シャツ

メンズなら白シャツのサイズ感と選び方をマスターせよ!

今回はメンズなら白シャツのサイズ感と選び方をマスターせよ!というテーマでお送りしていきたいと思います。

白シャツはシンプルなアイテムがゆえ『オシャレな着こなし』をするのが難しい・・・。

そんな風に悩んでいる男性も多い事でしょう。

ゴルゴ
ゴルゴ
白シャツは正直めっちゃ難しいよ。
先輩
先輩
着方によっては子供っぽくなるもんな〜。上手い人はめっちゃエロい感じになる。この差はなんなんだ?

もしかしたら、あなたは『正しい白シャツのサイズ感や選び方』を知らないのかも?

白シャツの正しい『サイズ感』や『選び方のコツ』をマスターすれば、あなたもきっと白シャツをかっこよくコーディネートできるでしょう。

白シャツ初心者は絶対にジャストサイズ

特に白シャツ初心者の方は、まずは『ジャストサイズ』を選ぶべきです。

最近では、ビッグシルエットがトレンドになっていますので、2つ上のサイズを選びたい気持ちは分かるんです。

でも、それをグッと我慢してください。

じゃないと下手すると、子供っぽくなってしまう可能性が高いんです。

ゴルゴ
ゴルゴ
子供っぽくなるのはなんで?

初心者がビッグシルエットで着てしまうと『学生っぽく』なってしまうから。

特にサイズが大きければ、大きいほど、学生感が醸し出されます。

電車で学生の着こなしを観察してみてください。

面白いくらい同じですよ。(経験者は語る)

だから、まずはこんな感じで白シャツを着こなそう。

引用:WEAR

こんな風に、できるだけジャストサイズで白シャツをコーディネートしましょう。

初心者の男性は、ジャストサイズで着用し続ける事で、いつかは白シャツに慣れます。

そのタイミングでビッグシルエットの白シャツに挑戦していきましょう。

上級者の白シャツはビッグシルエット

引用:WEAR

白シャツに大分慣れてきたら、ビッグシルエットに挑戦しても良いと思います。

ただ、めっちゃ難しいよ!

ゴルゴ
ゴルゴ
白のボタンシャツのビッグシルエットは難しいイメージ。

一歩間違えてしまうと、学生ヤンキーみたいになってしまう。

ですが、バチっと決まれば『めっちゃかっこよくなる』のがメリットになります。

例えば、このコーデ。

引用:WEAR

一歩間違えてしまうと『学生ヤンキー』になる可能性が高いのですが、小物使い、サイズ感、雰囲気作りが上手いので、そう見えない。

絶妙なバランスでビッグシルエット白シャツを着こなしています。

このコーデもそうですね。

引用:WEAR

絶妙な『サイズバランス』と『色の組み合わせ』。

このコーディネートはハッキリと言って上級者です。

初心者では、このコーディネートはなかなかできない。

まとめ
  • 初心者:ジャストサイズを選ぼう
  • 上級者:ビッグシルエットに挑戦しよう

ビッグシルエットがトレンドになっているからと言って、白シャツ初心者が、いきなりビッグシルエットを着てしまうと、高い確率で失敗します。

なので、まずは、定番のジャストサイズで白シャツを着回していきましょう。

慣れてきたらビッグシルエットに挑戦。

この流れが一番良いですね!

ジャストサイズな白シャツコーデ

サイズ別に白シャツを使った厳選コーディネートをご紹介していきます。このコーディネートを参考に、あなたが理想とする『白シャツのサイズ感』を参考にしてください。

まずはジャストサイズになります。ビッグシルエットコーディネートを見たいメンズは『こらち』をタップしたら、記事後半にジャンプします。

白シャツ×サスペンダー

引用:WEAR

こちらはホワイトシャツをサスペンダーでおしゃれに着こなしたコーディネートです!

ブラックボトムにホワイトシャツといったシンプルな着こなしですが、サスペンダーを使うことで上品さが漂う着こなしに。

足元にレースアップブーツを合わせているのもさりげないおしゃれ感が素敵ですね。

白シャツ×ハーフパンツ

引用:WEAR

こちらはホワイトシャツをゆったりルーズに着こなしたコーディネートです!

トップスには、丈が長めのカットソーをレイヤードし、コーディネートのアクセントに。

ハーフパンツも、ワイドシルエットのものを合わせたストリートスタイルにまとめていますね。足元にブラックのスニーカーをあわせて引き締め効果に。

小ぶりのネックレスもコーディネートにマッチしています。

白シャツ×黒スラックス

引用:WEAR

こちらはホワイトのバンドカラーシャツを使ったコーディネートです!

バンドカラーシャツの良さは、襟がない分ラフに着こなす事ができるところです。

こちらのコーディネートは、バンドカラーシャツにブラックのテーパードスラックスパンツというシンプルな着こなしですが、普通のシャツよりもこなれ感のあるおしゃれな雰囲気になっていますよね。

程よいラフさがステキなコーディネートに仕上がっています。

白シャツ×薄めデニムパンツ

引用:WEAR

こちらはホワイトシャツをタイトに着こなしたキレイめコーディネートです!

サイズ感をタイトにする事で、きれいめカジュアルなスタイルに。ボトムも、明るめのタイトボトムを合わせると統一感のある爽やかコーディネートにまとまりすね。

スニーカーにもホワイトを合わせて明るく軽やかな着こなしに。

足元にスニーカーではなく、エスパドリーユなどの季節感のあるものを合わせると涼しげな印象がアップしそうですよ。

白シャツ×ネイビースラックス

引用:WEAR

こちらのコーディネートにも、ホワイトのバンドカラーシャツをあわせています。

グレーのカットソーをレイヤードし、チラ見せする事でコーディネートのアクセントに。ネイビーのテーパードパンツを合わせて爽やかな印象にまとまっていますよね。

足元にあわせたブーツがブラウンのスウェードブーツなので、大人っぽさと品の良さをプラスしてコーディネートを格上げしてくれています。

白シャツ×ワイドパンツ

引用:WEAR

こちらは、ホワイトシャツ×ベージュのワイドパンツを、使ったコーディネートです!

