/

引用:http://wear.jp/

引用:http://wear.jp/

こんな感じで、ブラウンカラーのライダースジャケットはかなり人気なのが分かると思います。

ライダースは黒のイメージがありますが、より大人っぽく、そしてカジュアルにライダースジャケットを着用したいメンズは迷わず、ブラウンカラーを選択する事をオススメします。

キャメルとブラウンの違い

ブラウンとキャメルの違いに疑問を抱いているメンズが多いと思いますので、軽く解説していきます。

ちなみに、キャメルとブラウンだと、相手に与える印象が大きく違ってくるので、注意したいところです。

上記の画像を見て分かると思うのですが、右から白→ベージュ→キャメル→ブラウンの順番に並んでいます。こういう風に見比べるとキャメルとブラウンの色の違いがハッキリと分かりますね。

それぞれの印象は?

ブラウンとキャメルには、相手に与える印象が大きく違います。

印象を下記に記載していきますので、チェックしてみてください。

==ブラウン==

  • 落ち着いている雰囲気
  • 男らしい雰囲気
  • 渋い雰囲気
  • 柔らかい雰囲気

========

ブラウンは上記のような印象を相手み与える事ができます。

また、ライダースジャケットになるので、より男らしい雰囲気を演出する事ができるカラーでもありますね。

では、キャメルはどうでしょうか?

==キャメル==

  • 上品な雰囲気
  • 中性的な雰囲気
  • 綺麗な雰囲気
  • 都会的な雰囲気

========

キャメルに関しては、上記のような印象を相手み与える事ができます。

ブラウンは無骨な男らしさ、キャメルは上品で都会的、このように相手に与える印象が全然違います。無骨で男らしい雰囲気を演出したい男性は是非、ブラウンカラーのライダースジャケットに挑戦していきましょう。

反対に都会的で上品な雰囲気を目指しているメンズは下記の記事が参考になるかと思います。

◆関連記事:キャメルのライダースジャケット着こなしコーデ【メンズ編】

まとめ

茶色ブラウンのライダースコーデ

引用:https://www.pinterest.com/

いかがでしたでしょうか?

今回は『茶色(ブラウン)のライダースジャケットのメンズコーデ【2018年版】』というテーマでお送りしていきました。

ブラウンのジャケットを上手くコーディネートする事ができれば、本当にカッコよくなりますので、是非挑戦してみてくださいね!

黒のライダースジャケットのコーディネートも参考にしたいメンズは下記記事で詳しく解説していますので、チェックしてみてください。

◆関連記事:黒のライダースジャケットのメンズ着こなしコーデ特集!