フェロモン香水

フェロモン香水の使い方や付け方|つける場所でかなり違う!

今回は『フェロモン香水の使い方や付け方|つける場所でかなり違う!』というテーマでお送りしていきたいと思います。

ジワジワと人気急上昇中のフェロモン香水。

今や多くの男性が香水の代わりに使用している大人気商品ですね。

管理人も早速ですが、フェロモン香水の『ボディセンス』を購入しました。

ただ・・・

使い方や付け方、つける場所がイマイチ不明。

という事で今回は、そんなフェロモン香水の効果的な付け方をご紹介していきたいと思います。

>>ボディセンス公式サイトはこちら

とりあえず説明書を見てみた

ボディセンスを購入すると、上記のような解説書が同封されてくるのですが、そこに『つける場所』に関しての記載がありました。

解説書によりますと、このような事が書かれています。

  • 手首
  • 首筋
  • 耳の後ろ
  • 腕の内側
  • 足首の内側

結構あるな〜。

そもそも香水は基本的に体温の高い部分に付けると良いされています。フェロモン香水も同じで、体温の高いところに付ける事で、より男性ホルモンを促進させる効果が発揮するんですね。

では、早速ですが、解説していきますね。

手首

フェロモン香水を『手首』に付ける事は間違いではありません。

実際にボディセンスの解説書にも記載していますしね。

ただ・・・

手首は衣類と頻繁に擦れ合う場所になりますので、フェロモン香水の効果を最大限に発揮できないと言われているんですね。

フェロモン香水は、そもそも男性ホルモンのテストステロンを促進させるのが役割です。

衣類が擦れてしまっては、せっかくのフェロモン香水が無駄になってしまいますので、注意が必要です。

首筋

『首筋』は太い血管が通っているという事もあり、フェロモン香水を付けるのには最適な場所です。

ボディセンスの香水を使用している男性であれば、適量分で良いので、首筋に付ける事で効果的に男性ホルモンを分泌させる事ができます。

耳の後ろ

『耳の後ろ』部分は大きな脈が通っていますし、男性ホルモンが放出される場所としても有名ですね。

当然ですが、そこの部分にフェロモン香水を付けると、男性ホルモンが急激に促進されます。

女性はホルモンの強さで男性を選別する傾向がありますので、より強力なホルモンを出す為には、耳の後ろ部分に付けるのは必須なので、覚えておきましょう。

腕の内側

『腕の内側』も体温が高くなっています。

それに、腕の内側にフェロモン香水を付ける事で、香りが柔らかくなりますので、女性にとっても心地よい匂いという印象が高まりますので、あなたへのイメージアップに繋がります。

足首の内側

『足の内側』部分も同様に、体温が高くなっていますのでフェロモン香水を付けるのには、最適な部分となっています。

ボディセンスの香水を使用している男性であれば、必ず付けて欲しい部分ですね。

管理人がオススメしているフェロモン香水を付ける場所

フェロモン香水を効果的に使う為に、確実に付けた方が良い部位をご紹介していきます。

これは、管理人がフェロモン香水ではなく、市販で販売されている香水を使用していた時に、多くの女性から『本当に管理人って良い匂いするよね』と褒められた場所でもあります。

その場所とは・・・

『腰』

なんですね。

実は匂いって言うのは下から上に舞い上がっていきます。

つまり、上半身より下に付ける事で、ほのかな香りが、あなた自身をまとっていくのです。

もちろん、フェロモン香水も同じ事が言えます。

管理人が使用しているフェロモン香水『ボディセンス』は、男性ホルモンのテストステロンを促進させる効果を持っている香水です。テストステロンを促進させる事で、女性を本能レベルで口説き落とす事ができる香水だ。

なので、香りで女性をメロメロにするのではなく、あなた自身が放出したホルモンで女性をメロメロにさせる事ができるという事。

この事から、ちょうどウエストに付ける事で、男性ホルモンをバランス良く放出する事ができるのです。

香水を腰に付けるのは、かなりオススメになります。

是非試してみてください。

ボディセンスの香水で、その効果を試したいメンズはボディセンスの詳しい情報を記載した記事がありますので、そちらをチェックしてみてください。

◆関連記事:ボディセンスの香水に女がムラムラ!成分に科学的根拠有り!

じゃあ・・・使う頻度は?

『そもそも使う頻度はどのくらい?』

という疑問を感じた男性も少ないと思います。

ボディセンスの解説書によれば『1日2回程度』という事です。

ちなみに量はこんくらいでO.Kです。

ポイントは『しっかりと塗り込む事』

ボディセンスはスプレータイプの香水ではありません。

その分、持続性はあるのですが、しっかりと塗り込まないと男性ホルモンのテストステロンを効果的に放出できないので、注意したい所。

スプレータイプのフェロモン香水を使用している男性は、香りの度合いにもよるのですが、基本的には塗るタイプと同様で『1日2回』程度が最適かと思います。

付けてはイケナイ場所ってあるの?

そもそもフェロモン香水を付けてはイケナイ場所ってあるでしょうか?

結論から言いますと『ナイ』ですね。

男性ホルモンは全身から放出されています。なので、つけてはイケナイ場所は無いのですが、せっかく付けるのであれば、効果的に付けたいですよね〜。

効果的につけたいのであれば、先ほどご紹介した場所にしっかりと塗り込んで付けてくださいね。

付けるタイミングは?

フェロモン香水は市販で販売されている香水と少し製造工程が違いますので、付けるタイミングが相違する場合があります。

ですが、そこまで気にする必要はなく『どのタイミングでもO.K』というのが本音。

ちなみに管理人が使用しているフェロモン香水『ボディセンス』の場合は、塗り込んでから2時間〜3時間程度で男性ホルモンがどんどん放出されていきますので、そのタイミングでに塗っても良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『フェロモン香水の使い方や付け方|つける場所でかなり違う!』というテーマでお送りしていきました。

この記事の内容をまとめていきますね。

==付ける場所==

  • 手首
  • 首筋
  • 耳の後ろ
  • 腕の内側
  • 足首の内側

==使う頻度==

  • 1日2回程度

==タイミング==

  • 2時間後に効果発揮

=========

こんな感じになります。

せっかくフェロモン香水を買ったのに、どのようにして使用して良いか分からない男性は多いと思います。

是非、この記事を参考にフェロモン香水を効果的に使用して、女性を本能レベルでメス化させて、自分の物にしちゃいましょう!

(言い方悪くてすいません。)

ちなみに、管理人が使用しているフェロモン香水『ボディセンス』は、男性ホルモンを促進させる効果がありますので、他のフェロモン香水とは比べ物になりません。

フェロモン香水をお探しの男性は要チェックですよ。

◆公式サイト:ボディセンス公式サイトはこちら

◆関連記事:女性が惚れるたった1つの香水とは?【悪用厳禁】