ボタンをしっかりと締める事で、かっちりとしたきれいめコーディネートにまとまっていますね。ボトムにワイドパンツを合わせると、程よいゆったりシルエットがこなれた雰囲気を演出してくれますよ!

足元のレザーシューズが、コーディネートをきれいに引き締めえくれています。

白シャツ×インディゴブルーデニム

引用:WEAR

こちらはホワイトシャツ×デニムボトムを使ったコーディネートです!

デニムボトムのカラーをインディゴブルーであわせる事で、より爽やかなコーディネートにまとまっています。

ライドグレーのカットソーをレイヤードする事で、爽やかな明るさのままさりげないおしゃれ感をプラスする事ができますね。

足元にもホワイトのスニーカーを合わせるとより、清潔感のある爽やかなコーディネートを強調することができますね。

インナーにレイヤードカットソーのカラーを変えることでコーディネートの雰囲気も変わりますよ。

ビッグシルエットな白シャツコーデ

白シャツのビッグシルエットは『上級者』になります。

自分の体型はもちろんですが、自分は何が似合うのか?を全て把握して、難しいアイテムでも難なく着こなすのが上級者です。

その中でも、白シャツのビッグシルエットは、かなり難しいアイテムになります。

厳選していますので、是非チェックしてみてください。

白シャツ×花柄パンツ

引用:WEAR

こちらのコーディネートでは、ビッグシルエットのホワイトシャツを使っています!

ビッグシルエットのホワイトシャツのボタンをしっかりと締める事で、ビッグシルエットがより強調されますよね。

ボトムには、カラフルなボタニカル柄のジャージを合わせて華やかさをプラス。裾絞りデザインなので、足元はスッキリと。

ブラックのスニーカーをあわせているので引き締め効果にもなっていますね。個性がひかるコーディネートに仕上がっています。

シンプルなホワイトシャツならではのコーディネートですね。

白シャツ×ゆるめ黒スラックス

引用:WEAR

こちらはホワイトシャツをシンプルに着こなし、小物でアクセントをつけたコーディネートです!

ホワイトシャツににあえてホワイトのカットソーをレイヤードする事で、インナー感を出さないような着こなしに。

シャツならではのカチッとした正統派な着こなしになっていますね。ボトムには、ブラックのスラックスを合わせてキレイにまとめています。

ブラックのワイドパンツであればすっきりと着こなすことができますね。足元にはローファーを合わせて品良くまとめています。

靴下とあわせるとトレンド感もあっておしゃれですよね。このオーソドックスな着こなしに、ピンクニットを合わせてアクセントに。

オーソドックスだからこそ、合わせる小物で雰囲気を変えることもできますね。

白シャツ×黒ハーフパンツ

引用:WEAR

こちらのコーディネートでは、ホワイトシャツをアウターのような着こなしに。

少し大きめシルエットにすると、アウターや羽織として程よいサイズ感で着こなす事ができますよね。

ブラックのハーフパンツと合わせて、季節感のあるカジュアルコーディネートにまとまっています。

ハーフパンツは子供っぽくなってしまう事がありますが、カラーをモノトーンで抑える事で落ち着いた大人っぽい印象をキープする事ができますね。

足元にブラックスニーカーをあわせて引き締めています。

白シャツ×黒スキニーパンツ

引用:WEAR

ビッグシルエットな白シャツに、ダメージの入った黒スキニーパンツを合わせたシンプルなコーディネートですね。

ビッグシルエットで白シャツを着用するのであれば、上記モデルさんのようなシンプルなモノトーンをオススメしています。

白シャツ×黒ワイドパンツ

引用:WEAR

モードっぽい雰囲気が特徴のモノトーンコーデ。ビッグシルエットは黒パンツと非常に相性が良いのもメリットです。

白シャツはキレイなイメージがありますので、ドクターマーチンのようなゴツっとした革靴を履くと、全体のバランスが整いますので、オシャレに見えます。

是非、参考にしたいコーディネートですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はメンズなら白シャツのサイズ感と選び方をマスターせよ!というテーマでお送りしていきました。

白シャツの正しい選び方は以下になります。

  1. 初心者の方は『ジャストサイズ』
  2. 上級者は『ビッグシルエット』

なぜなら、ビッグシルエットの白シャツコーデはレベルが非常に高いからです。

白シャツ初心者が、いきなりビッグシルエットを着用しても、なかなか着こなす事ができないんですよね。(経験者です)

なので、まずは定番のジャストサイズシルエットをしっかりと着回して、そこからビッグシルエットにシフトしていくのが無難です。

是非、意識して白シャツをオシャレにコーディネートしていきましょう!

あわせて読みたい
白シャツ,夏,コーデ,メンズ
白シャツを使った夏のコーデ・メンズ特集!【2018年版】 まいどです。最近、筋トレをする暇もないくらい忙しい管理人です。 今回は『白シャツを使った夏のコーデ・メンズ特集!【2018...
あわせて読みたい
デニム×白シャツのコーデ特集【メンズ編】靴もお洒落にキメる!! まいどです! 乾燥肌の管理人です♪ 今回は『デニム×白シャツのコーデ特集【メンズ編】靴もお洒落にキメ...