BCAA

BCAAサプリは効果なし!?HMBやプロテインとの違いを徹底解説!

BCAA サプリ 効果なし HMB プロテイン 違い

今回は『BCAAサプリは効果なし!?HMBやプロテインとの違いを徹底解説!』というテーマでお送りしていきたいと思います。

皆様はBCAAというものをご存知でしょうか。

ジムなどで筋力トレーニングをされている方などはお馴染みではないかと思います。

これから筋力トレーニングを始める方やサプリメントなどをあまり使っていない方にとっては、知らないという人も多いのではないでしょうか。

こちらの記事では”BCAAとHMB、そしてプロテインの違い”とを詳しく解説していきたいと思います。

そもそもBCAAって何?

引用:https://jp.iherb.com/

BCAAとは『分岐鎖アミノ酸』とされており、3つの必須アミノ酸が含まれているサプリメントになります。

3つの必須アミノ酸とは・・・

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン

であり、筋肉を作るのに必要な要素となっています。

体内の細胞や組織・筋肉を作る上で欠かせない成分であるタンパク質・アミノ酸をこのBCAAで補うというもの。

ジムで本格的に筋トレをしている方やボディビルダーなどにおいては、世界的に有名で周知のサプリメントだと思われます。

以前から筋力トレーニングで用いられているサプリであり、お馴染みのものである事は確かですよね。

わかりやすい特徴や効果としては『筋肉の分解を抑制』したり『筋肉の組織などの合成を促進』したりするという効果があげられます。

BCAAとHMBの違いは?

同じサプリメントでもその成分によって効果に違いがあることがあります。

最近ではたくさんのサプリメントが出ていて、どのサプリが自分にあっているか、あるいは目的に沿っているかなどの判断は難しくなってきているかもしれません。

ここではBCAAとHMBというサプリメントの違いについて述べています。

まずはHMBを解説

BCAAとの違いをお伝えする前に、そもそもHMBの効果を解説していないと始まりません。

HMBにはたんぱく質の同化促進効果があります。

つまり、筋肥大などの筋肉量増加効果があることが分かっているんです。もちろんですが、HMBを飲むだけで、筋肉がバキバキ&ムキムキになれるという訳では決してありません。

しっかりとしたウェイトトレーニングと食事・栄養・休息を実践して、そこにHMBをプラスすることで、通常よりも筋肉増加が促進されるということです。

 

SNSを見ていると、HMBを飲めば筋肉が付くと勘違いしている人がいますが、そのような事はありません。

筋肉は適切なトレーニングをしないと絶対に付かない仕組みになっていますので、注意が必要です。

ただ、HMBの効果は絶大で世界中のトレーニーから愛されているサプリメントなのです。

 

また、HMBは回復促進効果もあります。

そもそも筋肉がつくメカニズムというのは・・・筋肉を壊す事で、より大きな筋肉を作られるという事ですよね。

筋肉が壊れたら、その分回復が必要になります。なので、その回復を早める効果がHMBにあります。

 

これが、HMBの概要になります。

では、BCAAとの違いをお話ししていきます!

さて、BCAAとHMBの違いは?

BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンが含まれておりますが、この3つの中で筋肉を構成する要素として、最も重要なのはロイシンとされています。

で、先ほどご紹介したHMBは、主にロイシンに特化したサプリメントになります。

そういった理由から、ロイシンの効果を実感したい、筋肉を増量して見た目的にも肥大化したいという方にはオススメかもしれません。

HMBは必須アミノ酸『ロイシン』の代謝産物ともされています。

 

考え方としては、短期集中型でトレーニング時間も短くして、高重量なウェイトトレーニングに専念する方向け・外見の肉体的にも短期で効果をもたらしたい方にはHMBがおススメ。

ウェイトやランニングなども含めた総合的な運動をするという方にはBCAAがおススメ。

BCAAは持久力が続くとされているために・・・長い時間、激しいトレーニングをしてもパフォーマンスが落ちにくい効果があるとされている為です。

さて、HMBとBCAAの違いが分かったところで、次に疑問なのがBCAAとプロテインの違いです。

筋肉増強にはプロテインが良いと言われていましたが、最近ではHMBやBCAAが流行りだして、その存在感は薄れてきているように思います。

じゃあ、BCAAとプロテインの違いは?

引用:http://www.freiheit.co

よく筋力トレーニングでは”プロテイン”が用いられているケースが多いですが、BCAAとプロテインの違いは何なのでしょうか。

名前は聞いたことがあるけれど、2つの違いがよくわからないという方も多いと思うんですよね。

ここでは2つのサプリメントを比較してその違いを検証しています。

まずは、プロテインの解説

プロテインとは簡単にいうとタンパク質になります。

タンパク質は人間に体を構成している3大要素とされており、重要な栄養成分でありますね。

”プロテイン”を摂取することで、タンパク質を摂取するということになります。

そして当然ながらこのタンパク質が筋肉に成る成分ということになります。

BCAAとプロテインの比較・違いとは?

何回も言いましたが、BCAAは3種類のアミノ酸から構成されており、バリン、ロイシン、イソロイシン(対比率1:2:1 若しくは  1:4:1)が含まれていると説明しました。

BCAAとプロテインの最大の違いは、プロテインと比べ摂取してから血中への流入が早いという事があげられます。

そして、BCAAは3種類の必須アミノ酸の中でも、筋肉を構成・生成する成分であるロイシンが含まれる比率が高いということもポイントです。

さらにBCAAはプロテインが分解されたアミノ酸の最小単位であることから、プロテイン(タンパク質)からアミノ酸へ分解するプロセスが無いという特徴があります。

ちょっと難しい言葉がたくさん並びましたが、つまりは、BCAAの方がプロテインと比べて、体内への吸収が早いと言えます。

しかも、プロテインは約20種類ほどのアミノ酸が含まれているのに対して、BCAAは3種類しか含まれていません。

この事からして、プロテインは筋肉以外の体組織を生成する栄養成分を含んでいるという事になります。

イメージではありますが、プロテインが広域的なタンパク質とすると、BCAAはどちらかというと狭域的なサプリメントという印象がありますね。

考え方としてはプロテインで全体をカバーしつつ、さらに筋肉の構成・生成を促進させる意味で、BCAAを摂取するというやり方がスタンダードかもしれません。

 

勘違いして欲しくないのが、プロテインもBCAAもHMBも筋肉を作る上では、重要なアイテムなのです。

決して『効果はない』という事はありませんので、ご理解して頂けたらなと思います!

BCAAの主な効果は?

引用:http://www.optimumnutrition.com

さて、BCAAの主な効果は先ほどもお話ししましたが、復習として・・・もう一度細かい部分を解説していきます。

BCAAはジムなどで負荷のある重量トレーニング、そしてランニングなどの運動などを行う場合でも、パフォーマンスを失いにくいので質の高さを維持できるという効果があります。

筋肉量の増加や質の強化など、効果的なトレーニングによって身体が形成されると言えるかもしれません。

プロテインは筋トレをするにも効果がありますが、筋肉以外も含めてトータル的に身体を構成・生成する成分が多く含まれています。

プロテインをベースとして、主に高重量のウェイトトレーニングで筋肉を肥大化するのであればHMB

そして、筋肉に持久力を与えてウェイトトレーニングやランニングなどで、総合的に負荷をかけるのであればBCAAといった考えが良いかもしれません。

過剰摂取に注意

筋力トレーニングなどが好きだとか、最近ハマっているなど・・・使うシーンが増えてくれば摂取量というのは自然と増えていきます。

ここで注意して頂きたいのは一日あたりの適正な摂取量を守るということ。

一般的には2,000mg~4,000mgが上限とされています。

気合が入っているからとか早く筋肉をつけたいからといって取り過ぎはNGです。

アミノ酸の取り過ぎは肝臓や腎臓を酷使により、機能低下などを促してしまうことになりかねません。

薬なども肝臓で溶かすのですが、BCAAも肝臓と腎臓を使って成分を溶かすので、副作用として注意しておかなくてはなりません。

しっかりとトレーニングしたなかで適正な量、そして時間をかけて筋肉のある身体を作っていくことが大切になります。

管理人のコメント

筋力トレーニングにおいてサプリメントやプロテインなどは不可欠です。

プロテインやHMB、BCAAなど様々な媒体などがありますが、どれをどのように使うのかを理解するといいかもしれません。

そこで、HMBとBCAAをバランスよく摂取できるサプリメントをご紹介していきます。

 

それは『メタルマッスルHMB』になります。

 

GACKTさんが推薦しているHMBサプリメントとしても有名です。

『メタルマッスルHMB』にはHMBはもちろんですが、今回ご紹介しているBCAAも含まれています。

 

配合成分をまとめてみましたので、チェックしてみてください。

  • HMB1600mg
  • BCAA
  • グルタミン
  • クレアチン
  • 黒しょうがエキス末
  • 黒胡麻エキス末
  • フェヌグリーク種子エキス末
  • オルニチン
  • 赤ワインエキス末
  • トンカットアリエキス末
  • ビタミンE
  • シナモンエキス末
  • CoQ10

HMBとBCAAがバランス良く配合しているのが特徴の『メタルマッスルHMB』になります。

それに、黒生姜エキス末によって血流が促進されますので、基礎代謝向上のキッカケになるのも魅力的です。

体の事に詳しい人であれば分かると思うのですが、基礎代謝の向上はダイエットはもちろんですが、美しい体を作る為には必須条件です。

その条件を『メタルマッスルHMB』1つだけで、まかなえるとなると・・・売れるハズですよ。このサプリメントは。

 

今なら初回限定で500円(税別)で購入する事ができます。

しかも『メタルマッスルHMB』は30日間全額返金保証サービスがありますので、ご自身で試されて・・・効果がない!と感じたら返金がありますので、安心して使用する事ができます。

まぁ返金保証を行う時点で、開発した会社はかなり効果には自信があるのでしょう。

BCAAとHMBを効率良く、適切に摂取したい男性は是非『メタルマッスルHMB』を検討してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

こちらの記事では『BCAAサプリは効果なし!?HMBやプロテインとの違いを徹底解説!』というテーマにてまとめて紹介しています。

BCAAはもちろんですが、HMB、そしてプロテインについて詳しく解説していきました。

この記事を参考に、賢く効率よくHMB、BCAA、プロテインを摂取していきましょう!!

ーー関連記事ーー

加圧シャツ ユニクロの効果で猫背が治るのか?価格や値段も解説!

加圧シャツは効果なしって本当?ブログから詳しく検証してみた!

加圧シャツとアンダーアーマーはどちらが筋肉の効果はある?